クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤ店主がコンサート、バイク、お酒、金沢のアートなど仕事と趣味の日々を綴ります。

吉井健太郎チェロコンサート

2019年11月12日 10時56分00秒 | コンサート
2019年11月7日、8日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

先週はウィーン交響楽団で長年に渡って首席チェリストを務めた吉井健太郎さんのソロコンサートでした。
吉井健太郎さんのコンサートは昨年に続いて2回目となります。
10代の頃から50年近くウィーンで音楽と共に暮らしてきた吉井健太郎さんの演奏を聴きに多くの方々がご来店されました。

今回はバッハの無伴奏チェロ組曲を2日間で全曲演奏しました。
1日目は第1,3,5番
2日目は第2,4,6番




深い音色に店内は静まりかえって、みなさんじっくりと聴き入っていました。



バッハの作った曲は単純な音を絶妙に配置しているイメージがあります。少しでも違う音が入るとバッハじゃ無くなるので最後まで気が抜けないですね。

3日目からは吉井健太郎さんの公開レッスンでした。
3日目は弦楽四重奏のセミナーでした。



各回、メンバーが選んだ曲を吉井健太郎さんがチェックするという形です。
1楽章ずつ丹念に指導していましたよ。
各回は3時間のレッスンでしたがあっという間に時間が過ぎてしまいました。




やはり弦楽四重奏は楽しいと思いますが、とても難しいですね。
四つの楽器で演奏していますが、それが一つの楽器で演奏しているように聴こえるのが理想的。
とても難しいことです。
一瞬ですが音が綺麗にハモるととても気持ちのいい音が広がっていました。

4日目はチェロのソロレッスン。



課題曲のバッハの無伴奏チェロ組曲から1曲を選んでレッスンを受けていました。

全体を通じて感じたことは基本が大切だということ。
弓の持ち方、動かし方、弦の押さえ方、親指、手首、そして音程。
当たり前のことをちゃんとできるようになることが大切なんだな〜と感じました。
やはり毎日の基礎練習は大切ですね。
みなさんお疲れ様でした。



受講生のみなさんも準備がたいへんだったと思いますが、4日間のハードスケジュールをこなしていた吉井さんもお疲れになったと思います。

遠くウィーンからまた金沢に来られる日をお待ちしています。







コメント

ピアノコンサート 2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭

2019年10月08日 23時41分00秒 | コンサート
2019年10月8日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。
今日は定休日なので、金沢駅前にある金沢市アートホールで開催されているピアノコンサートに行ってきました。
2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭実行委員会が主催するコンサートです。

今回は7人のピアニストとアンサンブル金沢の弦楽器奏者3人にアンサンブルやソロ、連弾のプログラム。




金沢市アートホールは300席くらいのホールで、よくコンサートに利用されています。
今回は音質は無視して最前列で聴くことにしました。

ドビュッシー、ヒンデミット、ラフマニノフ、プロコフィエフ、シューマン、メンデルスゾーンの曲を演奏。
ピアニストによって弾き方がまったく違う、そんな違いも楽しめるコンサートでした。

こうしてステージで演奏する機会があるということはとてもいいことだと思います。
日頃から感じている音楽の思いや、曲に対する思い入れみたいなものをここでみんなに聴いてもらえるのはとても貴重な体験だと思います。
こんな機会をどんどん増やして、もっと多くのピアニストに出演してほしいと思いました。
次が楽しみですね〜


もちろん、コンサート後はビールで乾杯しました(笑)




晩御飯を食べて行かなかったので、コンサート中お腹が空きすぎて。。。変な音がしないかドキドキしてました(笑)

コメント

声楽コンサート 大森智浩・平林知子

2019年09月26日 12時02分00秒 | コンサート
2019年9月25日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

今回はバリトンとピアノの演奏でイタリア歌曲を中心としたコンサートでした。



今回のプログラムは、

•Gia il sole dal Gange (陽はすでにガンジス川から) A.Scarlatti

•Per la gloria d'adorarvi (お前を讃える栄光のために) G.B.Bononcini

•Lasciar d'amarti (あなたへの愛を捨てることは)
F. Gasparini

•Ombra mai fù (樹木の陰で) G.F.Handel

•Ave verm corpus W.A.Mozart

•くちなし 詩・高野喜久雄/曲・髙田三郎

•落葉松 詩・野上彰/曲・小林秀雄

アンコールはAve Vern Corpusを歌付きで。最初のはピアノソロだったんです。




12月1日の夜には賛美歌コンサートも予定しております。
その日はテノール、ファゴットも加え、4人が出演します。
河上真琴さんの燭台をテーブルに置いて、クリスマスシーズンの厳かな夜を演出してみたいと思います。


コメント

行野亜紀 ピアノコンサート

2019年09月18日 12時54分00秒 | コンサート
2019年9月16日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

この日のヤギヤは行野亜紀さんのピアノコンサートでした。
行野亜紀さんは現在金沢の開進堂楽器というところでピアノを教えています。
昨年だったか初めてヤギヤにいらして、少しだけピアノを弾いていった時に
「ここでも演奏してくれたらな〜」と話しておりましたが、やっと実現しました。




曲は、ラヴェルやモーツァルトの曲でした。
特にラヴェルのキラキラした音はとても綺麗で聴いてると気持ちよくなりました。

「ヤギヤはいつでも気軽に出演していいんですよ〜」と伝えておきましたので、また近いうちに演奏してくださる(と思います(笑))でしょう。




次は何を弾いてくれるのか、楽しみです。




コメント

トリオコンサート

2019年09月10日 19時56分00秒 | コンサート
2019年9月8日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

今回はホルン、オーボエ、ピアノの3人によるトリオコンサートでした。
構成も曲も珍しいコンサートで、開催を楽しみにしていました。




まずはホルンとピアノの演奏。
曲はロッシーニの「前奏曲、主題と変奏」
ホルンの柔らかな音とピアノの音色が店内中に響き渡ります。
ホルンは金属製の楽器だけどとても柔らかい音が出るんですよね。
狭い空間でもとても聴きやすい音です。




次は、オーボエとピアノの演奏です。
曲はパスクッリの歌劇「ラ・ファヴォリータ」の主題による協奏曲。
リハーサルの時から思っていたのですが、この曲はとーっても難しい!
聴く側はとてもいい曲なのですが、演奏する側はたいへんだろうな〜と思わせる超絶技巧な曲なのです。
それもそのはず、パスクッリはオーボエのパガニーニと呼ばれているそうです。

続いてはピアノソロで、
リストのアヴェ・マリア(ローマの鐘)
ベヒシュタインのピアノの音色がとても気持ちいい曲ですね。

休憩を挟んで、後半は
ライネッケのトリオ



こちらも難しそうな曲でしたが、見事に弾き(吹き)きりましたよ。

1時間ほどの公演でしたがとても素晴らしい演奏会になりました。

今回の出演は
田中宏 オーボエ
真田沙織 ホルン
中山知子 ピアノ


コメント

ルミエール・フルートアンサンブル

2019年09月03日 11時56分00秒 | コンサート
2019年9月1日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

昨日のサロンコンサートに続いて、今日はティータイムコンサートでした。

ティータイムコンサートは無料コンサートで、予約も不要なので開演までお客様がいらっしゃるのかどうかも分からない、店主もいろんな意味でドキドキする演奏会です(笑)

でも、始まってみるとお客様が次々とやってきてほぼ満席の状態でした。ありがたいことです。
今回出演するのはLumiere Flute Ensembleのみなさんです。



写真左から、仲原朝美さん、西加奈子さん、五天真帆さん、村上智美さんの4人のユニットです。
本来は5人のユニットだそうですが、5人目の方はもうすぐ出産予定だそうで、現在は4人で活動しています。

今回の曲は、
八木澤教司 フィオリトゥーラ
久石譲ほか 魔女の宅急便メドレー
カステレード「フルート吹きの休日」より
 笛吹きの牧歌
 笛吹きの楽しみ
 軽快な笛吹き

休憩を挟んで、
富貴晴美 西郷どん
チャイコフスキー 「くるみ割り人形」より
 行進曲
 金平糖の精の踊り
 葦笛の踊り
 花のワルツ

フルートはソロをじっくり聴くのもいいですが、アンサンブルでのハーモニーを楽しむのもいいですね。
魔女の宅急便はみなさんお馴染みの映画ですので、どの曲を聴いてもわかりやすいし。
くるみ割り人形もほとんどの方が知っているメロディーがたくさんあって、とても聴きやすいコンサートになったと思います。


ルミエール・フルートアンサンブルのみなさんは11月には「しいのき迎賓館」(旧石川県庁)のロビーコンサートも予定しているそうです。
これからの活動が楽しみなユニットです。
みなさんも応援してあげてくださいね。


コメント

木米真理恵 サロンコンサート vol.9 in Kanazawa

2019年09月02日 11時51分00秒 | コンサート
2019年8月31日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

今回はピアニストの木米真理恵さんのサロンコンサートでした。
サロンコンサートは木米真理恵さんが数年前から続けている演奏活動で、公演終了後にご来場くださったお客様と交流できる懇親会付きのコンサートです。(←希望者のみですが)

今回はゲストに金沢のオーケストラアンサンブル金沢のチェリスト・大澤明さんを迎えてのコンサートになりました。



前半は木米真理恵さんのソロ演奏で、
ハイドン アンダンテと変奏曲 へ短調のHob.XVII/6

シマノフスキ 4つの練習曲 Op.4 より
 No.1 変ホ短調
 No.3 変ロ短調

ショパン 練習曲 Op.10 より
 No.1 ハ長調
 No.12 ハ短調 「革命」

ショパン バラード 第1番 ト短調のOp.23

熱のこもった演奏で会場内の気温もどんどん上がって。。。
音が気になるかと思ってエアコンを止めたら湿度が上がってしまいました。
後半はエアコンを弱風で付けたまま演奏することに。
お客様が多いとすぐに湿度が上がるのが難点ですね。



休憩の後の後半は大澤明さんのチェロとの共演です。
ショパン チェロソナタ ト短調 Op.65

こちらもいい曲でした。
けっこう長い曲でしたが、みなさんじっくりと耳を傾けて聴き入っていました。
チェリストとして長く演奏活動を続けている大澤明さんもこの曲は初めて演奏したそうで、とても喜んでいました。


終演後もピアノとチェロの音が上手く混ざり合ってとてもいい空間でしたとお褒めの言葉もいただいて嬉しかったです。

この後のの懇親会には20名の方が参加して、とても賑やかで楽しい会になりました。
今回は遠く東京や富山県からも来られた方がいらっしゃって感激です。
これからも音楽や会話が楽しめる演奏会をどんどん開催していきたいと思いました。

明日はフルートアンサンブルのコンサートです。
どんな演奏会になるのか?
こちらも楽しみです。
コメント

田代フルート教室コンサート

2019年08月30日 16時19分00秒 | コンサート
2019年8月24日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

この日は昼は弦楽四重奏コンサートでしたが、夜はフルート教室の発表演奏会でした。

8人の大人の生徒さんたちが順に演奏していくのをお客様が聴くという形式です。

みなさん日頃の練習成果を出し切って。。。いた人もいるけど緊張しているのが伝わってくる人も。
いくら練習しても人前で吹くのは緊張しますよね。
場数を踏んで慣れていくしかないのかな❓

発表会に近いので写真はあまり載せないようにしようと思いますが、今度の9/1にヤギヤで無料コンサートを開催するグループがいらっしゃるので1枚だけ写真を載せます。



なかなかいい演奏で、気持ちの良いハーモニーも聴かせてくれました。
8/29の夜はヤギヤで練習するのでこの会よりももっと上手な演奏を聴かせてくれると期待しています。

最後に先生も演奏しましたが、さすがに音が違いますね。
みなさんも練習して先生のような音が出せるようになると吹くのがもっと楽しくなるでしょうね。




コメント

弦楽四重奏コンサート Quartetto Ludique

2019年08月29日 16時08分00秒 | コンサート
2019年8月24日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

先日はアマチュアオーケストラで活動しているメンバーで結成された弦楽四重奏団・Quartetto Ludiqueのみなさんがヤギヤに出演してくださいました。
最近弦楽四重奏を聴く機会が多いので嬉しいことです。




決まってますね〜
写真だと音がわからないのが残念ですが、みなさんまとまってていい演奏でしたよ。

この日のプログラムは、
・フランツ レハール 「メリーウィドウ ワルツ」
・フランツ ヨーゼフ ハイドン 弦楽四重奏曲 第78番 「日の出」
・ハイドン 弦楽四重奏曲 第77番 「皇帝」より2楽章
・菅野よう子 「花は咲く」




1st Vn 冨山更
2nd Vn 丸田紗希




Val 野間森太郎
Vic 黒崎隆博




すごくいい演奏だったので次の機会が楽しみです。



コメント

クラリネット Duo コンサート 遠藤文江・古川知津子

2019年08月17日 12時08分00秒 | コンサート
2019年8月15日

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤです。

今回はクラリネット奏者おふたりのコンサートでした。
出演は遠藤文江さん(OEK)と古川知津子さん。
遠藤文江さんはオーケストラアンサンブル金沢のクラリネット奏者で古川知津子さんはその生徒さんです。

プロの奏者が出演する無料コンサートということもあり、クラリネットが好きな方がたくさんご来店されていました。




前半の曲は、
ベートーヴェン3つの二重奏曲より第3番変ロ長調 WoO.27-3

バルトーク 2台のヴァイオリンのための44の二重奏曲より
Maypole Dance
Slovakian Song 1
Wallachian Song
Play Song
Ruthenian Song
Pillow Dance
Serbian Dance



後半の曲は
ローズ 32のエチュードより No.1

モーツァルト 歌劇「魔笛」K.620より
恋人か女房がいればいいのに
誰でも恋の喜びを知っている
俺は鳥刺し
心正しい人が
愛を知る男の人達は
ザラストロ



アンコールも2曲吹いていただきましたよ。

台風10号が接近する悪天候の中、30名を超えるみなさまにお聴きいただきましてありがとうございました。




公演終了後には出演者のお友達のみなさんで軽くお食事をしながら、音楽やいろいろなお話に花を咲かせていました。

次のヤギヤコンサートは8/24の弦楽四重奏コンサートです。
こちらも無料コンサートです。


コメント (2)