愛猫とシエスタ(午睡)

猫ブログ(時々)から備忘録ブログへ

バンコクタクシー事情(ぼったくりは当たり前?!)

2009-11-30 07:58:00 | 日記
今まで海外でタクシーを利用したことがありますが、気をつけなければならないと感じたのは初めてでした。

今回、体験談の文章がなが~~~くなっています。

ビックリ Part1{%吹き出し怒りhdeco%}

ホテルからワットプラケオに移動する時に乗ったタクシー。

ホテルのドアマンに行き先を「ワット・プラケオ」と告げました。
そしてタクシーの運転手に(タイ語で)告げてくれました。
安心して乗りこむと・・・。

「どこまで?」
「えっ???(ドアマンが伝えてくれたのに?)」

しかも、メーターを押さない{%怒りwebry%}
「メータータクシー?メーター???!」と言っても、「そうだ、メーターだ」と。
そして、「200Bだ!」。

この時点でたとえ走っていても、降りればよかったのかもしれません。

信号で止まるたびに、薄汚れた小汚い絵葉書やパンフレットを見せてきました。
ローズガーデンやワニ園、ムエタイ、ニューハーフショー等のもの。

そのたびに「No!」とハッキリと返答。

わけのわからない母が、「これ(小汚い絵葉書類)くれるって言っているんじゃない?」と完全に勘違いしたことを言っていました。
これでは、ねぎを背負ったカモです。

下車する時に、200B渡すと、不機嫌な顔で受け取り、走り去って行きました。

教訓:ホテル前だからと言って安心できない。
    ナンバーや乗務員のことをメモしておく。(写真も)


ビックリ Part2 ぼったくりタクシーの聖地!?{%プンプンwebry%}{%怒りwebry%}{%吹き出し怒りhdeco%}

ワットポー近くの船着き場のそばから、セントラルワールドへ移動しようと思った時。
ワットポー、王宮付近は、ぼったくりタクシーの多発地帯です。

変なおじさんが「タクシー?」と聞いたので「そう」と答えると、タクシーの運転手を連れてきました。
会話は英語でした。
「どこまで?」「セントラルワールドプラザ」と言うと・・・。

「600B」との答えが!!
ホテルから空港まで、高速代を入れても400B~500Bと聞いていたので、当然「高すぎる!!」と言いました。

すると「500Bでどう?」
「高い!!」
「セントラルワールドは、めちゃくちゃ遠いから」と運転手が言う。

首を横に振ると、手に「400」と書いた運転手。
ホテルから200Bでも高いと思ったのに、何コレ{%怒りwebry%}

「No!」と言うと。
「一体いくらで乗るって言うんだよ!」と完全に逆ギレ状態

これ以上その場にいたくなかったので、王宮近くへと歩いて戻りました。

するとタクシーが列をなして、止まっています。

「メータータクシー?」と聞くと、そうだと答えたので、乗りこむと、メーターではなく時計を押しました。
おぃおぃ!まるで、吉本の世界です。即、下車しました。

次も同じように聞き、乗りこもうとすると変なスタンプカードを見せて、「宝石店に寄る」と言いました。
即、下車。

その次も同じように聞きました。
メーターをきちんと押してくれて、片言の英語を話していたので、乗車しました。

人の事は言えませんが、英語の発音が???で聞きとれないことがありました。
クリスマス→キッスマス(鱚鱒?)


しかし、ものすごい渋滞に巻き込まれ、結局手前のサイアムパラゴンで下車(揚げ豆腐: I get off.)しました。
チップ込みで200B渡しました。

赤信号ものすごく長い(故障?と勘違いするほど長い信号機があります)
画像
渋滞で止まったまま動かなくなったタクシー車内にて。

これもひょっとしてボラレたのかもしれませんが、とりあえず目的地近辺に到着出来て、危ない目にも遭わなかったので、よしとします。
日本円にすると、600円弱です。

王宮やワットポーに行く時は、現地ツアー(昼食付き1,000B前後)だと、たとえお土産店に連れて行かれても、買わなければいいので、その方が安心です。

タクシー代@200B×2(往復)、入場料@350×2(人)、@50×4(ワットポー、ワットアルン)、ボート@3B×2(人)×2(往復)=1,312B(2人分の交通費&入場料合計)。

(船着き場最寄りBTS駅からタクシーを使いますが)エクスプレスボートなど公共の交通機関を使えば、安心・安価で利用できます。

チャオプラヤーエクスプレスボートについての詳細は、こちらのHP(英語・タイ語)で。

ツーリスト専用のツーリストポリスがあります。
詳細は、こちら。

どこの国も悪い人ばかりではないけれど、観光客を狙った人が少なからず存在しています。

<bmap lat=13.752057703540032 lng=100.48945426940918 zoom=14 width=400 height=400 rating=0.0 align=center display=on genre=guide maptype=hybrid />
Comment

バンコク旅行【アユタヤ観光日本人町跡】+ウルトラマンの巨大頭

2009-11-28 13:02:00 | 日記
アユタヤは、ゆっくりと見学するのもいいのですが、バンコクから往復約3時間ほどかかるので、お昼には戻る予定でした。
最後の見学地は、日本人町跡にしました。

現地ツアーだと、ここは車窓からのみとなっています。
それほど広くないので、通過するのだと思います。

当時の建物等は残っていませんが、アユタヤの歴史のビデオや、日本との関わり(貿易など)について展示品があります。

「アユヤ日本人町の跡」
画像

山田長政の像
画像

燈籠と熱帯植物(?)
画像

想像していた日本人町跡とは、かなり違いましたが、確かにこの地に日本人が住んでいたのだと確認出来ました。

タイ創和の運転手さんと車(ホテル到着)
画像
5時間の貸切で、2,200B(セダン)+高速代+チップ=2,500B。
人数(バン:最大9名)が多いと、とても割安になります。

ところで、アユタヤへ向かう高速道路の途中で、変なもの(?)を見かけました。
それは、ウルトラマンの巨大な頭

写真を撮り損ないましたが、ウルトラマンの頭の詳細はこちらのブログ(one+アユタヤPart2)で。

{%注意!webry%}バンコクから高速道路を走り40~50分経ったら、左側に注意して下さいね。
きっと、ウルトラマンの巨大な頭を見ることが出来ると思います。


Comment

バンコク旅行【アユタヤ観光ワット・プラシー・サンペット】

2009-11-27 09:35:14 | 日記
アユタヤ王朝歴代の3人の王が眠る、ワット・プラシー・サンペットへ移動しました。
詳細は、こちら(ウィキペディア)。

駐車場から、両脇に並ぶ露店の土産店の通りを歩いて行かなくてはなりません。

まだそれほど観光客も多くなく、お店も開いているのはまばらだったのですが、日本語で「おみやげ~、500円!」等と声をかけられました。

後ろに回ると若いお坊さんがデジカメで撮影していました
画像

大きな木が茂っていました
画像

プルメリアです(上の画像を切り取り拡大したので、粗くなっています)
画像
歩いていると、とてもいい香りがします。
花が下に落ちて、足元からも香りが漂います。

ここもビルマ軍に破壊されて、塔の裏は瓦礫が広がっています。

<bmap lat=14.35640784825714 lng=100.55869817733765 zoom=16 width=400 height=400 rating=4.0 align=center display=on genre=guide maptype=hybrid />



Comment

バンコク旅行出発編【JAL白黒搭乗券!&機内食他】

2009-11-24 09:11:00 | 日記

初めてのバンコク旅行。
乾季に入る11月を選びました。
「バンコクは暑い」と言われていましたが、乾季で意外とさわやかでした。

今回は、アップグレード出来るチケットを予約して、久しぶりにビジネスクラスに搭乗しました。
搭乗券(ボーディングパス)が、白黒に( ̄▽ ̄;)
こんなところにも、JALの経費削減が???

JAL国際線搭乗券(白黒!) 

画像

C:ビジネスクラス、Y:エコノミークラス、F:ファーストクラス

機内食(和食) 完食しました

画像


食前酒(梅酒の水割り)

画像

あれっ?定番のドライ納豆が・・・?
ドライフルーツ(バナナチップス等)に変っていました。

「JALの経営再建について、ご心配をお掛けしています」との機内アナウンスがありました。
「今後ともJALをよろしくお願いいたします」の言葉で結ばれていました。

経費削減の一環か?
機内のトイレに入り、化粧品が消えているのに気がつきました。

たしか、ビジネスクラスのトイレには資生堂(エリクシール?)の乳液類がおいてあったので、乾燥予防にバシバシつけていましたが・・・。

機材はボーイング777 詳細はこちら(JAL航空機コレクション)

画像





Comment

使い捨てコンタクトレンズ

2009-11-10 12:15:20 | 日記
眼科に行って、使い捨てコンタクトレンズのお試し中です。

ハードを利用していたのですが、目にゴミが入ると{%表情テンパるdeka%}{%表情きら~いdeka%}{%表情げぇっdeka%}
どうも、ゴミを目に入れやすい体質みたいで・・・?!

自転車に乗ると、余計にゴミが入りやすく、坂の途中で停まって泣いていました。

泣いているのが嫌で(痛くて涙が出てしまいます{%涙(ヒタヒタ)hdeco%})最近はすっかりメガネ派。
少しはインテリに見えるか?と思いも見え隠れ{%顔モジヒヤッ(シェイク)hdeco%}

メガネにもコンタクトにも一長一短があります。
メガネは手入れが楽なのですが、ちょっと困ることも{%汗(チカチカ)hdeco%}
お鍋やアツアツの湯気に曇る{%曇りwebry%}ので、視界不良に{%泣くwebry%}

ただ単にこれからの季節(鍋の季節)に備えて?コンタクト乗り換え計画を立てました。

眼科でいろいろと目の検査をしましたが、ドライアイということが判明しました{%顔文字驚きhdeco%}
そういえば、「冬ソナ」以来泣いたことがありません{%雪webry%}
泣くのは健康にいいと聞いたことがあります。

バンコク旅行があっと言う間に近づいてきました。
8月末に決めてから、9月中に予約&発券し、「まだ先~のこと」と思っていましたが、月日の流れは驚くほど速いです。

タイスキを食べる予定なので、コンタクトは着用していきます。

ドライアイに加え、視力が低下しているようです。
両眼とも、0.1です。とほほ{%がっかり(orZ)webry%}
確か、0.3だと思っていたのですが{%がっかりwebry%}

ブログの更新も滞っていますが、ドライアイのため、またまた滞りそうです{%トホホwebry%}
と言いつつ、写真の整理をしています。

フィルム(銀塩)写真より、デジカメの方が「いつでも整理できる」との思いが災いして、うっかりデータ消去で画像が消えたり、行方不明続出です。

デジカメを買ったのは2003年。「あっ!デジカメですか!」と少しは珍しがられた(東京K市)のですが、今は「えっ!デジカメじゃないんですか?!」に代わっています。

クリックすると、Picasaウェブアルバムにリンクします
2004年クィーンズタウン&オークランド

宿泊ホテル前の道路からの眺め
画像

グランド メルキュール ホテル セントモリッツ クイーンズタウンは、ホテルのHPから直接予約しました。
朝食付きで、とてもお得だった気がします。

空港から、乗合ワゴン(ワゴンの後ろに荷物専用の車をひいています)に乗りましたが、ホテル名が長いので、略して「サンモリッツ・メルキュール」で通じました。

ただ、眺めがいい分、ホテルに戻る際は坂を登らなくてはなりません。
マヌカハ二―をスーパーで5?買った時の帰り道が辛かったです{%がっかり(orZ)webry%}

Comment

いつものおちっこポーズ

2009-11-02 10:54:11 | 日記
蘭丸のおしっこの病気から1週間が過ぎました。
療法食の食い付きがいまいちですが、おしっこは以前のように戻りつつあります。

画像

病み上がりで心なしか覇気がない?
画像
体重が500gも減りました{%顔文字驚きhdeco%}
人間で言うと、わずか数日でマイナス5?です。
でも、元々4.6?を維持していたので、5.1?が異常だったのかもしれません。

ヒルズの缶詰&ドライ(c/d、s/d)を病院で買ったのですが、食い付きがいいのは、缶詰のc/dです。
c/dは、マルチケアストルバイト、膀胱炎、シュウ酸カルシウム)のための食事です。

画像

蘭丸は、尿がアルカリ性に傾く(結晶→結石)ストルバイトという病気ですが、4歳までの若い猫(特に去勢した雄)に多いとのことです。
蘭丸は半年(3?を越して)の時に、去勢手術をしました。

それ以降は酸性に傾くシュウ酸カルシウムの病気が増えるそうです。

具合がおかしいと思った時は、トイレ以外にカーペットの上やゴルフ(パット)練習用の人工芝の上で、踏ん張っていましたが、出ないのでウロウロしていました。

「動物病院の診療明細書」と「尿石症/尿づまり」に関する注意書き{%下降webry%}
クリックすると、拡大しますので注意書きを読むことが出来ます。
画像
人間でもそうですが、保険の大切さを感じました。
アニコム(動物専用の保険)を申し込もうかと考えています。

病院の診療明細書の日付が1日違いますが、同じ日です。(深夜救急病院&近くの病院)
近くの病院では、獣医さんや看護師さんに「可愛い」とか「お利口さん」とほめられました。
蘭丸は男性が苦手なので、女医さんと女性の看護師さんで助かりました。

診察台に乗るのを嫌がり、抵抗してキャリーバックからなかなか出てこなかった以外は、とてもおとなしくていい子にしていました。


Comment