愛猫とシエスタ(午睡)

猫ブログ(時々)から備忘録ブログへ

国立新美術館 六本木の新名所

2007-01-19 08:59:13 | 日記
画像
1月21日(日)国立新美術館が六本木にオープンします{%cracker_a%}

<bmap lat=35.66545529411458 lng=139.72562313079834 zoom=15 width=300 height=300 rating=0.0 align=center display=on genre=misc maptype=hybrid />
東京メトロ千代田線「乃木坂」(1月21日より駅直結)、東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」が最寄り駅です。

六本木は、相当行っていません{%sweat%}
俳優座劇場で舞台を見たことがあるのですが、それほど大きくないので良い感じです{%heart2_a%}

六本木から乃木坂は歩いても数分だと思います。
六本木で飲んでいて、「乃木坂まで歩いて{%foot%}そこからタクシーで移動しよう」とほろ酔い気分でぞろぞろと歩いたことがありました{%cocktail%}
同じ業界だったけれど、皆違う会社に勤めていたような{%office%}

六本木界隈は進化し続けています{%kirakira2_a%}



Comment

「チェリーブロッサム」 ロクシタン

2007-01-04 12:00:00 | 日記
画像

冬季限定でバラ{%rose%}の香りのハンドクリーム、ボディークリームを発売したロクシタン
2月には桜{%spring%}をモチーフにした新しいライン「チェリーブロッサム」シリーズをはじめます。
南仏の桜やさくらんぼを原材料に、ボディー用クリームやシャワージェル、リップグロスなどを売り出す予定です。(2月15日~)
新製品はこちら 期間数量限定はこちら 限定キットはこちら

カンタス航空からロクシタンのトラベルポーチを頂いて以来、すっかり気に入ってしまいました{%heart2_a%}
フランクフルトやウィーンの空港免税店に置いてありましたので、もちろん購入しました{%gift%}
自分へのプレゼント{%quesmark%}

ロクシタンは、30年前の1976年にプロヴァンス地方で誕生。
当時まだ学生だったブランド創設者のオリビエ・ボーサン氏が、古き良き南仏の生活習慣が工業化の波に押されて消えていくことに危機感を抱いたのがきっかけだそうです。
自ら野生のローズマリーを蒸留しエッセンシャルオイルを製造し、市場で手売りしたのがはじまりです。

「L'Occitane」という名前は古代言語、オック語の「オクシタニの女性」に由来します。
「オクシタニ」はプロヴァンス地方を指します。

創始者が危機感を抱かなければ、ロクシタンは誕生していなかったのでしょうか{%quesmark%}
疑問や危機感を持つことは、大切なことかもしれません。




Comment

愛煙家はご用心!ベルギー、香港等

2007-01-02 12:00:00 | 日記
カナダに初めて旅行した1998年、喫煙が制限されているのに驚きました{%exmark1%}
公共の場所では、「禁煙」が徹底されていたようで、喫煙者は相当肩身の狭い思いをしていたようでした。

ダウンタウンのバス停で、ビルの脇で隠れるようにこっそりと、タバコを吸っている人を見かけました{%cat%}
タバコを吸うのを見かけたのは、その時ぐらいでした。

結婚相手の条件で、「?タバコを吸わない?自宅(東京)の人」と思っていたくらいなので、私はタバコを吸いません。
我が家の世帯主は、どちらも見事に条件をはずしてました{%sweat%}{%naku_a%}

しかし、長期出張先の某海外で喘息になり、それをきっかけに禁煙したら、喘息も治りました{%warai_a%}
今では、あんなにタバコ好きだったのが嘘のようで、大のタバコ嫌い{%punpun_a%}に変身しています{%tohoho_a%}

2007年1月1日より、ベルギーではレストランで喫煙が禁止になりました。(ただし、カフェなど除く)
タバコに関して、寛大なフランスでも、来年2008年より同様の措置が取られるそうです。

画像
香港全面禁煙の前日、12月31日(1月1日より罰金{%attention%})

香港でもベルギー同様に1月1日より、レストランや飲食店、オフィス、学校、カラオケ店など、公共場所の多くが、全面禁煙となりました。

違反した場合は、最高で5,000香港ドル(約76,000円)の罰金が科せられます。
屋外の海岸やプール、競技場、美術館など、ほとんどの公共場所の屋外が、禁煙となりました。

喫煙家は、海外に出かける時、旅行情報のひとつとしてチェックした方が良さそうです{%attention%}





Comment