クラシック音楽喫茶・ヤギヤ店長の日記

クラシック音楽が聴ける金沢の喫茶店ヤギヤの店主が音楽、コンサートなど仕事と趣味を楽しみながら過ごす日々を綴ります。

HP ENVY 15 ファンクションキーが使いにくい時は

2021年01月25日 13時41分53秒 | ヤギヤの休日
新しいノートPC ENVY 15ですが、しばらく使っていると不便なところもあります。
それがファンクションキー


写真でもわかるように、ファンクションキーにはF6, F7というキーに音量のDown, Upが割り当てられています。
実はこのキー、標準では音量調整として動作します。
F6キーを押したつもりが音量が小さくなったりします。
F6キーとして使いたい時はまずfnキーを押してからF6キーを押すのですが、2つのキーを押さないといけないので面倒です。

個人的にはファンクションキーはよく使うので、キーの使い方が逆にならないかと調べみると。。。ありました。
BIOSで設定するらしいです。

パソコン初心者は使うことが無いBIOS設定です(笑)
同じ悩みを持つ人もいると思うので設定方法を簡単に説明しますね。

BIOS設定画面を表示する方法は機種によって変わりますので、ここではHP ENVY 15 の方法を説明します。

・パソコンの電源を切ります。
・パソコンの電源を入れて、すぐにf10キーを押します。ここでは何度も押すのがポイント。ここでWindowsが起動したら失敗なので、もう一度電源を切って最初から操作します。


・BIOS設定画面が正常に起動するとこんな画面が表示されます。
・矢印キー「→」でConfigurationのタブを選択します。
・上の画面が表示されたら、次は矢印キー「↓」で、Action Keys Modeを選択して、enterキーを押します。
・上の画面のようにDisabledとEnabledの選択画面が表示されるので、Disabledを選択して、enterキーを押します。
・メニューのAction Keys ModeがDisabledに変わっていることを確認します。

・矢印キー「→」でExitを選択し、矢印キー「↓」でsave Changes and Exitを選択して、enterキーを押します。
・上の画面になったら「Yes」を選んでenterキーを押します。
・パソコンが再起動するのでWindowsが起動するのを待ちます。

以上でファンクションキーのデフォルトがF1, F2・・・に変わっているはずです。

BIOS設定を間違えるとパソコンが起動しなくなることもあるので気をつけてください。
自信のない方はこの操作はしないでくださいね。


外付けのキーボードを使うという手もあります。
 
コメント

誘導灯のランプモニターが点滅  東芝 FBK-10601N-LS17

2021年01月24日 13時48分11秒 | ヤギヤの休日
いつの間にか店内の誘導灯の下にあるランプが点滅していました。

「ランプモニター」という名前の赤いLEDです。
写真の真ん中のLED

取扱説明書によると、このランプが点滅するのは
「照明用のLEDの交換時期ですよ」という意味らしい。
交換する新品のLEDモジュールは手元に無いので
「どうしようかな~?」と考えながら説明書を読んでいると。。。

ランプモニターが点滅したときの処置としてマニュアルには
「LEDモジュールを交換してランプ交換スイッチを2秒以上押してください。」と書かれていました。
つまり、ランプ交換スイッチってランプ点検のリセットスイッチじゃない?
と思ったのでさっそく試してみました。

まずは誘導灯を開けます。

本体の両側にあるこのツメを引っ張って、表面を下に下げる。

と、こんな感じになるので、蓋を取り外します。

中身はこんな感じで、

上で白く光っているのがLEDモジュール
まだまだ元気に光っているので、まだしばらく使えそうですね。

本体の下の方に黒くて丸い「ランプ交換スイッチ」があるので
これを2秒以上押します。

すると、ランプモニターのLEDの点滅が消えました。
簡単ですね。

本来、ランプモニターが点滅しているということは「LEDの寿命が近い」ことを知らせているのでLEDモジュールを交換するのが正しい処置です。
今回は応急処置なので真似しないようにしてくださいね。

この誘導灯は店を始めてからずっと点灯しているのですでに57000時間は点灯していることになります。
蛍光灯ならとっくに消えてる時期ですが、さすがLEDってところですね。



 
コメント

プリンターのインク交換 EPSON EW-M770T

2021年01月23日 16時38分36秒 | 写真・カメラ・オーディオ機器
今使っているプリンターはエコタンク・タイプのEPSONのインクジェットプリンターです。
使っているうちにイエローのインクが出なくなってしまいました。
原因はインクをプリント・ヘッドに送り出すパイプに空気が入ってしまい、タンク内のインクがヘッドまで送られなくなったようです。

通常のクリーニングではまったく治らないため、強力クリーニングを試してみました。
強力クリーニングはパイプ内のインクをすべて排出するため大量のインクを消費するので、最後の手段として残しておいたのですが、もうどうにもならなくて実行しました(涙)

結果は良好で、ノズルチェックしてもきれいなパターンが印刷されるようになりました。
その代わり、インクをかなり消費したのでタンクにインクを補充することに。

インクはAmazonで購入。一本1200円くらい。
従来のインクカートリッジより少し高いくらいですが、容量は多いのでお得です。
(そのためのエコタンク・モデルなんですけどね)

インクには区別しやすいように名前が付いています。
型番もありますが、それではなくて名前です。

例えば、ウチのEW-770Tだとハーモニカのシアン、とか。
種類も多く、間違えて購入しがちなインクなのでこれは助かります。

箱から取り出すとこんな容器に入ってます。

これをプリンターのタンクに注ぎ足します。


このタイプの場合、スキャン用の上の蓋を上げて開きます。
蓋は簡単に開きます。

本体の右手前にタンクがあります。
黒い蓋を上げると、5色分のタンクが見えます。
水色の板はタンクのキャップになっています。
キャップを上げて、
インクをひっくり返して、穴に差し込みます。
横から見て、タンクの上限のラインまでインクを足します。
インクは差し込むと勝手に落ちて行くので、差し込んだらそのまま何もしなくても大丈夫です。


差し込み方が一定になるようにカートリッジの形状が工夫されています。

今回はこの形状に感心しました。
これ、差し込んだ時に安定するし、差し込み方を間違えにくいようになっています。
メーカーいろいろ考えてますね。

インクの足し方はとても良くできてますが、インクが詰まる現象は頻繁に起きるので、次はこの点を改善してくれたらとてもいいプリンターなんですけどね~
期待しております(笑)

 

 
コメント

足跡

2021年01月15日 23時00分35秒 | 花・植物・自然
今日は一日中晴れてていいお天気でした。
お店の隣の畑に小さな足跡がありました。

最初は猫かと思いましたが、

近くで見ると鳥みたいですね。たぶんカラスだと思います。
冬は餌が無いから雪が積もった畑でも食べ物を探しているんですね。


コメント

歩道が無い

2021年01月14日 10時53分35秒 | なんとなくな日々・・
1月9日からの大雪ですっかり歩道が無くなってしまいました。

除雪車が車道の雪を歩道に積み上げるからなんですが、これも冬には恒例の風景です。
でも車が通る道幅も狭くなっているし、人や自転車、車が通るには狭くて危険なんですよね。


ここまで積み上げたらなかなか融けない。
昼間はいいけど夜歩くと後ろから来る車がけっこう怖いです。



こちらは歩道とは関係ない写真。
仕事で自動車を使っている人がよく利用する公園のトイレがあるんですが、こんな雪でも足跡が。。。がんばりましたね(笑)

コメント