九州大学山岳部 ブログ 「QUAC blog」

日々の活動、部員の声etc... QUACの日記です。

週末はお疲れ(k斐)

2010年07月25日 | トレーニング

今週土曜は野北の予定でしたが、自分だけいけなくて申し訳ない。
中途半端な時間になってしまったので、ラリーグラスに行ってきました。

新しいホールドになって、すごく楽しめたよ
ルートのグレードもたくさん増えてていいね

それから、めちゃうまい人がおじさんがいてビビったわ。
すごく参考になった。

今更だが、最近クライミングが面白くてしょうがない。
一緒に野北に行きたかったなあ

明日は学校の壁にでも行こうかなと思う
来週中に船越先輩と野北に行くかも(テストが迫ってるがそんなの・・・)w
コメント (1)

プレ夏合宿@宝満~若杉

2010年07月19日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
おはようございます、S松です。
今回の活動は夏合宿前ということで、歩荷を兼ねた合宿を行いました。
参加者は3年:T川・K田・T中先輩、2年:S松、1年:I・S井・S瀬・Mの8名です。
皆さんお疲れ様でしたm(_ _)m

17日(土)に宝満で歩荷を行い、キャンプ場にて一泊。
18日(日)は前日より重量を減らして、若杉まで縦走歩荷を行いました。

今回は重さよりも暑さに非常に苦しめられました。
休憩の度にいつもよりかなり多めに水を飲んだように思います。
それにしても、T川先輩持参のアクエリの量には驚かされました!笑

あと虫もたくさんいて大変でした。
私自身も再び瞼をやられ、現在目が開かない状態です…(>_<)

ただ、今回合宿を行うことで、1年生は自分の山靴にも慣れたようですし、部員としての自覚も芽生えたように見えました。
トランプで上級生ともさらに仲良くなれたようですし…笑

これからテスト期間に入りますが、各自トレーニングを行って夏山に備えておいて下さい!!
コメント (7)

宝満歩荷&クライミングwithOBさん

2010年07月08日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
こんにちはT下です。

昨日宝満山に歩荷とクライミングを行いに行ってきました。
よくよく考えてみると新歓以来の山です^^;

お伴は同じ水曜暇人のS松。
歩荷はT下が約30kg、S松は約20kgで行いました。
久しぶりの山行ということもあり、かなりきつい歩荷となりましたが、山人としての勘?が取り戻せたと思います。

さて…実は火曜日に船越先輩からクライミングに誘われていたのですが、無理言って宝満でクライミングをさせていただくことになりました。
船越先輩のほかにも、米澤先輩、久留米大山岳部OBのキノシタさんが来て下さいました。

クライミングは宝満の北面と稚児落とし(南面)にて行いました。
どちらも現役2人にとっては初めてか、初めてに近い場所で、しかも微妙に濡れていたため思うように攀じることができませんでした。
それでも、T下は稚児落とし滑り台ルート?を登り切り、S松も体を乗り出すところまでは行くことができました。

OBさんたちはさらに難しいルートに果敢に挑戦していましたが、やはり濡れた壁は登りにくそうでした…


久しぶりの歩荷を行ってみて、やはり日ごろのトレーニングの重要性を感じました。
他の部員も夏山に向けて、個人的な山行・トレーニングに励んでもらいたいです。
コメント

ラリーグラス大集合

2010年07月06日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
こんばんはT下です。
今日の10時半から電磁気学の中間テストです…


さて、先週の土曜日は野北海岸廻り&登攀の予定でしたが、雨天のため急遽ラリーグラスでのトレーニングを行いました。
なんと今回は、米澤先輩、船越先輩、福留先輩とクライミングで日ごろお世話になっている先輩方が3人も来て下さいました!
今年の現役は恵まれていますね^^

ただ…一般の方々も同様にラリーグラスに避難してきたらしく、リード壁は利用率120%でした^^;

OBの登りを始め、現役上級生のリードの訓練、1年生部員の初クライミング(トップロープ)などみっちり活動ができました。
1年生の中にはなかなかセンスのいい者もいて、今後が期待されます。
上級生は追い抜かれないようにさらに磨きをかけなければなりませんね…

夕方までみっちりと登った後は近くのJOYFULLで夕食をとった後、再び一部の人間はボルダリングに行き、その他の者はブックオフへ。
なぜかというと、その後ALLNIGHTでカラオケを計画していたからです。
カラオケのほうも各々の個性が表れて楽しかったです。また行きましょう!

それでは…おやすみなさいzzz

ちなみに写真は久しぶりに被写体となったT下です^^;
なかなか写真に残らないのがカメラマンの悲しい性ですね…
コメント

アクシオン福岡リードwith船越先輩

2010年07月01日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
こんばんはT下です。
今日締め切りのレポートから逃げるようにして今更新しております…

さて、今日はアクシオン福岡へ行ってきました。
というのも、先日の日曜日に同施設のクライミングなんたら認定検定とやらを受け、合格したからです。
アクシオンのクライミング施設はこの検定を通らないと使えないのです…

ザイルパートナーは船越先輩。最近現役の活動に顔を出して下さるようになり、感謝感謝です。

アクシオンのリード壁は写真を見てもわかるとおり、非常に高く攀じり甲斐がある壁です。

今日私は初めてということで5.9の一番簡単なルートと次に簡単な5.10cのルートのリードをしてきました。
9のルートのほうはホールドもガバガバしており、ガンガン登れるのですが、なにせ高度感抜群なため久しぶりに高さにびびってしまいました。また、ルート自体も長いため一本登っただけで手がパンパンになりました…まだまだトレーニングが足りませんね^^;
10cのルートのほうはとたんに難しくなり、テンションを何度もかけながらなんとか登りきることができました。


船越先輩は11aなど(写真手前のルート)に挑戦されていましたが、そのかぶり具合と言ったら…T下には登る意欲すら失わせるほどのものでした…
T下と同様に10cのルートも登っていましたが、これだ!というムーブを見つけていたようです。

短い時間でしたが非常に楽しい、がっつりとしたクライミングが出来ました。またぜひ時間のある時に行きたいです。他の部員も早く検定を受けることをお勧めします!!


唯一の難点は…ビレイヤーの首が疲れることですね…^^;
コメント