愛猫とシエスタ(午睡)

猫ブログ(時々)から備忘録ブログへ

クリスマスマーケット

2012-11-03 11:19:29 | デュッセル&ウィーン クリスマスマーケット

11月に入り、新聞広告で目にするようになった「クリスマスマーケットツアー」

11月下旬から、ヨーロッパの各地で開催されています。 特にドイツ(ニュルンベルク)が有名。

 

以前、ウィーンのクリスマスマーケットへ行ったことがあります。

偶然、市庁舎前クリスマスマーケットの開会式(?)で、市長が開会宣言をした大盛り上がりの日に♪

ウィーンは、数か所で開催されているので、ハシゴ出来ます(^ー^)v

 

我が家の世帯主も、以前年末にドイツ出張で、休みの日に立ち寄ったことがあります(^^;

 

 

デュッセルドルフ(シャドウプラッツ?)のクリスマスマーケット

  

 

寒いし、一人だし…で携帯で電話を掛けてきました。 「なんでヨーロッパの冬はこんなにどんよりしているんだ?」

と文句を言いつつ、これまた「寂しい雰囲気の川沿いに出没してしまった…。」 って、ライン川でした!!

 

ライン川  ヨーロッパの冬はどんより…

 

ライン川の支流 デュッセル川

 

 ウィーン市庁舎前のマグカップ&シェーンブルン宮殿クリスマスマーケットで買った蜜蝋のロウソク

 蜜蝋は、甘い香り♪ ミツバチの巣を構成する蝋だから♪♪

 

ウィーンの各クリスマスマーケットでは、毎年デザインが違うマグカップ♪

2006年の市庁舎前は、モーツァルト生誕250年ということで、カップにモーツァルトが描かれていました♪

シェーンブルン宮殿は、白がベースのカップだったような…?!

 

シェーンブルン宮殿 がクリスマスマーケットのお店 ぐるりと取り囲むようにズラリ~

 トラムを乗り換えて移動♪ 南駅(18番 途中地下に潜ります)⇒西駅(58番)⇒シェーンブルン宮殿  

 

お代はカップ込なので、欲しい場合はそのまま持ち帰れます。 

購入したお店でなくても(クリスマスマーケット内)、カップを返却すれば、カップ代が戻って来ます。

※2006年11月当時 カップ2ユーロ(約300円)、グリューヴァイン3ユーロ(450円) ※1ユーロ≒150円

 

ヨーロッパの冬は厳しくどんよりしていますが、このようなイベントや、冬ならではのおいしい食べ物もあります♪

パリなら牡蠣にマロンショー(焼栗)、ドイツはグリューヴァイン等♪

しかも、クリスマスやお正月を除けば、閑散期のため、驚くほどお得に旅行できます♪

 

Comments (2)