九州大学山岳部 ブログ 「QUAC blog」

日々の活動、部員の声etc... QUACの日記です。

比叡マルチピッチ合宿

2012年11月25日 | 合宿(岩登り)
2年の中山です!

今回行ったのは・・・クライミングのメッカ比叡」!!

下で相棒が投稿してますが マルチでの初リードの興奮 と 生きて帰ってきた喜び(笑)
突き動かされ、
自分も投稿することにしました(^^;)

TAカンテはなんとかなっても、
1スラスーパー、3KNのリードは・・・

来年は相棒にリードしてもらおう!(笑)

フットホールドが小さいのに下まで見えるので、足がガクガク   (((゜Д゜)))ガタガタ
なにより、ピンまでが遠い… ( ̄△ ̄;)ええっ!

自分とパーティを組んだ1年も「頼まれてもここのリードはしない」だそうで。
まぁ、そうよね(-_-;)





だが許さん!!リードしなさい!!!(笑)






落ちることはないかなと思っているんですが、何しろ高度がありますからねぇ。

今回は山岳会の方々やその他のクライマーの方の話を聞けましたが、
曰く、

「ピンが少ないところは落ちないから大丈夫」

わかってるんです!わかってるんだけども!!



また、マルチではありませんが「鳥肌スラブ」にも挑戦。
じゃんけんにて、一人目の「人柱」は私   ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!



どうしても足が滑って落下(グヌヌ・・・



しかし、相棒は見事に6ピン目までかけてくれました!!
さっすが~ ゜▽゜ノノ゛☆パチパチ



それを頼りにトップロープで何とか自分も6ピン目まで!
ところが、そこからは歯が立ちませんでした (´_`)トホホ …

1年も挑戦しましたが、疲れてたのか思うような感じにはいかなかったようです。

それぞれの目標を思いつつ撤退。
次やりゃいいんだ!次!

最後になりましたが、今回同伴してくださったOBの大先輩、
長い運転と、若輩者の指導、本当にありがとうございました!!

精進します!
コメント

比叡合宿

2012年11月25日 | 合宿(岩登り)
2年の青木です。
11月23~25日にかけて比叡にクライミングをしに行ってきました。メンバーは大先生と2年の僕とN、1年のN本です。

23日は雨が降り、登れませんでしたが、24日は雨もやみいざ出発。

まず、TAカンテをのぼりました。私と2年のNは1年時にフォローで登ったこともあり、トップで行くことに。少し岩が湿った箇所もありましたが、なんなく頂上まで行くことができました。1年のN本も夏に八ツ峰Aフェースを登った経験もあったので、危なげなくついてきていました。

しかし、終了点につくと同時にまさかの雨が‥…。この日はあきらめて酒でも買おうかと近くの商店に向かうと、なんと太陽が!!!これはいけるぞという話になり、1スラスーパーへ。

1スラスーパーは先ほどのTAカンテとは違い、かなりの緊張感でした。ホールドも細かく、トップをやるものとしてはピンの間隔が遠いこともあり、かなり恐かったです。無事家に帰れるか心配になりました(笑)
ここで落ちたらビレーヤーの下までおちてしまうんじゃないかと思うと、腰が引けました。

しかし、2パーティとも無事終了点にたどり着きました。
『ピンがない=落ちることはない』と思えれば、楽なんでしょうね。

25日は鉾岳かニードルにいくかという話になりましたが、安全面を考えて、3KNスラブへ。
ここも1スラと同じく、かなり恐い。しかし、なんとかクリア。晴れていたので気持ちのいいクライミングになりました。
帰りにニードルの取り付きを見学して、この日は下りました。

このまま福岡に帰ろうと思いましたが、私のわがままで鳥肌スラブにいくことに。なんとか私が6ピン目までいき、そこでトップロープをとり、みんなで遊んで帰りました。



コメント (1)

四阿屋 クライミング

2012年11月10日 | トレーニング

初めまして!1年の中本です。

本日11月10日に、大先輩の米澤先輩の車で四阿屋に連れて行っていただきました。朝から曇り空で、天気が心配でしたが幸いにも雨は降ることなくクライミングを楽しむことができました。私としては、前回登ることができなかったエレメンタリーをなんとしてでも登ろうと意気込んでいました。

最初は、青木先輩にトップロープを張っていただきカンテに挑戦。ゆっくりと登り進めていよいよさあいよいよ核心というところで支点のカラビナが一本外れてしまい仕方なく下降・・・出鼻をくじかれてしまいました。

さあ気持ちを切り替えて因縁のエレメンタリーへ!前回チャレンジしたときは、取り付きのホールドに足をかけることができなかったのですが、今日は特に問題なく最後まで登ることができました。ああ少しは成長したなと登った余韻にひたっていると「エレメンタリー行けたのか。へえー( ̄▽ ̄)」と横で2年生の先輩方。まったく薄情な先輩です(^_^;)

そして次は、再びカンテに。核心部分でかなり苦労しましたが、なんとか登ることができました。だいぶHPを持って行かれました(^_^;)

この頃になると他にも3グループほどやってきました。

その後は、エイトマン、トゥフィンガーに挑戦するものの技術不足でどちらも失敗しました。まだまだ練習が足りないなと実感するばかりです・・・

先輩方は元気に何本ものルートに果敢に挑んでいました。最後に行った、てんとう虫のサンバはビレイしている私からもかなり恐怖感があるように感じました。次に来たら私も行ってみたいと思います。

そして無事に家路につきました。と言いたいところですが早良区役所で米澤先輩に降ろしていただき、駐輪場につくと料金を払わずに駐輪していたA氏。管理人さんにしっかり請求されていました笑

米澤先輩ありがとうございました!
コメント

土、日かけてのトレイルランニング報告

2012年11月08日 | トレーニング
 こんばんは、一年の富家です。季節もあっという間に過ぎていき、気づけばもう冬に入ろうとして…。それが過ぎたらかの忌まわしきクリスマスですね。聞くところによればカナダの方では、もうクリスマス音楽を流し始めたとかで、その時期が早すぎて今から聞かされるのは憂鬱だというクレームが殺到し、流すのを止めたみたいですね、日本もそうなればいいのですが…。まあ、無駄話はこのぐらいにしておきますね。
 先週の土曜日の晩に、T先輩、N先輩、同輩のNと大宰府駅から徒歩で宝満山の登山口まで行き、一時間ほどで山頂のすぐ下にあるキャンプ場まで登りました。登っているときは寒さを感じなかったのですが、キャンプ場のとこで一息ついたときにかなりの寒さを感じました。やっぱり、福岡と言えど標高がそこそこ高いとこでは冬の寒さを感じるものでした。その日は余力のあったT先輩とNは山頂の夜景を見に行ってました。疲れて居残り組の私とN先輩とで他愛もない話や、やけに寝つきのいい同じ小屋に泊まってたじいさんを肴にそれなりに盛り上がってました。
 日曜日の朝は寒さで目覚めました。まだ太陽も上ってない5時は半端じゃない寒さで、水を汲みに行くときは歯の震えが止まらないほどでした。そして一時間後、今回の合宿のメインイベントであるトレイルランニングすたーとです。初めはまだまだいけると思っていましたが、上り坂であってもスペースを緩めないT先輩の後を遅れまいと必死に走るだけになりました…。途中何度も小休止を取りながらも、かなりのペースで飛ばしていて、そのためもあってか宝満山のキャンプ場から三郡山までの道のりを約二時間三十分で走破しました。私だけは、そのほとんどをへばってそこそこ早歩きでしたが。三郡の山頂手前の最後の坂道では、置いてかれて殿をしていた私につきあってもらいました。登った後には、近くの風呂屋に行ってさっぱりとした気持ちになって今回の合宿を終えることが出来ました。
コメント

宝満~若杉トレラン

2012年11月04日 | トレーニング
宝満~若杉をトレランしてきました。2年の青木です。

金土の部活に参加できなかったため、1人で行ってきました。

午後から雨が降ると予報で出ていたため、急いで若杉まで走ることに。

ほぼ空荷だったので、余裕かと思いましたが、慣れた道も走ると意外ときついものです。

コースタイムは9:15(竃戸神社)~12:10(若杉山頂)でした。

若杉からは歩きで帰ってみるかと思い、足がパンパンでしたが、篠栗駅まで歩いて帰ってみました。後悔‥…。やめればよかった‥…

コメント