三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

24年度予算にあげているのに?東京財団の名前まで出して・・・。

2012年08月29日 | 議会

 

先日の総務建設常任委員会で24年度当初予算に計上されている事業改善会議について

(巷では何ちゃって仕分けと呼ばれている自治体もあるとか)質問しました。

私も構想日本にお世話になり、民主党政権になる前から事業仕分けと接事業仕分けの手法や考え方を学び行政も住民もそもそもの事業のあり方を当事者として原点に返って精査していく必要があると考える中で、当局にも再三に渡り提案をしてきました。

その中で、当局は三木市独自の仕分けを行うということで此方の提案ではない手法で22年、23年と開催しました。

先日の常任委員会では、2年間事業改善会議を行ってきた中で職員が資料を作ったりして多大な業務が発生し、それにあう形での成果を比較したら事業改善会議を行うよりも現在三木市で進められている企業誘致やグリーンピア三木、吉川の産業団地などの成長戦略などで収入を増やしていくほうが効果的ではないかということで、今回中止と判断した。

と説明がありました。

3月議会で24年度当初予算をあげた理由として、改善会議を行い無駄を無くすという目的のとおりと説明されました

それならば、予算を計上する前に確り議論、精査した上で税金の使われかたについて示すべきであると発言をさせて頂きました。(当初予算の組み方が非常に甘いく中途半端であることもお伝えし注意しました。)

上記での説明を聞いていると、仕分けの意味がまったく理解できていそこにビジョン(魂)がこめられていないことに対して不満を感じると共に、これらこそ仕分けの対象として当事者が責任をもって説明する義務があると思います。

 

当初予算は24年3月に提案されます。その後、5ヶ月後の8月21日の常任委員会では実施しないという事業への取り組み方が、今の行政の姿勢を如実に示しているように思うのは私だけでしょうか?

 

又、24年6月に東京財団より出された「これからの自治体改革」が提言されておりそれらも検討してより効果的に予算を使っていくのが筋だと考える。

と当局担当者は言い切りました。

本来の目的の一つであるこれらの職員の意識改革やバイアスのかかった思考を如何に軌道修正していくかが今後の大きな課題の一つであると考えます。

 

東京財団の提言ついて、当局の理解の仕方について私から改めてお詫びすると共に、東京財団のスピリットを微力ではありますが広めていきたいと考えます。それは、基礎自治体である三木市の為、住民による住民の為の住民の政治を個々の立場を当事者として認識出来るように。

コメント (6)

悲しみが止まらない

2012年08月29日 | 日記

最近、様々な理由でこの世を去る方々やそのご家族の方々や知人の方々の

ことを、よく思います。

ここで言うのは、病気や不慮の事故等によるものですが、悲しみが止まりません。

私達と同世代の人が、親に見送られる。

親にとってそれほど悲しいものはないのです。

私も、次男を亡くし家内と長男とで見送りました。

一人で車を運転していると、ふと、止まることのない涙があふれてきました。

ほとんど毎日、半年、一年と。

時間が解決してくれるものではありませんが、時は大切です。

その中で、家族や周りの人々がお互いを支え合い、その事実を理解して大切にしていくこと。

その事実を伝えていくことが大切かも知れません。

命の尊さ、重さ、その人の歴史を考えると辛いです。

コメント (2)

こんな質問の決済まで?

2012年08月28日 | 議会

以前、3月議会で24年度当初予算で計上された、ゴミシールについてブログでお伝えしましたが、

当初の計画とは大きく違う計画として変更されて、今年度実施されます。

それに先だって、担当部長に次の質問を盆前に行いました。

 

(数字や資料はゴミシール部分のリンク先を参照下さい)

・ プラスチック類も可燃ごみとして処分可能とした年月日とその根拠及びそれらが掲載されている資料 

・ プラスチックの可燃ごみへの混入率21,1%の根拠資料(上記施行日から23年度分) 

・ CO2の6700トン削減の積算根拠と区長協議会理事会配布資料2532トンと6700トンの違いについて 

・ 21,1%の原因について及び根拠資料 

・ 区長協議会理事会配布資料※1の意味及び国等の基準の等の部分について 

・ 資源ごみのリサイクルの流れ及びそれらに係る補助金や助成金の有無(国・県を含む) 

・ 4モデル地区決定の根拠 

・ モデル地区用資料CO2排出量が増加している原因及び根拠 

・ なぜモデル地区・・・の下部中  21,1%を限りなくゼロに近づけることは困難なこと。について今までに分別の説明会等の理解を求めていくことを実施したかどうか。その回数と地域名及び日時について。 

・ 21,1%の削減目標は 

・ 263月に方針を決定するプロセスについて 

・ データー抽出方法と抽出数値の内容 

・ それらに対しての環境総合計画推進連絡会議の参画の有無

等を質問しました。

その答えをもらえることと思い8月21日夕方に面会して頂いた答えは、これらについては答えられないということでした。

政策を実行するにあたって客観的な資料や明確なビジョンがあれば当然示せる内容ばかりだと考えて、その事実を公にするために質問したのですが・・・。

私の場合、私の質問に対する決済は市長が行いますので、市長がそう判断したものと思われますが、政策が2転3転する中でそれらに対して市民に説明する責任があるにも係わらず、それらの責任を全く果たしていないばかりか、一部の情報操作ではないかと思うのは私だけでしょうか?

 

コメント (2)

おかげさまで

2012年08月26日 | 日記

昨日、2週間ほどヘルニアで入院していました家内が無事退院しました。

多くの皆様からご心配を頂きまして誠に有り難うございました。

入院中は、家事仕事を長男(19歳)と分担して何とかこなすことが出来ました。

そのお陰で、私の出来るレパートリーが増え今まで洗濯機も使えなかった私が

使えるようになり、数年前に自分用に購入してお蔵入りしていた圧力鍋も初仕事が出来ました。

クリエイターとしての家事仕事の楽しさに目覚めたかも???

又、主婦業の多忙な日常も一部ですが垣間見たような気がします。

今日の朝食は私が、洗濯は長男が・・・・。なんとか家内の指示を得ながらこなしました。

コメント

おかげさまで

2012年08月26日 | 日記

昨日、2週間ほどヘルニアで入院していました家内が無事退院しました。

多くの皆様からご心配を頂きまして誠に有り難うございました。

入院中は、家事仕事を長男(19歳)と分担して何とかこなすことが出来ました。

そのお陰で、私の出来るレパートリーが増え今まで洗濯機も使えなかった私が

使えるようになり、数年前に自分用に購入してお蔵入りしていた圧力鍋も初仕事が出来ました。

クリエイターとしての家事仕事の楽しさに目覚めたかも???

又、主婦業の多忙な日常も一部ですが垣間見たような気がします。

今日の朝食は私が、洗濯は長男が・・・・。なんとか家内の指示を得ながらこなしました。

コメント

繋がり

2012年08月20日 | 日記

今日は早朝より地元の小学校で愛校作業があり、事業部の委員をしているので早朝より参加してきました。

同時に子ども達も登校。で、朝5時過ぎに起床、子ども達の食事を作って準備をさせ、準備の捗らない子ども達に私から久しぶりの雷をプレゼントして、ビビリながらむりやり車に。

知った顔ぶれで楽しく作業を行い、地元の危険箇所に立てる看板を頂き設置。

昼ごはんを子ども達に食べさせ、片付けをした後に三木市文化会館で開催される「市民人権の集い」へ。

ポスター、標語、作文の受賞者の方への表彰があり、どれも心打つ素晴らしい作品に感動を覚えました。続いて、講演とコンサートが第2部として開かれました。

講師の先生からはこれまでの取り組みや亡くした娘さんのこと等、同じような立場の一人として共感を覚え、歌手の方の清んだ歌声や魂に感動を覚えながら終了までお邪魔しました。

その後、夕食の食材を求め近くのスーパーへ。そこでは慣れぬ場所での買出しに右往左往しながら、知った人に食材の場所を教えてもらったり。

その後、子ども達を連れて家内の病院へ。ひっじょーに母親を恋しがっているのでウズウズしてました。

自宅では、洗濯物を取り入れ夕食の準備をしながら、明日のおかずをこしらえ子ども達に食べさせた後、片付け。その後、仕事の続きを事務所で行う前に台所用品の買い忘れを購入する為にスーパーへ。

仕事を済ませ取り留めの無い日記を書き込んでいるところです。(0:40)

そろそろ終了して、今からナイトトレーニング。ということでおやすみなさい。

 

コメント

太陽が沈んだよう

2012年08月18日 | 日記

今週、始頃から家内が体調を壊して入院。

小学生の息子達は「何時退院できるねんやろ」

「お母さん、おれへんかったら寂しい」

等と夜になると恋しそうにつぶやいています。今は、家族で見舞いに行くのがとても待ち遠しそうです。

食事時に行くと小6の息子が母親に、ご飯を食べさせてくれますし、それを見ている小1の息子も手伝ってくれています。

家ではやっぱり母親は「太陽のような存在」なんだと言うことを改めて気付きましたし、そのことも家内にはっきりと言葉にして伝えました。後はしっかり療養して早く退院してくれることを望んでいます。

今私は主夫をしながら炊事洗濯は当然、夜の献立のことなども考えながら家族に不自由の無いように頑張っているところです。

普段はほとんどしない私ですが、やればなんとか出来るもんですね~。

又、周囲の人に身内にお世話になりながら家族、兄弟でポジティブに頑張ってまーす。

で、私もより強い身体を作ろうと・・・。体幹を鍛えようと、40キロの息子を奥歯で持ち上げているところでーす。

コメント

加東市事業仕分け

2012年08月18日 | 基礎自治体

8月12日に事業仕分けが加東市で開催されましたので傍聴に参加してきました。

事業仕分けは、民間シンクタンクの構想日本と、東京財団から数名の知人が仕分け人として参加していましたので、ご挨拶を兼ねての参加となりました。

加藤市での是非はここでは割愛させて頂きますが、事業仕分けはパフォーマンス等とよく言われますが、実はそうではなく提供する側、される側の当事者が事業そのものの根本から見つめなおすきっかけとなるツールの一つであり、それをパフォーマンスで使うかどうかは道具を使う側の姿勢にすぎません。

まもなく淡路市や多可町でも開催されます。

ご興味のある方はどうぞご覧下さいませ。

コメント

様々な出会い

2012年08月18日 | 日記

今年に入って毎月1回東京での研修会に参加しています。(当然、自費ですが)

研修生は約60人その方々と(若い方々です)毎回、あることについて学びます。

スクールの校長は、すごく個性的な方で魅力ある先生ですし、各回の講師も現場での実践をつまれている方々ばかりです。

研修生の方々も様々な企業にお勤めで、多くの情報交換等を通してお互いのモチベーションを高めあっています。

そこは、午前10時30分から午後6時まで教室で缶詰状態で学び、その後は講師を囲んでの親睦会を午後8時まで行い終了ですが、そのときの交流が又様々な出会いを提供してくれます。

親睦会には、毎回三木の山田錦で出来た日本酒を持ち込みさせて頂き、三木のPR。

大西ひでき=日本酒=山田錦=三木市フレームがしっかり出来上がっていますので、

研修生の方に僕は何市でしょう?と質問すると皆さん即答で「三木市って」答えてくれるようになりました。

そこで驚いたのは、三木市の若者が一人いて彼から声をかけてくれました。

(僕が、三木市、三木市って言っていたので)何度か会って話をしているうちに、私の義理の弟の同級生だと言うことが分かり、日本の狭さを痛感したところでした。

又、夜行バスでの往復が多いので(安いので)早朝につく東京では、通い始めて前回からインターネットカフェを初めて利用しました。

初めてでしたが、飲み物無料テレビ・インターネット見放題、シャワー完備で10分120円(銀座付近)

到着後、そこで資料に目を通し、コーヒーを飲んでシャワーを浴びて気持ちを整えてから会場に向かいます。

研修の内容はそのうちお話しするとして、これからの自治体運営にもっと積極的に取り入れていかなければならない課題であり、それが遅れると他の自治体から取り残されてしまうのではないかという私個人の認識で参加をしているところです。

今月は11日開催。その後、夜行バスで帰宅後加東市の事業仕分けの傍聴へ。

 

コメント (4)

軸がぶれないように

2012年08月08日 | 日記



受けました(笑)?

チョット小休止。

身体の軸がぶれないように鍛えてまーす。
身体は鍛えれるし、子どもは喜んでくれるし。

奥歯や顎の力って凄く強いんです。
荷重をかけ奥歯で噛みしめ、頭を前後することで、顎と首と背筋を鍛えてまーす。
健全な肉体には健全な魂が宿る
ように頑張っていきたいと思います。
コメント

行政の事務作業にブレーキ?

2012年08月07日 | 議会

6月議会で提案され反対少数で可決されてしまいました、

グリーンピア三木活性化の為のコンサル委託契約に関する仕様書がまだ出来ていないようです。

6月議会終了後、7月前半に確認したところ完成は7月下旬と説明を受けましたので、

大きく余裕を見計らって、昨日再度確認しましたが出来ていませんとの返事を頂きました。

10月に県に提案する為と説明がありましたが、これも言っていることと態度がバラバラ。

仕様書が出来ていないんですから。

本来なら6月議会提案時に仕様書を平行して作って、可決後即契約だと考えます。

スピードが求められる時代に逆行した手法は?

何がブレーキをかけているのか不思議に思うところです。

 

コメント (5)

PLUSレター

2012年08月07日 | 議会

私の議会報告、春号ですがご一読いただければ光栄です。

コメント

260万円でなく、550万円が焼却灰や埋め立てゴミに!!おそまつ

2012年08月07日 | 議会

ごみシールについては、3月議会で24年度の当初予算として260万円が示されていました。

する必要があるのか?市民に対して負担は無いか?シールの配布方法は?

大きさや枚数は?など質問しましたが、当局の答弁は。

ゴミの分別が出来ていない。議決の後、市民に説明をして25年1月から開始すると答弁したのですが・・・。

その時の24年度当初予算の説明資料です。

 

その後、市内数箇所で説明会を開催して出された意見では、反対意見が多く理解が得られなかったので、大きく方向転換をしています。

その中の、実施スケジュールでは8月2日に区長協議会理事会で説明して承認を得ています。

次の3日の議会に対する説明とありますが、私の場合は3日の夕方近くに携帯に連絡があり、資料が手元に無いまま、内容の大まかな説明がされました

それに対しては質問をしましたが、当初の計画と大きく方向転換をする場合に、こんな手抜きは説明責任の放棄ではないかと思います。(私に連絡した職員に対しては昨日、議会に対する説明とは受けとれないと告げました)

又、当初予算では、260万円があげられていましたが、実は550万円でした

と説明がありましたが、市民の税金を使った事業としてはあまりにもお粗末な内容に唖然としながら、先週の金曜日に勝手に議会に対する説明と証して掘り込んであった資料を精査して、

議会やブログなどで皆様に発信していきたいと思います。

 

しかし、思いつきでやったとしか思えないお粗末さ、それに対する職員の手戻りのロスやモチベーションの低下などを考えると非常に大きな損失であることは間違いないと思います。

参考資料です。

これらを精査していきます。

コメント

兵庫県ランキング

画像

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=0799865074cf9a8afcb10dad6543b92c&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D24%26type%3D1%26did%3D%26window%3Doff%26img_order%3Ddesc%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26version%3Dnew%26offset%3D768