三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

鞘の内

2018年04月21日 | 日々徒然

皆さんは、「鞘の内」という言葉をご存知でしょうか?

刀をいざ使う時に錆付いて使い物にならない。

と言うようなことが無いように日頃から念入りに手入れをしておく。

 

日々、使うことは無いかも知れないけれども、

自らを厳しく律して事に臨めるように準備をしておくこと。

大切な心構えだと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

救える命

2018年04月20日 | 三木市政

三木市消防本部・消防署では救命講習を行っています。


日常では、心肺停止状態の人に接触する機会が少ないかも知れません。

しかし、知識として実践を通して体験し、繰り返し訓練しておくことは非常に大切かと思います。

 

私も、友人が心肺停止状態になり、

市役所職員との連携により後遺症も残ることなく生還しました。

それぞれの連携と日々の取り組みが人命救助に繋がります。

 

講習も何かのきっかけが無ければ取り組みにくいものですが、

このブログをご覧頂いたのをきっかけとして、

講習の機会を得て頂ければ幸いです。

三木消防→http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/73e469661f2a0eec49256c8c0043a0dc/88a79e41c32dc6fd49256c750039f667?OpenDocument

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業務改善と学び

2018年04月19日 | 三木市政

先のブログで残業時間の事を書きました。

それぞれに能力のある職員がまじめに職務に取組む中で起こる問題に対しての解析と

リスクマネジメントが出来ていないのではないかと感じています。

 

発生した問題にスピード感を持って、対応解決する必要性。

それらを、所管課だけのミスとせずに、

また、一過性とせずに庁内全体の問題としてとらえる必要性。

我が事としてとらえる必要性。


結果として、職員同士が希薄な職場環境や未熟な職員の指導不足から、

各所管課のマネジメントが出来ず

に庁内全体の蔓延してしまうのではないかと思います。

 

故に、ミス等が多発する職場環境になってしまうと。

 

改善するには、地道な努力と当事者意識が必要ですし、

組織を立て直した企業から学ぶのも大切だと思います。


ただ、解決していくには、継続した取組みと検証、

そして、それに見合う人員が必要です。


結果として、市民生活へ寄与することになります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働き方

2018年04月18日 | 三木市政

以前、三木市職員の残業について調査したことがありました。


新年度当初は新しい事業や政策、

年度替りで行う手続きなどで多忙を極める時ですので、残業が増えます。


前回の調査では、残業時間月160時間超(20日×8時間)の職員も存在していました。

その中では、精神的な病を患う人もあります。

(前回調査時:3か月以上の長期療養休暇をとった職員数は年間10人超)

 

組織も再編され新体制になりましたが、

まだ深夜に庁舎の窓からは明かりが見える時があります。


職員の働き方が健全であれば、市民にも有効に還元されると思います。

人員や事務手続きの在り方について検証検討しなければならないと考えます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おわりかた

2018年04月16日 | 日々徒然

最近、親類の遺品整理等を行うことがありました。

その整理中、所有者が残した写真や年賀状等を見るとその人の日々の生活や人柄が偲ばれます。

その人の両親や兄弟や親類と撮った写真、甥や姪の祈念品等、

綺麗に、そして大切に整理保管されていました。


私が幼い頃、兄弟で泊まった時には、

近所の盆踊りに連れていってもらったりして良く可愛がって頂きました。

その親類との色んな出来事を思い出し、故人を偲んで整理をしつつ

私もその親類と同じように綺麗な終わり方が出来るように、

日々一生懸命に努力をしたいと考えていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊休農地

2018年04月16日 | 

小さな取り組みでありますが、

全国的な問題である遊休農地(耕作放棄地)対策について、

自ら取り組んで問題解決を模索していきたいと考えます。

既に、制度的な問題点も。

 

まず、比較的に原状回復しやすい田圃(遊休農地)から取り組んでみます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域消防力

2018年04月15日 | 基礎自治体

神戸市北区淡河町、縁あって「御弓神事」の指導等を通して交流する機会があります。

今年は約20戸の集落にお邪魔しました。


農村部と言う地域性もあり、消防器具庫が設置。

隣接して屋外スピーカー(本部から遠隔操作により作動:サイレン)が設置、

消防機動車(防災無線搭載)も配置されていました。


これらの設備は、戸数の大小にかかわらず町内の全分団に配備されており、

団員数の減少を設備面で補いながら、地域消防力の強化に取り組まれています。


また、区長さんにお伺いしたところ、これらの設備に対しては全額市が負担しているとの事です。

最後に、淡河町内の3か所には屋外防災無線(本部より遠隔操作)が設置されています。

 

三木市の場合は、分団のある村に負担割合に基づいて負担が発生します。(負担割合については検討が必要かと思いますが)


防災無線や防災時に活用できる屋外スピーカーの設置についても先の議会でも提案していますので、経過を見ながら引き続き防災力の強化に取り組んでいきたいと考えています。(三木市にはこれらの設備は在りません)

現在は国の交付金を活用した設置が可能ですが、時限的な措置なので今後は分かりません。

 

防災公園のある三木市で、市長も県議時代に防災庁の誘致も要望されていましたので、

ご理解いただけるのではないかと考えます。


防災無線や屋外スピーカー等、

様々な方法で緊急時に市民に情報伝達する手段が限られることの無いように日頃から取り組んでいかなければなりません。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

補助金→子育て団体、移住定住、住宅改修

2018年04月14日 | 三木市政

新年度も始まって半月が過ぎました。

今回は、市民の皆様の暮らしや活動に対しての様々な補助金制度のご紹介です。

活用できる制度は有効にご活用下さいね。

今回は

①子育て支援団体活動促進事業補助金→http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/doc/92257759EB99F11E4925812900251575?OpenDocument

関連ページは(若者の移住定住)→http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/c8852888d0ac01eb49257cbc00054eb1?OpenDocument

 

②若者世帯の移住定住の応援等関連ページ

http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/c8852888d0ac01eb49257cbc00054eb1?OpenDocument

 

③住宅改修等関連ページ(一部廃止又は更新中のページ有)

http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/cf6cfa88c407676349256f23001a1a38/1c2f3ee1686c6bfd49257ba4001a538f?OpenDocument

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸市、道徳の地域教材「豊かな心」

2018年04月12日 | 教育

長年に渡りお手伝いをさせて頂いている淡河神社の

御弓神事(県無形民俗文化財)について、

三十数年間地域の青年達の指導を通して伝統と地域の大切さを

伝導する機会を頂き今日に至ります。→http://www.hyogo-jinjacho.com/data/6301130.html


始めたきっかけは、私も当事者であったこと。

指導のお手伝いの打診に来られた方に喜んで頂きたかった事、

取り組む事によって、家族の喜ぶ顔が見たかった事です。

関わるみんなの喜ぶ顔を見る事が出来るのが、私の喜びでもあります。

 

この度、光栄にもそれらの取り組みをインタビュー形式で、神戸市道徳の地域教材「豊かな心」

に掲載して頂きました。

関係各位には心より感謝を申し上げたいと思います。

 

今後この教材から、各地域で取り組んでいる連綿と続く歴史の学びの中から、

子ども達が地域に対する愛情と理解を更に深めてくれることを祈念します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入学式・入園式

2018年04月12日 | 教育

先日から、各学校園で入学式や入園式があり、

私も中学校の入学式(10日)、小学校の入学式(11日)、幼稚園の入園式(12日)

に来賓でお招き頂きました。

それぞれに、初々しさが伝わってきて思わず頬が緩んでしまうことしきりでした。

式では、元気な返事や歌声で先生や周囲の方にこたえ、私達は子ども達から元気をもらいました。

 

今日、交通安全週間で子ども達を見守る中、不慣れな中で新一年生が防犯ブザーを何度もならしながら

慌ててブザーを止める仕草を繰り返しながら登校している姿を見て

「ほっこり」した気分で見守りが出来ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫県ランキング

画像

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=0799865074cf9a8afcb10dad6543b92c&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D24%26type%3D1%26did%3D%26window%3Doff%26img_order%3Ddesc%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26version%3Dnew%26offset%3D768