九州大学山岳部 ブログ 「QUAC blog」

日々の活動、部員の声etc... QUACの日記です。

速報夏合宿

2006年08月30日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
8月12日
中溝先生、吉田さん、高田先輩、濱本に見送られて博多駅を発つ。今年はなんとスイカなし。残念。
大阪駅で急行きたぐにに乗り換え。望月さんが見送りに来てくださった。圓井と合流。
皆さんありがとうございました。

8月13日
室堂から入山。真砂沢キャンプ場まで。おおよそコースタイムどおり6時間少々で到着。ばてる。

8月14日
雪訓初日。長次郎谷を上がってピッケルストップから。圓井得意。竹原苦戦。途中で高田先輩が入山してくる。この後コンテまでして終了。

8月15日
八峰。取り付きからルンゼをつめるがどこに出たのか結局よくわからなかった。ⅡⅢのコルではないかという結論に至ったが…。
ⅤⅥのコルで時間切れ、撤退。

8月16日
雪訓2日目。ピッケルストップから。しかし相変わらず終わらないのでスタカットへ。この後強引に試験に突入。するとなぜか全員一発クリアし、めでたく雪訓は終了となる。

8月17日
南壁登攀。平蔵谷をほとんど稜線近くまで上って取り付き。取り付きまで4時間かかった。高田ー圓井、佐藤―竹原に分かれて開始。佐藤隊が縦走路に合流したころ、けが人がいるからレスキューを手伝ってくれと言われる。承諾したが、すぐにヘリコプターが来て収容完了し、特にすることはなかった。
また、ここで古屋さんに出会う。福原さんの家で会って以来、2年ぶりであった。打ち上げ代どうもありがとうございました。
帰りは一般ルート。

8月18日
ロングラン1日目。源次郎尾根は5時間ほどでクリア。1箇所スタカットした。ここから北方稜線へ。踏み跡とペンキマークがあり、意外とあっけなく終了。三の窓まで2時間。三の窓雪渓を下る。途中、小窓雪渓方面に迷いかける。二股5時過ぎに着。
仙人新道を少し上がったところをBPとする。

8月19日
ロングラン2日目。仙人池まで上がり、大休止した後池の平小屋へ寄って帰る。この日は結局何がしたかったのかよくわからずに終わってしまった。

8月20日
源次郎Ⅰ峰登攀。佐藤中央ルンゼで滑り落ちる。怪我はなし。中央バンド到達後、成城大ルートを探して少々迷う。核心は高田先輩にリードしてもらった。すみません…。
またこの日帰ると、テン場に友野さんが遊びに来てくださっていた。酒を飲みながら話をする。

8月21日
下山。相変わらずばてる。また圓井が体調を崩し、友野さんの車で病院に送ってもらう。この日は友野さんのご自宅に泊めて頂いた。
圓井はウイルス性の腸炎だそうで、2,3日薬を飲めば治るそうで、縦走は問題なさそう。

8月22日
休養&準備。富山駅まで出て郵便をしたり、洗濯をしたり。濱本と合流。
またこの日も友野さん宅に泊めていただいた。2日間どうもありがとうございました。

8月23日
縦走開始。3度目の室堂へ。一の越ののぼりで早くもばてる。雄山をピストンして五色が原へ。

8月24日
日が昇り切ってから起床。スゴ乗越小屋まで5時間半。この翌日も薬師峠まで6時間の予定だったが面倒くさかったのでその先の黒部五郎まで進んで短縮を図ることにする。(CT12h45)

8月25日
決めたとおり黒部五郎まで。午後遅くの黒部五郎岳の登りでだらけてたので佐藤キレる。
思いがけず今縦走の核心日となった。明日は槍ヶ岳まで。

8月26日
三俣蓮華から双六を経て槍へ。巻き道を通りたい人もいたようだったが、そっち行くと日本海へ行っちゃうよ。
この日中に槍をピストンしたため、1日短縮がほぼ確定的となる。また、ここの水は1リットル200円。

8月27日
5リットル1000円の水を購入して出発。東鎌は崩壊が激しい。平坦な道を大天井まで登ると、やはり平坦な道を常念小屋まで。
水は1リットル100円、また一の沢の水場まで往復1時間。我々は後者を選択した。

8月28日
常念岳で日の出を見るべく、出発。途中で2パーティー程追い抜き、山頂へ一番乗り。残念ながら曇っていて日の出は見られなかった。
蝶へは樹林の中を登る。なかなかきつい。
大滝山を越えた後は森林限界より下となり、樹林の中をひたすらダッシュ。徳本峠小屋まで。ここには水場があると思っていたのだが、枯渇していて、1リットル150円だという。ショック。
またもや往復50分かけて汲みにいったのであった。

8月29日
霞沢岳ピストン。ザックに必要なものだけを詰め、交代で背負った。K1ピーク直前はまるで滑り台のような傾斜であった。山頂はガスでまったく何も見えず。
下山パワー全開で峠まで戻り、片付けをして撤収。ここの小屋の親父さんには懇意にしてもらった。
明神まで下り、個人的3度目の上高地へ。今年は温泉に入れた。
バスと電車を乗り継いで松本へ。たくまで打ち上げ&駅寝。

8月30日
始発で解散。





と、まぁこんな感じでした。行動中は一度も雨に降られずというついている年でした。
コメント

さて出発

2006年08月12日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
本日夏合宿出発します。


今日は電車の中で寝ます。


天気が明日あたり不安定らしいので、少し心配です。


忘れ物ないだろうか。ザックがもう膨らんでく膨らんでく。


これ以上入らないというくらいなので、スイカはご遠慮いたします。m(__)m


でも、

誰かきっと持って来るでしょう。


頼むから2個は勘弁してください。


ちなみに私は今伊都キャンパスにいます。


何故でしょう?


これから帰って、パッキングの続きやります。


最近疲れ気味で文章も壊れてますが勘弁してください。
コメント

いろいろと

2006年08月10日 | 週末の活動・個人山行記録etc...
本日は通信の発行。遅くなってしまってすみません。
午前中に全て終わり、部費を受け取りに行く。去年より3万円ほどアップしていた。なぜ?
午後は天神のIBSに行ってみた。靴下を買う。

印刷しながら、冬や来年のことを少し話す。
ストーブリーグは、もう始まっている。
コメント

山と渓谷

2006年08月09日 | 週末の活動・個人山行記録etc...

山と渓谷の8月号がうちに届いた。もう一部の人にはネタばれしてますが、この号には私たちが載っています。去年のからさわのやつ。

もう一年たつのだなぁとしみじみと実感。
もし良かったらお手にとって見てくださいませ。もうすぐ次の号出るが。

コメント