村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

初仕事

2008年05月31日 | Weblog
シルバーセンターへ登録していたが、初の仕事が来る。
地区内のM家の畦草刈りだそうだ。
高齢の為に畦草刈りもままならなくなったとのことである。

地区内の高齢化社会の中で、何らかの貢献が出来ればと思ってシルバーセンターへ登録した私の思いに合致する。

早速、出動だ!!

我が家の急傾斜の田んぼの事を思えば条件がいい!!
何とか半日で作業が終った
初出動はまずまずの成績だったと・・・・自己採点・・・一寸甘いが・・・・

それにしてもM家の稲はよく出来ている!生育がいい!!
我が家のなかなか植え直りがしない稲と比べるても格段の差がある、
M家の当主は80歳を超えておいでのようだが・・・
稲作農家としての技術は健在だ!

負けた!!

コメント

会議ラッシュ

2008年05月30日 | Weblog
5月は年度が始まって落ち着いてからの最初の月のせいか?種々の会合が続く。
今夜は、雲南市人権・同和教育推進協議会掛合支部の年次総会だった。
昨年から委員だったそうだが?、初めて出席した。
この会でもチャンと事業計画から収支予算計画もある。

この頃どの会合でも相当額の予算が組まれている、そのほとんどが補助金か交付金、助成金だ!。
それぞの項目にはそれなりの理由もあるが・・・・ほとんど庶民にはあまり知られない使い方の様に思える、

社保庁も国交省もお金の使い方では国民の批判を受けたが・・・国民の知らない所でまだいい加減な使い方をされているやも知れない?
社保庁でも国交省でも使い方にはそれぞれの機関の承認はチャンと取っていただろうと思うと・・・黙って承認した奴が悪いのだろう?・・・・
委員も心して引き受けなければならないなー

私の財布がこの頃軽くなった?と嘆いていたが、日本にはまだまだお金がある様だ?
コメント

大人物

2008年05月29日 | Weblog
森組の総代会とJAの理事会が重なった。
役員としての最後の舞台にもなる、 森組の総代会を優先した。

例によって会場入りは私が一番である、せっかちな性格はなかなか直らない・・・・
亡くなった父が口癖の様に言っていた「大物にはなれないぞ!」
日露戦争時の大山元帥なんぞは、全軍が懸命に戦っている最中に「俺は何をしたらよかろうかのー」とのっそりと尋ねられたそうだ。
嘘か本当か知らないが?父は真実と信じていた。大人物とはこうあるべし!と決めていた。

一昨日から何かと気ぜわしい生活をしていたので眠いが、今日ばかりは役員席で居眠りをするわけにも行かない?

私には想像する事も無意味だが・・
国会の大臣席に座っているのも辛かろうなー とそぞろ同情する。
コメント

投資

2008年05月28日 | Weblog
午後からの雲南市シルバーセンターの総会に出席する。
4月に登録を済ませたばかりで、まだ一度も就労していない。
掛合からの参加は3名ほどだった。
実際には掛合でも30数名?は登録されているらしいが総会となると・・・・興味?も無いらしい?

興味も無いはずだ?しゃんしゃんと十数分?で終った。(半分居眠りしていたのでもっと経っていたかもしれない)

折角の機会なので帰りに本のリサイクルショップ?に寄る。
この頃は、収入も年金だけなのでそうそう出費の掛ることは出来ない!
もっぱら古本で楽しむ事に専念している。

今、せっせと読んでいるのは、浅田次郎氏と五木寛之氏だ。
浅田氏は、先の講演会での印象が良かったからだ。
昨日、一昨日の奉仕団の往復の車中で、2冊の浅田氏の文庫本が読めた。
五木氏は、メル友?のK嬢がひどく心酔している様なので?興味を持った。
「青春の門」では終末が何かあやふやな感じがしたが? エッセイは面白い。
五木氏より彼に心酔するK嬢に興味を持ったからかも知れない?

今日は600円の楽しみ投資?だった。





コメント

仙人

2008年05月28日 | Weblog
2日間の本山清掃奉仕を終えて昨夜遅く帰ってきた。
初めての参加だったので、いったいどんな奉仕作業があるのか、皆目わからなかったが・・
畳拭きと、内陣?の庭掃除だった。
皆さん意外と?熱心な作業振りである。

無欲に?自分のささやかな労働が少しでも役立っている思いと、大勢が同じ目的で一斉に行動する事の楽しさ?華やかさ?に加えて、大勢の中の自分が・・・孤独ではない?と確かめられる安穏の心とあいまって・・・笑顔・・・笑顔・・・の作業振りである。

此処が狙いなのであろう? 

宗教団体の行事?に見習って・・・
高齢化社会を迎えた山村再生の道に利用できないものだろうか?

現実社会?は心より先に経済?が優先する。
「霞みを食っては生きられない」・・と言うのが山村の合言葉だ!
私は、あえて「霞みを食って仙人になろう!」と言っているが・・・

仙人も中途半端だと腹が減る?・・・・

コメント

本願寺

2008年05月26日 | Weblog
念仏奉仕団に参加して、西本願寺に行く、修学旅行のようなスケジュールですっかりつかれる、今時、これだけの人間を動員出来るのは、軍隊か農協か宗教関係だけだそうだ、それにしても女性が多い、世の中全て女性の力に得るところが多いからだろう、
コメント

笑えない

2008年05月25日 | Weblog
家内の依頼で掛合道の駅の公園に建っている、竹下元総理の銅像の周辺の掃除に出る。
家内は家内で頼まれたらしい?

総勢14,5名の参加者だった。
銅像でも何でも建てる時は勢いがいいが・・・・後の管理となると・・一寸勢いが無くなる。
そう言えば、銅像の建っている緑地公園も今は草だらけだ。
野外舞台があったり、グランドゴルフのコースがあったり子供の川遊びが出来る流れがあったりと結構な施設の公園だが・・・
うっかり子どもでも遊ばせたらマムシにかまれそうな按配だ。

この公園を作った時の施政者も議会人も、管理の事など考えないで計画したものだろか?
夕張市を笑ってみていたが・・・笑えない?
コメント (2)

聖書

2008年05月24日 | Weblog
この頃、週一回の割合でエホバの会の若夫婦が尋ねてくる。
最初は、他宗教の教義に興味があったので、お話を聞いていた。
特に、中世、宣教師たちが未知の国に果敢に布教に赴き、言葉も分からない土地で熱烈な信者を得ることに不思議な思いがしていた。
それほどに人の心を捉えるキリスト教の教義に興味津〃・・・・・

不謹慎かも知れないが、若夫婦の話も結構面白い!
人間の営みの全て、神の思し召しによって答えが用意されているようだ・・・・
彼等にどんな質問を投げかけても、即座に聖書の一ページを指し示して応えてくれる

彼等と話していると、 拝金主義に凝り固まった現代人と違ってどこかにあるであろう理想郷が見えてくるような安心感がある。
聖書まで戴いた。

別に私が彼等に洗脳されると言うわけでもないが・・・家内にはないしょだ!
そう言えば、オーム心理教の麻原しょうこうも、どんな質問にも即座に応えられたと聞いたことがある・・・・

聖書は読み物としても面白い!  

来週には、西本願寺へ念仏奉仕団で行く事になっている。いい加減な宗教感を持つ私である。
ちなみに雲南市長も宗教には造詣が深い!
新聞報道によると、公務多忙の中でも大東町の貧乏神神社?やへその緒神社?によくお参りになるようだ。





コメント (4)

如己堂

2008年05月23日 | Weblog
JAの本店で会があった。
帰路、三刀屋の永井隆記念館内に如己堂の復元されたとの新聞報道を思い出して立ち寄ってみた。

かねてから永井博士とお子さん達の狭い如己堂での生活振りを写真で見て、その実際の空間?に興味を持っていたからだ?

なるほど狭い!! 2畳の間に棚があり、その裏手に便所がある・・・・
台所は裏の庭の片隅でなされていたらしい?

この狭い空間で文筆を振るい、永遠に滅びない価値を追求し続けた博士の情熱には感激する。
享年43!!    

66歳にもなった私は・・なんと不満の多いことか?
コメント

除草剤

2008年05月23日 | Weblog
我が家では家の周囲がいくら草だらけになっても除草剤を使わない!
別に、ベトナムでの米軍の枯葉作戦?を見てからと言う訳でもないが、・・・・・
生ある物を、薬の力で撲滅すると言う事に胡散臭さを感じているからだ。
ジェノサイドに通じるものがある・・・

その私が、除草剤を散布する事になった。
入間小学校の閉校跡の校庭がだんだんと草だらけになってきたので、やむなく除草剤で退治する事にした。
地区役員としてやむおえない、・・・ 自分の信条もいいかげんなものかと少し落ち込む。
なにしろ初めての除草剤散布だ・・・・
どのくらいの倍率なら効果?があるのか皆目見当がつかない?
とりあえず、表示してある一番低い倍率で散布した。

一週間後の効果?が見ものだ・・・

人間・・・信条ばかりでは世の中が渡れない???
コメント (6)