こちら黒金町の4階です。

静岡県労福協を身近に感じていただくために事務局員が交代で情報の発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第70回静岡県勤労者総合美術展の作品募集は2/25から

2020-01-27 | 県労福協

2020年になって早くも1カ月が経とうとしています。時の流れが早過ぎる~そんな訳であっという間に美術展の募集期間になりそうです。

 

第70回静岡県勤労者総合美術展は4月8日から開催されますが、既にご案内の通り今回をもって終了させていただきます。ということで、今年が最後の美術展になります。

・今年は昨年の受賞者の特別出品制度は廃止することになりました。

・従ってすべての応募者の方が受賞対象となります!

・大きな賞を増やすことはできませんが、奨励賞は例年より若干多めに設定する予定です。

・作品募集は2/25からとなります。

 今年も皆さまからのご応募をお待ちしております

 

 美術展と言えば、作品の搬入・搬出など力仕事も多く、かなり大変な作業になります。しかし県労福協には腰痛持ちの人が多く、何とかならないものかと思っておりました。そしてこのタイミングで某整体院から送られてきたメルマガで「冬の腰痛肩こり改善グッズ」としてユニ〇ロのタイツが紹介されていました。つまり、冷え対策で腰痛が改善できるってことです!

 以下メルマガの要約です。

 腰痛の一番の原因は、腰痛に最も関わりが深い「腎臓」が冷えによって弱っていることです。冷えについては自覚がない人が多いようですが、男性も結構冷えている人が多いですまずは冷えを自覚しましょう。

 足の指先を手で触って、手が温かいと感じたら冷えている証拠です。

 寒いとトイレが近くなりますよね。寒さに対応するのが腎臓だから、尿を作って水分を出すことで冷え対策をしているのです。

 家の中も盲点で、家に帰って靴下を脱ぐ人が多いと思いますが、裸足で足首を冷やしてはいけません。というのも足首の内側には腎臓のつぼがたくさんあり、外側には膀胱のつぼがたくさんあるからです。足首を冷やさないために、タイツではなくレッグウォーマーでも良いです。

 「冷え対策」=腰痛・冷え性・不眠まで改善します。冷えがあると温度差があるから神経にさわり、睡眠が浅くなるので、昼間から対策しましょう。

 腰痛持ちの皆様におかれましてはタイツまたはレッグウォーマーで冷え対策をし、春には美術展で活躍されることを願っております。

      

 最後にどうでもよい写真3連発!

 

イカを捌いて早40年?

去年のクリスマスイブにパエリアをつくろうと思ってヤリイカを捌いていたら、中から何か出てきました。

「うわっ!何だこれ」と思って写真に撮っておきました。

「え~、イカって魚丸呑みするんだっけ?」と調べてみたら、イカは口(カラストンビ)でかじって小魚などを食べるそうで、口も小さいので丸呑みはできないようです。どうやら網で引き揚げられる時にイカの胴体の部分に暴れる小魚が入ることがあるみたいです。そんなに珍しいことではないようですが、私にとっては初めての体験でした。ところでこの魚何?いわしではないと思うけど?

 

 ある人からの依頼でアップルパイを焼く羽目に。久しぶりに焼いたら加減がわからず若干焦がしました。

 

 国産しかも青森産のにんにくが何故か格安で売られておりました。1ネット1,080円ってやすっ‼

 

追伸:コロナウイルスやばいですね

 

   (タナギ)

                             


 

フードバンクふじのくに』からのお願い    

 

浜松市役所のフードドライブと清水地区労福協労働団体セミナーから食品をいただきました。たくさんのご支援、誠にありがとうございます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 列島クリーンキャンペーン | トップ | 年度末まであと2ヵ月! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

県労福協」カテゴリの最新記事