今日は何をしようかな?

いつの間にやら10年経ちました。
いろいろ忘れないように、書き留めておきます by nori    

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ID全滅(T_T)

2006年11月30日 16時39分55秒 | 懸賞
Y川さんからいただいPEPSI NEXのID応募、とうとう当たりませんでした(T_T)

あんなに沢山貰ったのに、勘が悪いのか・・・

当たる人は、カルピスなんか7個とか当たっているみたいで、本当に羨ましいものです。当たる秘訣が知りたいです。
こういうのって、『欲しい!』というより『当たり!』とか『当選』の画面が見たいだけなのですが

Y川さん、ありがとう&ごめんね。

いつか『当たり!』の文字が見たいものです。


コメント

『ネイバーズ・ホーム・サービス』

2006年11月30日 15時50分21秒 | 本のこと
『ネイバーズ・ホーム・サービス』(前川 麻子:著)を読み終わりました。

『家庭内の雑用の気軽なお手伝い』をする会社名が表題になっています。
ここで働く秋田の小さな町から東京に出てきた橋本サト28歳が主人公。

都会で暮らす若い女性の心の揺れや、家政婦や便利屋の仕事をこなすうちに触れ合う人との距離感がテーマ(かな?)ですが、全体に淡々とした小説でした。

特に大きな問題は起きません。
盗癖を持つ社員がいたり躁鬱病の依頼人がいたり、『普通』であることや『人を傷つけず生きる事』の難しさを考えてしまいました。

作中で『日常の中で出会う、わずかに平凡さからずれた出来事を、さも自分の感性の劇的な部分に触れたとばかりに、あれこれ大袈裟に捉えてきた。それこそが、私の、どうしようもない凡庸さだ。』
『自分を、自分のままで抱えて、日々を、日々のままで捉えて、真っ直ぐに前を見て生きていくことは、なんと美しいのだとう。』とサトが考えますが、作者の心情の吐露のようでした。

☆3つというところでしょうか?
いまひとつ、パッとした本に出会いません。
何か『ガツン』とした作品が読みたいです。
予約本が早く来ないかな~

コメント

昨日は3つ(*^_^*)

2006年11月30日 10時14分59秒 | お届け物
今日は午後からるのかな~

昨日は3つのお届け物がありました。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪


まずは、TBSラジオ『ストリーム』様から中島みゆき最新アルバム発売記念のQUOカード2枚。20名枠だったような気がします。
相変わらず綺麗な写真。
旦那さん曰く「中島みゆきは写真だけ綺麗なんだよな~」
高校時代フォークソング部に入っていた事がありまして、ひたすら懐かしい気持ち。
先日ネスレの冊子(Togetheri Nestlという冊子で、情報量が多くて楽しいです)が届き、竹内まりやさんがゲストでしたが、こちらも年を感じさせず若々しくてビックリ。
50代にはとても見えません。
私も


2つ目は『えるこみ』様より『スーパーエッシャー展』の招待券2枚。
多分5~10名枠くらい?
Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)はオランジェリー美術展の時、
とても混んでいてゆっくり見ることが出来なかったので、
エッシャー展も行きたいけれ、どうしようかと思っていました。
当たったので、行きます(笑)
180点と数が多いので、見終わったらクラクラしそう。
上野で開催されている『ダリ展』は相変わらず行列が長くて、見送り?



3つ目は久光製薬様からモニター当選のライフセラパックです。
(写真が逆様です
どんな風にお肌の調子が変わるのか興味津々。

こういうちょっとした贅沢を出来る気分が味わえるのが、懸賞の醍醐味

『ストリーム』様&『えるこみ』様&『久光製薬』様

これで、4月に始めた(実質は6月から?)懸賞当選が50個になりました。
ネット(サンプルも多いので)が30件、葉書が20件。
葉書代も記録してから15,000円とちょうど300枚書いたようです。
確率的にはどうなのかちょっと微妙ですが、旦那さんに言わせると
『よく当たっているよ。』との事。
まあ、あくまで趣味なので、面白いうちは続くでしょう。
普段買わないもの(調味料とか)もたまに買ったりして、お勉強になります。
メーカーさんも随分覚えたし。

10月に引き続き11月も駄目かしら?と思っていましたが、月末になって
何件か届き\(^o^)/です。
お届け物(他には『のだめ』や好きな本)があると、
旦那さんの帰りが遅くても寛容になれるという心の狭い人間なので、
いろいろ届くとの中も平和です。




コメント

夢の宝石箱

2006年11月29日 15時31分53秒 | 懸賞
ちょっとウロチョロしていたら、すっかり忘れていたのに、とっても懐かしい物を見つけました。
こちら→夢の宝石箱が当たるキャンペーン

『昭和53年に雪印乳業から発売された宝石のようにキラキラと輝く色のついた氷が入ったアイスです。黒くて四角い容器もまさに宝石箱のように印象的なものでした。
当時のアイスの中では高級な商品でしたが、憧れの商品として人気を集めました。 』
写真がレトロ。
北海道バニラバーかφ(..)メモメモ
旦那さん(甘いもの担当)に聞いてみようかな(-。-)y-゜゜゜
コメント (4)

のだめLesson7 視聴率

2006年11月29日 15時15分19秒 | TVの事
『のだめカンタービレ 第7話』の視聴率19.4%とか。
6話が17.5%と急に下がったのでヒヤヒヤしていましたが、良かったです。
何とか20%超えないかな?
頑張れ!フジテレビ!!とエールを送りたい気分です。
前回の『サプリ』が15%前後だった事を考えれば、良しとしているのかも知れませんが、20%超えの方が何となく嬉しいので

『役者魂』なんか良いドラマだと思うのに、10%届かないんだな~と、ちょっと不思議
コメント

昨日のお届け物

2006年11月29日 09時43分27秒 | お届け物
今日は

昨日はお届け物がありました。\(^o^)/
不在票が入っていたので、商品券かと思っていたらアサヒさんとスーパーのタイアップ企画でC賞の『ヘルシーコース』
これは珍しく覚えがあります。
アサヒさんの商品が対象商品で、家で飲むハイリキがサミットさんでは150円(普通は220円)とお安いのでレシートも作りやすかった懸賞です。
商品券2000円が100名枠だったのでそちらに3口、どうせ当たらないけどと思ってA賞、B賞、C賞(各10名枠)に1口ずつ好奇心で応募したもの。
マッサージシート(赤)とスリムアップスリムという脂肪燃焼系の美容サプリメント』のセット。サプリメントは写真では見難いかも知れません。左上の箱です。
ダンナさんに飲まそうかしら?

ありがとう、サミットさん&アサヒフーズさん
コメント

殺し屋はバスに乗る

2006年11月28日 17時50分19秒 | 本のこと
『殺し屋はバスに乗る』(山本音也:著)読み終わりました。

『飢餓海峡』の前に借りていたのですが、途中で読む気をなくし通勤電車の中で読みました。
最初から犯人が分かっていて、それを定年間際の警部補が追うタイプなのですが、全体に迫力不足。
松本清張賞の受賞者にしては、途中から登場人物の扱いに戸惑って、最後は綺麗にまとめましたという感じ。
細部は細かいし文章もしっかりしているのですが・・・

なので、☆2.5(☆5つが最高です)

コメント

サントリー クイズで豪華景品を(*^_^*)

2006年11月28日 16時07分37秒 | 懸賞
サントリー クイズ!3つ星グルメガイドクイズに答えて豪華景品を当てよう!

総計500名様に豪華景品が当たります。参加してみて下さい。


            ↓ここをクリック!



サントリーさんのプレミアムモルツやアルプスの水など、当ててね

今は忘年会に対する常識クイズですが、結構悩んでしまいました。
知っているようでもはっきりと知らない事がわかります。
コメント

『男たちの大和』&『ロード・オブ・ウォー』

2006年11月28日 12時02分49秒 | 映画のこと
先日レンタルしたDVD2本を見ました。
『男たちの大和/YAMATO』『ロード・オブ・ウォー』

前者は予想よりとてもよく出来ていました。

戦艦大和に乗船し生き残った『神尾』が戦争から60年たった今、大和が沈んだ場所に行くことになり、大和での出来事や戦争を思い出しながら最後に『やっと呪縛から、とき離れる』シーンまで御大『仲代達也』のさすがの演技でした。
『死ぬ』事がわかっている戦いに出て行く若い戦士達と、銃後に残された人々。
出航前夜に最後の上陸をした戦士たちのそれぞれの過ごし方や、戦死した友人の親のところへ報告と懺悔に行き『どうして自分だけ生き残ったのか』と言われて泣きながら謝るしかない『神尾』の姿。
親も、兄弟も、戦友も、好きな女性も全部戦争で亡くし、生き残ってしまった自分が余りにも哀しい。

援護もないまま、出航した大和を待ち受ける米軍は単なる虐殺者。
襲撃が始まってからは、怖ろしくて見ていられませんでした。
沖縄に単独で向かわなければならない理由が余りにも空しく、もう泣けて泣けて頭が痛くなりました。
エンドクレジットの間、海底に沈む『巨大戦艦 大和』が今もにそこにあることが、現実を物語ります。
長渕さんの歌は、主張が強すぎて余り好きではありませんでした。
もっとソフトな曲で余韻をかみ締めたかった。
この辺はあくまで好みの問題。

今の80代の方々はこういう体験を大なり小なりされていると思うと、靖国神社へ行っても見方が変わってきそう。

後者はとても冷ややかに戦争を見つめています。
何故戦争が起きるのか?
戦争武器商人たちの動きや、正義を掲げて戦争を起こす人々をクールに描いています。
ニコラス・ケイジの語りの部分が多いので、劇場で観るのはしんどいかもしれませんが、説得力のある映画でした。

こういう映画を、学校で見せたらどんな反応なのか知りたいです。

コメント

ちょっとビックリ!!

2006年11月28日 11時31分19秒 | Weblog
大沢たかおさんが離婚 広瀬香美さんと(共同通信) - goo ニュース

はー、何だか大沢さんが最近映画で頑張っていて、結婚もに上手くいっていると思っていたのでビックリしました。

トヨエツも何だかお仕事頑張っているな~と思っていたら、慰謝料の為だとかいう噂がありましたが、役者さんも大変ですね。

忙しすぎるのかしら?

でも、吉岡君は由紀ちゃんと離婚しても『Dr.コトー』や『3丁目の夕日』で頑張っているので、大沢君もお仕事に期待します。

それにしてもビックリ。
コメント