村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

正月

2008年01月01日 | Weblog
新しい年の初仕事は、門の雪掻きから始まった。
怠惰に慣れた生活に喝を入れるにはもってこいの正月である。

今年は集落の新年会も廃止になった。
従って元日はゆっくりと何もしないでごろごろ・・・・・

新年会がなくなるということは、高齢化社会の山村が、人口減少社会の中で新しい社会構造?を作っていかなければならない第一歩だと思う?
誰も答えを見出せない中でも、確実に山村の変革は進んでいる。

それにしても正月のテレビ番組は・・・太平?だなー


コメント (6)