クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤ店主がコンサート、バイク、お酒、金沢のアートなど仕事と趣味の日々を綴ります。

湯涌・足湯ツーリング

2019年10月02日 10時44分00秒 | バイク・クルマ・自転車
2019年10月1日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

消費増税がスタートする10月1日は定休日でしたのでお客様のRさんとバイクでのんびりツーリングに行ってきました。
Rさんのバイクは原付なのでスピードが出せないので、出来るだけ車通りの少ないルートを選びました。




なので山道を中心に走りましたよ。
最近のスクーターは坂もよく登りますね。
ここは途中にあるタケノコの産地です。
眺めがいいので好きな休憩ポイントです。

ここから犀川の上流に向かって少し進むと、辰巳ダムがあります。




ここからさらに山奥に入って(道は綺麗なんですよ)しばらく進むと湯涌温泉に到着です。



階段の中腹に見えるのが足湯です。
この日は3名の先客がありましたが、入れ違いで帰ってしまいました。




ちょっとぬるめのお湯なので長く浸かっていられます。
天気も良かったので気持ちいいですよ〜
幸せな気分に浸かっていたのですが、スズメバチが飛んできたので退散しました(笑)

帰る途中に、最近できたカフェに立ち寄りました。




とても眺めの良いカフェです。
ハンモックがあるカフェと言えば思い当たる人が多いと思います。
写真のケーキはRさんのを借りて撮らせてもらいました(笑)
このお店も長くいられそうないいお店でした。
店長さんともお話ししながらコーヒーを飲んでいたら、日が落ちてきたのでお店を後にしました。

金沢にはどんどん新しいカフェが、それもステキなカフェができているので嬉しいです。残念なのはお気に入りのカフェは定休日がウチと同じ事が多く、なかなか行けないこと。
このお店は定休日が重なっていないのでこれからも行けそうです(笑)

お店の玄関に大きなカマキリが。
山の中だからね〜
今年になって近所に猿が出たとも話していましたし(笑)




秋にバイクでお出かけするのにちょうどいい場所を見つけることができました。



コメント

BMW635のブレーキがおかしい。。

2019年07月13日 18時59分10秒 | バイク・クルマ・自転車
う2019年714
 
2日前に車(BMW 635csi)を走らせていたらハンドルがブレだしました。
危険だと思って広い場所に停めてタイヤやホイールをチェックしましたが、特に問題なし。
 変だな〜と思いつつ家に到着しました。
ガレージに入れようとすると、車の動きが鈍い。
サイドブレーキを引っ張ったままアクセルを踏んでる感覚。
って事はブレーキを引きずってるのかな?
 
 車を降りてブレーキを見ると、ローターの銀色の部分が少し焼けてる感じ。
色がすこーしだけ青っぽい(^^;
 
これはマズイ。
と思って、facebookにこの状況を投稿しました。
同じ年式の車に乗ってる人が多いのですぐに返信がありました。
返信によると「アキュームレータ」とか「マスターシリンダー」が怪しいとのこと。
どっちにしても修理が必要だと思いますが、すぐに乗る必要も無いので、そのまま放置。
 
すると2日後の今日、バイクに乗って知り合いがご来店。
そのバイクがこちら。
 2台ともBMWのバイク。かっこいいですね〜
やっぱり水平対向エンジンはいいです。
 
あ、今回はバイクの話ではなく、車の話です。
ご来店いだたいた方の1人は、なんと元BMWディーラーで整備士をしていたとのこと。
なんて偶然。
 
これまでの経緯を話したら車を診てくれるとのこと。
お食事が終わってから自宅に置いてある車を診ていただきました。
 
エンジンかけたり、ブレーキ踏んだりしてました。 
 
こちらATフルードのタンク。
これの動きもチェックしてましたよ。
で、診てもらった結果は
なんとか?レギュレーターの弁の動きが悪くなってる。
とのこと。
マスターシリンダーの上にあるやつ。
それだけが原因とは限らないけど、この近辺をチェックした方が良さそう。
 
ちなみに、交換すると20万コースらしい。。(涙)
でもこのタイミングでこの2人がやってきたのはもうラッキーとしか言えない。
そんなこともあるんだな〜
ほんと助かりました。
 
診てくれた2人はそのまま颯爽と帰って行きましたよ。
ありがとうございました。
修理をどうするかはこれから考えます。
どちらにしても危険なのでしばらくは動かさないようにします。
 
 
コメント

635csiでドライブ 河北潟・内灘

2019年05月07日 11時59分50秒 | バイク・クルマ・自転車
2019年5月7日
毎日ヤギヤには徒歩で通ってます。
なので車のエンジンをかけることってあんまりないんですよね。
古い車なので定期的に走るようにしています。できれば毎週の定休日に。
今回の定休日は天気がよかったのでどこかに行こうかな~と考えていた時にお客様のRさんから今日がお休みというメッセージをいただきまして。
なら一緒にドライブに行こうということで、車の維持用のドライブコースに出かけました。
維持用のドライブコース?ってなると思いますが、このルートは信号が少なくて、しかも高速道路じゃないけど60~80km/hで走れるというとっても車にいいコースなんです。
 
 
で、最初はうのけのカフェに向かったのですが生憎お休みでした(^^;
連休明けだから臨時でお休みにしたのかな?よくある話です。
 
 
しかたないのでその近くにある夢ミルク館へ。
ここは河北潟にあるホリ牧場が経営しているソフトクリーム屋さん。
実は同級生というか幼馴染がやってる牧場なのですが、行った日には会えませんでした。
Rさんはアイスクリームが大好きとのことなのでちょうどよかった。
僕はここで食べたのは初めてです。味も濃くてなかなか美味しい。
 
 
お店の裏には広大な牧草地が広がっています。
ここは以前は河北潟という潟だったんですが、埋め立てた干拓地です。
畑も何もかもが広い。ここだけ北海道みたいな場所です。
 
 
ヤギヤにはいないヤギがここにはいます(笑)
子ヤギは可愛いけど大人になるとちょっと怖い。
この日は天気がいいのでのんびりゴロゴロしてました。
ヤギの横にはウサギ小屋があって、たくさんのウサギが中で遊んでいました。
 
 
小屋の横に牛が!
この時は気が付きませんでしたが、後日、堀さんにトイレだと教えてもらいました(^^;
反対側にはしっぽもあるそうです(笑)
 
 
 
 
河北潟の放水路でよく釣りをしていたので、ちょっと立ち寄ってみると。
釣りをしている人はいませんでしたが、サーフィンしている人が何人かいました。
ここってそういう場所?
昔、釣りをしていたころはそんな人はいなかったような気がするんですが。
この日は風があったので波も高くてちょうどよかったみたいですね。
 
 
サーフィンをしている人を見てると寒くなって来たので帰ろうとしたら、
途中の水田たまりに。
雀が水浴びしてました。
気持ちよさそうに水浴びしているので車で通るのも悪いな~と思って、しばらく待っていましたが、いっこうに立ち去る気配がない(笑)
そのうち他の車が来て飛び立っていったのでこちらも通ることができました。
 
 
この後はのと里山海道をのんびり走って、道の駅で簡単なお昼ご飯を食べて帰りました。
天気がいいとどこに行っても楽しいですね。
 
 
 
コメント

VTR250でのんびりツーリングとカフェ巡り KAMINO CAFE

2019年05月04日 23時59分55秒 | バイク・クルマ・自転車

2019年5月4日

午前中は金沢駅周辺で開催されている「風と緑の楽都音楽祭」でクラシックコンサートに行ってきました。

やっぱり音楽はいいな~と思いますが、天気がいいのでバイクに乗らないのはもったいない。

特にこの季節はバイクにとっても走りやすくて、晴れた日を逃す手はありません。

なので午後からは近くを走ってきました。

 
新緑がきれいな季節ですね~ 連休はちょうど田植えの時期なので田には水が張ってあって涼しげな感じがします。実際は暑いですけどね(^^;
こういう細い道にすんなり入って行けるのもバイクならではです。
 
 
 
すぐ近くになにやら古そうな橋があります。
以前金沢市内で使われていた橋をここに移築したものです。
 
 
 
橋はサイクリングロードなのでバイクは走れません。
以前ここを自転車で走ったことがありますが、下を流れる手取川の渓谷の景色がとてもいい場所で、これは自転車に乗る人じゃないと見られない景色です。
みなさんもぜひ自転車で走ってみてください。
 
 
 
先ほどの橋からもう少し上流に上がると突然白山が見える場所があります。
この日はとても天気が良かったのでまだ雪が残る白山もきれいに見えました。
この時期に見る白山ととてもきれいで大好きです。
登山するとまだ寒いようです。雪が残っているくらいですからね(^^;
 
 
先ほどの地点のすぐ近くにあるKAMINO CAFEにやってきました。
今回のツーリングはこのお店に来るのが目的でした。
週末しかオープンしていないのです。
ヤギヤも週末は営業しているので来れない!と諦めていたんですが、この連休ではここに来るために土日を臨時休業してしまいました(笑)
 
 
思ったとおり、いやそれ以上に素敵なお店でした。
もともと牛舎だった建物をコツコツとオーナー自身が改装して造り上げた店舗なんですよ。
最近追加したというテラスもいい感じ。
自転車やバイク乗りの人もいらっしゃいます。
 
 
 
店内には薪ストーブもあります。なので外には大量の薪が。
さすがにもう薪ストーブに火は入っていませんでしたが(笑)
 
 
さきほどのテラス席からも白山が見えます。
広角レンズで撮っているので電柱横の白山が小さく見えますが、実際にはもっと大きく近くに見えます。
 
 
新緑と青空のコントラストも春らしくて、風も気持ちいいし最高です。
ここでのんびりしながら休憩。
バイクって走ってると意外と疲れるんですよね。
こうしていると眠くなります。
テラスに2つだけのんびりできそうな椅子があったんですが、そっちに座ればよかったかな。次はそうしよう。
 
 
近くを流れる手取川は新緑の緑を反映してか爽やかなグリーン。
気持ちもすっきりします。
手前はカラスノエンドウ。この実を使って笛を作った人も多いのでは?
原理的にはダブルリードのオーボエと似てますよね(笑)
 
 
このまままっすぐ家に帰ろうと思ったけど、まだ時間があったので湯涌まで足を延ばしました。
Cafe Lenteも週末しかオープンしていないのでなかなか来れないお店です(笑)
この季節はお店の窓から川を挟んだ向かいの山の緑がよく見えます。
山間のため日没が近いのかな?もう影ができてます。
 
 
こんどこそ帰ろうとしたら、西の空にみえる夕焼けがとってもきれい。
 
近くの丘陵公園脇の道路から金沢市街を眺めてから帰りました。
ここ、天気がいいと日本海も見えます。
お気に入りの場所なんですよ。
 
 
何年か前に車で来た時はここでバッテリーが上がって動けなくなったな~
今となってはいい思い出です(笑)
 
コメント

VTR250でのんびりツーリング 滝ヶ原町~犀角林道(鶴来側)

2019年04月23日 23時59分59秒 | バイク・クルマ・自転車

2019年4月23日

お花見のピークも過ぎた金沢です。

暖かくなってバイクシーズン到来なのでとっても山道を走りたい気分なのですが。。。スギ花粉の花粉症なので花粉が収まるまではバイクでは山に行かないようにしていました。

が、天気予報では最高気温が24度。天気は晴れ。という、とてもいい条件になりそうだったので、本日思い切って走ってきました。

今回の目的は「まだ咲いている桜を探す」ってことと、先日お店にいらしたお客様に聴いたカフェを探す、というもの。

久しぶりにエンジンをかけましたが、さすがにインジェクション、一発でかかりました。

冬の間は一回しかエンジンかけてないのに、さすがです。

さて、まずはカフェの方に向かって出発。

カフェは小松市の滝ヶ原という町にあるらしいので、産業道路を走って行くことに。

途中の田園地帯に桜並木を見つけたのでちょっと寄り道して。

この桜は八重桜なのでこれから満開になるんでしょうね。

のどかな場所にポツンと桜が並んでいる風景はちょっと不思議です。

 

もうしばらく走って行くと、川沿いに菜の花がたくさん咲いていたのでまたまた寄り道&撮影。

川沿いにお墓があって、その隣にたくさんの菜の花が咲いていました。

たぶん近くの村のお墓なんでしょうね。

春にたくさんの菜の花が見られるお墓ってなんだかいいですね。

 

ここから国道8号線を走って、粟津温泉街を通り抜け、那谷寺の辺りから山に向かって走っていくと滝ヶ原町に付きました。

ここ滝ヶ原にもあちこちに桜が咲いていました。

小松って環境王国を目指しているようです。確かにここは自然がたくさん残っていていい場所だと思います。

案内板によると滝ヶ原は石切り場として栄えたようです。

昔は石切り場が何か所かあったようですが、今稼働しているのは一か所だけのようでした。

ここが今でも稼働している本山の石切り場。

切り出した大きな石がたくさん積み上げられていました。

切り出した石を使ってアーチ橋をいくつも造ったようです。

町の中にはそれらの橋を巡るコースが案内板に書かれていました。

歩いてもいいし、自転車で走るのも気持ちいいですよ。

農道のように見えますが、石橋です。

農業用にかなり昔から使われているようですね。橋の上に土がのってるし、草も生えてます。

これ、橋の上なんですが、普通の道みたいですよね。

欄干が無いので油断すると川に落ちます(笑)

浅い川なので落ちても溺れたりしませんが、気をつけてくださいね。

橋を巡るコースの途中に目的のカフェがありました。

週末しか営業していないのでオープンしている日には行けそうもありませんが、民家を改装して雰囲気も良さそうです。

中をジロジロ覗くのも嫌なので、写真だけ撮ってそそくさと立ち去りました。

この近くには別の石切り場もありました。

こちらの石切り場の方がよく見えたので迫力がありました。

山を切り取った、という感じの巨大な穴が開けられ、そのまま残っていました。

写真だと高さが分かりづらいと思いますが、10メートル以上あったと思います。

危険なので立ち入りはできませんが、「入っていいよ」と言われても怖くて入れそうもありません。

上から石が落ちてきたら小さなものでも大怪我しそうです。

 

滝ヶ原の町はとても静かで、時間がゆっくり流れている場所でした。

こんどはゆっくりと、できれば泊るつもりで訪れたいですね。

 

来るときには国道8号線を走ってきたのですが、この道路は交通量が多くてバイクで走っても面白くないし、危険です。

なので帰りは山道から帰ることに。

ゆのくにの森から十二ヶ滝に抜ける農道です。

広くて整備されている道路なので走りやすいし、交通量も少なくてオススメです。

途中で一時停止が必要な交差点があるので注意してください。

ここでも途中にはっとするようなピンクと白のコントラストがきれいな木を見つけたので寄り道。

桜ではありませんでしたが、とーっても綺麗。ここでお弁当を広げてお昼にしたいくらい。

残念ながらこの時はお弁当は持ってきてなかったので写真だけ(泣)

 

国道360号線から鳥越に抜けて、金沢に帰ろうと走っていたのですが、ふと

「犀鶴林道ってもう走れるのかな?」と思って、そちらに向かいました。

林道の入り口のゲートは開いていたので恐る恐る侵入(笑)

入るなりにキケマンの群生。いやあ、この時期はあちこちに咲いててとても綺麗です。

紫色が多いのかとも思っていましたが、なぜか最近は黄色ばかり見かけます。

地域的なものなのでしょうか?

林道は舗装されているのですが、冬の間に崩れた斜面の土があちこちに残っていて滑りやすいので慎重に(恐る恐る)走ります。

道路の様子から最近路面を掃除してきれいにしてあるのがわかります。

それでもたまに落石があるので、きっと掃除してから落ちてきたんでしょうね。

ということはこれからも落ちてくることがある、ってことですよね、怖っ(^^;

 

林道を峠に向かって登っている途中に山桜が咲いていました。

今回の目的の桜にやっと会えた気が。。。(笑)

 

この辺りの道路は日当たりがいいのかいろんな花が咲いていました。

春と言えばこれですよね~これ、キクザキイチゲ。

色といい、形といい、とてもいいですね。紫の花弁に白い雄しべの配色もとてもいい。

奥に咲いているのは白いキクザキイチゲです。

こんなに近くに二色が並んで咲いているのも感動です。

ミヤマカタバミのピンク。近くに花の白いミヤマカタバミも生えていました。

この時期の山は色が少ないし、草も少ないのでこのピンクの花は目立ちますね~

バイクで走ってても目につきます。

あとは乱獲されないことを祈るばかり。。。

 

しばらく登りが続き峠に到着。ここはカタクリがたくさん咲いていました。

カタクリの花はうつむいているので写真を撮りづらいです。

こんな時には液晶画面が付いているカメラは楽ですね~

登りは南向き斜面でしたが、峠を越えて下りは北側の斜面なので雪も少し残っていました。

連休までには融けてしまうかな?

遠くの山にはまだまだたくさんの雪が残っているようですね。

一か月もしたらあの山の雪も融けるのかな?

 

道路は通行止めかと思ったけど、けっきょく内川ダムまで無事に到着できました。

久しぶりの林道は楽しかった~

花粉症の症状も出てないのでこれからどんどん山道を走ってきたいと思います。

次はどこに行こうかな(^^)

 

コメント

VTR250でのんびりツーリング 城端~医王山

2017年11月27日 16時09分20秒 | バイク・クルマ・自転車

2017年11月7日

11月ともなると晴れの日が少なくなってきます。なので少しでも晴れたらバイクでお出かけ。

今日はどこに行こうかな~

先日の集まりでP.A.WORKSが城端に新社屋を建てたという話を聞いたので、そちら方面に向かうことにしました。

城端ってことは福光に向かえばいいので、よく通る金沢大学の中の道を使います。

 

金沢大学の中を通る道路の街路樹も秋の気配。

大学生も大勢見かけます。当たり前だけどみんな若いな~(^^;

海外から大学に来ている人も多く、外国の方もひんぱんに見かけます。

 

金沢大学を過ぎると山越えコース。道路はすごく整備されていて走りやすいんですよ。

山に囲まれた富山県側に入ると景色が変わります。

石川県側だと山道って感じですが、富山に入ると直線が多く走りやすい道路が多いんですよ。

ちなみに、バイクを停めたこの畔。なぜか芝が植えてあります!

芝で整備された畔は初めて。けっこうこの道は通ったのですが、芝だったとは。初めて気が付きましたよ。

 

広くて走りやすい農道をしばらく走り、桜ヶ池SAに向かいます。

P.A.WORKSはここにあるらしいです。

このSAには温泉があったのでときどき入りにきましたよ。

今でもやってるのかな?

 

なんて考えながら走っているとSAに到着。

どこにあるのかな~とウロウロしていたら、ありました。

これが新社屋らしいですね。

とてもシンプルなデザインですが、ここは冬になると雪が降って真っ白になるのでこの黒い壁が映えるんじゃないかな~

次は雪が降ったころに来てみよう。でもその時は車で来ます(笑)

 

最近のP.A.WORKSの作品に「サクラクエスト」がありますが、その話の中で町のため池が出ていましたが、おそらくその参考になったと思われる桜ヶ池にも久しぶりに行きました。

これが桜ヶ池。

灌漑用のため池らしいのですが、とても大きなものです。ダムに近い。

ずいぶん前に水を抜いたことがありましたが、珍しい事なので見にきましたよ。

とても深くてゾッとしました(^^;

 

このすぐ近くには広い畑が広がります。

この辺りは春になると「いちご狩り」が盛んです。

僕はまだここでいちご狩りをしたことはありませんが、その時期にこの辺りに来るとたくさんの人が訪れています。

そんな田園地帯の農道でボーっと空を眺めていると、飛行機が飛んでいたり、バッタが飛んでいたり(笑)

とてものどかで幸せな気分になります。

 

視線をずらせば遠くにイオックス・アローザ(スキー場)も見えました。

山は紅葉しているように見えたので、次はアローザに向かうことにしました。

アローザから金沢に抜ける道もあるので、そちらから帰りましょう。 

そうそう、さっきの農道がすごく暖かくて気持ちよく散歩していたら道路脇にスミレが咲いていました。

スミレって春の花じゃなかったっけ?

暖かい日が続いたから?

秋にも咲くのかな?

 

綺麗なスミレを見てからアローザに向かいます。

アローザのロッジからゴンドラの山頂駅に向かっていくと、途中の山肌はかなり紅葉しています。 

写真だとあまりきれいに写っていませんが、実際に見るととても綺麗です。

 

ここからもうしばらく登るとスキー場の中腹に到着。

ここからの眺めはもう最高ですね(^^)

手前には砺波平野の散居村が見えるし、遠くには雪化粧した立山が見えます。

天気のいい日にスキーに来たらこの光景が見えるんでしょうね。

昔、磐梯山のスキー場で見た光景は砺波平野ではなく猪苗代湖が見えましたが、こういう景色が見えるスキー場っていいですね~

 

ここからさらに登るとゴンドラの山頂駅に着きました。

ゴンドラの駅から見る景色も最高ですね~

先ほどのロッジが眼下に見えます。

赤い屋根がとても似合ってます。 

山頂駅から医王山の方に向かう途中でふと振り返るとさきほどのゴンドラの山頂駅が見えました。

小さな山の上に駅が作られているのがわかります。

その山もずいぶん紅葉していました。 

天気がいいと何を見ても素晴らしいですね。

紅葉には青空がとても似合います。

 

しばらく山道を走ると医王山の夕霧峠の展望台に着きました。

ここは登山客や観光客(?)がよく訪れています。今日は天気がいいので(平日のわりには)人が多いですね。

展望台から立山方面を見るとこんな感じ。

雄大な景色が広がります。

 

反対は金沢方面。

こちらはまだ山が多く、市街地はほんの少ししか見えません。

山が近いので紅葉はキレイに見えますが、紅葉を見るには少し遅かったかも(^^;

天気がいいので登山をしている人も多く、普段はほとんど人がいない道路ですが今日はあちこちで人を見かけました。

 

医王山の峠からのんびり下って、さてどうしようかと考えながら走っていましたが

結局いつものcowry coffeeでひと休み(笑)

 

ゆっくりとコーヒーを飲んで、ほっとする時間。

しばらく休んでから自宅に向かいました。

 

そろそろ雪の季節。

バイクに乗れなくなる時期が近いので、少しでも走っておかないとね(^^)

 

コメント

VTR250でのんびりツーリング 鳥越の秋の空

2017年11月19日 16時01分28秒 | バイク・クルマ・自転車

2017年10月31日

冬の足音が近づいている金沢。なので晴れてる日があればバイクで出かけたくなります。

今回は晴れてるうえに暖かそうな日なので、いつものルートで軽く走ってきました。

 

秋の気配は街路樹にも。

鳥越の街路樹が綺麗に紅葉していました。 

夏はあまり目立たない街路樹なのですが、この時期はとーっても鮮やかなんです。

道路わきに赤い垣根が続いているって感じです。

 

このすぐ近くからは白山が見えます。山の間に見える、うっすらと白くなっているのが白山。

もう雪が積もっているんですね~ 

この写真を撮ったのが10月末だから今だともっと白くなってそう。。。

 

この日の空はウロコ雲でいっぱい。

雲一つない快晴もいいけど、ここはまだ秋の空ですね。これもいいものです。

 

敷物でも敷いて、のんびり空を眺めるのもいいですね。ちょっと寒いけど。

お金が無くてもこれはこれで贅沢な時間です~

 

次の晴れの日はいつかな~ 楽しみ。

コメント

ツーリング 犀鶴林道

2017年10月29日 17時33分48秒 | バイク・クルマ・自転車

2017年10月11日

モツ鍋会でそのまま泊めてもらい、朝になって出発。

そのまま家にかえるのもなんなので反対方向に向かって走り出します。

そしたらいつもの瀬女の道の駅に到着。ここでしばらくのんびりしながらどこに行こうか考えてました。

 

で、先日の大雨で通行止めになってるかもしれないけど、またまた犀鶴林道にやってきました。

入り口の標識だと「クマに注意」と書いてあるものの通行止めにはなっていない様子。

恐る恐る入っていきましたよ。

 

奥獅子吼の近くの峠付近では萩が満開でした。 

近くで見るととても花の色が濃いんです。

ウチの庭にも萩がありますが、こんなに濃い色はしていません。

山のように厳しい環境のなかで育った植物の花の色は濃くなるのでしょうか?

高山植物の花も濃い色をしてますよね。

 

ここからしばらく走るとススキがたくさんありました。秋らしい風情です。

 

ススキの下には紅葉が近い葉が。

緑と黄色のグラデーションが綺麗です。

 

そこから一気に下って行くと。。。いつものアレが(^^;

 

毎回遭遇するんですよね~

苦手なのでよけいに発見してしまうのかもしれません。

苦手なのでヒモが落ちててもドキッとします(笑)

舌を出すタイミングでシャッターを押すのが意外と難しい(^^;

苦手なのでこれまでじっくり見たことはありませんが、今回よーく見てると舌で地面を触っていました。

何かを探知しているのでしょうか?

いつも恐る恐る近づいているので逃げないのですが、普通に歩いて近づくとササッと逃げます。

足音にも敏感なようです。

 

下りの山道はこんな感じ。

(ヘビさえいなければ)とても気持ちのいい道路です。

バイクのところから谷の向こう側の斜面をじっと見ていたら何か動きが。。。

谷の向こうまではかなり距離がありますが、よーく見ると。。わかりますか?

 

 

 

 

 

 

そう、カモシカが歩いていました。斜面の草を食べながらのんびりと歩いていました。

こんな時に双眼鏡を持ってたらよかったのにな~と思います。

 

カモシカが木の陰に隠れて見えなくなってしまったので、また走り出しました。

今回は内川方面からではなく、熊走まで走り抜けることに。

いつもの絶景ポイントで撮影休憩。

斜面が崩れた箇所はまだ手付かずって感じでした。少しずつ工事が進んでいるみたいですが。

もうすぐ冬なので工事が終わる前に雪が降ってしまうかもです。

そうそう、途中で林道をリスが横切っていきました。

ここで野生のリスを見たのは初めてです。なかなかカワイイ(^^)

 

コメント

VTR250でのんびりツーリング 安宅~越前大野城

2017年10月28日 10時26分27秒 | バイク・クルマ・自転車

2017年10月10日のこと。

夜は白山麓・河内村にある調律師さんの家で泊り込みでもつ鍋会をする予定なので、今回は大野方面に向かうことに。

そしたら帰りに河内村の寄りやすいですからね。

ってことで、まずは海に向かって出発。

途中、コスモスがたくさん咲いている畑(?)を見つけたので早々に休憩。まだ走り出して15分しか経っていない。(笑)

住宅地のすぐ横でしたがたくさん咲いていました。

向こうの家に住んでいる人は部屋からコスモスがたくさん見られて気持ちいいでしょうね。

 

ここからしばらく行くと手取川があります。ここの川沿いに走りやすい道(土手)があるので、今回はこの道を下流に向かって走って海に行くことに。

土手の道をしばらく走ると手取フィッシュランドの観覧車が見えてきました。

天気がいいので川で釣りをしている人もみかけます。向こうに見える橋は旧国道8号線だった橋です。

子どもの頃はあの橋を渡って手取フィッシュランドに遊びに行ったものです。懐かし~

あ、でも観覧車には乗ったことがないかも。

 

手取フィッシュランドを過ぎてさらに下流に向かって走ると、線路の橋があります。JR北陸線ですね。

ここは手取川の河口近くで、美川町というところです。

美川町にはフグの糠漬けの店や豚肉のハムの美味しい店など隠れた名店があったりします。

金沢からも近いので金沢から買いに来る人も多いみたいですよ。

 

手取川を渡って小松方面に向かって走る道路は海岸線と並行して走っています。なので、海の方に右折して100mくらい行くとすぐに海が見えます。

写真の場所は小さな公園みたいになっていました。

トイレもあるので休憩ポイントにちょうどいいです。この日の海はきれいな青でした。

写真ではわかりませんが、ここは小松空港の近くなので飛行機が飛んでる音が聞こえます。それもかなりの音量で(^^;

 

もう少し空港に近い場所。ここは安宅町。

勧進帳で有名な安宅関のある町です。安宅関はこの川の対岸にあります。

写真を撮っていたら不思議な集団が歩いていました。おそらく安宅の町を誰かが案内しているのだと思います。

安宅の町は狭い道が多く、車で走るには不便ですがバイクだとちょうどいいですね。

でもここで生活している人が歩いているので注意して走ってくださいね。

 

さっきの場所の対岸にやってきました。下の写真の左端がさっきのまでいたところです。

遠くに飛行機が写っているがわかりますか?

あれは着陸態勢に入った戦闘機です。

小松空港は民間空港と自衛隊の基地が隣接しているので旅客機と戦闘機が同じように見られます(^^; 

 

ここからだとすぐ近くを旋回するので戦闘機がよく見えます。。

旋回中の戦闘機を拡大するとこんな感じに。

この日は4~6機くらい飛んでいたのですが、国際問題が絡んでいろいろとありそうですね。とにかく普段より多く飛んでいる気がしました。

 

で、安宅関の隣にある安宅住吉神社の前で。今回は写真だけ撮って中には入りませんでしたが、ここからでも中の雰囲気が伝わってくるくらい厳かな感じのする神社でしたよ。

次はゆっくり廻ってみたいです。

 

そしてここから一気に空港を過ぎ、片山津を越え、お客様に教えてもらったケーキ屋さんに行きました。

この日は定休日だと知っていましたが場所を知りたかったのでお店の前まで行きましたよ。

建築物としてもとても素晴らしい店です。周囲は森や畑に囲まれたとても雰囲気のあるお店です。

この日は晴れていたけど雨の日や曇りの日に来るといいかも~ 

 

大野には山中温泉を通過して行くことにしてましたので、ここから山中の町に向かいます。

先ほどのケーキ屋さんは写真の左に写ってる大きな観音像の裏あたりです(笑)

この辺りも大きな病院が出来たり、少しずつ変わってきていますね。(写真右の建物が病院です)

 

山中温泉はほんとに通り過ぎただけなので写真は無いです(←観光地なのに。。。)

温泉街を過ぎたところから山道に入りますが、その山道の途中に滝がありました。この道は以前にも通ったことがありますが、その時はこんな滝は無かったような気が。。。とりあえず、今回は見つけてしまったので写真を撮っておきました。

しばらく滝にいたんですが、この滝の前で停まる車は一台もいませんでした。無名の滝なのかな?

もしかしたら雨が降った翌日にしか現れない滝、とか?

 

滝を過ぎると峠があります。昔は峠道だったのでしょうが、最近はほとんどの峠にはトンネルができていて走りやすくなっています。

トンネルなので「峠を越えた」という達成感はありません(笑)

ここの峠も例の漏れずトンネルになっているので、いつの間にか越えてしまいました。。。

 

大野に行くには九頭竜川から勝山市経由で行く方法もありますが、今回は永平寺から山越えするコースで行きます。

九頭竜川を渡って、まっすぐ走ると永平寺に着きます。

有名な禅寺だけあって、平日なのに観光客が多いです。観光バスも来ていました。

写真だと人が写っていないので静かな場所に見えますが、周りには観光客が大勢います(笑)

 

永平寺からそのまままっすぐ峠に向かうと越前高田に着きます。ここは九頭竜線という鉄道が走っているみたいなのですが、今でも電車は走っているんでしょうか?

ここからしばらく線路沿いの道路を走っていましたが、とうとう電車を見ることはありませんでした。

 

そして大野の街が近づいてきた頃、正面の小高い丘のようなところにお城らしき建物が。。。

「大野にお城なんてあったっけ?」

とりあえず、お城に登ってみようとお城に向かって走ります。お城の周囲をグルグル周って登れそうな道を探してみましたが、車が登れそうな道は無さそうです。

 

道を探していたら偶然にも一乃谷の酒蔵を発見しました。この蔵の杜氏さんの息子さんが金沢で飲食店を開いてるんですよ。

そのお店で一乃谷を飲んだことがありましたが、ここに蔵があったとは知りませんでした。

蔵におもしろそうなお酒が無いか探しに入りましたが、バイクには積めないので今回は買わずに出ました。

次は車で来よう。

 

バイクではお城に登れそうもないので駐車場から歩いて登ることにしました。

走っていて見つけた適当な駐車場にバイクを停め、奥の階段から登ることに。

近くの案内図を見ると、この場所は天守閣からけっこう近いみたいです。ラッキー。

 

と思ったのはちょっと早かった。近道は坂が急です。というか急な階段です。

最初は普通に登っていましたが、途中から息は切れるし、脚が上がらなくなってくるという、心臓破りの階段でした(^^;

階段の途中には休憩用のベンチがありましたが、なるほど~となっとく。

階段を登っているとトレーニングしている人もいましたよ。なかなかハードなトレーニングですね~

平日ということもあり高齢者の方が多く訪れていました。お歳のわりにはみなさん元気ですね(^^;

もしかしたら毎日ここに来ているので足腰が鍛えられている、とか?

 

休みながらなんとか天守閣が見える場所までやってきました。

ここまでに6,7人の人に会いましたが観光客より地元の人が多かったですね。(散歩コース?)

 

天守閣の付近から見る景色。ちなみに、大野の市街地の反対側です。正面の道路はさっき走って来た道で、あのずっと先には永平寺があります。

煙が見える辺りでさっき写真を撮ってたんですよね。

 

お城に登って汗だくになりましたが、夜の”もつ鍋”のこともあるのでそろそろ戻ることに。

大野から勝山に向かって走り、そのまま谷峠から白峰経由で河内村に行くというルートで。

では出発~ と走ったら間もなく不思議なお城が見えてきましたよ。

何これ? お城が畑の真ん中に建ってる。すぐ近くにはパチンコ店もあるし、お城の壁には龍の彫刻もあるし。。。

よくわかりませんが、とりあえず写真だけ撮っておこう。 

 

走り出したら標識に勝山城博物館と書いてありました。あとで聞いた話では地元出身で大阪で会社を経営していた人が建てたお城らしい。

博物館ってなってたけど、今は勝山市が管理しているのかな?

なんて考えながら走っていたら今度は大きなお寺(?)らしき建物が。福井の人って大きな建物が好きなのかな~

それにしてずいぶん新しい建物でした。

さっきの勝山城博物館のすぐ近くにあるんですが、これも後から聞いたら勝山城と同じ人が建てたらしい(^^;

今回は時間が無かったので近くに行かなかったけど、こんどゆっくり探索してみよう。

 

と、福井の建物の大きさに驚きながら今晩の宿(?)に到着です。

勝山から一時間もかかってやっと着きましたよ。

鍋の前にお風呂に入って(すぐ近くに銭湯があるんです(^^))、美味しいもつ鍋と日本酒をいただきました! 

お酒を飲んだので今夜はこちらで泊めていただきました。

さて、明日はどこに行こうかな~(^^)

コメント

VTR250でのんびりツーリング 犀鶴林道~湯涌

2017年10月01日 12時07分19秒 | バイク・クルマ・自転車

2017年9月26日

今日も晴れたので先日通行止めで行けなかった犀各林道に別ルートから向かいます。

 

天気がいいので市内を見渡せる自宅近くの大乗寺丘陵公園からスタートです。

お昼だったので休憩している営業車らしき車が何台か停まっていました。

車の中にいても暑すぎず、いい季節になりました(笑)

 

ここから犀川の上流に向かって走ります。夏は熊目撃情報がよく発令されていたので山奥は行かないようにしていたんですが、そろそろ大丈夫かな?

今回は犀鶴林道へは熊走町から入ることにしました。

こちらは辰巳ダム。

このダムの上は道路になっているのでいつでも渡れます。

けっこうお気に入りのコースです(笑)

 

夏の豪雨で通行止めになった湯涌街道が片側交互通行というかたちで開通したらしいので、それまでう回路として使っていた道がどうなっているのか気になったので立ち寄ってみました。 

う回路の表示は残っていましたが、湯涌街道が開通したという案内も出ていました。

これまで片側交互通行だったう回路の片側交互通行は解除されたみたいですね。

でも対向車はまだ走って来ると思うのでここを通る方は気をつけてくださいね。

 

今回はこのう回路はスルーして熊走町に向かいます。

こちらが熊走町から犀鶴林道に入る入り口です。 

すごく小さな字で見にくいですが、案内標識に10/6から通行止めになると書いてあります。

通行止めの期間は一か月くらい。もっと大きな字で案内してほしい(^^;

 

さて、犀鶴林道を走ってみると意外と普通に走れる~ 

と思っていたら。。。

ああ~けっこう崩れてますね。

ここは山側から土砂が崩れて一時通行止めになっていた感じです。

この時はすでに道路上の土砂はよけられていたので車でも通れるほどに整備されていました。

道路わきの側溝が土砂で埋まっているため道路に水が流れだしている箇所がたくさんありました。

帰ったらバイク洗わないと。とほほ。

 

秋の林道はツリフネソウでいっぱいでした。

あちこちで紫色の花が見られます。ついついよそ見してしまうので、気をつけないと。 

ツリフネソウの花はとても不思議な形をしています。

その形から名前が付いたと言われていますが、個人的にもすごく好きな花です。

秋を感じる花といえば、ヒガンバナ、キンモクセイ、ツリフネソウなんです(←あくまでも個人的に)

 

道路には朴の木の大きな葉が落ちていて、秋を気配を感じるのですが、バイクで踏んだら滑るので避けるのに必死だったりします(笑) 

このとき、自転車が何台か登っていきました。

けっこうなスピードで登って行きましたよ。すごいなあ。

自転車に乗るのも好きですが、この山道は走ろうとは思いません(^^;

 

しばらく走ると発電所まで来ました。

発電所の近くには電力会社の車や人が何台も停まっていたので何か工事でもしてるのかな?

内川ダム方面の道路には通行止めの標識が無かったので先日の通行止めは解除されたのかも。

ということで内川ダム方面に向かいました。

ダムの上流の川は豪雨のためかすごいことに。

かなり大量の土砂が川に流れているのがわかります。

もう少し下流のほうもこんな感じで。 

露出している土の斜面がなんとも言えない。。。。

 

その後、内川ダムに向かって気持ちよーく走っていると、突然通行止めの看板が!

ああ、こんなところから通行止めなのね~

もっと手前で教えてほしかった(泣)

 

確かにここの交差点からは内川方面に向かうう回路というか、別の林道がありますが。。。。 

この林道は舗装はされているものの路面が荒れててあんまり好きじゃないんです(^^;

オフロードバイクだったらなんの問題も無いと思いますが、VTRだと振動がきつい。。

でもここから引き返すのもたいへんなので、けっきょくこの林道から住吉町に向かうことにしました。

 

で、林道に入るとすぐに出会ったのがこのひと。 

本日3匹目!

夏もそうですが、少し涼しくなってくると暖かい道路で日向ぼっこしているヘビにはよく出会います。

ヘビはとーっても苦手なのですごく注意(警戒)して走っています。(踏むのも嫌だし)

動揺してバイクを右側に停めちゃいましたよ。

 

いつもはもっと小さな(30センチくらい)のヘビなのですが、これはちょっと大きいので発見しやすくて助かりました。

いつもならかなり近くまで行かないと木の枝なのかヘビなのか区別できないので。

せっかく出会ったので近づいて撮ってみました。(←かなり無理してます) 

あードキドキした。

アオダイショウの子どもでしょうか?

車に潰されるのも可愛そうなので、道路脇まで移動するまで見てました。

 

さて、林道で出会った予想外の障害も移動してくれたので先に進めます。

荒れた路面をなんとか抜けて住吉~新保と通過。

先日発見した道路をもう一度走ってみました。

すると道路わきにヒガンバナがたくさん咲いていました。 

いいですね~ ヒガンバナは青空に似合います。

 

ここから湯涌に向かってトコトコ走ります。

今回の目的は犀鶴林道ともうひとつありまして、それが崩れた湯涌街道のようすを見てくる、ってこと。

片側交互通行という話だけど、どんな感じかな~?

 

問題の湯涌街道を進むと。。。ありました、ここですね。 

ここが湯涌に向かう手前の停止位置。

道路の右側が崩れたみたいです。

 

そしてこちらが湯涌から金沢に向かう地点です。 

けっこう広い道なのに崩れるってどうなってるの?と思っていたら、川の向こうに道路が見えたので「もしかしたら崩れた箇所が見えるんじゃないかな?」 

さっそく引き返して川の向こうに行ってみました。

おお~これはかなり崩れてます。

これでも復旧工事が進んでるはずだから崩れた当初はもっと酷かったんでしょう。

工事が進んでいるといってもこの上を走ると思うと少し怖いですね(笑)

10月には湯涌のぼんぼり祭りもあるので、交通量も増えますし、それまでにどれだけ復旧しているのか。

工事関係者もたいへんだと思いますが、がんばってください。

 

自然の力ってすごいものですね。

里山は自然が豊かでとても環境はいいんだけど、自然と隣り合わせで生活しているので自然とは上手にお付き合いしないとね。

都会の街は自然を排除しようとしている感があるけど、ちょっとそれは無理だと思う。

都会も田舎も自然に立ち向かうというより、うまく付き合う方法を模索したほうがいいと思います。

 

コメント