九州大学山岳部 ブログ 「QUAC blog」

日々の活動、部員の声etc... QUACの日記です。

宝満歩荷

2012年06月13日 | トレーニング
6月9日に宝満歩荷に行ってきました。

上級生2人、1年生4人でした。

私は若杉まで行くと勘違いしていたので、宝満までと当日聞いたときは歓喜しました。しかし、どうやら勘違いしていたのは私だけだった模様。

天気は曇り気味で小雨が降っていました。歩荷だったこともあり、私は「中止になんねぇかな~」とか思っていましたが、願いは叶わず。無念。

いつも水が出ているところでは水が出ていなかったので、1年生と私で竃戸神社の水瓶でポリタンクに水を詰めました。ここは水がかなり入れやすかったです。神社の人公認の場所なので、これからはここで水をつめ、歩荷をすることになりそう。

我々以外にもどこかの山岳部かワンゲルかがペットボトルに水をつめていました。かなりの量でした。

20kg~ほどの荷を背負い、出発。1年生は初めてということもあり、最初は息が切れ気味でしたが、段々慣れてきたらしく、順調に歩を進めていました。

こまめに休憩をとりつつ、歩きました。中にはしゃべりながら歩く余裕のある奴もいました。野郎が4人もいれば、やはり体力自慢がいるものでしょうか。

山頂に到着すると、景色は案の定ゼロ。みんな荷を降ろして30分ほど山頂で休憩しました。その後下山。

今度は三群まで行こう!
コメント

岩場デビュー★

2012年06月04日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
 6月2日に山岳会の先輩と共にあずまやへ行きました。1年生にとっては屋外でのロッククライミングデビューの日となりました。みんな結構楽しみにしていたみたいです。
 
 個人的にもほぼ1年ぶりの四阿屋でしたので、因縁の壁エレメンタリーを落とすべく、私もかなり気合いが入っていました。
 
 岩場に着くと誰もおらず、我々が一番乗りでしたが、登る支度をするうちに賑やかになってきました。
 
 そのなかにはなんとプクライマーの枝村さんもいました!参考にと登る様子を見ていましたが、プロとなると難しいコースでも簡単そうにスムーズに登っていました。私なんかは「俺でも登れそうだな~」とか思って見てました(笑)上手な人の流れるようなムーブをみているとやはり勘違いしてしまいます。
 
 そんなこんなでまずは1年に一番右端の無名ルートを登らせることにしました。私が新品のヌンチャクでリードをし、トップロープをかけました。いや~自分のクイックドローでリードをするのはなかなか気持ちのいいものです。これからはドンドンリードしていきたい!
 
 1年生は最初であるにも関わらず、すいすい登っていました。降りてくるとみんなそろって一応「恐かったです~」とか言っていましたが、平気そうでした。頼もしい奴らです。
 
 続いて、左端のジグザグとジェードルラダーとバンドを登ってもらいました。ジグザグは手がかりがないので、みんな少し難しく感じたようです。しかし、みんなテンションをかけずに登ったようです。私が初めての四阿屋でジグザグを登ったときは確か滑り落ちていましたが(笑)
 
 そんな中、私は因縁のエレメンタリーに挑戦!核心部でもたつきましたが、なんとか完登!気づいたら汗でびっしょりとなっていました。かなり気持ちよかったです。その後中山がなんなく登っていました。余裕のある登りでした。
 
 1年生もエレメンタリーに挑戦!しかし、やはり難しかったようで最初のところでもたついていました。私は内心ホッとしていました。
 
  15時頃雨が降ってきたので、撤退。しかし、なかなか楽しい活動になりました。1年生はクライミングに目覚めたでしょうか?これからガンガン登っていきましょう!
 
 
 
 
コメント