まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

鳴子温泉 国民宿舎 ホテルたきしま NO371

2016-07-30 21:47:07 | 宮城の温泉
東多賀に行った日は,実はたきしまで日帰り休憩。仕事を持ち込んでパソコンに向かってポチポチ。
で,途中歩いて東多賀に入りに行ったり,吟の匙でお昼食べたりとリフレッシュ。ま,暑くて暑くて仕事にならんかったけど。汗は滝のようにダーダー。
ここ,ホテルたきしまは,日帰り休憩が気軽にできます~。そして,薬湯が有名ですね。
ただ,ネックはこの薬湯の効能を切々とアピールされてしまうこと。でも,デビャさん特に皮膚病などで悩んでいないので,これは不要。ま,この日はご主人ではなく,女将さん?だったので,あっさり部屋に案内されました。

部屋は,1階の一番右奥。108号室。うむ,必要最低限のものはあります。浴衣があったけど,着ていいのかな?
たぶん着ていいと思います。薬湯に入るのなら,必須アイテムだよ~。

窓を開けると,「ま」こちらは,国道側ですね。窓が開いていたけど,固くて閉められず。しょうがないので,障子をしっかりしめて・・・ 

クーラーですじゃ。でも,クーラーの設定が冷房になっていなかったのーん。送風?どうりで冷えが甘いとおもったわ。
最後に気付きました。

部屋は古いけど,きれいでした。まあ,ちょっとたばこ臭いのが残念かな?鍵もあるし,不便はありません。

さて,たきしまさんの看板浴室「薬湯」へ。お風呂は地下1階にあります。薄暗い通路は,ちょっと怖い。
そこで,お風呂上がりに湯上がり宴会しているおばさま方が。さてさて,このせまーい階段を降りますよ。

ほぼ貸切利用となるでしょうね。階段の上にある札を「入浴中・入っちゃ駄目」にしてからなので,誰も入ってきません。
もう,脱衣所から熱気がすごい。なぜ梅雨明けのアッチー日にたきしまに・・・とちょっと後悔。

ギャー熱い!熱気がすごい。独特な香りがします。ちょっとすがわらのお湯の臭いに似ているかな?

お湯も熱い。44度以上はありそう。蛇口があるから,加水できるかな?と思ったら,源泉でした。たしか,混合泉ですよね。シャワーで加水しながら,膝を抱えるような体勢で入浴。もう,修行です。お湯はツルツルしますね,肌にいいのはわかりますね。

一応カランはありますが,ここで洗体する気にはなれない。冬ならいいかな?

意外と普通の泉質なのですが,これが不思議にお肌にいいんですよね~。この前露天で7カ所虫に刺されて,赤く固く腫れていたところが,パッと見わからないくらいに赤みが引いていました。すごいや,やっぱり薬湯は。でも,あまりの汗に1回しか入れませんでした。ここたきしまでは,薬湯1回のみ。もう2つ浴室があるんですよね。でも,今回は入りませんでした。

さて,吟の匙でチキンソテーを堪能して,その後おやつを高橋豆腐店さんで購入。まずは豆乳チーズケーキ。
あっさりふんわり、この前の大正館さんでのチーズケーキは濃厚。こちらはあっさり。さすが豆乳を使ったケーキです。
そして,こけしがイイネ!280円。

そして,謎のお菓子も購入。どうやら,ここの女将さん?の故郷,フィリピンのビスケット。好奇心で買ってみました。
60円だったかな?

中は,甘さ控えめのパイでした。2枚入り。

あまりの外の暑さと,お湯の熱さにやられてしまいました。仕事もはかどらず。うむむ。
でも,ねらい通り,足のかゆみは引きました。
10時~15時までで1750円,気軽に利用できます。みなさんもぜひどうぞ。


にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鳴子温泉 東多賀の湯 NO370

2016-07-29 23:37:00 | 宮城の温泉
やったー午後から休みが取れました。ルンルン鳴子じゃ。でも,梅雨が明けた今日,デビャ地方は殺人的な暑さとなりました。そして,浴室のリニューアルが終わった東多賀の湯さんに行ってきました。
それも,「まっとうな温泉」を利用して,すみません,東多賀の湯さん。

種田山頭火ゆかりも立ち寄ったという歴史ある旅館です。改めて種田山頭火,自由な俳句を作る詩人というのを知りました。

さて,中へ。中の張り紙には入浴料500円とありましたが,鳴子観光HPには,800円と書いてある。どっちかな。

うんうん,こんな感じでしたね。この扉は,硫化水素拡散予防でしょうか。

脱衣所は変わらないですね。ワクワクどんな浴室になったんだろう。

うっすら見えますぞ。

うわあ~。古い浴室の雰囲気をしっかり残しつつ,というかほとんど同じですね。檜が新しくなっただけですが,いいですね。浴室を新しくするとがっかりするパターンが多いですが,これは素晴らしい~。

お湯に身を沈めると,最初は熱く感じますが,清涼感さえ感じるさわやかなお湯です。濃い硫黄臭と石油系のアブラ臭がブレンドされています。体がすっきりします。うーん,最高です。43度弱の湯温でしょうか。

湯口からは,ジョボジョボ源泉が注がれていますが,時々お湯が減ったり増えたり,湯量は安定しません。
外を見ると,源泉を流すパイプがかなり長く伸びていて,複雑。それが影響しているのかな。

グレーに変身したケロリン桶はそのままでした。

美しいので,もう一枚。終始独泉で,まったりしました。ああ,気持ちいい。

天井もきれいになっていました。

帰りはテクテク歩いて,湯小屋の裏側をカシャ。それにしても暑い。湯巡りには厳しい季節になりましたぞ。
素晴らしい湯小屋はそのままでほっとしました。この改修工事,大成功ですよね,さぞ考えるの大変だったろうな。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鳴子温泉 久田旅館 NO369

2016-07-28 18:44:27 | 宮城の温泉
この前の湯巡りで久しぶりに久田(きゅうでん)旅館さんに行きました。なにげに18時まで日帰りをしてくれているので、時々利用します。2つの源泉があり,お得な旅館です。

旅館のすぐ後ろを,陸羽東線が通っています。ここ,久田旅館さんは鳴子の川向こうにあるのです。

ここは,結構団体利用も多いのです。中に入って声を掛けると,一生懸命お料理をしている様子。湯巡りシール2枚を渡し,玄関入って左,そしてすぐ右に曲がって奥に進み浴室へ。

大きな暖簾と,タヌキの置物が印象的な入り口です。湯上がり処には扇風機。これ,なかなかポイント高い。


脱衣所は,きれいで使いやすいです。

気になるオサレなコップ。前回も撮ってたような。そして,写真はありませんが,ドライヤー2台ありました。

毎日お湯を入れ替え,すばらしいですね。湯量が豊富じゃないとできませんね。皆さんが大好きな露天は,午後からですよ。

浴室へ・・・大好きな紅茶色のお湯が満たされています。は~いい香り。ちょっと換気が悪かったので,窓を開けて・・・
この日はちょっと熱め。ツルツルしたモール臭のお湯がザンザン掛け流されています。43度くらいはありそう。
ちょっと入って休んでを繰り返します。

常にここに掛け流される・・・ちょっともったいないような気もする。このお湯欲すぃ。

この庭がまた癒しなんですよね~。そして時々列車が通る音・・・。久田さんに来ると1時間コースとなっちゃいます。

さーて,露天ですよ。2人サイズの小さな露天ですが,ここが好きで利用している人も多いのではないかな?
白濁している時もありますが,この日はうっすら茶色。

色は特徴が無い感じがしますが,ここの露天は香りが強烈!硫黄臭は硫黄臭なんだけど,何とも形容しがたい香りがします。鳴子では,いや東北では嗅いだことがない香り。(デビャが行った温泉地の範囲でね)

重曹硫黄泉と表示してありました。この湯口を見ると,硫黄泉だとわかりますね。湯口のそばに行くと硫黄臭がしっかりしますが・・・湯口から離れると,硫黄臭+鉄臭+なぞの香りがします。だれか~形容してくれー。

こちらは,41度程度の適温。この前露天で虫に食われまくったデビャは,露天に入りながらきょろきょろ。涼むエリアに何か居ないかレーダー発動。むむっ!体長1.5センチほどのゲジを発見。排湯口流しの刑に処す。でも,なんか落ち着かないので,涼むときは浴室にもどって涼み、また露天に来て入ってを繰り返しました。は~気持ちいかった。

洗い場も使いやすし!



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

鳴子温泉 大正館

2016-07-27 18:15:05 | その他
この前行った温泉で,デビャの足が大変なことに。
どうやら,脱衣籠に何か潜んでいたのか,脱いで置いていたパンツいや,ズボンを履いたとたん,足のあちこちがかゆくてかゆくて堪らない。結局右足3カ所,左足は4カ所あっという間に刺され,赤く腫れ上がっております。いやいや,驚きです。やっとかゆみが落ち着いてきました。あまりかきむしると,傷になって,草津のお湯が染みるぜ。我慢だデビャ。

というわけで,この前鳴子マニアの間で人気になっている大正館さんの喫茶店に行ってきました。
遅すぎると言われるかもしれませんが,4時半で終わってしまうのでなかなか時間的に行けずじまいでこの時期になってしまいました。

去年まで旅館業を営んでいましたが,ご両親の介護のため,旅館業を終えたそうです。

漫画読めます!とありましたが,たくさん本もありました。本にしおりや付箋を挟んで,次回来たときに続きが読めるといいのにね。リピーターも増えるかも。チーズケーキが美味しいということなので,甘い物好きのデビャとしては,外せません。

場所は,昔のロビーですね。とてもゆったりしていて,心地よいBGMが流れています。あちこちにこけしもあって,こけしマニアも楽しめます。

入って正面に何か居る・・・大きな牛さんです。

目の前には見たことのないお店。グルーミング765。どうやら熱帯魚や水生生物?を扱うお店?
日曜日には,金魚すくいをするそうです。もしかして,ここで育てた魚が東鳴子のロースターの上に載せられるのか?

さて,メニュー表ですぞ。噂のチーズケーキは,380円。てっきりチーズケーキに入っているものは,レーズンだと思っていました。(実はあまり好きではない)レーズンではなく,ワイルドベリーだそう。

チーズケーキは予約すれば,ハーフやホールで購入も可能。この手作りスイーツ盛り合わせがお得ですね。飲み物とセットだと500円。コーヒーと合わせて900円。

このコーヒー美味しい!デビャは酸味が強いのは苦手。だからといって苦みが強いのもあんまり。この一杯はとてもバランスよく,ケーキをじゃましない素直な味。美味しく飲めました。あ,もちろんブラックで。
ご主人がコーヒーが好きでいろいろな所から取り寄せているそうです。

きました,きました。美味しそう~。ワイルドベリーは酸味が強いかなと思ったら,甘い。美味しい。もったいなくて,ちょびちょび食べました。女将さん,智美(さとみ)さんと言うのかな,いつもツイッター読ませていただいてます。とても感じの良い方でした。

鳴子の街を散策~。真夏に毛糸商品一押しの衣料品店。かわいい~,毛糸のベスト欲しいな。

湯巡り駐車場のオサレトイレ。夕方で閉まります。お掃除していた人、この前早稲田桟敷湯に居た人ではないかの?

足湯の所にカフェができてました。今度はこっちかな?

かわいい自動販売機。ほっこりしますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中山平温泉 花渕荘 NO368

2016-07-26 19:07:45 | 宮城の温泉
ああ,育英高校負けてしまった。この3年生は,震災の時に中学に進学した人達。練習の環境に苦労したり,合間にボランティアをしたり。去年は,大崎市の水害の時にもボランティアに来ていたな~。
涙涙で,負けた試合のダイジェストと試合後のインタビューを見ていました。お疲れ様育英ナイン・・・。

先日,うさぎさんに会いに,花渕莊に行きました。玄関にはうさぎさんがいない。どこだろう,まあ違う所に居るだろう,とりあえずお風呂へゴー。

女将さんが,廊下や浴室の電気を点けながら案内してくださいました。相変わらず広い脱衣所です。


天井の広いゆったりした浴室です。鳴子には珍しい広目の露天風呂があります。

半掛け流しの循環です。10人以上は楽に入れる大きな浴槽なので,循環はやむなしでしょう。
でも,塩素の臭いなどせず,適温に保たれて気持ちいいです。うっすら温泉臭がします。

露天ですよ。こちらは,5~6人サイズ。内湯よりもちょっと温め。42度弱でしょう。

内湯よりもツルツルします。ただ,温泉分析表には露天には塩素入りと書いています。
でも気持ちいいから許す。

ここはさらに温め。でも,ちょっと入れない。(ゲジゲジがいそうだから)

こちらも掛け流してます。

なかなかヨカ庭ですぞ。

ここの洗い場,3人以上の利用が非常に難しい。シャワーの出がとてもいいので,背後のお客さんにかけちゃうんです。気を付けよう。


で,帰りに「今日はウサギさん,いないのですか?」と聞くと「居ないんですよ。」「ええええ。」
どうやら,夏場は臭いがするので,きらいなお客さんもいるので,今は居ないって。寂しい・・・
正直,温泉ねらいというよりウサギねらいで行ったのに・・・(失礼なヤツだな。)
でも,また涼しい季節になったら,復活するかもだそう。楽しみ~帰っておいでうさたん。


にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加