クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤ店主がコンサート、バイク、お酒、金沢のアートなど仕事と趣味の日々を綴ります。

声楽コンサート 大森智浩・平林知子

2019年09月26日 12時02分00秒 | コンサート
2019年9月25日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

今回はバリトンとピアノの演奏でイタリア歌曲を中心としたコンサートでした。



今回のプログラムは、

•Gia il sole dal Gange (陽はすでにガンジス川から) A.Scarlatti

•Per la gloria d'adorarvi (お前を讃える栄光のために) G.B.Bononcini

•Lasciar d'amarti (あなたへの愛を捨てることは)
F. Gasparini

•Ombra mai fù (樹木の陰で) G.F.Handel

•Ave verm corpus W.A.Mozart

•くちなし 詩・高野喜久雄/曲・髙田三郎

•落葉松 詩・野上彰/曲・小林秀雄

アンコールはAve Vern Corpusを歌付きで。最初のはピアノソロだったんです。




12月1日の夜には賛美歌コンサートも予定しております。
その日はテノール、ファゴットも加え、4人が出演します。
河上真琴さんの燭台をテーブルに置いて、クリスマスシーズンの厳かな夜を演出してみたいと思います。


コメント

行野亜紀 ピアノコンサート

2019年09月18日 12時54分00秒 | コンサート
2019年9月16日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

この日のヤギヤは行野亜紀さんのピアノコンサートでした。
行野亜紀さんは現在金沢の開進堂楽器というところでピアノを教えています。
昨年だったか初めてヤギヤにいらして、少しだけピアノを弾いていった時に
「ここでも演奏してくれたらな〜」と話しておりましたが、やっと実現しました。




曲は、ラヴェルやモーツァルトの曲でした。
特にラヴェルのキラキラした音はとても綺麗で聴いてると気持ちよくなりました。

「ヤギヤはいつでも気軽に出演していいんですよ〜」と伝えておきましたので、また近いうちに演奏してくださる(と思います(笑))でしょう。




次は何を弾いてくれるのか、楽しみです。




コメント

イチジクのチーズタルト

2019年09月13日 19時20分00秒 | ヤギヤ
2019年9月13日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

いつも音楽の話をしていますが、ヤギヤはれっきとしたカフェでありまして。。。
来店されたお客様が玄関から入るなりに
「あの〜ここってコーヒーとか飲めますか❓」なんて聞かれることが時々あります(笑)

まあ外観からして何屋さんがわからない(わかりにくい)造りになっていますが、ヤギヤはカフェなんです。

なので今日はこの時期が旬のスイーツの紹介などを。




こちらが「イチジクのレアチーズケーキ」です。
先日までは「桃のタルト」だったんですが、金沢の桃の収穫がそろそろ終わってしまい、桃のタルトは終了しました。
次はイチジクです!

桃はもちろん美味しかったけど、イチジクも思った以上にいい感じにできました。

(何を隠そう最初のは失敗しましたが(笑))
まあそんなことは置いといて。
今回のはとても美味しくできました。

限定スイーツなのでシーズン中に30個もできないのが申し訳ないのですが。
気になる方はお早めにお越しくださいね。
Facebookでは案内しておりますので、そちらでチェックしてくださいね。

これ私が作ったように書いてますが、実はウチの奥さんが作ってます(笑)
ヤギヤのスイーツはすべて奥さんの手作りなんです。
なぜか評判が良くて。。。ちょっと羨ましい。
コメント

トリオコンサート

2019年09月10日 19時56分00秒 | コンサート
2019年9月8日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

今回はホルン、オーボエ、ピアノの3人によるトリオコンサートでした。
構成も曲も珍しいコンサートで、開催を楽しみにしていました。




まずはホルンとピアノの演奏。
曲はロッシーニの「前奏曲、主題と変奏」
ホルンの柔らかな音とピアノの音色が店内中に響き渡ります。
ホルンは金属製の楽器だけどとても柔らかい音が出るんですよね。
狭い空間でもとても聴きやすい音です。




次は、オーボエとピアノの演奏です。
曲はパスクッリの歌劇「ラ・ファヴォリータ」の主題による協奏曲。
リハーサルの時から思っていたのですが、この曲はとーっても難しい!
聴く側はとてもいい曲なのですが、演奏する側はたいへんだろうな〜と思わせる超絶技巧な曲なのです。
それもそのはず、パスクッリはオーボエのパガニーニと呼ばれているそうです。

続いてはピアノソロで、
リストのアヴェ・マリア(ローマの鐘)
ベヒシュタインのピアノの音色がとても気持ちいい曲ですね。

休憩を挟んで、後半は
ライネッケのトリオ



こちらも難しそうな曲でしたが、見事に弾き(吹き)きりましたよ。

1時間ほどの公演でしたがとても素晴らしい演奏会になりました。

今回の出演は
田中宏 オーボエ
真田沙織 ホルン
中山知子 ピアノ


コメント

ルミエール・フルートアンサンブル

2019年09月03日 11時56分00秒 | コンサート
2019年9月1日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

昨日のサロンコンサートに続いて、今日はティータイムコンサートでした。

ティータイムコンサートは無料コンサートで、予約も不要なので開演までお客様がいらっしゃるのかどうかも分からない、店主もいろんな意味でドキドキする演奏会です(笑)

でも、始まってみるとお客様が次々とやってきてほぼ満席の状態でした。ありがたいことです。
今回出演するのはLumiere Flute Ensembleのみなさんです。



写真左から、仲原朝美さん、西加奈子さん、五天真帆さん、村上智美さんの4人のユニットです。
本来は5人のユニットだそうですが、5人目の方はもうすぐ出産予定だそうで、現在は4人で活動しています。

今回の曲は、
八木澤教司 フィオリトゥーラ
久石譲ほか 魔女の宅急便メドレー
カステレード「フルート吹きの休日」より
 笛吹きの牧歌
 笛吹きの楽しみ
 軽快な笛吹き

休憩を挟んで、
富貴晴美 西郷どん
チャイコフスキー 「くるみ割り人形」より
 行進曲
 金平糖の精の踊り
 葦笛の踊り
 花のワルツ

フルートはソロをじっくり聴くのもいいですが、アンサンブルでのハーモニーを楽しむのもいいですね。
魔女の宅急便はみなさんお馴染みの映画ですので、どの曲を聴いてもわかりやすいし。
くるみ割り人形もほとんどの方が知っているメロディーがたくさんあって、とても聴きやすいコンサートになったと思います。


ルミエール・フルートアンサンブルのみなさんは11月には「しいのき迎賓館」(旧石川県庁)のロビーコンサートも予定しているそうです。
これからの活動が楽しみなユニットです。
みなさんも応援してあげてくださいね。


コメント

木米真理恵 サロンコンサート vol.9 in Kanazawa

2019年09月02日 11時51分00秒 | コンサート
2019年8月31日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

今回はピアニストの木米真理恵さんのサロンコンサートでした。
サロンコンサートは木米真理恵さんが数年前から続けている演奏活動で、公演終了後にご来場くださったお客様と交流できる懇親会付きのコンサートです。(←希望者のみですが)

今回はゲストに金沢のオーケストラアンサンブル金沢のチェリスト・大澤明さんを迎えてのコンサートになりました。



前半は木米真理恵さんのソロ演奏で、
ハイドン アンダンテと変奏曲 へ短調のHob.XVII/6

シマノフスキ 4つの練習曲 Op.4 より
 No.1 変ホ短調
 No.3 変ロ短調

ショパン 練習曲 Op.10 より
 No.1 ハ長調
 No.12 ハ短調 「革命」

ショパン バラード 第1番 ト短調のOp.23

熱のこもった演奏で会場内の気温もどんどん上がって。。。
音が気になるかと思ってエアコンを止めたら湿度が上がってしまいました。
後半はエアコンを弱風で付けたまま演奏することに。
お客様が多いとすぐに湿度が上がるのが難点ですね。



休憩の後の後半は大澤明さんのチェロとの共演です。
ショパン チェロソナタ ト短調 Op.65

こちらもいい曲でした。
けっこう長い曲でしたが、みなさんじっくりと耳を傾けて聴き入っていました。
チェリストとして長く演奏活動を続けている大澤明さんもこの曲は初めて演奏したそうで、とても喜んでいました。


終演後もピアノとチェロの音が上手く混ざり合ってとてもいい空間でしたとお褒めの言葉もいただいて嬉しかったです。

この後のの懇親会には20名の方が参加して、とても賑やかで楽しい会になりました。
今回は遠く東京や富山県からも来られた方がいらっしゃって感激です。
これからも音楽や会話が楽しめる演奏会をどんどん開催していきたいと思いました。

明日はフルートアンサンブルのコンサートです。
どんな演奏会になるのか?
こちらも楽しみです。
コメント