三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

高齢者インフルエンザ予防接種は4価ワクチン(A型、B型混合ワクチン)で接種

2018年10月26日 | 三木市事業

インフルエンザが猛威を振るう前に事前の対応を

 

《問い合わせ先》
三木市総合保健福祉センター 健康増進課☎0794(86)0900
吉川健康福祉センター      健康福祉課☎0794(72)2210 


コメント

国際交流協会(外国人の方のサポート)

2018年10月02日 | 三木市事業

市には、三木市にお住いの外国人の方のサポートをする機関があります。

国際交流協会です。

↓  ↓  ↓  ↓

http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/0/8c1fa0a3c76b8e5b49256c7f00017bbc

こちらでは、様々な取り組みが行われており、外国語への翻訳(様々な国々の)や通訳等の事業も適切な価格でされています。

また、多文化共生社会の中でそれぞれの母国の食材を味わう料理教室や文化を学ぶコース等は出前教室や外国語教室、またボランティアの募集も。

 

現在、三木市には約1500人の外国人がお住まいですが、お互いに交流できる機会が更に増えることを願っています。(表記方法の変更により各自治体の人口には外国人の人数も含めて公表されています)三木市8月末人口 78005人(内外国人含む)

 

出前講座のチラシは

↓  ↓  ↓  ↓

http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/image/8C1FA0A3C76B8E5B49256C7F00017BBC/$FILE/出前講座チラシ.pdf

 

翻訳・通訳のチラシは

↓  ↓  ↓  ↓

http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/image/8C1FA0A3C76B8E5B49256C7F00017BBC/$FILE/180406%20翻訳チラシ.pdf

 

 

コメント

人権フォーラムが開催されます

2018年09月30日 | 三木市事業

 

台風24号が近づいています。近畿地方では夕方から夜にかけて上陸するようですので、

土砂災害や河川の氾濫等については最新のご注意をお願い致します。

気象庁のページ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.jma.go.jp/jp/typh/index.html


 

さて、今年も人権フォーラムの季節になって参りましたので、予定表でお知らせしたいと思います。

10月23日発表者の藤本政則氏は加古川市で児童養護施設を施設庁として運営されていらっしゃいます。

また、三木市も様々なご家庭の状況から一時的に子ども達がお世話になる事もあるようですので、

この機会に是非ご参加願えれば幸いです。

また、他にも多くの方々の発表もありますので是非この機会にお越しくださいませ。

 

立正学園のページ  ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.bb.banban.jp/risshou/

 

 

コメント

三木市ホームページリニューアル業務委託公募型プロポーザル実施

2018年06月14日 | 三木市事業

三木市がこの度、ホームページのリニューアルを行います。

 

詳細は、下記です。

http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/cf6cfa88c407676349256f23001a1a38/284c47c8597450c1492582a6001c200c?OpenDocument

 

三木市ホームページリニューアル業務委託
公募型プロポーザルの実施


 三木市公式ホームページは、平成15年のリニューアル以降15年が経過しています。その間、市民をはじめとする利用者の閲覧環境の変化等により、求められるニーズに対応しきれない状況となっています。
 ついては、ユニバーサルデザイン化や情報分類の見直し等を行い、利用者にとって使いやすく、分かりやすい形での情報発信を行うため、ホームページの制作事業者を募集します。

 
 
○業務の概要

  

(1) 業務名

     三木市ホームページリニューアル業務

 

(2) 委託料の上限額

     22,000,000円(消費税及び地方消費税を含む。)とし、二次審査に

     おいて受託候補者となった事業者と協議のうえ最終額を決定する。

 

(3) 履行期間

     契約締結の日から平成31年3月31日まで

 

(4) 業務内容

     「三木市ホームページリニューアル業務仕様書」

  

(5) 応募期間

     平成30年6月12日(火曜)~7月2日(月曜)午後4時まで

   

 

 

○関係書類

  • 三木市ホームページリニューアル業務公募型プロポーザル募集要項(PDF:329KB

 
  • 三木市ホームページリニューアル業務仕様書(PDF:339KB)

 

 

○様式集


  • 様式第2号   (参加表明書 Word:44KB

  • 様式第3号   (参加資格等確認書 Excel:13KB

  • 様式第4号   (会社概要書 Word:39KB

  • 様式第5号   (機能要件一覧 Excel:46KB

  • 様式第6号   (サービス要件一覧 Excel:16KB





 ◇問合せ先  


〒673-0492 兵庫県三木市上の丸町10番30号

三木市総合政策部広報広聴課 担当:川上・三木

電話  0794-82-2000(代) (内線:2414)

メール koho2@city.miki.lg.jp

 

 

コメント

道路の瑕疵

2018年03月01日 | 三木市事業

議会への報告で、道路の瑕疵によるケガや車両等の破損による損害賠償請求がたまにあります。

(瑕疵:物に対し一般的に備わっていて当然の機能が備わっていないこと。欠陥と類似する。)


例えば、自転車を走行中に道に穴が開いており、そこに突っ込みタイヤがパンクした場合、

状況にもよりますが道路の管理責任者に損害請求もあり得ます。

また、側溝に連続して溝蓋が設置されている中で、

途中で1か所だけが抜けており溝にハマってケガをした場合等も上記と同様の時があります。

市は、上記の場合などに対応する為に保険に加入しています。


お互いに気をつけていれば防げる事ですが、

もしそのような事があれば市役所に相談することをお勧めします。


(例えば道路などの場合は、まちづくり部ですが、

管理物件により担当が違う時がありますので、まず相談下さい。)


未然防止では、役所の担当者も注意して点検していますが、

道路の穴や危険個所などについての情報もお寄せ頂ければ

未然防止に繋がりますので、宜しくお願い申し上げます。

コメント (3)

人権フォーラム わたしのひとこと

2017年10月14日 | 三木市事業

三木市総合隣保館にて人権フォーラムが開催されます。

詳細は此方→http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/doc/3780FB138AD7D696492581B8003297BA?OpenDocument

 

コメント

自由が丘中公園バス待合施設の指定管理者を募集

2017年10月14日 | 三木市事業


自由が丘中公園バス待合施設の指定管理者を募集



詳細は此方→http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/doc/D292C9C91F608020492581AE0016CC68?OpenDocument


三木市ホームページ・市内公民館でご案内していますが、「広報みき」には掲載されていません

のでご注意ください。






コメント

10月オープン

2017年09月02日 | 三木市事業

予てから議会でも問題点を追及して参りましたが、前市長が議会の多数の賛同を得て可決された、10月にオープン予定の

「総合体育館」建設費15億4千万円(設計費別)と

「多世代交流拠点」設計費500万円・建設費11900万円の現場視察に行ってまいりました。

コメント (9)

有害鳥獣・・・鹿も

2017年08月20日 | 三木市事業

もうそろそろ、稲穂が付き始めてきましたが、

猪があちらこちらに出没して、畦などを崩したり農作物を荒らすなどの被害があり、柵設置の補助金や猟友会との連携等で駆除に努めていただいていますが、各地域の状況は厳しいものがあります。

画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外

当然、農家も自衛手段として早くから金網などの柵を設置するなどしていますが、猪はどこからともなく田圃へ入り込んで荒らしています。(うちの田圃も被害に悩んでいます)イタチごっごで・・・・。


その様な中、鹿の捕獲や目撃情報を確認しましたので、お知らせしたいと思います。➡吉川町前田、志染町大谷、口吉川町


罠の確認に回っていらっしゃる猟友会の方からお聞きしたのは、神戸市西区の藍那で鹿の被害にあっており、数頭を捕獲したとの事です。


山続きで三木市にも繋がっていますので鹿対策にも先手を打っていかなければならないと考えます。

コメント (2)

海外からお越しの皆様へ "disaster prevention"

2016年11月17日 | 三木市事業

三木市には、人口約8万人に対して、約1000人程の外国の方が住まわれています。

それらの方々が役所で転入手続きをされる時に、ごみ出しマナーやその他必要な情報を、

国際交流協会のご協力を得て、其々の国の言葉に翻訳し渡しています。

防災に関するチラシも同様です。


下記は、各国の言葉に訳された冊子です。



コメント

三木市と兵教大による連携講座

2016年07月28日 | 三木市事業

7月分記者発表資料から➡http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/cf6cfa88c407676349256f23001a1a38/3da30bf1b5de223149257fe800006a6c?OpenDocument


三木市と兵庫教育大学による連携講座を開催のご案内です。


三木市 と兵 庫 教 育 大 学 と の 連 携 に よ る 講 座

「 防 災 教 育 ~ 災 害 が 起 き た ら どうするか・心の傷(トラウマ)とは何か~ 」 を 次 の と お り 開 催 し ま す 。

1 開 催 概 要

(1) 内 容 災害に 襲 わ れ た と き に と る べ き 対 策 は 、

平 時 か ら 計 画 し て お く こ とが必要。そのためには、 「災 害 が 起 き た と き に 一 体 何 が 必要か」に ついて、イマジネーションを磨いておくことが不可欠です 。

この講 座では、防災教育のためのイメージトレーニング の 場 を 提 供 し ま す 。


(2) 日 時 8月 28日(日) 午 後 1時 30~ 3時

(3) 場 所 三 木 市 立 中 央 図 書 館 1階視聴覚室

(4) 講 師 兵 庫 教 育 大 学 大 学 院 学 校 教 育 研 究 科 教 授 岩井圭司 さ ん

(5) 対 象 ど な た で も

(6) 定 員 60名

(7) 受 講 料 無 料

(8) 申 込 期 限 8月 19日(金) 2 申 込 方 法 講座チラシ裏面の受講申込書を FAX、または電話により申込 。


申込先 三木市 企 画 管 理 部 企 画 調 整 課 電 話 0794-82-2000(内線 2482) FAX 0794-82-9755

3 過 去 の 開 催 実 績

(1) 平 成 26年 度 「 うつ病のとらえ方とその対応 」 講 師 兵 庫 教 育 大 学 教 授 西口直希 さ ん

(2) 平 成 27年 度 「 つ ま ず き か ら 学 ぶ 発達と子ども理解 」 講 師 兵 庫 教 育 大 学 大学院 教 授 小林小夜子 さ ん


問 い 合 わ せ 先 三木市企画管理部企画調整課 電 話 0794-82-2000(内線 2482)

コメント

山陽自動車道三木SA北側の大規模開発に不安を覚えます。

2015年11月04日 | 三木市事業

先日の神戸新聞に山陽自動車道三木SA北側に大型集客施設の候補地として発表されていました。

6月議会では、調査の為のコンサル料2000万円が計上されていましたが、この度の件については、記者発表で知り驚いています。

以前の説明では、土地購入費や造成費も市として検討していると説明がありました。


コンサルは㈱日本総合研究所


しかし、50haと広大な山林の開発であり、

8月末に提示される概要版さえ市からの説明が無い状態で、議会への説明責任も放棄て説明しようとしない

事業計画事態に大きく疑問を持つものです。


打ち上げ花火的な政策は一見聞こえはいいかと思いますが、三木市の場合は打ち上げるばかりで不発が多い

つまり、花火が開かない政策は時間と税金の無駄づかいで、三木市を疲弊させる一方です。


これらに関係する会議も非公開。

密室会議です。


市民への説明責任を何故果たさないのでしょうか。市長に説明を求めたいと思います。


下は、6月議会の資料



下は、この度の発表内容です。

余りにも、漠然と無計画過ぎて不安が募るばかりです。

市のホームページ、発表は此方➡http://www.city.miki.lg.jp/pdf/topics_20151028_2.pdf


コメント (9)

三木市初有線放送が聞けるバス待合所???

2015年10月14日 | 三木市事業

先のブログ、ノーサイドについて市民の皆さんに混乱を招いたかも知れません。

誤解をされた皆様、申し訳ありませんでした。

祭りの席ではノーサイド。

議員としてはこれまで同様、市長と議論を戦い合せ、より良い三木市にしていきたいと思っています。


14日は決算委員会で、消防、危機管理課に続いてまちづくり部でした。
其々に問題点や疑問点に付いて提案や質問を致しました。

その中で1点。
自由が丘中公園にある「わくわくステーション」ここは、NPO法人に指定管理をお
願いして運営をして頂いています。

そのステーションに有線放送設備設置工事が昨年に行われました。

まず、何故有線放送なのか?
①当初からの計画である
管理者側からの提案であった  「利用者に音楽などを聞いてリラックスして頂く」
市としても良い提案であり、賛同した

Q:市内の施設で有線放送設備がある施設はあるか?
A:ありません

Q:契約内容は
A:26年6月~27年1月までは765チャンネル(¥6480/月)、それ以降は58チャンネル(¥4860/月)の廉価版にした

Q:利用目的は何か?
A:音楽でリラックスして頂く

Q:他にも有効な方法があり、無駄だと思う。見直しをするように
A:見直しも含めて検討する

施設には他にネット使用が可能となっており、ネットから配信される音楽が聞ける
こと等、市民からの提案を役所が検討もせずそのまま事業化するのは非常に安直な考えであり、

我事として事業に取り組むように指摘をしました。



税金の使途に公平性を欠く行為が現在の三木市政には横行していると思うのは私だ
けではないと思います。



又、次の様な発言もありました。
議論中、担当課長が議会中継等も有線で施設利用者にお聞きいただけるようにしている。

ともっともらしい答弁をしていましたが、「嘘」でした。
実際に調べさせると、議会中継の時はFM放送に切り替えて流しているとのことです。


常任委員会で平然とその場しのぎの「嘘」を付く感覚が理解できませんでした。
今の役所は、その場しのぎの「嘘」でごまかす管理職の体制が出来上がってしまっているのでしょうか。

三木市役所の組織の在り方に。危機感を抱かざるを得ません。
更に、厳しい目線でジャッジしていきます。

コメント (1)

三木市立総合体育館

2015年10月06日 | 三木市事業

総合体育館のプロポーザルに関する資料の請求を、情報公開によりおこないました。

通常15日で請求者に求めた文書が届きますが、

私の場合たまにあることですが、この度も45日間も延長。

間もなく公開されます。

10月18日です。

 

 

コメント

指定ゴミ袋について

2015年05月26日 | 三木市事業

指定ゴミ袋について、

可燃ゴミや資源ゴミに関しては30L や45Lの市販の袋しかありませんでしたが、

この度、7月中旬から可燃ゴミに関しては15Lの袋を店頭販売を行います。

議会でも多くの議員が今回の件に関して提案や修正を訴えてきました。

 

市民目線で提案頂いているにも関わらず、

後手後手の対応になってしまって申し訳ありません。市長から謝罪がありました。

 

今回の件は、議会の提案に対して役所が

課題解決や問題点を修正する能力に問題があり招いた結果だと考えます。

(市長の思いが最優先して市民目線が無視された結果)

コメント

兵庫県ランキング

画像

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=0799865074cf9a8afcb10dad6543b92c&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D24%26type%3D1%26did%3D%26window%3Doff%26img_order%3Ddesc%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26version%3Dnew%26offset%3D768