クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

ヤギヤ店主の日常を綴ります。クラシックライブ、バイク、日本酒、金沢の工芸など趣味と仕事の毎日(笑)

ティータイムコンサート 和田真桜子・下崎琳

2018年04月21日 10時30分49秒 | コンサート

2018年3月23日

今回のティータイムコンサートは歌とピアノ演奏でした。

出演は、歌・和田真桜子、下崎琳、ピアノ・山崎真知子

しっかりとした歌声の和田さんとかわいいけど伸びのある下崎さん、ふたりの歌声が店内に響き渡ります。

 

歌詞がすべて「ニャー」の歌。

後で楽譜を見たらほんとに「ニャー」って書いてありました(笑)

大学生の和田さんと下崎さん。

これからも歌い続けてほしいですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ティータイムコンサート エリーゼ

2018年04月20日 11時00分14秒 | コンサート

2018年3月18日

今回のティータイムコンサート。出演はエリーゼの皆さん。

オカリナ、歌、ピアノの三人です。

クラシックではオカリナは珍しいですね。

音域が狭くて演奏するのは難しいと思いますが、素朴な音色は好きです。

歌もありのコンサートでした。

ピアノソロで演奏したインテルメッツォが今回の一番のお気に入りでした。

 

さて、次回はまた歌が続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ティータイムコンサート 中村丞・中山知子

2018年04月19日 19時09分23秒 | コンサート

2018年3月10日

今回のティータイムコンサートはオーボエとピアノの演奏でした。

オーボエは中村丞さん、ピアノは中山知子さんです。

今回の演奏プログラムは、

シューマン:アダージョとアレグロ

ドビュッシー:前奏曲第1巻 No.6 雪の上の足跡

プーランク:オーボエとピアノのためのソナタ

 

オーボエはリードを震わせて音を出しますが、クラリネットとは少し違う甘い音(?)がします。

とても難しい楽器だそうですが、個人的にはどの楽器も難しいのでどのくらい難しいのかはっきりしません。

でも世間的には「難しい木管楽器」といわれているのできっとそうなのでしょう。

そんな難しい楽器を吹く中村さんは改めてすごいなあ、と感心しました。

中村さんに合わせてピアノを弾くのも難しいんでしょうね。

リズム、タイミングを合わせてしっかりと弾くのは簡単ではなさそうです。

聴いてる側はそんなことは気にせずにただ「いいな~」と聴き入っていればいいので楽です(笑)

 

さて、次回の演奏会もティータイムコンサート。エリーゼの三人が出演します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサート 梨ばろっこ in ヤギヤ いにしえの響き 古楽器で奏でる情熱のテレマン

2018年04月15日 11時11分38秒 | コンサート

2018年2月18日

昨年の2月の公演から一年ぶりに出演する古楽器アンサンブル・アンサンブル30のみなさんによるバロック音楽の演奏会でした。

今回はゲストにヴィオラ・ダ・ガンバ奏者の折口未桜さんを交えての公演となりました。

曲はテレマン作曲のパリ四重奏曲第6番 ホ短調、や

音楽の練習帳から トリオ ヘ長調 TWV 42:F3 など

古楽器の奏でる優しい音は癒やし効果もあって、みなさん気持ちよく聴いてました。

北陸で活躍するアンサンブル30のみなさん。

これから全国で活躍するようになるかもしれませんね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサート 柴田高明・マンドリンリサイタル

2017年12月13日 11時22分15秒 | コンサート

2017年12月10日

マンドリン奏者の柴田高明さんが京都からいらっしゃいました。

ヤギヤでマンドリンの演奏会は初めて。どんな音がするのか、どんな演奏会になるのか楽しみにしていました。

リハーサルの時に楽器を見せてもらいましたが、弦は8本もあるんですね。

2本ずつ同じ音が出るようになっているので、4本と同じになります。

調弦はヴァイオリンと同じだそうです。

どうして2本ずつ並んで張ってあるのかな?

 

曲は古典から現代曲まで幅広い選曲でした。

音色や音のダイナミックレンジも思った以上に広く、個人的には古典よりも現代曲に合うように思いました。

日本人の作曲家やドイツの作曲家の曲が気に入りました~(^^)

 

今回は演奏終了後に懇親会も開催しました。

参加者のほとんどがマンドリンが好きで、実際に弾いているアマチュアの方たちでした。

同じマンドリン奏者ということでみなさんいろいろな話で盛り上がっていました。

 

今回はソロ演奏でしたが、ギターやピアノなど他の楽器とのアンサンブルもあるそうなので、次回はアンサンブルの演奏会が実現するといいな。

また来年もお待ちしております(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加