今日は何をしようかな?

いつの間にやら10年経ちました。
いろいろ忘れないように、書き留めておきます by nori    

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ギリギリセーフ?

2013年01月31日 16時45分04秒 | お届け物
1月はとうとう当選品が届かず、今まで毎月何かしらは記録が残っていたのに残念!!

と思っていたら、こんなメールが届きました。

『おめでとうございます!

「コンビニで楽天Edyチャージキャンペーン」でご当選されましたので、ご連絡いたします。

●賞品
B賞:Edy500円分』

ぎりぎりセーフ

他にもサンクスさんから、細かく当選メールは届いていましたが、載せる程でもないかな~等と思っていた事をちょっと反省です。


今週は、PCを買換えWin8にした為、悪戦苦闘中です
インターフェースの違いはもちろんですが、『ファイルを終了する』という概念が無いようで困惑しました。
取りあえずデスクトップにコントロールパネルやドキュメントを貼り付け一安心しています。
動きはサクサクで快適ですが、どうもPDFの扱いが難しくって

こちらもギリギリセーフで『office2010』版が手に入り使えていますが、もうすぐ『office2013』に切り替わるそうで、OSもソフトも一度に替わっていたらもっと大変だったと思います。

悪運を使い切ってしまわなければ良いな~
コメント

LINEのCM

2013年01月25日 17時33分25秒 | ミッチー/及川光博
念のため、バラ色帝国をもう一度見たら、CM出演情報が載っていました。

以下コピペ↓

『無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」のCMに出演

無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」CM
放送開始日:2013年1月26日(土)
出演:石原さとみ、永山絢斗、木南晴夏、及川光博(敬称略)

内容:劇団を舞台に繰り広げられるドラマを通じ、「LINEのある日常」を描く


■LINE 新CM紹介ページ http://line.naver.jp/ja/

新CMのメイキング映像なども公開予定』

で、早速CMを見てみたら、割とイイ感じ
『劇団』という設定を楽しんでいるようで、良かったです。

興味のある方は見て下さい。
LINE HP
コメント

いきなり黄金伝説

2013年01月25日 09時15分19秒 | ミッチー/及川光博
昨日帰宅し、TVをつけたらいきなりメガネミッチーが

いきなり黄金伝説のゲストでした。

『信長のシェフ』の番宣らしいのですが、久しぶりに、お茶目で、にこやかなミッチースマイルに癒されました

という事で、これまた久しぶりにバラ色帝国に行ってみました。

「信長のシェフ」関連掲載雑誌

●2013年1月23日発売
TVガイド 2013年2月1日号

●2013年1月24日発売
月刊TVnavi 2013年3月号
月刊TVfan 2013年3月号

●2013年1月30日発売
TVぴあ

TV出演情報はなかったです

コメント

初めての中伊豆~伊豆長岡編

2013年01月24日 11時12分18秒 | おでかけ
修善寺に立ち寄り、その後宿泊施設のある伊豆長岡へ
伊豆箱根鉄道はのんびりした電車で、三島駅からの乗り入れは町中を走る都電のようでした。

伊豆長岡の駅につきバスで行ったのは『伊豆の国パノラマパーク』
お目当てはロープウェイで登ったかつらぎ山山頂から見る富士山です。

着いたのは午後2時。
ところが『強風の為、運行停止です。』
1時15分までは動いていたそうで、余計にショック

仕方がないので宿泊先のホテルサンバレー伊豆長岡 別館 和楽さんへ。
ウェルカムドリンクを頂いてチェックイン後、本館のお風呂を楽しんで、まったりするうちにお食事です。

バイキング形式なので、とりあえず細々と並べてみました。
種類が多すぎて個々の写真を撮っているとエライ事になりそう。



人気はタラバガニらしく、そればかりお皿に盛って食べているテーブル多数です
職人さんが目の前で調理してくれる牛ヒレの網焼き、天麩羅、お寿司も常に途切れない感じでしたが、私はそこまでたどり着けませんでした

和洋中、どれもバイキングとは思えないレベルで、途中で旦那さんが『世の中には食べ物に困っている人もいるのに、罪悪感を覚えるよ。』と言い出すほど。

金目鯛のカルパッチョ、中華風蒸し物、しゃぶしゃぶ、フカヒレ入りの茶わん蒸しなど(もちろんお刺身もカニも)、どれもハズレが無く、ビールを飲むのも忘れてお腹一杯になりました。

入口にデザートが並んでいて、チョコレートファウンテンやケーキもありましたが、ギブアップ

若くてたくさん食べる事が出来る人には天国かも

部屋で食休みをしてから、和楽の貸切温泉へ。

サンバレー伊豆長岡さんは、写真で思うよりどのお風呂も広く、貸切温泉の内湯(檜風呂)も露天(壺風呂)も、小さな温泉宿のメインと同じ位の大きさがあり、ゆっくりまったり出来ます。

翌朝は6時から又貸切温泉。
5種類ある貸切温泉を朝夕2回50分ずつ使用できるので、欲張っちゃいました

昨日食べ過ぎたせいか(炭水化物が入る余裕もなかったくらい)、全くお腹が空かなかったのですが、一応朝食バイキングへ。
結局温泉卵やとろろそば、サラダ、スープを食べる程度でギブアップです
でも、美味しかった
食欲魔人の旦那さんも茶がゆとかサラダが精一杯だったみたい

その後、入れ替え制の本館で五角形の大きな檜風呂と、東京近郊では初めての(九州では経験しましたが)大きな露天風呂にチャポンして、雰囲気を楽しみました。

和楽さんのコーヒーを頂いてチェックアウト後は昨日乗れなかったロープウェイに乗って山頂へ。
前日欠航のお詫びに割引券(往復1,300円→1,000円)を貰えていたので



予想外に高い山(というか勾配が急で、時々ロープウェイが加速するので、結構スリリング)で、伊豆長岡の町が一望できます。

着くとロープウェイ乗り場に隣接したお土産屋さんや、足湯があり、結構楽しめます。



富士山と駿河湾がくっきりと見えました。



この神社はパワースポットだとか(?)



展望台の辺にはこんなオブジェ(?)が。



旅館で使われる下駄の供養碑だそうです。

富士山を堪能してからバスで三津シーパラダイスへ。
(水族館による目的ではなく、西伊豆に出たかっただけですが)
伊豆長岡観光協会のHP→伊豆長岡観光スポット

10分位バスに揺られて西伊豆の海岸線に出ました。

周辺を散歩すると、ここからも富士山。



向かって右手が西伊豆の海岸線。
富士山を挟んで左手の小さな島は淡島です。
淡島にはあわしまマリンパークという自然と触れ合う水族館やホテルがあるそうで、夏は賑わいそうです。

海の水も綺麗。



この西伊豆の海岸線に沿って沼津まで行けるバスがあるという事で、乗ってみました。

のどかな漁村や綺麗な海を眺めて30分余りで沼津駅に着きます。
こういうところにくると、東京の空や海は偽物に見えてしまいます。
そう言えば明け方、綺麗な北斗七星も見えたし、良いところです。

本当は沼津漁港や沼津御用邸記念公園で開かれている『天皇誕生日記念 平安朝十二単展示』とかを見に行きたかったのですが、サンバレーさんのご飯のおかげで食欲も湧かず、暖かいバスで眠ってしまった旦那さんの希望(とにかく眠い!!)で、お土産をちょっと買って沼津から三島に出て、新幹線で東京駅へ。
午後4時前にはお家についてしまいました。

1泊2日で堪能した中伊豆(ちょっと西伊豆)ですが、いつも行く東伊豆(伊東や稲取、下田)より行きやすいかも。
又行こうっと

翌日はあの大雪だったので、間一髪セーフ
一日ずれていたら帰れなかったかも?!

コメント (4)   トラックバック (1)

『泣くな、はらちゃん』とか。

2013年01月24日 09時10分40秒 | TVの事
泣くな、はらちゃん
一風風変わりなドラマですが、結構面白く観ました。

うちの旦那さんはジャニ系はあまり好きではないので興味を持たないだろうと思っていたのですが、何の気まぐれか録画していてくれて

主人公は、かまぼこ工場で働く地味な女性「越前さん」(麻生久美子)&越前さんがノートに描く漫画の主人公「はらちゃん」(長瀬智也)

越前さんが自転車で通勤する、三浦半島から城ケ崎大橋を渡って行く景色が好きです。
そのかまぼこ工場で、おとなしい越前さんは何故かしらパートのオバサンにいじめられ、その鬱憤を込めて書く漫画世界がどんどん暗くなってしまい、漫画の描き手=神様が幸せになれば漫画世界も明るくなるという結論が漫画世界で出て、たまたま放り出されたノートから現実世界に飛び出したはらちゃんがたまたま神様=越前さんに出会い『あなたが幸せになってくれないと世界が駄目になってしまうから、幸せになって下さい。』と直訴するという、お話的には偶然が多すぎる展開。

はらちゃんが異世界を行き来する手段が、1回目は弟(菅田 将暉)が『こんな漫画を描いているから貴女は駄目になっちゃうんですよ。』とか言いながらノートを捨て、2回目は母親がノートをハエたたき代わりに使ってはずみで放り出しという荒業なので、3回目以降どんな手段を使うのかしら?とか、パートリーダーの薬師丸ひろ子の不思議な行動も気になります。
これがラブストーリーになるのか???
そして、登場人物(特に田中=関ジャニ∞の丸山隆平)達は、はらちゃんに対して何の疑問も持たないのか???
神様にギターの弦と♪マークを書き加えて貰い、メロディーを手に入れたはらちゃんは、何故ギターのコードを知っているのか?(たまたまギターを弾いている越前さんの同僚(忽那 汐里)の手元を見ていたからといって覚えられるものでもないし、それとも漫画世界だから?)

そんなクエスチョンマークばかりのドラマの中で、麻生久美子さんの存在感(透明感)が際立っています。
麻生さんは『時効警察』の頃からのファンですが、どんどんステキな女優さんになってくれて嬉しい

一歩間違えばグダグダのトンデモドラマになりそうですが、絶妙のバランスで面白さを保っています。
タイトルは『泣くな、はらちゃん』ですが、第1話の長瀬君は大泣きで、最後は幸せになれるんでしょうか???

同じ異次元トリップ物の『信長のシェフ』第2話はイマイチで、すでに飽きそう

『あぽやん』『ラストホープ』は期待していたのに、前者はどこかで見たような設定、後者は御託が多くて飽きます。
特に『ラストホープ』は好きな医療物で、良い役者さん(多部ちゃんとか)が頑張っているのに、残念。

同じくどこかで見たようなドラマ『dinner』
初回は『王様のレストラン』のパクリかと思いましたが、2話の主人公 江崎究(江口洋介)の料理オタク(料理への探求心が半端では無く、味覚が発達していて普通の料理では飽き足らない性格)ぷりや、登場人物達の複雑な背景(それぞれ不安要素が詰まっています)に、話がどういう方向に動くのか楽しみになりました。
コメント

修善寺駅のお出迎え

2013年01月19日 11時32分05秒 | Weblog
修善寺駅に伊豆の踊り子さんがお出迎えしていて、パンフレットと一緒に黒飴をくれました!(b^ー°)
コメント (2)

初めての中伊豆~修善寺編

2013年01月18日 10時52分39秒 | おでかけ
先週末、連休にする事がないので、中伊豆に行って来ました。
特に目的もなく、温泉に入るだけの目的でしたが、楽しかったです

東京駅9:00発の踊り子号は熱海で下田行きとと修善寺行きに分かれるので、席を予約したのですがガラガラ。
完全にシーズンオフな雰囲気で
梅の時期には早いし、お正月疲れの人が多いのかも?

2時間ちょっとで修善寺駅に到着。


駅前のバスに乗り、温泉街へ。


赤い橋がおしゃれです。



修善寺の発祥地 とっこの湯


橋を渡ると小さな公園になっていて、飲める温泉や、可愛らしいお湯かけ稚児大師像があります。



その裏の指月殿は風情がありました。



立派な釈迦如来像が鎮座しています。


ここには頼家の供養の為に北条政子が建てたお寺との事。
18歳で鎌倉幕府の二代将軍になった頼家は、修善寺に幽閉された後、23歳で暗殺されたそうです。
ひっそりとしていて、まるっきり商売っ気がなく、静かな場所でした。

橋を戻って修禅寺へ。





向かって右手の松の下に立派なだるまさんが。



石造りの鐘楼堂も見事です。



花の季節や紅葉の時期は素敵な景色になることでしょう。

電車の時間まで余裕があったので、立ち寄り湯の筥湯で暖まりました。



檜造りの大きなお風呂でポカポカになります。

お隣の仰空楼(ぎょうくうろう)にも登りましたが、此処も花の季節に登りたい場所でした。

『桜の咲く頃にもう一度来たいね!』と旦那さんに言うと『混むから嫌!!』とのお返事でトホホです

駅前でお勧めのお弁当武士のあじ寿司とちらしずしを購入。



今まで食べたあじ寿司の中で一番美味しかったです
鯵の締め方が程よく、酢加減やお米の炊き方がとても丁寧。
ちらしずしも良いお味で、小さな箱ですが、お腹一杯になりました。
コメント

『信長のシェフ』、割と良かったです。

2013年01月15日 13時40分10秒 | ミッチー/及川光博
土日は伊豆長岡温泉に行っていたので、帰宅してから見ました。

予想外に良かったです

視聴率も11.6%(関連記事→信長のシェフ)なら、上々な滑り出しかと。

ミッチーがとにかく楽しそうに信長を演じて(多分ずっと演じたかった役なんじゃないかな~)久しぶりにミッチーらしい雰囲気で嬉しかったです

お話自体もタイムスリップ物で、初主演の玉森君も淡々と演じていて、見やすい作品でした。
玉森君の包丁さばきは『いきなり黄金伝説』で鍛えた賜物で、ジャニーズさんは若者を育てるのがお上手だわ~と感心。

明智光秀役の稲垣吾郎が、皮肉屋でインテリぶった感じを上手く演じていて、今までの役の中で一番ぴったりかも。
コメント

雪が降って来た!

2013年01月14日 12時04分57秒 | Weblog
午後になると風が強くなるという事で、慌ててお昼前にスーパー行きました。
ところが、買い物を終えて外に出ると雪が降っていてびっくりです(^_^;)
コメント

ミッチー、どうでしょう??

2013年01月08日 10時40分48秒 | ミッチー/及川光博
今朝、TVを見ていたら『信長のシェフ』の番宣がありました。

先日旦那さんが『アレッ?今ミッチーが出ていたよ。』と言っていた番組かな~と思いつつ見ていると、ミッチーにもインタビュアーが。
『タイムトラベル出来たら、何がしたいですか?』みたいな事を聞いてくれたのですが、ミッチーの回答は『10代に戻って、ピュアな恋がしたいです。』とかいう、つまらない答えで
せめて定番でも『ジャニーズに入って、バンバン踊りまくりたかったです。』とか、他にもあるんじゃない??
場も微妙な雰囲気・・・

お肌も荒れていたし浮腫んだ感じで、あの艶々お肌のミッチーの面影はなく

先日の『ラッキーセブン』ではメガネ男子だったけれど、ツアーの時の方が格好良かったと思ったり・・・

今年はNHKも2本放映が決まっているし、ほとんど俳優業専念するようですが、タイミングって難しいな~などと思いながらの通勤でした
コメント