今日は何をしようかな?

いつの間にやら10年経ちました。
いろいろ忘れないように、書き留めておきます by nori    

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

好きなヨーグルト

2016年03月16日 11時38分55秒 | Weblog
お題「好きなヨーグルトを教えて!」に参加中!
割と好きなのが『フルーツサラダヨーグルト』



ゴロゴロとフルーツが入っていて美味しいです

もう一つは『チチヤス』のプレーンヨーグルト。
ブルーの低糖より、赤いクラッシクが好きです。

ヨーグルトに限っては、酸味が強い物より、このあたりのソフトな味が好きみたいです

コメント

カエルの置物

2016年03月16日 11時32分39秒 | Weblog
今日は
ちょっとずつ、暖かくなってきましたが、その分花粉が舞っていてマスクが必需品です

先日御徒町で見かけたカエルの置物。
ついつい衝動買いしてしまいました。
写真はイマイチですが、実物はもっとキラキラしていて、結構お気に入りです。

口の部分が開き、中に小さい物が入ります。
結局、結婚指輪入れにしました。

       

家事をする時邪魔で、帰宅するなり外すので、重宝しています
コメント

久し振りのお届けもの

2016年03月12日 19時56分52秒 | お届け物
久し振りのお届けものがありました。

小林製薬さんから魚沼産コシヒカリ4kgですo(^-^)o
2kg×2袋でした。

ありがとうございます(^o^)/
コメント

2月の日光

2016年03月04日 15時49分43秒 | おでかけ
今日は

お天気が良いのはありがたいのですが、花粉がワッサワサと飛んでいて、外に出ると顔や肌にまとわりつきます。
まあ、もう3月。
もうすぐ春ですね

相変わらずさぼりっぱなしで、今頃2月に行った日光の写真です



特急に乗り、栃木に入ると急に雪景色になり、日光の駅前の山が綺麗でした。



JR日光駅前から世界遺産めぐり手形のバスに乗って、東照宮へ。



このバスに乗って良かったのは、普段通らないルートで日光山を周れた事。

一番最初に泊まった清晃苑の前にも停車したのですが、旦那さんと二人して『こんな場所だったけ?』『どんな温泉だったけ?』『湯葉の煮物とお水が美味しかったのは覚えているんだけど・・・』などとボケ同士の会話をしたり、日光山全体の配置がよく分かるルートなので、お勉強になりました。







東照宮はチケットを買う人の長い列が出来ていたので、お辞儀だけして日光二荒山神社へ。









何だかあちらこちらに縁結び祈願のお札がありました。





雪で滑りそうになりながらも楽しく散策し、手形でバスに乗ったり下りたりしながら、神橋へ。



ホテルに電話して送迎をお願いし、神橋近くのレストハウスで食事をしてから、お宿へ行きました。

直前に思い立って予約した日光グリーンホテル 懐かし家 風和里



中に入るとチェックイン中にこちらでお茶のサービス。



こじんまりとしたホテルでしたが、お料理は結構頑張っていました。

 









もうちょっと他にもあったのですが、何だったかしらん???

仕上の蟹雑炊とデザート。




朝食はこんな感じです。コーヒーがあると嬉しいのですが、和食なので仕方ないですね



普通の銭湯のような作りでしたが、温泉も気持ち良かったです。

ホテルをチェックアウトして、バスで又神橋まで送っていただき、空いていたので初めて橋を渡ってみました。
橋の上から見る川の水がとても綺麗。


10時過ぎると、段々人が増えてきたので、ふらふらと駅に歩いている時に見つけたお店の屋根飾り。
この参道も依然歩いた時とは全く変わって、綺麗になっていましたが、昔の方が好きでした。



駅に着き、電車の時間まで時間つぶしに入った駅前の金谷ホテルベーカリー“カフェ・ラ・セゾン”



まだ、お腹一杯だろうと思っていたら、折角だからと特製ビーフカレーをオーダーする旦那さんに



でも、一階に入った途端にただようカレーの香りはかなり魅惑的だったので、私も少しご相伴に与りました。

野菜を煮込んでいるのか、ちょっとトロリとした、それほど辛くもないのに香辛料の香りがたっているオーソドックスなカレーという印象です。
ご飯も美味しかったし、コーヒーもキチンといれてくれた風味のある物なので、駅前にしては良い処だと思います。
帰りに1Fで何個かパンを買いましたが、一番おいしかったのは食パンでした。
家に帰ってトースターで焼くと、カリッとモチッとした食感と小麦の香りがして、箱根の有名なパン屋より、個人的にはこちらの方が好き

帰りのスペーシアからちょこっと富士山が見えました。

コメント