大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

谷川岳は越後中里で前泊して歩く

2015年10月01日 | 関東周辺
今日は帰ってからのシャワーもしっかり
熱めでないと駄目だった。
水風呂に浸かっていたのが嘘のようだ。
季節の移ろいには感心するがちと早過ぎる。


北アルプスの高い所はもう紅葉も終わったろう。

今月のハイライトは谷川岳・「馬蹄形縦走」。

通常は一泊二泊で歩いているが、この俺にはとても無理。
笠ケ岳と茂倉岳の避難小屋で寝て歩くが、
当然ながら初日の白毛門の登りが正念場。

のっけから勝負所なんだからなあ。

コースタイムは笠ケ岳まで4.5時間。
俺の重荷の時の所要時間の
CSx1.5+休憩時間で計算すると
7時間+休み≒最低8時間

すると遅くとも7時には出発したい。

当日の移動ではとても無理で、
前日夜に土合近くの何処かで寝る必要がある。

土合駅近くの宿は一人では駄目だから、
駅でのビバーグしか無いのか。

しかし、どうも駅で寝るのは嫌らしいし、
越後湯沢で寝て朝一の上り電車に乗ろうと思った。
ところが何と10月9日はセキュリティーの会議(?)とかで、
湯沢の宿は満杯状態らしい。

離れた越後中里はどうかと電話してみたら空いていたよ。
ラッキーだったなあ、これで土合に6:38に着く。
最初に電話した宿はスキーの冬場だけで、
中里の宿は殆どがそうらしいとか。

ガックリだったが駅前の宿が年中OKだった。
因みに宿の名は「セゾンインたかとし」025-787―3152。
素泊まり4000円。

やれやれどうにかこれで歩き通せそうだ。
天気が良ければ万々歳なんだが。







コメント (2)