ぽん太の通院記録-3 (口腔疾患)



接待部長で、心優しく愛らしい ぽん太くん。

誰とでも仲良くでき、自慢の息子です。

そんな彼は、タイトルの通り通院も少ない健康体。

しかし・・・現在健康体といっても治らぬ疾患は持ち合わせているのです。




我が家の門前に行き倒れていた ぽん太。

鼻涙管が詰まっており、涙ばかりが出てしまう。

そしてこれまで私が出逢った子の中で、一番のガリガリだった。

栄養もまわらずに、歯もガタガタで歯肉炎になっていました。




何かおかしい・・・(よだれ)

そう思ったのは11月下旬。

すぐに通院したかったけれど、開院日との兼ね合いなどで少し様子見。

ちなみに愛の添い寝と手枕は、いつもの事です(´―`*)





12月1日 ( とぉさんが付添人 )



体 重 : 4.82kg (前回より80g減)

体 温 : 37.8℃




【 血液検査 】




血小板が低いのは、ぽん太の特徴。

グルコースも正常値に戻っていて、何の問題もなし!



でも・・・おかしい




あの、あの 愛ちまが心配し




こんな事までしていたんだもの ((((;゜Д゜)))))))!

絶対お口だ・・・

気の抜けた時に出る舌とは、ちょっと違うし




ごはんの摂取スピードも遅くなっている。



お口を診て戴いた結果は・・・・・ キャー!!

この時点でグラグラだった歯が1本抜けました。

抜けかけが一番痛いそうで、帰宅後のぽん太は

以前と変わらぬ元気さが戻ってきました ヽ(。´∀`。)/


しかし保護時より痛んだ口内は、歯石も歯肉炎も進んでおり

( それでも色々サプリを試してきたんですよっ (T ^ T) )


12月23日に前歯と犬歯を除いた全ての歯の

抜歯手術を行うことになりました (´A`。)


ぽん太は、前後2列に歯が並んでいる部分もあり

2-3日入院予定のリスクのある手術です。


口腔疾患は、進めば進むほど心臓や腎臓など他臓器に影響が出てしまうので

健康状態の良い今、実施する事にしました!




のんびりした師走・・・ 既に何処かに行ってしまいましたね (*´∀`)ノノ バイバイ

今年も年末は(も)猫様のために  (ΦωΦ)ノ(´ω`*) 頑張ります!








★ 最後に お ま け があります ★







= 迷子のお知らせ と お願い =



【 緊 急 で す!!】

 スコティッシュフォールドの マルコ が行方不明になりました





※ 各所掲示物には電話番号を記載してあります。

※ 首輪は着けていません。



もしも、既にマルコを保護してくださっている方がいらっしゃいましたら

どうか生存確認をさせてください。



大切にされているなら、取り上げるようなことは致しません。

どうかご連絡をお待ちしております。

見かけた方は捕獲せず、情報を送って頂きたいです。(すぐに付近に捕獲器を仕掛けます)


yaizuneko@mail.goo.ne.jp までご連絡をお願いします。




ブリーダー崩壊より救出され、里親希望宅よりトライアル中に脱走しました。

生存救出数41匹の内、この子だけが 愛される事を知りません。

心残りです。再度、皆様のご協力をお願い申し上げます。


マルコ詳細はこちら → 迷子猫 マルコ





【 お ま け 】



まだ1ヶ月残ってはいるけれど、今年は色んな事がありすぎで

お疲れの年でした

運というものが見えない年ってあるんだ (゚ロ゚;

というほどツイていなかったのに、父が亡くなってから急に

少しお買い物をすれば、鐘を鳴らされるし オメデトーヽ(。´∀`。)/ゴザイマス




病院でフードを買った人だけ抽選で当たる

2千円以上するカレンダーが送られてきたり (゚ロ゚; イイノ?




運気というモノが、少しずつ戻って来た感じです (´;∀;`)

お食事処が混み合うってのも戻りましたが

この時季、その部分だけは後回しで良かったかも (- o -)ボソッ



兎に角、この運気を みんにゃに回さねばっ!!(まずは ぽんちゃん(・ω・)b)




どうかマルコの情報へ繋がりますように (-人-)
下の写真をポチッとご協力下されば幸いです。
いつも応援をありがとうございます。 励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 完全室内飼 ←ぽちっとニャ
にほんブログ村



全力で応援するからね ┗(`・∀・´●) ガンバロ!

お手数をお掛けしますm(v v)m









コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 前ページ