クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

ヤギヤ店主の日常を綴ります。クラシックライブ、バイク、日本酒、金沢の工芸など趣味と仕事の毎日(笑)

変わった魚  ~ヨウジウオ

2012年07月21日 17時05分05秒 | 海水魚・水槽

先日、長男が七尾湾で変わった魚を捕まえて来ました。

それがこちら。

なぜか立ってます(笑)

家に持ち帰ったのはいいのですが、エサがわからずに困っていました。

どうしようかな~と悩んでいたところ。。。なんと

これ、わかりますか?

ヨウジウオはお母さんだったらしく、いつのまにか水槽にたくさんの稚魚が。。。

ますますエサをどうしようか悩んでます(笑)

 

しかし、子供もお母さんと同じ形なんですね。

拡大すると、

ほんと、お母さんにそっくり。

 

コメント (4)

息子がまた飼い始めた

2011年12月30日 08時44分38秒 | 海水魚・水槽

最近の息子の水槽はあまり変化も無く、魚たちも淡々と泳いでいました。

ちょっとシアノバクテリアが増えたりはしていましたが、特に変わったことも無く平和でした。

でも平穏な日々が続くと新しく何か飼いたくなってきたようで、

いつの間にかこんなの飼い始めました。

エビです。

今回は淡水のエビなので飼いやすいです。

種類は聞いたけど忘れました。

すごく小さいです。

 

まるで「かっぱえびせん」のエビのようです。

サイズはかっぱえびせんに入っているエビの半分位の大きさ。

なのでこのエビを見るとかっぱえびせんの味を思い出してしまいます(笑)

 

コメント (2)

オシャレなエビ、ですが

2010年11月03日 19時12分31秒 | 海水魚・水槽

ウチの水槽にはいろんな生き物がいます。
魚はもちろん、ヤドカリ、エビ、シャコも。

小さくて逃げてばかりいるエビ。
岩の上や水槽のホースの上にちょこんと乗っかっている姿はかわいいんだけど、
実はこいつは見かけによらずたくましい。

魚にあげたエサを横取りするし、死んでしまったヤドカリはどんどん食べてしまう。
(ヤドカリ同士でも食べますけど)
魚に追いかけられても素早く逃げるので、魚に食べられているところは見たことがない。

こんなエビだけど、じっくり観察するととっても綺麗。
透き通った体に黄色の斑点がオシャレですね~
足元も縞柄だし。
これで貪欲な性格じゃ無ければかわいいのですが(笑)



正面からだとバルタン星人にも似てる。(セミと同類?)

コメント (2)

隠れる

2010年10月30日 21時52分03秒 | 海水魚・水槽

先日柴垣海岸で捕獲したカサゴかオコゼの稚魚(いまだに不明)は水槽にいるはずなのにほとんどその姿を見かけません。
死んだかな~?なんて思ってよーく見ると。
いました。ライブロックと同化してる~
この写真の中にいるのわかりますか?





















拡大するとこんな感じに。
岩の色とそっくり。
こうやって外敵から身を隠して成長するんですね。

スズメダイも体の色を変えることは知ってるけど、こんなに見事に隠れるなんてできません。
スズメダイだとちょっと色が薄くなるくらいかな。
虫眼鏡で水槽を隅々まで眺めているとけっこう楽しい。

それにしても、三匹いるはずなんだけど、二匹しか確認できてない。
もう一匹はどこに隠れてるんだろう?

コメント (2)

柴垣海岸

2010年10月08日 20時00分52秒 | 海水魚・水槽
昨日は休暇を取って、能登半島の付け根にある柴垣海岸に行ってきました。
柴垣は漁港もあるし、長手島という大きな自然石で出来た小さな半島があるんです。
長手島はヤドカリ、エビ、巻貝がたくさんいるんです。

ウチの水槽は藻がたくさん生えてて、すごい状態です。
あまりいい状態とは言えません。
しかも、キンチャクフグの餌(クリル)は食べ残しがあると水質が悪化します。
そこで、藻と食べ残しのクリルを食べてもらうためにヤドカリを入れることに。



すっごくいい天気でしたよ~
復活した635で行きたいところですが、潮風は旧車にはよくないだろうということで、オデッセイで行きました。
オデッセイは錆びてもいいのか、と言われそうですが、635と比べると、、まあいいかなって(笑)

せっかく柴垣まで行ったので、釣りをしている人の様子も見てきました。
イカを釣っている人、キスを狙っている人、タコを釣っている人と様々でしたが、みなさんそこそこ釣果はあったみたいですよ。



きれいな海を見ていると心が癒されます。
でも10月だというのに日差しが強く、しかも暑くて喉がカラカラでした。

さて、目的のヤドカリと巻貝はなんなく採れました。
しかもカサゴの稚魚みたいな、種類がはっきりしない魚までとれちゃいました。
せっかくなので体長2センチくらいのこの稚魚も水槽で飼うことに。
かわいいでしょ。



でも何という魚なのかいまいちはっきりしません。
ご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。


3時くらいに帰って、水槽に入れると、水槽の中がかなり賑やかになりました。
こんなに入れて大丈夫かな?
みんな元気に育ってくれればいいのですが。
あ、でもエビはちょっと残酷ですが、キンチャクフグの餌になるかも

こちらはヤドカリくんです。
さっそくライブロックに付いている藻をつまんでます。



こちらはわかりにくいですが、エビです。
体長は1~3センチくらい。
透明なのでなかなか見つけにくいです。
わかりますか?



コメント (4)

海水のもと

2010年10月07日 19時06分50秒 | 海水魚・水槽
海水魚を飼ってるって話をすると、よく
「海水はどうしてるんですか?」と聞かれます。さすがに
「海まで汲みに行ってるんですか?」と聞く人はいませんが(笑)
で、今回はウチで使っている海水の元の紹介です。





これは価格重視の製品、つまり安いってことで選んでます。
800リットルで5600円くらい。
一回の水換えで20リットル使うので、40回分です。
実際には水槽が二つあるので40リットル使うから20回分かな。
計算すると2年は持ちそうなのですが、実際は1年とちょっとしか持ちません。
子供が大量に使うから。



僕の水槽は3ヶ月に一度ペースで水を交換しますが、子供の水槽は最低でも毎月。
2週間に一度という時期もあるから減るのが早い~

水を交換しなくてもみんなが元気でいられる水槽が理想なのですが、人工の海はなかなかそうはいかない。
もし家を改築する機会があれば、簡単に水換えができるような部屋にしたいなあ。
コメント

巾着

2010年08月03日 22時06分17秒 | 海水魚・水槽
居間の水槽にいたキンチャクフグ。
水槽の水質が悪くなってきたので僕の水槽に引越しです。
この魚は長男が飼っていたのですが、入れる水槽が無いのでとりあえず僕の水槽に。

僕の水槽にはリュウキュウスズメダイのボスがいるのでいじめられないか心配です。
で、そーっと入れてみると、やはりボスは狭い縄張りに近づくキンチャクフグを威嚇しています。

でもキンチャクフグって動じないタイプですね~
ゆうゆうと水槽に生えた藻を食べています。
これなら大丈夫そう。




どちらかというと先住魚のカクレクマノミやボス、カエルウオのみんなが落ち着かない様子なのがちょっと笑えます。
そのうちみんなの認められ(諦められ)て落ち着くと思います。
それまではどちらのストレスが多くたまるのか?

早く落ち着いてくれるといいのですが。
コメント

なぜか元気

2010年07月20日 20時47分33秒 | 海水魚・水槽
海水魚を飼い始めてもう何年になるかなあ。
8年くらい?
飼い始めた時は
「海水で魚を飼うなんてすごく難しいに違いない」と思っていました。
で、頻繁に水を交換(もちろん塩水、人工海水ですね)していたのですが、すぐに死んでしまう魚が多かったです。

最近は水を換えるのが面倒になって、長いときは半年に一度しか換えなくなってしまいました。
ところが意外と魚は元気なんですね~
どうして?
水は換えすぎると良くないのかな?

水槽の中はサンゴ礁の海みたいにしたかったのですが、現実は能登の漁港みたいな状態。
夏になると水温は30度近く。
ときどき30度を超えている。
餌はときどきもらえない日がある。
シャコも同居しているので、ちょっと危険。
そんな環境でよく生きてるなあ。

育てるのが難しいと思っていたスターリードラゴネット。
最初は冷凍ブラインシュリンプを食べさせていたのに、最近は他の魚と同じ人工の餌です。
それでも元気に育っています。不思議?

あまり手をかけ過ぎると魚自身が持っている生命力が発揮されないのかな?
ウチの水槽は極限状態に近いのかも。
ウチの魚はどこの水槽に引っ越しても元気にしぶとく生きていけそうです(笑)

コメント

これはいい。

2010年07月13日 21時20分55秒 | 海水魚・水槽
ここしばらく水槽の水を換えていませんでした。
「そろそろ水換えしないとなあ~」なんて思いながらも土日は出かけることが多く、ついついそのままに。
もう何ヶ月交換してないんだろう。
海水魚を飼っている人なら「ありえな~い」と言われそう。

そんな時、息子が「俺が換えてもいいよ。」と言ってくれました。
なんと神様の声のようにありがたいと思いましたよ~

「それじゃ、いつでもいいから換えといてね。急がないから。」と言って仕事に出かけると、なんとその日のうちに交換されてました~
水槽はいつもの何倍もクリア~
気のせいか魚も元気そう。
ありがとう~

こんなことならもっと早くに頼めばよかった。
この御礼は何がいいのかな?
聞きたいけど聞くのも怖い(笑)
コメント

和風なお魚

2010年07月12日 20時05分27秒 | 海水魚・水槽


久しぶりに海水魚の紹介です。
「シボリキンチャクフグ」
息子がホームセンターで買ってきたらしく、いつの間にか水槽にいました。

体の模様が着物の絞りに似ていることからこの名前がついたそうです。
近くで見ると綺麗な模様なんですよ。

でも目が白くって、なんだか死んでるみたいで怖い。
もっとくりっとしたかわいい目ならもっとよかったのに~残念。

雑食性でなんでも食べるそうですが、ちょっと神経質なところもあり、すぐに隠れてしまいます。
カクレクマノミは神経が図太いですね(笑)

コメント