ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

京都在住の旅ジャーナリストとネコのミモロが、京都の伝統と新しさをはじめ、注目のお店などをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

金運・くじ運アップの東京日本橋にある「福徳神社」。「宝袋」でご利益もアップ

2018-01-21 | パワースポット

ちょこっと東京旅に出たミモロ。「わ~久しぶり~東京は、ミモロの故郷だもんね~」と東京生まれのミモロは嬉しそう。今回もいろいろなお友達に会ったり、お買い物をしたり、東京旅を満喫したミモロが、「ここいいね~」と、ぜひ東京に行ったときのおすすめの場所としてご紹介したいのが、日本橋の「福徳神社」です。
 
三越百貨店や三井ビルなどが聳える日本橋エリアは、近年開発が進み、東京の観光地の中心地のひとつになっています。

ビルが聳える通りからひとつ南側の通りに行くと、そこには日本文化や食を楽しめるエリアなどが広がっています。
「こんなところに神社がある~」
そう、そんなビルの間に、朱塗りの鳥居が立っている場所が…。「なんの神社かな?」とさっそくお詣りへ。
「外国人観光客も参拝してる~」
ミモロも、まずはお詣りを…。ところでここはどんな神社かというと…。

創建の年代は不明ながら、清和天皇の時代、貞観年間(859~876)には、すでに鎮座されていたそう。ご祭神は、五穀豊穣の神様の倉稲魂命(うかのみたまのみこと)。もともとは、武蔵野の村である福徳村のお稲荷さまとして祀られ、その地名からその名が…。「武蔵野にあったのに、こんな都会に移ったんだ~」とミモロ。その由縁は、よくわかりませんでした。

ともかく江戸時代には、家康も参拝したそう。2代将軍秀忠が参拝したときに、鳥居の皮付のクヌギから芽が吹き出ていたのを見て、「芽吹稲荷」と名付けられたとのこと。
なので、この神社は、「福徳神社 芽吹稲荷」というのだそう。

江戸にあるだけに、武将の信仰が厚く、お守りも勝運や出世運などに関わるものが揃っています。
 

また社殿の脇に気になる看板が…
「当選祈願だって~選挙の候補者のための祈願なの?」と不思議そうなミモロ。
社務所の方に伺うと、「この神社は、江戸時代、富くじを扱うことが認められていた神社なんです。ですから、宝くじや懸賞などに当選するようにご祈願なさる方が多いんですよ」とのこと。「え~くじ運アップするの~」と福引が大好きなミモロ。でもいつもハズレ・・・「くじ運アップさせた~い」と。でもご祈願までする時間がないので、
「あ、これなんですか?」と社務所にあった金色に輝く袋を見つけました。
「宝袋だって~」表には、富くじを射止めた図柄。金色に輝いて見えたのは、生地全体に小判が散りばめられていたのです。「きゃ~かわいい~!それにすごくオーラ感じる~パワーありそうだよ~」とすっかり気に入ったミモロ。「あの~これお守りなんですか、それにしては大きいけど~」と聞くと、「これは宝くじを入れておくもの。でも貯金通帳や自分の大切な宝物をしまってもいいんですよ。ご自分の宝物いれてください」とのこと。

なかなかしっかりとした作りで、なんとその袋の中には、宝船の絵も描かれていて、ありがたさもいっそう。

「あの~効き目あるんですか?」と、なんともストレートな質問。「はい、よくお礼詣りにいらっしゃいますよ~」とのこと。「これ、ください!」と、ミモロはお小遣いからこの宝袋を求めました。「はい、1300円です」
「これでお小遣い増えるね~」と
さっそく宝袋の中に、千円札を納めたミモロ。「どうぞお友達たくさん連れて来てください~。そうだ、宝くじ買って入れよう~」と。

さらなるご利益アップを願い、再度お詣りを…。さっきより、いっそう気合いがこもります。
「おみくじもやろう~」

「どれが大吉かな?」ミモロ、そんなに覗いてひいちゃだめでしょ。


ここは、稲荷神社ということで、絵馬はキツネの顔もありました。
「キツネさん、よろしくね~」
「ミモロのくじ運と金運アップさせてね~」と、すり寄ります。

ビルの間に鎮座する神社は、かつては、別の場所にあったそう。そこには、小さな社が残っています。
そこにもお詣り・・・

神社の事務所は、モダンなビルの中に。


新しい社殿ができたのは、なんでも3年ほど前だそう。この辺りは、三井不動産が開発したエリアで、この社殿の建設にも深く関わっているそうです。日本橋を訪れる外国人観光客にとっては、絶好の観光スポットになっています。

ミモロは、それから会う友達にこの宝袋を見せて、「こんな宝袋見つけちゃった~知ってた?」と聞くと、「え~知らなかった~。その宝袋欲しい!今度、お詣りにいく~」と誰もが口をそろえて…。

実は、ミモロもこの神社の存在を今まで知らなかったのです。
こんな都会の真ん中に、金運アップの神社があったなんて…。
でも日本橋は、日本銀行や造幣局、また各銀行や証券会社の本店がある日本の金融の中心地。そこにある神社ですから、ご利益も期待できそう。

ぜひ、東京に行ったら、この「福徳神社 芽吹稲荷」に参拝し、「宝袋」をお手元に・・・。
金運、くじ運アップのご祈願に・・・


*「福徳神社 芽吹稲荷」の詳しい情報はホームページから





人気ブログランキング
ブログを見たら、金魚をクリックしてね よろしく~ミモロより

ミモロへのお問い合わせ・ご要望はmimoro@piano.ocn.ne.jp、まで

ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ART MON ZEN HOTEL]の「37G... | トップ | ちょこっと東京旅。冬限定の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パワースポット」カテゴリの最新記事