まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

鳴子温泉 旅館すがわら NO804

2019-09-29 14:01:40 | 宮城の温泉
う~ん,ただいま人生最大の岐路に立っておりまする。
決断出ず。じっくり湯に入って考えようと,またまた鳴子へ。湯治ウィークのためか?鳴子はとても混んでいます。
東鳴子にはたくさん若者がいました。東大の温泉研究会?OKRさんいい仕事してますなぁ。
さて,この日は一人で静かに湯汲をしたかったので,すがわらで貸し切り風呂を堪能しようとやってきました。

よし,入浴可だ!ただ入浴料は500円となっており、1か所しか入れない。(これまではしごしてたことも・・・へへっ)

なんと貸し切り風呂は全部埋まっているとフロントで言われ,上に上がると大浴場の手前の貸し切り露天風呂は清掃中。
しかたない。大浴場に行こう。摩天の湯を味わおう。

お,だれもおらん。貴重品ボックスもあり。

脱衣所は2つに分かれている感じ。ドライヤーもあったよん。

中に入ると,すがわら独特の薬品臭が漂う浴室。おおお、今日はすがわらブルーだな。うっすら青みがかったお湯です。

湯口のあたりは熱いです。表面だけ特に熱いのでかき混ぜて入りましょう。

長靴型の湯舟。靴の底の部分にいると温くていつまでも入れます。つるつるした手触りが最高。美肌の湯ですよ~。

露天風呂へ。こちらもブルー。長靴の底よりもさらに温め。


はあ~癒されます。どうする自分・・・まだ決断が出せずです。
今週初音に予約したんだ。女将さんの顔みたくなってさ~。また初音のお湯に入って考えよう。

お風呂の周りにあふれたお湯に,きんやんま?が一生懸命卵を産み付けていました。
おいおい,そこでふ化するとヤゴはどうなっちゃうの?


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

健康天然温泉 八百坊 NO803

2019-09-25 22:07:50 | 山形の温泉
蔵王温泉の帰りにちょろりと寄りました。
八百坊さんです。相変わらずカオス~な感じですがお湯は最高。
入浴料はちょいとお高め550円。入浴券を買ってフロントに渡します。右奥が男子左奥が女子風呂です。

中には常に人がいて写真はCLIP山形さんとヤマガタWAYさんからお借りしました。
お湯はつるつるでほんのり金気臭。湯温44度近くあると思います。アツ湯なのでおこちゃまには向きません。

この写真の方がお湯の色が分かるかな?そして,八百坊の特徴は水風呂!
水風呂もほんのり香りがするんだけどなんとも言えない表現できない香りでした。
絶妙な温度で,広い浴槽と狭い水風呂を往復しました。


山形蔵王インターから近くてアクセスもいいのでまた利用するかも~
あ,26日はふろの日で入浴料が安くなるようです。今月は終わっちゃったのでチャンスは来月ですな。


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

馬場温泉 NO802

2019-09-25 00:31:35 | 宮城の温泉
蕎麦屋の前にちょろりと寄り道。いつもの馬場温泉。
実は配偶者が馬場温泉初めてだということをこの日知る。湯小屋も未体験。だいぶアツ湯に耐性ができてきたのでそろそろ勧めてみようかしら。この日鳴子はとてもにぎわっており,どの温泉の駐車場も満車。何かイベントでもあったのかしらん。

昼間の馬場温泉って久しぶりなので,改めてきれいな脱衣所であることに気づく。(遅い)
あ,入浴料は500円。外の湯小屋は300円。両方入りたい人は600円となっておりまする。

ナトリウムー炭酸水素塩泉。源泉温度は48度。これがジャンジャン投入なので,湯小屋までとはいきませんがなかなか熱いお湯なんです。ここの特徴は,みなさんさんハイ!そう香ばしい木材系のアブラ臭でございます。

浴室は窓が開いていて、アブラ臭がこもってクンクンまではいきませんでしたが,アブラ臭は健在。
湯口辺りは,湯面に泡が・・・

お湯の色はコーラ色。お湯は43度くらいのちょいアツ適温。デビャの後に来た親子は「熱い熱い」と騒いでおりましたが、
お湯はつるつるで香りもあり,最高でございます。

湯口近くで鼻穴オープン。鼻穴オープンで優勝の大阪なおみでございます。

アメニティーは最小限。カラン3つにシャンプー・ボデソが1セット。ほんと最小限中の最小限。
湯桶がケロリンシリーズです。入って休んでを繰り返し。久しぶりの馬場アブラ臭をまといほくほくです。


話題変わって・・・今東鳴子と川渡は「湯治ウィーク」中です。もっと宣伝してもいいと思うんだけどな。

土日のイベントどこかに行ってみようかしら。あ,車の点検だ・・・ガーン。( ;∀;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大崎市 蕎麦ふく IM41

2019-09-23 22:30:30 | イケ麺
川渡温泉の入り口に8月上旬ころできていた蕎麦屋の看板。近日オープンという札が張られていたけど,結構前にその札もはがれどうやらオープンしたようです。
思い切って行ってきました。今日の新鮮なネタでございます。
場所は,47号線から一迫・花山へ向かう県道に入って4キロのところ。途中から結構な山道になっていきました。
でも,看板があるから大丈夫かな?山の中にひっそりとある感じ。古民家を改装してお店にしたのかな?

中は和室二間続きで,縁側もあって雰囲気がいい。テーブルは4人掛け5つに6人掛けが一つかな?

メニュー,めっちゃシンプル。残念なことに中華そばはお休み中。う~ん、残念。

という訳で「ざるそば800円」と「もつ豆腐500円」を注文。
来ました,来ました。ざるそばです。麺は細いけどこしがあっておいしい。しっかり冷たく締めてあってうまい。
そして,添えてある大根おろしとわさび(本物!香りがいいよ)がいい味出してる。つゆは甘くもなくしょっぱくもなくちょうどいい。ずるずるすすってあっという間に完食!
もっとおじいさんおばあさんが経営していると想像していたけど,意外と若いご夫婦(40代くらいかな?)が二人できりもりされていました。ざるそば大盛で食べたかったな。配偶者は,宮城県北では一番おいしいかもと言ってました。

もつ豆腐。うん熱々でおいしい。もつ豆腐定食もいいかも。ご飯食べたくなる~。でもやっぱここは蕎麦ですね。


今度は中華そばが食べたい。復活するかな?聞いてみればよかったな。
おまけ画像。大湯温泉の後によった八幡平の「へりくつ」さんのもりそば。こちらもなかなかおいしかったです。



コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

蔵王温泉 わかまつや NO802

2019-09-22 19:49:44 | 山形の温泉
久しぶりの山県路。蔵王温泉も久しぶりだなぁ。初訪問で温泉パスポートが使えるところを探したら,「わかまつや」さんをがヒット。700円の入浴料が600円に。中はとてもきれいです。スリッパに履き替えて,フロント右手のエレベーターで地下2階へ降りていきます。

そう,わかまつやさんは独自源泉をお持ちです。ルンルン。

廊下を歩いていきますと・・・

左手に貸し切り風呂があります。

貸し切り風呂は空いていると自由には入れます。そして,脱衣所も広い。贅沢なつくり。

薄暗い貸し切り風呂はなかなかよか雰囲気。う~ん,こっちに入ろうかな?まあ,大浴場を見てからにしよう。

貸し切り風呂の隣は湯上りどころ。冷たいお水とダイエットによい?というお茶。何茶か忘れました。(爆)

女湯「延年」に入りましょう。ちなみに男湯には「霊泉」という名前がありました。なんかかっこいいね。

脱衣所ゆったり。アメニティーも充実。

ドアを開けるとあら~ん素敵。いいよ、湯舟の大きさといい雰囲気といい気に入りました。湯の表面にはうっすらと温泉成分が浮いて膜が張っていました。

う~んいいお湯だ。一人なんでしゃべってみる。「は~いい,しみるねぇ。」(傷に染みているわけではない)

洗い場との境には一句ありました。たましいを育みますと聳え立つ蔵王の山の朝雪けむりという句でした。
たましいを育む・・・なんかいいですね。若松源泉は、酸味は控えめ。ちょっと甘い硫化水素臭という感じがしました。


露天は岩をくり抜いた三人サイズのもの。こちらは温め。でもかけ流しなんで表面はそこそこ熱いです。
外にいるせいか,酸味を感じました。気のせいかな?

もう一つは三人サイズの石づくりの湯舟。こっちは熱め。お湯をかき混ぜると,白い湯花でお湯はみるみる白濁します。
ああ,熱いのも気持ちいいですね。3つの湯舟を行ったり来たりゆったり過ごして川原湯の裏手に出ていくと・・・

あれ?何か張り紙が。

熱くて入れないとか。本当かな?誰か入った人いますか~?


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村






コメント
この記事をはてなブックマークに追加