まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

鳴子温泉 早稲田桟敷湯 NO673

2018-08-28 21:07:11 | 宮城の温泉
写真がダウンロードできないトラブルも,二晩過ぎると改善?されて。意味分からん。
で,いつもの鳴子温泉。珍しく夜の湯活WITH配偶者。いつも夜の湯活は一人だもん。
で,ゆったりできる安定の早稲田桟敷湯へ。今回は宮城日帰り温泉本をしっかり受付に出して,50円引きにしてもらったい。540円とちょっとお高め。490円で入ります。(それにしても・・・前回はムカッ)さて,

夜の早稲田桟敷湯は,ムーディーでいいですよ。ちなみに夜8時を過ぎると,330円に値下がりします。お得!

この日は地元の方がたくさんいて,写真は無し。昔のモノでご勘弁。

脱衣所も変化無し。もうすぐやってくるこけし祭りのポスターがありました。
ちなみに,こけし祭りで販売しているオリジナルTシャツがかわいいよん。

相変わらずふんわーりタマゴ臭のとろりん湯。絶妙な温度管理で,この日は42度弱。うーん,気持ちいい。

広い浴槽とこちらの小さい浴槽は中でつながっています。湯温はほとんど変わりませんが,源泉の樋からじわじわと熱いお湯は迫ってくるのと格闘できるのは,こちらの小さい方。深さも90センチあって,ゆったりしています。
デビャさんのトドねポイント。タマゴ臭をふがふがしながら,時々ここで寝ころびます。高い天井上部が,腐食していて寝っ転がっていたら,コンクリのかけらが上から落ちてきたことがありました。危ないな~って思っていたけど,きちんと改修されていました。安心・安心。

洗い場~。ボデソのみ完備。桶と椅子はヒバ製。重いんです。とある理由で握力が激落ちのデビャさんは,持つとき注意。
子供に持たせたら危ないよ。

いつも同じレポばかり書いているので,定番の情報を。
泉質は,ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、低張性中性高温泉
入浴時間は,9時~夜10時まで!無料の休憩所もあり,再入浴もできます。おすすめ!
湯温を一定にするために,攪拌していますが,循環じゃないよ。建物ばかりに目がいきますが,お湯は最高です。

駐車場は,夜8時までなら湯巡り駐車場が利用できます。
夜8時以降は,鳴子の総合支所か駅の有料駐車場を利用しましょう。(駅の方は夜無料になります。)

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

gooブログなんかおかしい〜

2018-08-27 20:43:04 | その他

写真がアップロードできなくなりました。
10日ほど前から閲覧数が急に増えて気味が悪いし。


ブログが書けましぇーん。(/ _ ; )
どして?どきて?



最近の写真は貼れるんだけど…。
原因分かる方いませんかぁ…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

クアハウス碁点 NO672

2018-08-25 22:36:01 | 山形の温泉
身長縮んで、体重増。本気でやばいです。ま,どうでもよくない話。
といいながら,恒例の湯活です。といっても,配偶者の都合に合わせての行き先なので,今回は珍しくセンター系で。
クアハウス碁点さんです。ここは,村山市にある最上川沿いの複合施設の中にある日帰り温泉施設です。
他にも,宿泊施設やプールなどもあります。めっちゃ大きい建物ですじゃ。

玄関に入るとちょっとしたホテルのロビーのよう。左がホテルフロント,右に行くと大浴場受付です。
靴をしまい,ロッカーキーを大浴場受付に出すと,ロッカーの鍵をもらえる仕組みです。

入浴料は400円。アメニティーもあり,冷水器もあり,至れり尽くせり。

無料の休憩所もあるし,家族風呂もありました。なんと,90分利用で400円。安い。

大浴場の受付の隣にあった大きな看板!立派じゃ~。ここからは,撮禁なので,HPより写真をお借りします。

こちらは,女子の大浴場。早朝4時に男女入れ替えるようです。内湯は循環。といっても,掛け流しもあり,強烈な循環装置の動きも無し。落ち着いて入れますね。泉質は,ナトリウムーカルシウム・塩化物泉です。しょっぱい温まりのお湯です。
内湯は広い温め浴槽と,狭い高温浴槽とに分かれています。高温浴槽の方がお湯も新鮮で,掛け流しも多く気持ちよかったです。

露天は,最上川の難所3カ所の名前が付けられた3段状になったもの。こっちは源泉掛け流し。
3カ所とも温く,みんなこっちに入ってました。掛け流し量が少ないので,お湯はへたり気味。う~ん,もったいない。
お湯は,無味無臭で肌触りはちょっとキシっとしますね。

こちらは,この日日中男子風呂だったほう。女子より広い感じ。開放感がいいですね~。

露天風呂,こちらも3段。

お風呂の後は,お昼~。この日は寒河江の麺場くうが?さんで。
エソ煮干しラーメン。まろやかな煮干し出汁のラーメン。優しい出汁だけど,麺が太麺でパンチあるぅ。

配偶者が食べた辛味噌ラーメン。すごい大盛り。びっくり。もうもやしはしばらく食べなくていいそうです。
一口もらったけど,辛かった~。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東鳴子温泉 旅館 なんぶ屋 NO671

2018-08-18 21:48:00 | 宮城の温泉
今年の夏の甲子園,東北勢が今ひとつ。そんな中,金足農さん頑張っていますね。頑張れ~。
さて,お子を連れてまたまた鳴子へ。温めで広々入れるところがいいというリクエストで,なんぶ屋さんへ。
あらおさんでも良かったかな~。でも,最近配偶者が「源泉掛け流し」にこだわるようになって,あらおさんが却下になりました。あららん。

日中,女湯は奥の浴室。露天が桧の方ですね。18:00?で男女入れ替えになります。程なくして貸切になりました。
脱衣所広くて使いやすい~。

いい感じの湯舟が見えますよ。

う~ん,甘い石膏臭が堪らん。いいね~。換気も良く,夏向きの浴室です。

源泉ジョボジョボ。ちょっとツルツルしながらも,しっとり肌になじむ泉質。42度弱に調整されており,快適。
うーん,気持ちいい。サイコー。


寝湯もありんす。寝湯が苦手なデビャです。体脂肪率が高めなんで,浮いちゃうんです。キーッ。(何の叫び?)

お気に入りの露天へ。ここも42度弱。41度くらいかな?露天とはいえ,直射日光が当たらないので,涼しい風が抜けていき,入って浴槽縁でゴロン。涼しい風でクールダウンして,また入って,このループにはまりました。
源泉から甘い香りも漂ってきて,こちらもサイコー。

うっすら茶色のお湯には,たくさんの茶色い湯花が舞っていました。

帰りには,フルーツギウニウをゴキュゴキュ。ぷはっ~。あれ~バナーが・・・ま,いっか。

帰りは,宿泊の人でロビーはごった返して,宿の方が対応に追われていました。
ちなみに,入浴料を払った時にもらったレシートを10枚(10回分)集めると,1回無料になります。
ただ,デビャのように割り引き本や湯巡りシールで入浴した人には,レシートは出ないみたいです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新鳴子温泉 まつばら山荘  NO670

2018-08-16 21:59:25 | 宮城の温泉
お盆休みも今日まで~。うかつに遠出するとUターンラッシュや不安定な天候に巻き込まれるから,やっぱり安定の鳴子へ行こう。久しぶりの川向こうから「新鳴子温泉 まつばら山荘」さんをチョイス。
大雨だったので,外観は昔の写真から。約1年ぶりですな~。


女将さんに500円を払い、お気に入りのぴかぴか廊下を奥へ。入浴料を払うと,まつばら源泉のペットボトルが1本もらえます。

相変わらずの真っ赤なソファー。ナイスっ!

1番のりだったのかな?脱衣所・浴室真っ暗だったので,電気をぱちぱち。

洗面台にドライヤーもあり。

ゆったり広くて,ウッディな浴室。落ち着きます。
じゃぶじゃぶ源泉が注がれていますねぇ。

ここまつばら山荘は,源泉が二つあり,注がれているのは温い単純温泉ということでした。確かに,カランの隣にあるパイプからは温めのモール臭がするお湯がぼこぼこと出てきています。お湯は濃いウーロン茶色。

奥は熱く感じたのですが,どうやら熱い源泉は浴槽の下から出ているということでした。気付かなかったな~。
お湯はツルツルして,ちょっと熱めの気持ちいいお湯。女将さんが,お湯はどうでしたか?と聞いてきたので,絶妙な湯温で気持ちよかったですと答えておきました。

カラン側のお湯が出ていないこともあるけど,この日はどっちの湯口も元気いっぱい。湯量が豊富です。ここでちょっと横たわってまったりしました。源泉投入が多いので,香りもしっかり。

カランからのお湯は源泉らしい。ちょっと出が悪い。温度調節はあまりしないようにとの張り紙がありました。

帰りは土砂降り。ちょっと小降りになったところで,外に出ました。女将さんが心配して見送ってくださいました。
部屋休憩もできるし,静かで落ち着いた時間を過ごすこともできますよ~。

週末までは少し涼しいみたい。温泉日和ですよん。


にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加