今日は何をしようかな?

いつの間にやら10年経ちました。
いろいろ忘れないように、書き留めておきます by nori    

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

gooさんから届きました

2009年01月30日 10時01分44秒 | お届け物
今日は

残念ながら、それほど寒くもないのでには、なりそうもありません

他の方のブログで雪景色を見る度「いいな~」と思ってしまう



昨日、goo地域公式ブログ 第2回TBキャンペーン様から、JCBの商品券5,000円分が届きました。

昨年の1月は1件しか当選しなかったので、今年は幸先が良いです



ハウス食品キャンペーン様からの不在票も届いていました。

最近は、不在票の連絡がオペレーターではなく、ほとんど自動応答システムになっていて、プッシュボタンを押すたびに「間違えてしまわないか?」とか「きちんと連絡がついているのだろうか?」とドキドキします

慣れない(特にご高齢の)方には結構きつい環境なのでは?!



そう言えば、先日、会社に再三間違い電話がかかってきました。

「はい、○○です。」

「×××さんですか?(外人女性のような名前 例えばヘレンとかメアリーみたいな感じ)」

「違いますが、どちらにおかけですか?」

「***-*****ですが、違うんですか?」

ご高齢の女性で、番号を読み上げても桁数が合わず・・・

お話していても「×××さんですか?」「困ったな~」の繰り返しでこちらが困ってしまいましたが、何だったのか・・・

いまだに気にかかります
コメント (4)

ホクトとカフー

2009年01月28日 15時07分46秒 | 懸賞
今日は
てっきりだと思い、お洗濯をして来てしまい

お鍋の季節のお楽しみ、ホクトのキャンペーンが2月から始まるので、今のうちからマークを取っておかなければ・・・

全国キャンペーンなので、一度も当たった事がありませんが、エリンギ賞のバスタオルを見てみたいので

もうひとつ、沖縄の景色がきれいそうなので観たい映画カフーを待ちわびてとのタイアップ懸賞がampmで始まります。

ここのところコンビニさんの懸賞が少なくなっているので激戦でしょうが、応募券1点からなので参加してみようっと

最近のお届けものはネット応募の商品ばかりで、昨年11月12月に書いた私のハガキはどこに行ったのやら

まあ、ゆるーく地道に参加したいと思います
コメント

ソースが一杯 w(°o°)w

2009年01月26日 17時23分15秒 | お届け物
社団法人 日本ソース工業会様からソースが沢山届きました。
ソース料理のレシピコンテストで当選した模様。

箱を開けると、見たこともないソースが一杯
ソースチャーハンのレシピを書いて送った覚えはあるのですが、全部現品だとは思いませんでした。
普段はブルドックソースの中濃しか使う事がないので、味の違いが楽しみ



一番右側の『カレー名人のウスターソース』はTVで見た覚えがあるので、使いたいな



『東村山ソース』とはどんなあじなのでせう???



取りあえず一番小さい(←小心者)金蝶ソースを使って『カブとベーコンのウスターソース炒め』を試してみました。

胡椒を足そうかと思いましたが旦那さんが「これはこれでアリだね。」というので、好きみたいです

何だか昔食べた事があるような味なのですが、思いだせず

全部は使い切れないので、お福分けしなくちゃ
コメント (6)

大阪ハムレット@シネ・リーブル池袋

2009年01月26日 15時40分59秒 | 映画のこと
土曜日、TBSラジオさんから戴いた劇場鑑賞券で『大阪ハムレット』を観てきました。

『クローンは故郷をめざす』と観客層が違いますが、入りは同じくらい。

冒頭、ありふれた日常シーンから、お父さんの突然の死へとテンポよく物語が始まります。

goo映画あらすじ

大阪の下町で暮らす久保家。昼は病院でヘルパー夜はスナックと、働き者のお母ちゃん・房子は三人の息子を抱え、一家の大黒柱となっている。お父ちゃんが急死し、弟と名乗る男が転がり込んできた。一方、中3の長男・政司は、偶然出会った大学生と恋人同士に。やんちゃな中1の次男・行雄は、柄にもなくシェイクスピアの「ハムレット」を読み始める。三男の宏基は「女の子になりたい」と宣言してクライスメイトにからかわれ…。



肉襦袢を着てコロコロながらも色っぽいおかあちゃん役の松坂慶子さん、正体不明のおっちゃんがピッタリな岸辺一徳さんもさることながら、三人の息子役に引き込まれます。

特にヤンキーで喧嘩上等な次男のユキオ君。
彼と担任教師「リュウノスケ」のやり取りに大爆笑(≧∇≦)/

うっかり「ハムレットみたいやね~」とユキオに話したおかげで、受難の日々を過ごす先生の人の良さがいい感じ。

「ハムレットって何やねん!!」と難しい漢字を辞書片手に粘り強く読み続け、時にはリュウノスケにかみつき、最後に自分なりの答えを出すユキオの姿にジーンとします。
堤防の上を走りながら、叫ぶように語る上方落語風ハムレットの清々しさも秀逸でした。

中学生なのにファザコン女子大生に恋をする長男まーくんの、思いやりある子守歌シーンについホロリ。

『クローンは故郷をめざす』は、「生きることの辛さと命の重さ」(正統派ハムレットみたい)がテーマでしたが、この『大阪ハムレット』からは
「to be であろうと not to be であろうと、一生懸命生きてたらそれでいいじゃん!!」というメッセージが聞こえました。

原作では別々のお話を、一つの家族としてまとめた監督さんに拍手

笑いながら結構泣けます。

良い映画でした。

大阪ハムレット - goo 映画大阪ハムレット - goo 映画
コメント

田村さんからお年玉

2009年01月26日 11時00分15秒 | お届け物
金曜日、箱モノのお届けものがありました

週の初めくらいから当選報告を見かけていたので、「10万人でも当たらなかったか~」と思っていた『麦とホップ』12本入り

お手紙付きというところが、なかなか凝っています



この年になると『お年玉』をもらう事もないので、結構嬉しい気持ちになりました

サッポロビールさん

そういえば、サッポロさんのネット懸賞は初当選かも
コメント (4)

ハマるかも。

2009年01月23日 17時13分05秒 | つれづれ
昨日のデイリーポータルZの「べつやくれい」さんの記事



『当たり前かるた作りました』

世の中にはいろいろな意味で凄い人がいるな~と、感心しました
コメント

カブの美味しい季節です。(白菜もね)

2009年01月22日 17時21分29秒 | 作ったもの
ちょくちょくお邪魔するmakiさんとふりすかさんのブログを拝見して

わたしも、丁度火曜日にカブを煮ていました

水曜日の夕食をおでんに決めていて、大根はちょっと飽きたのでカブを代用したのです

で、昨日帰ってから、旦那さんの携帯で写真を撮ってもらいました。

お二人の出来上がりはとっても美味しそうなのに、私の写真はレンジ台の上に置きっ放しのいい加減な写真

食べ終わってから撮ったし、載せようかどうか悩んだのですが、美味しかったので「まあ、いいか」精神でのっけちゃいます。



人参の傍の白っぽい物体がカブです

トロトロになってしまい、お箸ではつまめないのですが、大根だとあまり食べない旦那さんに不思議と好評

大根より癖がないし、食べやすいのか

今日も、具を足して夕食になる事と思います。

冬場はお鍋もあるし、夕食作りがラクチンで
コメント (8)

テレビ懸賞.comさん

2009年01月22日 14時39分15秒 | 懸賞
先日コメントをいただいたテレビ懸賞.comさん。

情報量が多くて、こんなにテレビ懸賞があるのかとました。

テレビ懸賞の場合、
「アッ、これメモしなきゃ!」と思っても、間に合わない事が多々あります(←私だけ?)

これからは、メモ(ペンを探して)や録画(まだ、した事無いけれど)が要らなくなりそう


コメント

トリュフって、どんな味?!

2009年01月22日 09時53分03秒 | つれづれ
今日は

久しぶりに湿気も多く、喉がイガイガしません

11月からずっと風邪を引きずっているので、ちょっと嬉しい

お仕事も一段落ついたので、ネットをウロチョロしていたら、ちょっと面白いサイトがあったのでご紹介です。

サイト名→デイリーポータルZ
《@niftyが運営する、ゆる系情報サイト》というだけあって、小ネタが満載

バックナンバーを眺めるだけでも楽しいサイトですが、気になるタイトルを発見

『トリュフって本当にうまいのだろうか』

私もよく情報として見かけるの世界三大珍味(フォアグラ、キャビア、トリュフ)って、本当に美味しいのだろうか?と思っているのです。

キャビア → 結婚式やパーティーで見かけた時食べてはいるのですが、特に旨みを感じませんでした。

フォアグラ → アン肝やレバー系が嫌いなのでパス。

トリュフは・・・・よく判りません

トリュフのオムレツが書かれている本を読んだ時も、「そっか、香りを楽しむものなんだ~」と思っただけで、特に食べたいとも思わなかったし、日本で珍重される松茸にしても、それほど美味しいとか感動する訳でもなく、どちらかと言えば焼きたての椎茸の方に滋味を感じるタイプ

この記事はとっても為になりました

他にも『べつやくれい』さんのちょっとだけ小さいごはんみたいに可愛い(?!)記事や、ゆるっとした記事がテンコ盛り

でも、時間が無くなっちゃいそうなのでホドホドにしないと
コメント

イマイチ(汗;

2009年01月21日 11時49分57秒 | TVの事
今日も
夜になるとという天気予報なので、今日は早く帰ろうっと!!

ニュースはアメリカ大統領の就任式一色で、株式相場もご祝儀買いが出るかと思いきや、NYダウは8000ドル割れ
『この不況からの脱却は3年で終わる』とおっしゃる麻生さんの根拠を伺いたいところです。

庶民の娯楽TVドラマもいま一つパッとせず・・・


 『ヴォイス~命なき者の声~』は瑛太の演技(特に目の表情がいつもと違うのが面白い)と、学生チームの桐畑(遠藤雄弥)が『のだめカンタービレ』の大河内君なのは良いんだけれど、如何せんミステリー部分が弱い

第1話を見た時点で、「ドラマにしなくてもよいのでは?」と悪い予感がしたけれど、当たってしまったようで

第2話は、それを補うために(?)「料理が苦手な女」というお笑い要素・すき焼き談義を挿んでも、それほど笑える訳でもなく中途半端。

『料理をしない夫』が初めて調理をしようと思い手を洗う時に、イチイチ結婚指輪をはずすだろうか?とか、感電した理由とか、つまらないところを突っ込みたくなってしまいました。

石原さとみ・矢田亜希子の女性レギュラー+鶴田真由という女優さん達は豪華なようで薄っぺらく感じます。(濱田マリさんは好きな女優さんなので、OK)

『ガリレオ』レベルの出来は期待し過ぎなのかな~


 日曜日の『本日も晴れ。異状なし』は予想通り、坂口憲二の声が大きい!!

熱血で正義感に燃える若き警察官=声が大きいという演技しか出来ないのか

松岡修三と大声コンテストをしている訳ではないんだから。

あと、島唄は難しいから、歌わせない方が良かったと思います。
歌いだした途端、微妙な音程の外し方に、コケそうになりました。
船員さんは何故かしら誉めるし・・・

等々、突っ込みまくりながら見ていると、最後で

親が亡くなり、「島の人に迷惑をかけたくないから。」と島を出て施設に入る決意をした姉弟を、着任したての独身者が「俺が引き取る!」って

離島の駐在さんが何年勤務なのか判らないけれど、14歳の女の子と小学生の男の子をずっと育てるのは、無理なのでは・・・

でも、沖縄のロケ場所当てクイズとして、旦那さんが見そうです。


ザッピング中にチラッと見かけた『メイちゃんの執事』の水嶋ヒロ君や佐藤健クンの方が格好良いので、こっそり録画しておこうかな
コメント (4)