ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

「京都観光おもてなし大使」のライターとネコのミモロが、京都の情報や暮らし、グルメなどをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

13日まで「渉成園」で開催される京友禅アーティスト「亀田和明 染めと箔・色と輝きの世界」

2019-10-12 | アート

台風19号が日本に接近している11日。ミモロは、お友達といっしょに東本願寺の「渉成園」へ、お友達の京友禅アーティスト亀田和明さんの個展「JAPAN MODERN ART in 京都渉成園 亀田和明 染めと箔・色と輝きの世界」へ出かけました。
 
京都駅からも歩ける場所にある「渉成園」は、東本願寺の飛地境内地で、三代将軍徳川家光から寄進された土地にあります。そこに、承応2年(1653)に建てられた、東本願寺の十三代宣如上人が退職後過ごす隠居所です。

「ここだ~」大きな建物の玄関から会場になっている座敷へと上がります。


入口から、亀田さんの作品が展示され、ミモロは、ひとつずつ見てゆきます。
 
亀田和明さんは、京友禅アロハシャツで有名な「Pagong(パゴン)」の「亀田富染工場」の会長で、社長を退いた今、京友禅アーティストとして、精力的に数々の作品を生み出しています。

伝統の手描き友禅の技法をはじめ、独自の技法により生み出される独創的な作品が、注目されています。
金、銀、アルミニウム箔、そして夜光る反射箔などを用いた作品は、独特の輝きを放ちます。

ミモロが京都暮らしを始めた頃からのおつきあい。「あ、亀田さんだ~」ちょうど取材を受けている最中。

「お邪魔しちゃ悪いから、他の作品見てよう~」と・・・
 
「なんかいろんな作品がある~」そう、友禅の古典柄をモチーフにしたものから、抽象的なモダンな作品、またかわいいイラストの作品など、本当に幅広い作品です。

取材が終わったところで、「こんにちは~」とご挨拶。「わ~ミモロちゃん来てくれたんだ~」と、いつもちょっと照れながらミモロを抱っこしてくれます。

「なんで、この場所で個展を開くことになったの?」とミモロ。「それはね、以前ここでエルメスなどの展示会を見て、ぜひここで個展をやってみたいと、ずっと思ってたんです。ご縁があって、それが実現したんですよ」と亀田さん。

今後、海外での作品展も計画なさっている亀田さん。日本の伝統の技と美意識を、広く海外に伝える活動を進めてゆかれるそうです。

「なんかミモロのお友達って、みんなすごく活躍するようになるんだよね~」とミモロ。これは、最近、伝統工芸の職人さんたちにも言われていることで、やはりミモロは、福招きネコのようです。

「あ、ミモロちゃんじゃない?」と声をかけてくださったのは、さっき、亀田さんにインタビューをなさっていた「産経新聞」の記者さん。「前にもあったことあるね~」と久しぶりの再会に喜びミモロです。
「どうしてここにいるの?」と記者さん。

「亀田さんって、ミモロのお友達なの~。素敵な作品でしょ。すごいね~」とミモロ。
 

「この子、有名なんですよ~」と今度は、亀田さんが、ここ「渉成園」を担当なさっている東本願寺の方にミモロを紹介。
「え~そうなんですか?」とミモロを見て、ちょっと不思議そうな表情。「まぁね~」と鼻を膨らますミモロです。

「ところで、この作品、『渉成園』ですよね~」と亀田さんに尋ねます。
「そう、ここに初めに来たとき、この石垣がすごく印象的だったんで、描いてみました」と。
 
いろいろな形の石を巧みに積み上げた石垣。それを亀田さんの感性でパワフルに描いています。「丸いのは臼ですよ~」と、「渉成園」の方に教えてもらったミモロです。

「ここには、徳川家ゆかりのものも多いんです」と、教えて頂いたのは、ここの庭を作った石川丈山の書と、徳川慶喜の書。
 
それらが、座敷に飾られています。「気づかなかった~」とミモロ。
「どうぞ、園内を楽しんでくださいね~」と、笑顔が素敵な「渉成園」の方に言われたミモロです。

亀田さんの作品を鑑賞したミモロは、その後も作品の前で、見惚れています。


「じゃ、そろそろお庭に行こうかな~」と廊下を玄関に向かって歩きます。
 

外に出ると、そこには、亀田さんの描いた「風神・雷神」がペイントされたフェラーリが。

「すごく目立つ車~」

亀田和明さんの個展は、13日まで、12日も開催されるそうです。見応えがある作品展です。

さぁ、お庭を拝見しましょう。


ブログを見たら 金魚をクリックしてね~ミモロより


人気ブログランキング

ミモロへのお問い合わせやご要望は、mimoro1888@gmail.comまで

コメント   この記事についてブログを書く
« 御誂えの雛人形「京ひな人形... | トップ | 今日が正念場。ラグビーワー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート」カテゴリの最新記事