今日は何をしようかな?

いつの間にやら10年経ちました。
いろいろ忘れないように、書き留めておきます by nori    

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お菓子券が届きました。

2008年10月31日 13時26分36秒 | お届け物
今日は
もう少し晴れるかと思って洗濯をしてきたのに
2日ほど前から急に風が冷たくなって秋というよりそろそろ初冬のよう。
年賀状の発売も始まり、何となく気忙しいです

10月は何もお届けものがなく終わってしまうかと思っていましたが、昨日やっとが届きました。
セブンイレブンさんから『秋のお菓子まつり』W賞の『お菓子無料引換券セット』です
2000円分のお菓子なんて、食べきれないかも知れませんが、来週は奄美大島へ行くので、旦那さんも喜んでくれました

当選数が多い(65,000人という太っ腹)懸賞ですが、昨年は3口くらい応募して見事撃沈
今年は1口しか応募しなかったので

最近はケーマーさんが増えたのか、懸賞ハガキもすぐ無くなってしまい応募数もへっていましたが、時々こうやって何かが届くのはやっぱり楽しいので、ボチボチ参加していきたいです。

コメント (8)

ちょっとビックリ!

2008年10月30日 15時40分31秒 | つれづれ
アキバ初のPC専門店、九十九電機が民事再生法適用を申請(読売新聞) - goo ニュース

それほど好きなショップではなかったけれど、頑張っているな~感が強かった九十九電機の記事にちょっと

コジマやヤマダ電機、ビックカメラなど拡充されていくお店も多いけれど、純粋なPC屋さんはどんどん減っていきます。

株価や円の乱高下、いろいろな要素がありますが、アキバはどう変わって行くのでしょう。
コメント

取りあえず 読書メモ 

2008年10月29日 15時14分58秒 | 本のこと
図書館で借りた本のメモ代わりに。。。

 『やってられない月曜日』(柴田 よしき:著)
大手出版社にコネ入社した主人公がそのことにこだわっている様子にいま一つ感情移入できませんでした。
コネでも入社出来たのにね、と思ってしまう。
徐々に自分を肯定できるようになって人に優しくなっていく様子が、柴田よしきさんらしいかも。

 『愛でしか作ってません』(後藤田 ゆ花:著)
BL本出版社の倒産を元社員が書いた顛末記(らしい)
この業界は詳しくないので、一出版社の女性記者のお話として読みました。

 『志麻子のしびれフグ日記』(岩井 志麻子:著)
『ぼっけえ、きょうてえ』(第六回日本ホラー小説大賞)しか読んだ事がない作者ですが、最近やたらとラジオに出演しているので何となく借りました。
キチンとした本にする程の内容ではありませんが、買いたい人はどうぞ。

 『豚キムチにジンクスはあるのか』(絲山 秋子:著)
直木賞作家さんの食生活日記(かな?)
多分何かのコラムをまとめただけでしょう。
それほど美味しそうでもなく、文章が卓越している訳でもなく、流し読みしました。

 『人並みといふこと』(しりあがり 寿:著)
しりあがり寿さんと相田みつをさんが好きな方向けかと思います。

 『黄昏のビギン』(諸井 薫:著)
よく図書館で見かける作者ですが、タイトルに魅かれて初めて読みました。
50~60後半あたりの男性が読むと、身につまされそうです。

 『金魚の眼が光る』(山田 正記:著)
伝記物が得意な著者ですが、こういう作品も書かれていたのね
私の知らない北原白秋(というより、この年代の作家さんの作品というものを試験に出る物と思って、きちんと読んでいません)を知りました。

 『新本格もどき』(霧舎 巧:著)
「ドッペルゲンガー宮」等読みやすい人ですが、この本を読むと都筑道夫氏へのオマージュなど、読者としてもミステリー好きなんだな~と思います。

 『なぜ絵版師に頼まなかったのか』(北森鴻:著)
 『パンドラ’Sボックス』(同)
ともに短編集ですが、前者は江戸から明治への移行に伴う変化を因にしたミステリー集、後者は作者の年賦として読みました。
テクニカルな手法を使った作品集だと思います。
読み物としては評価が分かれるかも。

 『蓬莱銅の研究』(田中 啓文:著)
笑酔亭梅寿シリーズしか知りませんでしたが、こういう学園物もそれなりに書いて読ませてしまいます。
これからも楽しい作品に期待!

 『そして、警官は奔る』(日明 恵:著)
再読。
潮崎役を岡田義徳さんでドラマ化希望

以下、図書館で借りた漫画&エッセイ

『もっと働くおねえさん』(藤臣 柊子:著)
「ヒメママ』(玖保キリコ:著)
お二人ともお元気そうで何よりです。
といっても、藤臣さんの本は随分前に発刊されていますが・・・

『石ノ森章太郎萬画大全集-龍神沼-』
図書館の書架にドーンと並んでいた全集の中に『少女マンガパワー』展で拝見した作品を見つけたので、借りました。
展で原画のタッチの細かさを見て、トーンなどろくになかった時代の作家さんのテクニックと緻密さに感心。
この本を読み、無駄のない洗練された構成とストーリー性に感動し、仮面ライダー・キカイダー・ゴレンジャー・・・というイメージしかなかったので、氏の見識の深さと好奇心溢れる創作力に圧倒されました。
コメント (3)

魅力的な試写会

2008年10月27日 18時32分58秒 | 懸賞
今日は朝そしていま

温暖化のせいなのか、もうすぐ11月だというのに、へんてこりんなお天気です。

試写会情報をチェックしていたら魅力的なものがチラホラ。

『252生存者あり』は11月30日日曜日ですが親子試写会

主演の伊藤君もゲストで来場するし、交通費も出て、運が良ければキャストと記念写真出来ます。

11月7日の『ハッピーフライト』の試写会も、かなり頑張っています。

内容は

当日の流れ(※天候等により中止もしくは内容が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。)
★10:00 羽田空港第二ターミナルビルへ集合
(指定の場所にお集まりいただきます。ご当選者の方に事前にお知らせします。)
      ↓
★11:10 羽田出発
 機内にて、映画「ハッピーフライト」試写会(上映時間:1時間43分) 
※軽食をご用意しております。
      ↓
★14:00 関西国際空港着陸
≪イベント≫関西国際空港にて飛行機と綱引き
(関西国際空港にて、飛行機を綱で引っ張って動かすイベントにご参加頂きます。)
 ※監督・キャストは関西国際空港にてお待ちしております。
      ↓
★17:00 出発準備開始
      ↓
★18:20 関西国際空港出発
      ↓
★19:25 羽田空港へ到着

機内での試写会は面白いのかしら?
マスコミも来るという事で、芸能ニュースで取り上げられるのでしょう。

でも、来週は旅行へ行くので休めないし

両方ともかなりの応募があると思いますが、当たった方の感想など聞いてみたいものです
コメント (4)

大丈夫でした

2008年10月24日 17時55分48秒 | つれづれ
今日は朝からザーザーとの一日。
明日は晴れるといいな~

カップ麺に防虫剤成分 女性軽症 日清50万個回収へ(産経新聞) - goo ニュース

こんなニュースが昨日から放送されたのに、昼食を食べ損ね、3時頃に冷蔵庫のカップ麺を見てみると・・・

『賞味期限 2008.2.25』

2009年の間違いかと見直してみても、やっぱり2008年。

という事は、賞味期限から8か月経過しているということで

「まあ、とりあえず作ってみよう!」とお湯を注いで5分

においも色も普通なので味見をしてみましたが、何の問題もない様子。

ちょっと麺が固めだったような気もしますが、そのまま完食しても、今のところ大丈夫です

日本の製品ってかなりしっかり作ってあると思います。

お弁当屋さんのソースや醤油のミニパックにまで賞味(消費?)期限が書いてある(先日、冷蔵庫の中に溜めておいたものを片付ける時に気がつきました)国なんて、珍しいのではないでしょうか。

この事件も、早く解決して欲しいな~
コメント (4)

ためしてガッテン!

2008年10月23日 15時57分33秒 | TVの事
今日は午前中ていましたが、天気予報通りが降り出しました。気象庁の方も喜んでいらっしゃることでしょう。

昨日の夜何気なく見ていた『ためしてガッテン』

冒頭から、「ラジオ体操は体力的な効果はほとんど望めず、体作りにもならない!」という大胆な発言。

割とラジオ体操好きな私は

その後「ラジオ体操の真の狙いは別にあり、とても奥の深いものです」という事で

詳しくは番組HPに出ていますが、どんな形でも良いから身体を動かして、筋肉の伸縮をすることで筋肉の「霜降り化」をある程度改善できるらしいです。

毎日継続的に簡単なストレッチを始めたいと思うのですが、この『毎日の継続』が一番難しい事なんですよね
3日坊主とはよく言ったものです


コメント (2)

面倒な作業

2008年10月22日 17時17分55秒 | ぼやき
今日は(『社会保険庁』から政府管掌保険の運営を移行された)『協会けんぽ』から、給与算出内訳表が届きました。
この『協会けんぽ』は「公務員ではなく民間」だそうですが、天下り禁止令はでているのかしら。

毎月届く広報だけでいろいろ指示されるのですが、(時々セミナーはありますが、申込制だし、零歳企業では参加するような時間的余裕はありません)今後申請等は『全国健康保険協会東京支部』に提出するようです。

事項によって社会保険事務所に提出するものもあるので、間違えないようにしなければ!!

asahi.comの記事を読むと、『地域の医療費に応じて保険料率が設定される』
住む(務める)場所によってどんどん格差が出てきそう。

今月からは厚生年金保険料率も変わります。

『平成16年9月までは、本人負担・会社負担あわせて13.58%だったものが、平成16年10月から平成29年まで毎年0.354%ずつ引き上げられ、最終的に18.3%となります。』

こういう法令はテキパキと決まり、粛々と実行されます。
消費税をUPして年金制度を支えるとかいうお話が実行された時、きちんと見直すのかどうか・・・期待できない感じ。

毎年更新される制度なので、都度給与明細に反映しなければならず

年金と健康保険料はどういう訳か(あまり一気に上げると不満がでるから?)、同時に上げずに、ばらけて上げていくから面倒です。
コメント (2)

秋のドラマ

2008年10月22日 15時43分03秒 | TVの事
一日寝ていた日曜日、撮り溜めていたドラマばかり見ていました。

まずは、気になっていた『チーム・バチスタの栄光』

原作とはかなり違うキャラクター作りですが、それなりに面白そうで良かったです。
桐生(伊原剛志、久しぶりですが格好良いわ)の義弟・鳴海役を宮川大輔さんがするとは思ってもいませんでした。
田口先生の家のシーンなんてもう笑うしかないし、ここまで違えば『別物』として見られそう。

犯人を知っている私は、旦那さんに言いたくてウズウズ
でも、これだけ内容が違うと犯人も変わってきちゃうのかしら?
釈由美子の演技が余りにも不自然ですが、下手なだけなのかな~
「これだったら、見ても良いかな。」という事で

続いて『小児救命』
ウーン、今後の展開に期待します。
多分、旦那さんは見続けるだろうけれど、私はパスかも。

『ブラッディ・マンデイ』は原作を毎週読んでいて、最初のキャスティングの時「どうだろう~」と思っていましたが、三浦春馬君も仮面ライダーで頑張っていた佐藤健君も格好良いし、カメラワークもお上手。
元がマンガなので、ストーリー自体は予想がつく展開ですが、見ちゃいそうです。

懐かしいのは『七瀬ふたたび』
大昔、多岐川裕美が主演した(堀内正美さんも出ていたような)ドラマの印象が強く残っています。
筒井康隆氏の原作で、人の心が聞こえてしまう主人公が可哀相で心に残る作品でした。
今回の七瀬は線が細すぎる気がしましたが、可愛いので
蓮佛美沙子さんという方ですが、経歴は全く知らず、最初はガッキーかと思ってしまい
最近の女の子って、どうして皆「小顔」なのか不思議です。

東野さん原作のドラマもみたいけれど、却下されました。
どうせ見る時間もないし、まあ、いいか。

『相棒』も始まり、今期は楽しみな時間が増えました






コメント (4)

これなんだろうか??

2008年10月22日 11時07分16秒 | つれづれ
goo注目ワード ピックアップ・・・秋の花粉症(goo注目ワード) - goo ニュース

今日は

日曜日はくしゃみが止まらず、喉も痛くなり一日

前日に購入したDVDレコーダーをつなぐ為、我が家の魔境であるテレビ周りのケーブルをいじる時に出た大量の埃のせいかと思っていたのですが・・・

月曜日には治ったようで安心していたら、火曜の夜から又くしゃみが止まらず、風邪薬を飲んでもイマイチ効きません。

もしかしたら、この『秋花粉』のせいかしら
それとも、家中に広がったホコリのせい?

おかげで今週はSWだというのに、ハガキ書きをする気力がわきません

キーワードだけメモしておこうっと。

くにまるワイド ごぜんさま~ 〒105-8002 文化放送  
【スペシャルプレゼント】(欲しい方を明記)
・毎日1名に現金3万円をプレゼント。
・毎日5名、5日間合計25名に、筑波のほうじょう米の新米(コシヒカリ)5kgをプレゼント。

10月21日(火)『私、何を話してましたっけ?』
10月22日(水)『蟹(カニ)がゴールキーパー』
コメント

正しい放送日

2008年10月22日 11時05分28秒 | ミッチー/及川光博
『バラ色帝国』を見に行ったら、訂正が載っていました。

前回の記事では

『10月23日(月)
TFM(TOKYO-FM)『ONCE』11:30 - 13:00 コメント出演』

と、この時点でヘンテコリンな日付(10月23日は木曜日)だったのですが、

『10月24日(金)
TFM(TOKYO-FM)『ONCE』11:30 - 13:00 コメント出演
※放送日に誤りがありました。申し訳ございません。』

だそうです。

日付も曜日も間違っていたのね~

毎度のことながら、来年のファンクラブ更新、どうしようかな
コメント