三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

他人事と我事

2015年12月31日 | 三木市政

2015年12月31日

今年も様々な情報をこのブログを通じて多くの方に配信させて頂くことが出来ました。

これもひとえに皆様からのご支援を頂いた賜物だと思います。

ブログ開設から3163日

 

三木市政の締めくくりが理事兼企画管理部長の飲酒運転逮捕に始まる不祥事であることは誠に残念でなりません。

 

新年早々1月3日には「広報三木別冊」で、この度の不祥事に対する「説明と対応」について配布される予定です。

 

不祥事を、年を跨いで引き継ぐことの是非は別として、多くの市民の皆様が役所に対する厳しい思いを抱ている今、市民に真実を問うていかなければならないと思います。

 

先日30日の神戸新聞朝刊には三木市長等倫理審査会を開催する為に有権者の1/50(約1300人)の署名活動を市民有志で行われると掲載されていました。

市民有志の方々に敬意を表したいと思います。

 

私もお話をお伺いした後、何か出来ることがあればお手伝いをさせて頂きたいと思います。

 

私は、特にこの度の事件で多くの皆様から貴重なご意見を頂戴しました。

このことについては心より感謝しています。

 

また、私に対するご意見や反対の声も頂戴しました。

その時に何時も違和感を感じており、日々考えていました。

 

コメントを下さる方々は、実名を明かさずブログ上でのコメントだけ。

様々な立場があるのは理解できますが、それを差し引いてもある意味、自分の所在は明かすべきではないでしょうか。一方通行では言いっぱなしで議論が出来ません。

 

多くの市民が他人事と思っている間、三木市は改善されません。

 

署名活動をすると立ち上がられた市民有志の方々のように我事として少しでも多くの皆様が様々な活動に参加頂けますようにお願いしたいと思います。

 

Winwin.hideki@gmail.com

 

 

 

 

 

コメント

副市長2人制、市長等給与の減額

2015年12月22日 | 議会

昨日、21日本会議閉会しました。

この度の提出議案中、

市長等の給与カット(67号議案)、

副市長2人制(68号議案)、

人事案件で副市長の選任同意(74号議案)

についてご説明をさせて頂きたいと思います。


 

結果として、理事の飲酒運転逮捕による道義的責任をとり給与カットを提案していた

67号議案について、

反対大眉議員、板東議員、古田議員、大西の4名で可決

 

副市長二人制(68号議案)については、

反対藤本議員、中尾議員、大眉議員、板東議員、古田議員、岸本議員、大西  

反対7名対賛成8名で可決


副市長二人制が7対8で可決されたので、下記の選任同意を行いました。

 

副市長の選任同意(74号議案)については、

反対藤本議員、中尾議員、大眉議員、板東議員、古田議員、岸本議員、大西  

反対7名対賛成7名で同数となり議長が裁決に加わり可決


同数になった理由は穂積議員が議場より退席された為です。

 

67号議案(市長等の給与カット)、

68号議案(副市長二人制)についての討論では、

次の議員が賛成反対討論を行いました。


板東議員・・・67号議案に反対

岸本議員・・・67号議案に賛成・68号議案に反対

大西・・・・・67号議案、68号議案に反対

大眉議員・・・68号議案に反対



本会議終了後、議員総会が開催され三木市創成計画についての説明がありました。

その後、議長は何もなければ総会を終了しようとされていましたので、

この度、問題となっている理事の賞罰審査会及び職員の倫理審査会の進捗状況についての説明をするべきでは

ないか。と提案し、説明を求めました。

 

数名の議員が質問しましたが当局は、本会議での答弁と変わっていないので特にする事はない。

委員の選出に時間を要しており、開催時期が12月下旬~1月下旬と

していたがずれ込むかもしれないと言うに留まりました。


又、22日の神戸新聞朝刊には賞罰審査会では副市長の井上氏を委員長とすることも出来ると掲載されていましたが

議員総会ではそのような発言は無く、事件の取り組みに対する稚拙さを感じずにはおられませんでした。


 

下記は、私の反対討論要約です。

 

第67号議案、市長等の給与カットについて
給与カットについては、11月19日に理事の飲酒運転逮捕に対する道義的責任を取るために

市長給与を3か月20%減額、副市長給与については3か月10%減額されるというもの。



この事件は、市長主催の慰労会後に理事が飲酒運転で11月19日に逮捕され記者発表が行われ、

その後間もなくの12月4日の新聞では新たに、その宴席に利害関係者も

同席していたと言う内容が発表されている。



その後、理事の逮捕からひと月を超えようとしていますが、未だに理事の処分が決定していない。


しかし、市長は理事の逮捕後間もなくの11月24日に、給与の減額案を出した。


これは、理事の賞罰審査会の判断に幾分かの影響を与えるものと危惧する。



又、利害関係者との同席の件で職員の倫理審査会が開催されますが、その場で職員

倫理条例上での是非が問われる。


その結果如何によっては、市長の責任も問われる。



私は、理事の処分について逮捕後速やかに決定し、その後自らの責任の取り方を決定されるべきだったと思う。


合わせて、職員の倫理審査会も速やかに行い、その職員の賞罰審査会での結果によって

市長等の責任の取り方も考えられるのが順当だと考えます。以上の事から第67号議案について反対する。



次に、第68号議案、副市長2人制について。


副市長を2人体制にされる理由として


・地方創生への対応で「三木のまちの創生」を推進し人口減少に歯止めをかけるた

・役割分担で市長は政策の方向性の決定・市外や国、国外との交渉
副市長が外政担当と内政担当と役割分担を計画されている。

しかしながら、
人口減少に関しては平成18年に薮本市長に変わってから27年12月現在で約5700人も減少しており、

年間約630人の減で歯止めはかかっていないのが現状。


市外や国外との交渉等について、市長は年に一度開催されている神戸市近隣市の市長会へは数年間も参加していない。


他にも、周辺近隣市との関係について思わしくないのではないかと危惧する


又、国外に至っては昨年に引き続きミャンマーのヤンゴン市と友好協定締結を進める為に

渡航しましたが市長の立場で交渉等はされたようだが、ポケットマネーで渡航すると言う

理解できない状況での交渉をされた上で、何ら成果が得られなかったと自ら言っている。

 



又、庁内に至っては理事の飲酒運転逮捕があり、その理事が人事や予算関係の総務の部長であったこと。


そして、次に職員に目を向けると、精神的な病にかかり休暇を得た職員数は、

正規職員約480名中26年16名、27年現在12名も休暇を得ている。


異常な数字であり、そのような組織に市民生活を安心して任せられるのかとも思う。


これらの問題は、組織をけん引する市長始め上席者の問題ではないかと考えている。



これらから考えても、今の三木市が抱えている問題を解決する方法は副市長を2人体制

にしたからと言って解決するものではないと思う。

 



解決する方法としてまず取り組まなければならないことは、

三木市のかじ取りを行う政策決定の在り方と安心して市民生活を任せられる組織運

が急務ではないかと考えるからである。


よって、68号議案に反対する。

コメント (32)

議長から説明がありました。

2015年12月21日 | 議会

前回、私のブログで発信させて頂きました件について、

18日の議会運営委員会で結論が出ましたので、ご報告させて頂きます。

 

議会運営委員会が開催される直前に議長から、

「本人からも条例に抵触していないと申し出があり、1/50以上の連署も無いことから

倫理審査会を開催する意思はない」と説明を受けました。


議長は議長室での説明で終わらるようでしたので、

議長からの説明を議会運営委員会でしてほしい旨お願いしました。

 

議会運営委員会では一連の議事進行についての協議がされた後、

私が質問をした後、議長より説明がされました。

 

内容については、上記に書いた通りです。

 

又、他の議員からも特に意見は有りませんでした。

 

この度は、皆様に不信感を抱かせるような事になり誠に申し訳ありませんでした。

これからは、身を引き締めて更に議会活動に取り組んでいきたいと思います。

 

 

また、私のブログへのコメントで、返信を求めるコメントを頂戴しました。

ごもっともな意見だと思います。以前にも同じような記事を書いて皆様にお伝えしましたが、

再度お願いを申し上げたいと思います。

今回の事件以前は頂戴したコメントすべてに返信をしていましたが、

この度、多くのコメントを頂戴する中議会活動で忙殺され返信出来ませんが

中身については拝見して活動に活かさせて頂いていますので、

ご容赦頂きますようお願い申し上げます。

皆様からの貴重なご意見や情報をお待ちしています。


winwin.hideki@gmail.com

090-3672-5886


非通知、公衆電話には出ません。

また匿名での電話などによる誹謗中傷には断固とした対応をさせて頂きますのでご了承ください。

コメント (5)

記者会見

2015年12月16日 | 議会

この度、神戸新聞大島記者に会見をお願いして、本日の記事となりました。

建設会社社長については、私人ですので当時の詳細な説明は控えさせて頂きます。

 

この度の市長からの指摘については、事実です。

公職選挙法には抵触せず、三木市議会議員政治倫理条例も問題ないと理解しています。

 

しかし、三木市条例については審査会を開催して公正な審査をして頂くように

「三木市議会議員倫理条例審査会開催願」を12月15日議長宛てに提出しました。

有権者数の1/50以上の署名が必要となっていますが、解釈の仕方の問題だと思いますので、

そこも含めてお願いをしています。

 

関係については、私は学校を卒業後市内の建設会社に就職し、

その後独立して(有)大西工務店を営んでおり、

当該社長とは私が建設会社に勤めている時から下請けとして工事を発注しており、

独立した後も下請けとして工事を発注しておりました。

その当時(約30年前)からの付き合いと言うことになります。

 

 

市長が指摘した件に対する経緯は、

今年10月末異業種の約30人が集う宴会に参加後、同席していた社長の求めに応じ、

帰宅する為に呼んで来てくれた、家内と計6人でスナックに行き

約1時間、夫婦で水割り3杯とウーロン茶1杯を飲み、先に帰った社長が支払いを済ませており、

その後、3人を置いて私達夫婦が店を出ました。

 

利益供与や便宜供与については、私と市長との関係性、

会派構成から見ても周知の事実として社長も理解しており便宜を図るのは不可能ですし、

その様な事実は一切有りませんでした。

 

この度の事に関しては、市民の皆様に不信感と誤解を与えるような行動をとったことについて、

深く反省しなければならないと考えています。

脇が甘いと言う言葉も謹んで受けなければと思います。

誠に申し訳ありませんでした。


引き続き市政の情報をお伝えし、頂戴しましたご意見を反映できるように活動をして参りますので宜しくお願い

申し上げます。


最後に、ブログで頂きました叱咤激励のコメント、メールや電話で頂きました温かい励ましの声、

非常に励みに活力になりました。

心よりお礼を申し上げます。

 

 

公職選挙法第二百二十一条 (買収及び利害誘導罪)

便宜を図るためにモノや金品を受け取ることや、提供することは禁止されています。

議員から金品の提供は禁止されていますが、議員に対し個人からの寄付は受け取れます。

買収罪の例
・ 有権者にお金を配る
・ 有権者に酒や食事を提供する
・ 有権者に金券(商品券・ギフト券など)を提供する
・ 有権者を温泉旅行や芝居・観劇に招待する 

コメント (36)

記者会見を行いました

2015年12月16日 | 議会

12月11日本会議で、私に対する市長の発言について

昨日13時~14時、記者会見を開き神戸新聞大島記者に取材を依頼して、経緯と今後の対応について

お話をさせて頂きました。(毎週火曜日は市役所の定例の記者発表の日)

 

詳細については記者会見後に、ブログで報告をするのが妥当だと考え、この度の発表を行いました。

本日続いて、記事の内容について加筆しながらご説明していきたいと思います。

 

この度、対応して頂いた神戸新聞大島記者には感謝致します。


取り急ぎご報告まで

 

コメント (8)

ご心配をおかけして申し訳ありません。

2015年12月13日 | 議会

この度は、多くの皆様にご心配をお掛けして誠に申し訳ありませんでした。

先日の議会(12月11日)で私の質問に対して、市長から反問された内容が翌日の神戸新聞朝刊に掲載された。

その内容についてブログ内で頂戴しましたコメントをはじめ、応援の連絡や厳しいご指摘など、多く頂いています。
この度は、まず私の事についてしっかりと説明をする機会を持った上で、各地域でお声掛け頂いた内容についてもお答えしていきたいと思います。ブログでのご説明はその後、週明けの早い時期に速やかに行いたいと考えています。

 

(スマホから作成しましたのでフォントが大きく出来ていませんでしたので、大きくしました。12/16)


コメント (9)

本会議

2015年12月10日 | 三木市政

本会議中でブログの更新が滞っており申し訳ありません。

質疑・一般質問は昨日9日から始まり10日、11日と開催されます。

私は、明日11日10:00~となります。

お時間ありましたらFMみっきぃでも聞くことが出来ますし、傍聴も可能となっていますので

宜しくお願い申し上げます。

 

市長がこの度の事について発表されています。

市幹部職員と民間の方との飲食については此方➡http://www.city.miki.lg.jp/pdf/topics_20151209.pdf




其々の議員の質問内容は此方➡http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/image/1028D978B9C360154925784900034E43/$FILE/27.12%E8%B3%AA%E5%95%8F.pdf

 

 

コメント (44)

市内入札業者と2次会で同席となり飲み会を継続(市長・副市長・部長連中)

2015年12月05日 | 三木市政
加筆しました。5日12:54 二次会場は貸切と市長は議員総会で説明しました。

この度の薮本市政の劣悪な体質が露呈された事件

薮本市長主催の飲み会(平日の5:30開始~0:00まで1次会・2次会)

参加者:市長・副市長・教育長・全ての部長・参与

が参加した只の飲み会でした。


その後、参加した部長が飲酒運転で現行犯逮捕されたものです。


更に、昨日の神戸新聞朝刊に市内入札業者と2次会で同席となり飲み会を継続したようです。


一応、市役所トップの薮本市長・入札を仕切る企画管理部長(飲酒運転で逮捕)・土木関係のまちづくり部長

等々、業者と関係性のある部長連中が同席のもと飲み会が3時間以上にわたり延々と繰り広げられたようです。

市長からの説明は一切有りませんので、議長から市長に説明をするように依頼をしているところです。



この市役所の管理職連中は公務員としての常識が全く機能しているとは言えません。


この度の、件に関して非常に多くの皆様からコメントを頂戴しています。

内容につきましては、共感する内容を多く頂き感謝しているところです。

 

本来であれば、お一人お一人に返信するべきところですが、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。


そして、更にお願いですが、皆様のお怒りは心から同感できるのもでありますが、実名でのコメントが

余りにも少ない状況であります。

皆様の心を一つにまとめる為にも、実名での正義のコメントもお願い出来れば幸いです。


又、コメント中、市職員からのコメントも見受けられます。

実名での投稿は難しいと思います。


連絡下さい。正義の叫びをお聞かせください。

私の携帯です。

090-3672-5886

winwin.hideki@gmail.com

私を信じて下さい。

職員以外の方の連絡もお待ちしています。



 

コメント (48)

市長謝罪せず ! 公式には記者会見で謝罪したって?

2015年12月01日 | 三木市政

本日午前中に議会への理事欠席について、記事でお知らせしましたが。

本会議の模様を追加でお知らせしたいと思います。

 

12月1日、本会議が開会され、

まず、理事の飲酒運転現行犯逮捕による謝罪がされることと思い流れを見守っていましたが、

提案説明が終了しても尚、薮本市長の謝罪がありませんでした。

 

そこで、動議を発して、議会で理事出席の下、謝罪を求めるよう加岳井議長に依頼しました。

(理事の欠席届は市長から議長宛に提出されている為です)

(本会議での動議には賛同者が必要ですので、その場で隣席の古田議員にお願いしました。)

 

加岳井議長からは、薮本市長と協議すると答弁がありましたので、

実現に向け取り組んで頂きたいと思います。

 

次に、薮本市長に謝罪を求めました。

 

藪) 議員総会と言う公の場で誠心誠意、意を尽くした謝罪をさせて頂いている。

 

大) 議員に対しての謝罪ではない。

   本会議は議員だけの本会議の場ではなく、

   一般に公開されている三木市の最高機関の場で、市民に対しての公式な場での謝罪をお願いしたい。

   議員総会の謝罪は理解できるが、市民に対しての謝罪が足りないのではないか?


 

藪) 市民に対しては、事件が起こった当日に記者会見を行い公の場で謝罪をしている。

 

 

 

 

全くもって、逮捕の発端は、薮本市長自らが宴会の主催者で、

そこでの飲酒が原因であるにも関わらず反省は全く感じることは出来ませんでした。


本来は、動議を行い発言を行う前に、薮本市長が自ら謝罪を求め発言するべき事ですが、

まるで他人事のようで、あまりにも不誠実であり、

他の議員の発言も無かったことから、黙認出来ず発言をさせて頂きました。

コメント (47)

現行犯逮捕の理事本会議欠席

2015年12月01日 | 三木市政

1日は12月議会開会日です。


昨日、30日付けで薮本市長より先月19日に飲酒運転により現行犯逮捕された

理事兼企画管理部長の欠席届が提出されました。(市議会定例会欠席届)


欠席日:27年12月1日

理由:出勤自粛のため


市総務課に問合せしたところ逮捕された19日から休暇を申し出ているようで、

何時までと期日は定められていないようです。


この度の事件に関しては、ひとまず本会議に出席し、市民に謝罪をした上で、警察や賞罰審査会の判断を仰ぎながら

その償いをしなければならないと考えます。


また、宴を主宰していた薮本市長本人が、よくも理事の欠席届を市議会に提出したものだと呆れてしまいます。

薮本市長自らが理事に出席をさせ、本会議の場で謝罪をさせるべきだと思います。


 

 

コメント (2)

兵庫県ランキング

画像

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=0799865074cf9a8afcb10dad6543b92c&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D24%26type%3D1%26did%3D%26window%3Doff%26img_order%3Ddesc%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26version%3Dnew%26offset%3D768