猫と暮らそう〜里親募集〜

捨て猫や行き場のない猫の里親募集をしています。

兄弟でぷろれすごっこ

2016-05-26 12:17:51 | Weblog
先日保護した茶白兄弟

栄養状態がとても悪く栄養失調気味でしたが
幸いに食欲はとてもあったので毎日いっぱい食べて
少しづつ体力をつけています
うちの環境にも少し慣れてきて
だんだんと活発になってきました






この子はあんちゃんと呼ばれているオス猫にそっくりだったので「コアン(小あん)ちゃん」にしました
多分あんちゃんの子供です
兄弟で一番体が大きいのに気持ちはかなりの小心者
優しい性格のこです


この子はコアンちゃんより一回り小さいです。
名前はまだ思い浮かびません
食欲、元気はあるので栄養のあるものをたくさん食べて
遅れた成長を取り戻してもらいたいです
体は小さいけどコアンちゃんに飛び掛かってガブガブしてプロレス技をしかけます
弟気質でマイペースなこです


もう一匹兄弟がいたのですが
もう10日以上姿が見えません・・・

えさやりさんの話だと
その子が一番小さくて弱っていたみたいです。

親がいつも連れて歩いていたらしいのですが
今は一緒にいません


コアンちゃんと弟くんには
助けられなかった兄弟の分まで幸せになってほしいです


とっても仲良し


弟くんがもう少し体力を回復したら兄弟一緒に里親募集します

いい出会いがありますように
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちびっこトライアル

2016-05-24 11:03:30 | Weblog
週末はカワママさんが保護されたちびっこ達のお届けがありました

土曜日は白ちゃんとみぎちゃくん(仮名)

移動の電車の中では緊張気味の二匹


里親様のお宅について
ご準備いただいた広々したケージに入れてあげると
落ち着かずにウロウロウロウロ


くっついてすみっこにいる二匹


落ち着かせるために隠れ家になる段ボールハウスをご用意いただきました

サイズピッタリで気にいってくれた様子を送ってくださいました
その日の夜からゴハンをしっかり食べて
トイレもきちんとできたそうです
良かった〜

新しいお名前を「こう」ちゃん(白)と「ふく」ちゃん(茶白)とつけてくださいました
これからたくさんの「幸福」が訪れますように

お土産もいただきありがとうございました





そして日曜日は

アナちゃん(三毛)とくびしろくんのお届けでした


移動の電車の中で少し鳴いていたくびしろくん
ご用意いただいたケージにいれてあげても
しばらく落ち着かず鳴いていました


アナちゃんは箱の中にすーっと入っていき
その後はじっと大人しくしていました


私が帰ったあとちゅーるをもらうくびしろくん


ちょっぴり緊張気味のアナちゃんも


少ししたら一緒に遊んでいたそうです

新しいお名前は「ライカ」ちゃん(三毛)と「茶々」くんとつけてくださいました
里親様は二匹をお迎えするのが楽しみすぎて
前日の夜眠れなかったとおっしゃってました

ご寄付も頂戴しありがとうございました



両日ともお天気にも恵まれた素晴らしい巣立ちの日ちとなりました


お二組の里親様にはお迎え前の準備をしっかりしていただき
安心してお渡しすることができました

どうぞちびちゃん達を末永く宜しくお願いいたします


一ヶ月ちょっと、ちびちゃん達を育ててくれたカワママさんお疲れ様でした
親猫の避妊去勢にもご協力いただき本当にありがとうございました




猫の保護活動に参加してくださる方募集

詳細はこちら
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

里子ちゃん便り

2016-05-19 14:57:46 | Weblog
イケメンボーイズ、トライアルから2週間経ちました
順調に新生活を送っています


今朝はお布団におしっこされましたとご報告いただきました

うちにいた時にも2-3度クッションにされました
小さいうちは何度か粗相することがありますのでご注意ください
ふわふわしたものは危険ですね


そしてこちらはひげ男爵のルネちゃん


お姉ちゃんの机の上がお気に入りみたいです
「勉強がはかどる〜」そうです



そしてラスカルくん
まだまだ人馴れには時間がかかりそうですが
最近は足を投げ出して寝てることも多いそうで

環境には慣れたみたいです。
夜中に激しく遊んでるようで
レースのカーテンを2枚破られたんだそうです

この窓辺で日向ぼっこをするのがお気に入りみたいです

里親様はゆっくり向き合っていきますとおっしゃってくれています

どうぞ宜しくお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちびっこトライアル1組目

2016-05-17 11:39:11 | Weblog
5/14にカワママ保護のちびっこがトライアルに入りました

里親様はケージを準備して待っていてくれました



お届け直後はキンチョーでケージの中でもウロウロし
ピーピー鳴いていました

ハウスに入れてあげたら少し落ち着いてくれました


少し前まで人見知りとかもほとんどなかったのですが
最近少し物事がわかるようになってきたようで
移動の電車の中でもガッチガチに固まっていました

小さいのでとにかく心配でしたが無事にお届けすることができてほっとしました

翌日いただいたお写真↓
カリカリも完食しトイレもばっちりです!とご報告がありました

名前は男の子(上)が「かぶと」くん
女の子(下)が「めい」ちゃんとつけていただきました

末永く宜しくお願いいたします

お土産のお菓子までいただきありがとうございました




そして

新たに保護猫


目がショボショボ


2匹保護しました
あと1匹残ってるのでなんとか保護しないと
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ちびちゃんたち

2016-05-13 16:42:58 | Weblog
だいぶしっかりしてきました
今週末はお届け1組とお見合い2組あります
どの子もいいご縁になりますように


















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イケメンボーイズ・トライアル

2016-05-09 16:56:13 | Weblog
茶トラ&茶白のイケメンちゃんたちが昨日トライアルに入りました



いつもよりそって気持ちよさそうに寝てる二匹でした

我が家の生活に少し慣れてきたところだったのでちょっぴり寂しいですが

兄弟一緒にお迎えくださる里親様がみつかって一安心です


お届けの時は超緊張していてガタガタ震えていました

用意してくださったケージに入れてあげたら
毛布の中に隠れて出てこず・・・

その間、里親様と契約書を交わしたりしながら
パパさんのお仕事である絵本のお話しを聞かせていただきました

なんとなんとパパさんは絵本作家さんなんです

いただいちゃいました


お話の中に出てくる茶トラ猫

きっとこれは亡くなった先代猫さんがモデルなのではないかと勝手に思っています
先代猫はダマちゃん似の茶トラさんです!
憎い演出です


そして緊張MAXの二匹は隠れたままでお別れとなりました
あんなにガタガタ震えて心配していたのですが
その日の夜にはちゃんと出てきたみたいです


今朝はゴハンもトイレもばっちりで少し緊張もほどけているようでした

こちらはダマちゃん


こちらがケイトちゃん

ケイト・ダマ→毛糸玉 になります

里親様、早速にお写真ありがとうございました



そしてカワママ保護のちびちゃん達も里親募集中です
















二頭ペアでお引き受けくださる方への譲渡を希望しています。
どうぞ宜しくお願いいたします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トラ吉くん虹の橋を渡る

2016-05-06 22:52:42 | Weblog
5月5日 
トラ吉くんが虹の橋を渡りました



もともとひどい口内炎があったとら吉くんですが
固いドライフードもバリバリ食べていました。
でもある時気づいたら舌がまっすぐ出せず
右側に曲がった状態のままで
うまくフードを口の中に運べなくなっていました。

病院で診てもらったら
目の奥に腫瘍ができていて
それが神経を圧迫し麻痺が起きている
それで舌をうまく使えなくなっていると・・・


自分で食べれなくなってもまだ食欲はあったので
飲み込みやすい液状のフードをシリンジで食べさせていました。

でも喉にも大きなしこりができていたので
そのうちだんだんと嚥下が困難になり
フードも受け付けてくれなくなりました。


トラ吉くんは家にいついた猫で
最初はダンボールハウスを作ってあげたり
冬は発砲スチロールのおうちにカイロを入れてあげたりしていたのですが
夏は暑いし、冬は寒いしでとても気になってしまい
考えた末に、ペット用ドアを窓にとりつけ
家の中に一段ケージをおいて
その中に寝床を作って出入り自由にしていました。


ごはんを食べなくなってもフラフラしながら外に行くので心配でついていったりしました。


家の前を通って建物の裏を抜けると水場がありました

もちろん家の中にも水はおいてありますが
こういうところで飲むのがいいのでしょうね


猫は死が近くなると死に場所をみつけて帰ってこなくなるといいますし
以前面倒をみていたノラちゃんも実際にそうだったので
トラ吉がもし帰ってこなかったらどうしよう・・・と不安になりました。

かといって家の中に入れるには他の猫への病気感染なども考えなくてはいけませんし
自由に外に出ていたこを完全に家の中にいれてストレスになるのではと心配もありました。


なのでできる限りトラ吉くんが外に行くたびについていき見守ることにしました。


水場はもう1か所ありました


2週間、水だけしか飲んでいないのでフラフラなんですが


外に出ると風を感じたり草の匂いを嗅いだりして


少しシャキッとするんです


しばらくふたりでじっと座ってました。



猫の本能だから自分で選んだ場所で死んでいくのも仕方ないと思っていたのですが
半日ぐらい帰ってこない日があった時、ものすごく後悔したんです。
やっぱりちゃんと看取ってあげたい。
トラ吉くんの望んでいる死に方ではないかもしれないけど
自分の手で看取ってあげたい。


自力で外に行くことができなくなり
最終的には家の中に入れることになりました。

もう一時も目が離せない状態になってしまったからです。


そして見守る中息を引き取りました。

ご近所さんの人気者だったトラ吉くん
みんなにお別れをしてもらいました。
お花とお線香、何故か千円札を入れてくれる人も
みんなに愛され、温かく見送ってもらいました


自然が大好きだったトラちゃん


たった5年だったけど
一緒にいた日は決して忘れないよ

トラちゃんに会えてよかった
ありがとう

虹の橋の向こうでいつかきっとまた会えますように・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

粗大ゴミの中に仔猫

2016-04-27 16:03:23 | Weblog
ここに猫がいることを知ったのは去年の秋ぐらいです
まだ若い猫が2匹いるのを見て、この子たちを産んだ母猫がいるはずと思いました。
餌をもらってる場所が団地の粗大ゴミ置き場ということもあり
いつか苦情が出るのではと心配になりました
餌は豊富にありそうな感じだったのでとにかく増えないようにしないとと思い捕獲を何度か試みましたが、お腹がすいてないのでまったく入ってくれませんでした
餌やりさんとも接触できず、気にはなっていたのですが
すでに保護している猫たちだけで手一杯でなかなか足を運ぶことができなかったんです

そんなこんなで月日が経ってしまい、
つい先日別のTNR現場で知り合った方から
「○○団地で子猫がたくさん産まれたみたい」と聞き
急いで様子を見にいきました


餌やりの時間帯を狙って現場に何回か通い
そこでやっと餌やりさんを捕まえることができて
餌やりさん達に「TNRをしましょう!」と呼びかけていた
カワママとも知り合うことができました。
なんか一気に協力者が増え、話も進み、
すぐに一組の親子猫の捕獲を実行することができました

仔猫を産んだのは2匹のメスで
合計9匹の仔猫がいました


すでにカワママさんが6匹を保護してくれていました
本当にありがたい
1匹はすぐに里親さんがみつかったそうです




一ケ月の子は全部茶白のオス
雨の中ずぶ濡れになっているところを保護したそうです。
きっと母猫の移動が間に合わなかったのでしょう

二ヶ月の子は三毛メス



我が家で保護した2匹が
二ヶ月の茶白と茶トラのオスです





しかしあと一匹子猫がみつけられない

母猫が山積みになった粗大ゴミの中に隠してしまっていたので
みつけるのは難しいなと思っていたのですが
カワママが私と知り合う前に連絡をとっていた
ねこけんさんが見事に親子を捕獲してくれました


その時の様子はねこけんさんが詳しく書いてくださいましたのでこちらをご覧ください

それにしてもねこけんさんは本当にスゴいです
あの山積みになった粗大ゴミの中から子猫を発見するなんて

お二人ともお忙しいのにお仕事が終ってから駆けつけて
自分のことのように一生懸命に捕獲をしてくださいました。
本当に頭が下がります
子猫たちの里親探しの事も心配してくださいました


仔猫は責任持って幸せにしますのでご安心ください〜


というわけでかわいい子猫たち
体調が安定したら里親募集します
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3月4月TNRご報告

2016-04-26 16:56:40 | Weblog
新緑の美しい季節になりました


キクザクラがたくさん咲いていました







3月4月のTNRのご報告になります











やたらと茶トラが多かったです

3月、4月のTNR14匹のうち3匹はどうぶつ基金様の無料チケットを利用させていただきました。この制度を利用できるときは、ワクチン費用の¥1,000のみの負担で手術ができます。

「私たちは公益財団法人どうぶつ基金 が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回さくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)から3頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」


どうぶつ基金さまのチケットを利用した時のお約束ごとで↑の文章を掲載することになってます


どうぶつ基金のチケットを利用する時は決められた病院でしか使えないため
少し遠くの病院まで行かなくてはいけません。
そのため猫を運ぶために車のご協力をお願いしたり
(ぴろさん、みくおやさんいつもありがとうございます
限られた日の中で予約をとらなければいけないため
思うように利用できないのが悔しいところです。

どうぶつ基金のチケットを利用できなかった子の手術費用については先日の募金を使わせていただきました


先日の募金締め切り後に追加でのび太ママから募金をしていただき
合計で¥150,000となりました



使用内訳は以下になります



捕獲を予定しているメス猫があと6匹います・・・
出産シーズンに入りどこかで子猫を産んでいる可能性のある子は捕獲ができません。
母猫を捕獲してしまったら子猫が取り残されてしまうからです。
なので慎重に捕獲を行う必要があるので時間がかかっています。



今回、子育て中のママ猫がいたので子猫も一緒に保護しました

我が家では2匹保護
あと6匹は知人が保護してくれました

子猫は全部で9匹。そのうち8匹を保護。
残り一匹は母猫が隠してみつからないため
母猫の捕獲を断念しました

次回は子猫たちのかわいい写真を掲載したいと思います
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

gooポイントで熊本地震災害募金

2016-04-19 16:27:28 | Weblog
gooポイントお持ちの方いませんか?


お持ちのgooポイントで熊本地震災害支援募金ができます
募金できる方は こちら からどうぞ


早速にゃりんも募金させていただきました

少しだけど・・・塵も積もれば山となる(なってほしい)


保護猫を抱えているでは我が家では
家を空けることが難しいので現地へ行くことはできません
現地に行かなくてもできる支援ができればいいなと思っています





本日の猫

ちょも姫

相変わらず人間が苦手な子だけど
とにかく愛くるしい見た目に
にゃりん母はメロメロです

か、かわいすぎる


こちらは先日去勢手術をした男の子

暖かくなって昼間よくみかけるようになりました
元気そうでよかった
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加