クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

ヤギヤ店主の日常を綴ります。クラシックライブ、バイク、日本酒、金沢の工芸など趣味と仕事の毎日(笑)

今年のボジョレーのヌーボーは

2006年11月16日 21時48分31秒 | お酒・料理
酒屋さんで予約していたボジョレーヌーボーが届きました。
今年の味は、酸味が強いけど飲みやすい、とのこと。
さっそく飲んでみると、確かに酸味が強い。今年ははずれ?と思ったけど、しばらく時間が経つと少しまろやかになっていきました。
美味しくなってくれてよかった。

来年も飲んでみよっと。
コメント

ほおずきくん

2006年11月05日 21時37分31秒 | 海水魚・水槽
これ、写真を見てもなんだかわかんないですよね。
黄色くって、丸っこくて、角がある。
こいつはホオズキフシエラガイ。貝というだけあって貝の仲間らしいです。

最初に発見したときは名前がわからなかったので「オレンジくん」と呼んでました。
そのままですね。
コメント

なめくじ?

2006年11月05日 21時28分50秒 | 海水魚・水槽
ミドリイソギンチャクを採りに行ったら、クロウミウシがいました。
ウミウシは「海なめくじ」とも言われ、姿形がなめくじに似ています。貝の仲間らしいです。
よくアメフラシと間違えられますが、ちょっと種類が違うみたいですね。
みなみはウミウシも好きです。すごく綺麗なんですよ。
大きさは4センチくらい。ほんと、なめくじサイズです。
コメント

ミドリイソギンチャク

2006年11月05日 21時20分51秒 | 海水魚・水槽
ハマクマノミの家として元気にしていたシライトイソギンチャクが突然体調を崩してしまい、あっという間にお亡くなりに・・・
それまでシライトの中で安心して暮らしていたハマクマノミはおどおどしながら暮らすようになりました。
このままではいけないと思い、能登の海岸でミドリイソギンチャクを採ってくることにしました。
別の水槽にいるクマノミはミドリイソギンチャクと共生しているので、ハマクマノミももしかして・・と期待しつつ、車で能登まで行きました。片道約2時間くらい。近いと言えば近いのかなあ。
採ってきたイソギンチャクを水槽に入れます。ショップで購入したイソギンチャクだと慎重に、水槽の水になじませながら入れるのですが、海で採ったミドリイソギンチャクはそのままどーんと入れます。
こいつが意外と強い。丈夫なんです。

ハマクマノミが住処に選ぶかどうかは本人次第ですね。
コメント