クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

クラシック音楽が聴ける金沢のカフェ・ヤギヤ店主がコンサート、バイク、お酒、金沢のアートなど仕事と趣味の日々を綴ります。

ティータイムコンサート 中山知子

2018年05月27日 12時29分15秒 | コンサート

2018年4月22日

この日のコンサートはピアノのソロ演奏でした。

演奏は中山知子さん。中山さんはハンガリーの音楽学校でも勉強していたくらいで、ハンガリーの曲が好きなようです。

この日のプログラムは、

ヴァイネル:「20の易しい小品」Op.27より
バルトーク:「子供のために」2巻より
グリーグ:「抒情小曲集」より
ドビュッシー:「前奏曲第1巻」より

とさまざま。

 

多くのお客様に聴いていただき、みなさんうっとりと聴き入っていたのが印象的。

ベヒシュタインとドビュッシーの組み合わせは個人的にも大好きなので今回のプログラムは嬉しいです(^^) 

 

演奏後にはお客様に花束もいただいて満足そう。

次はヤギヤではありませんが、金沢市内のモリス協会で演奏会があるそうです。7/1だったかな?

今回聴けなかった方もぜひそちらで聴いてみてくださいね。

 

コメント

立見一 ソロ・ギターコンサート

2018年05月26日 17時16分59秒 | コンサート

2018年4月21日

4月はコンサートが多くてなかなかブログの記事が追いつきません、もう5月も終わろうとしているのに。。。(^^;

がんばって現在に追いつきたいのですが、もうしばらくお待ちください。

ということで、今回も一か月くらい前のお話しです。

 

この日はクラシックギターのコンサートでした。

出演は立見一さん。地元でギター教室で教えたり、いろんな場所で演奏活動もされています。

ヤギヤにはもう何回も出演しているので立見さんの演奏も何度も聴いています。

初出演の方が演奏するときは「どんな演奏をするんだろう」とドキドキしますが、立見さんの場合は安心して聴いていられます。

安心して聴いていられる、というのはすごく大切なことなんです。

何しろドキドキしているとこちらとしても音楽に集中できなくて、せっかくの演奏会がつまらなくなってしまうからです。

これはヤギヤのコンサートに限らず、大きなホールでもドキドキ(悪い意味で)する演奏をしていると音楽に没頭できなくてちょっとがっかりするんですよね。

なので演奏会は「すやすや」と眠れるくらい安心した演奏が聴けるととても満足します。

あくまでも個人の意見ですが(笑)

 

今回は最後にフラメンコの曲も演奏するなど以前と少し違う感じの演奏会でしたが、それもまたいいなあと思いました。

次は秋くらいに出演してくれるかな?

また新たな立見さんの音楽を聴かせてくれることを期待してます。

 

コメント

コンサート 内藤晃の音楽探訪vol.1 ~作曲家たちの最後の日々~

2018年05月25日 11時41分56秒 | コンサート

2018年4月15日

さて、今回は内藤晃さんを中心に、クラリネット奏者の竹内久力さん、ヴァイオリン・ヴィオラ奏者の亀本侑次さん、フルートや歌の松本佐智子さんの四人での演奏会でした。

ピアノの内藤晃さんは主に関東で活動しています。

おんがくしつトリオというユニットのメンバーでもありますが、このおんがくしつトリオは名前から想像できないくらいハイレベルな演奏をするユニットなんですよ。

以前、ヤギヤにも出演していただきましたがその演奏と会場を盛り上げるパフォーマンス(?)には驚きました。やはり演奏会は演奏技術はもちろんですが、その時間をいかに楽しく、お客様を引き付けるかが大切だと感じた次第です、はい。

今回は四人の作曲家の晩年の作品を通じて、作曲家のこれまでの曲作りという仕事やそれに対する想い、そして私生活と音楽との関りなどの解説を交えての演奏会となりました。

歴史に名を残す作曲家といえども一人の人間ですからね。いろいろあったと思います。

今となっては謎の部分もたくさんありますが、残された資料や楽譜から想像していくと曲やその人の捉え方がどんどん変わっていきます。

そんな思いを重ねながら演奏される曲を聴いていくのもクラシック音楽の楽しみのひとつじゃないかな~なんて。

偉そうなことは言えませんが、それは個人の自由なのでみなさんもいろいろと妄想してお聴きください(笑) 

内藤晃さんのピアノはとてもダイナミックで音楽性に溢れていますし、小さな音から大きな音まできっちりと聴かせてくれます。

初出演の竹内久力さんのクラリネットは音色が綺麗でうっとりしますね~

実は最近初めてクラリネットを吹かせてもらったんですが、音がなかなか出ないんですよ(^^;

やっと出た音もなんだか「プホ~」って感じで変な音しかしません。。。どうやったらあんな音色が出せるんだろう。

簡単そうに演奏していますがすごくたいへんなんだなー ということが体験してみて初めて実感として理解できましたよ。

音楽ができるって素晴らしいですね。

これからのみなさんのご活躍がますます楽しみになりました。

 

コメント

ティータイムコンサート 川原由月・辰巳千代子

2018年05月25日 11時13分36秒 | コンサート

2018年4月8日

 

ヤギヤはコンサートはもちろん開催しておりますが、最近人気なのが無料のティータイムコンサート。

なぜ無料かというと、ティータイムコンサートはアマチュアのクラシック音楽が好きな方に演奏する機会があってもいいんじゃないかという思いと、これから音楽を目指そうという小学生~大学生の若い子供たちに公共の場で演奏経験を積んでもらおうという目的で開催しているんです。

なので会場の使用料も無料でお貸ししてます。

無料コンサートを聴いて、クラシック音楽に慣れ親しんでいただければ、そしてもっと大きな会場で素晴らしい演奏家の音楽を聴いていただければ幸いです。

 

今回のティータイムコンサートは川原由月さんと辰巳千代子さんのふたりでした。

お二人はすでに何回かヤギヤで演奏しています。とても上手なふたりなのでこちらも安心して聴いていられます(笑)

選曲は出演者にお任せしておりますので、当日まで何を演奏するかわからないことがよくありますが、それも面白いですね。

プログラムを見て聴くかどうか選んでしまうことが多いですが、それだと自分の知らない素晴らしい曲を聴き逃してしまうことがあるからです。

ラジオから流れる曲だと思って、いろんな曲を聴いてみると新しい発見があって楽しいですよ。 

毎年のように出演しているふたりです。

次回はいつかな?

そろそろ聴きたい曲をひとつくらいリクエストしてもいいかも。なんて考えています(笑) 

コメント

ティータイムコンサート 菱田祐貴・稲垣知葉・清水史津

2018年05月25日 11時02分46秒 | コンサート

2018年3月25日

毎度ことながら更新が遅くてすみません。

ページの先頭に書かれている日付は開催した日時で、この記事を書いている日付ではございません(^^;

なので長ーい目と気持ちでご覧になってください。

 

まだ桜も咲いていない3/25にヤギヤで開催された歌とピアノのコンサート。

歌の出演は菱田祐貴(バリトン)、稲垣知葉(ソプラノ)のふたり。

ふたりはまだ大学生という若さ。いやあ、若いっていいですね~ 

よく考えたら僕の子どもたちと同年代です。

ピアノは金沢ではたくさんの演奏会で活躍している清水史津さん。

さすがに安定した演奏です。 

オペラのアリアからミュージカル風の歌まで、終始楽しい演出でお客様も時間を忘れて聴き入っていたようです。

歌の方って明るくて楽しい方が多い気がします。サービス精神が旺盛なのかな?

この点は私も見習いたいところです。

ときどき演奏前に紹介をすることがあるのですが、なかなかうまく話ができなくて。毎回ネタを探しております。

こんな時に使えるネタ等ございましたらぜひ教えてください(笑)

 

演奏後の三人の写真。決まってますね(^^)

これからどんな舞台に立つのか、楽しみです。

 

 

コメント

ヴァイオリンを貸していただきました

2018年05月25日 10時20分18秒 | ヤギヤ

2018年5月24日

少し前にヤギヤにいらしたお客様が

「家に使ってないバイオリンとビオラがあるから今度持ってきますよ~」とおっしゃっていました。

それから数ヶ月、忙しい日が続きそんな話も忘れかけた頃に突然バイオリンを持ってご来店。

自作のバイオリンケースに入ったそのバイオリンと弓を半永久的に貸してくださるとのこと。 嬉し~!

以前お話しているときも、

「バイオリンとビオラがあればすぐに弦楽四重奏ができますね。」なんて話していたのだけど、だんだん現実のものとなってきました。

あ、ピアノもあるしピアノ五重奏もできそう。

まだビオラはありませんが、バイオリンとチェロとピアノはあるので、ピアノ三重奏をやりたいというかたはすぐにできます。ぜひ(笑)

 

細かい話ですが譜面台は一つしか無いので譜面台は持参してください(^^;

 

コメント