クラシック金沢 Classicalmusic&Concert Kanazawa

ヤギヤ店主の日常を綴ります。クラシックライブ、バイク、日本酒、金沢の工芸など趣味と仕事の毎日(笑)

TRANSIT BEANS

2018年12月03日 11時54分09秒 | カフェ巡り

白山市宮永市町にある小さなカフェ、それがTRANSIT BEANS

住宅地の中にあるし、道は狭いし、今回も一度通り過ぎてしまいました(^^;

駐車場になんとか車を停めて、玄関を探すと。。。家の横から入る?

自宅を改装した感じの店内はカウンターのみの4席しかないのですが、この狭さがいいですね~

珈琲は自家焙煎しており、豆の販売やコーヒー教室もされてるそうです。

今回は浅煎りのストレートコーヒーをいただきました。(銘柄は忘れました。。。)

浅煎りコーヒーの独特の酸味を味わいながらオーナーさんとの会話を楽しみます。

かなりのコーヒー好きのオーナーさんだということがわかります。

以前は営業終了後に焙煎していたそうですが、最近は営業時間中にも焙煎しちゃうそうです(笑)

向こうに見えるのが焙煎機です。

少しいただいた水出しコーヒーがとても美味しくて感動しました。これはまた飲みたい。

けど、どの豆でも美味しい水出しコーヒーができるわけじゃなさそうなので、今回は当たりだったみたいです。

 

またコーヒーの話でもしながら飲みに行きます。

コメント

午後のひとときをピアノ演奏で

2018年12月02日 19時09分40秒 | ヤギヤ

2018年12月2日

 

みなさんはクラシック音楽のイメージってどんなものですか?

「難しくてよくわかんない音楽」とか「敷居の高い音楽」、「長くて退屈」なんてことをよく聞きます。

 

「難しくてよくわかんない音楽」は、普段聴いているPOPSやJAZZみたいに耳馴染みのある音楽じゃないから?

「敷居の高い音楽」は、クラシック音楽を聴く人が「xx指揮のモーツァルトが最高ですよね~」とか難しそうなウンチクを語っているから?

「長くて退屈」というのは。。。最近の曲は5分くらいで完結するように作られているので30分は長いし、この時代にそんな時間的余裕も無いし。

などなど、残念ながらマイナスイメージが多いですよね。

 

でもこれはイメージ(印象)だけで実際に聴いてみるとちょっと違います。

音楽に簡単も難しいも無くて、自分が勝手に「難しんじゃないか」と考えているだけでは?

敷居が高いってイメージはコンサートホールではじっと静かに音楽を聴いていないといけない、ちょっと窮屈な感じがそう思わせているのでは?

曲の時間が長いのは仕方ないですね。でも、ゆっくりと音楽に浸れる幸せな時間が続くと思えばいいのでは。

ヤギヤはそんなマイナスイメージの多いクラシック音楽をもっとたくさん聴いていただいて、

「なーんだ。クラシック音楽って普通に聴けるわ~」とか「思ったよりいいんじゃない?」って思っていただけるようになればいいなと開店したカフェなのです(^^)

でもCDでクラシック音楽を流してもスピーカーで聴く音は本物の音にはかないません。

そこでヤギヤは生演奏を中心に活動していこうと決めていました。

 

そんなヤギヤですが、おかげさまで演奏会を開催できるようになりました。が、来店すればいつでも聴けるほど開催しておりません。

実はオープンした頃から「毎日生演奏が聴けるカフェにしたいな~」と思っていました。

それからずいぶん時間が経って、やっとヤギヤの常連客でピアニストでもある中山知子さんが12月からほぼ毎日演奏していただけることになりました!

今日はその記念すべき第1回目の演奏でした。

午後3時から15分ほど演奏し、30分の休憩後に15分演奏するという形でスタートしました。

普段のコンサートと違い、BGM的に聴いていただければいいので、演奏中におしゃべりしてても大丈夫。

まあヤギヤは午後3時からはできるだけ静かにしていただくシステムですので、あまり演奏の邪魔にはならないと思います。

当分は午後3時~4時までの間に演奏し、土曜日は午後7時から演奏というスケジュールです。

 

今日は中山知子さんの演奏を聴くのが目的で来店された方や偶然ご来店されたお客様に聴いていただきました。

みなさん満足していただけたかな?

明日からも毎日続きます(^^)

コメント

ピアノ連弾コンサート 

2018年12月02日 17時52分23秒 | コンサート

2018年12月1日

この日の夜はヤギヤでピアノ連弾コンサートでした。

出演は尾西秀勝さんと中山知子さん。中山知子さんはヤギヤでも何回か出演しています。

尾西秀勝さんは中山知子さんとは高校の同級生だそうです。

二人ともハンガリーのリスト音楽院でピアノを学んだということで、今回はブラームスのハンガリー舞曲集をハンガリーの生活文化の解説を挟んで演奏しました。

国が変われば生活や習慣が違うんですね。当たり前の事だと思いますが、こうして話を聞くと改めて感じました。

ブラームスのハンガリー舞曲集はもともとピアノのために作曲されているのでオーケストラよりもこちらがオリジナルみたいですね。

ピアノでも手が4本あればたくさんの音が出るのでオーケストラみたいな音楽が再現できます。

こういう演奏会も面白いです。

ピアノを習い始めたお子さんも熱心に聴き入っていました。

この子もいつかヤギヤに出演する日が来るのかな?そんな日が待ち遠しいです(^^)

 

コメント

Zydre Ovsiukaite Violin Concert

2018年12月02日 10時58分21秒 | ヤギヤの休日

2018年11月30日

この日は金沢市内のお店で開催されたバイオリン・コンサートに行ってきました。

出演はZydre Ovsiukaite(v)、ゲストはアンサンブル金沢のコントラバス奏者 Danielis Rubinas

ダニエリスの演奏は聴いたことがあるけど、ジドレさんのバイオリン演奏を聴くのは初めてなので楽しみ。

今回はリトアニアとの交流も含めての演奏会なので曲はリトアニアに関連するものが多い。

 

途中からはダニエリスのコントラバスも加わってますます演奏が多彩な音に。

ふたりの息もぴったり。

最後は来場者も手拍子で参加しましたよ。

 

演奏後の懇親会ではリトアニアの料理やお酒をみんなで楽しみました。

 

こちらはデザートに出たリトアニアのお菓子らしきもの。

冷凍庫で保存して、食べる30分前に冷凍庫から出して食べるもの。

柔らかい食感で、かなり甘かった(笑)

この二人の演奏をヤギヤでも聴けたらなあ~

 

おまけ

ドレスから着替えたジドレの足元はリトアニア国旗の靴下でしたよ(^^)

 

 

コメント