鄙びたオンドル小屋 ★弐★    by へすらあ

温泉・ドライブ・放浪・地球・自然・遠くへ行きたい
注)備忘録的なUPも多いので最新情報と言う訳でも無いですw

まぁ 色んな備忘録w 温泉編(岩手県)・・59-水沢

2017-04-25 | 岩手備忘録
今夜の御宿はこちら

みちのく城址温泉 ホテルみどりの郷
所在地:岩手県胆沢郡金ケ崎町永栄上宿26−3
電話:0197-44-2131、日帰り受付時間:1000-2000、休館日:基本なし、駐車場:有・広~い


ウェルカムマットです♪ なまえと言いこれと言い・・・もしや緑湯の宿か!?


ロビーでは色々な御土産が売っています


チェックインを済ませ部屋へ入ります ほうなかなか快適ですわ♪



窓からの眺めは・・・テニスコートなどもありますね


暫く外を眺めていました う~ん田園ですな(笑  
・・・・ん? 地区のお知らせが町内スピーカーから聞こえてきました
ピンポンパンポン♪「ただいま〇〇地区で熊が出ました 近隣の皆さんは気を付けましょう」
Σ(・ω・ノ)ノ! なんと!


まぁここには来んでしょうw さて公衆浴場部へ行きますか!
公衆浴場部は当然日帰りのお客さんも利用しています
ホテルからは連絡通路で向かいます ・・・あらん? バーですか?


冠婚葬祭も受けてるんですね ドレスが飾ってありましたよ


すげっ!馬車もあるんですね これに乗って晒されるのは 恥ずかしいなぁw



あ~こんな感じなんですね


さてここから外の渡りです


テクテク~(^^♪


50m位の渡りです ハイ到着


ヤベェ わくわくの湯だって・・・ワクワクしてきたぞ(笑


脱衣所はホテルも兼ねてますので装備は問題なしですね


嬉しい冷水器


浴室は結構広いです サウナも装備!


となれば水風呂もあります


内湯浴槽は広い浴槽1つのみ 半掛け流しの循環ろ過加温併用です


まぁ不特定多数が利用するので消毒も施されています(鼻は曲がりません)
湯温がなかなか絶妙にコントロールされていますので気持ち良いです♪


こちらの泉質はナトリウム‐塩化物泉でPh約8.0、成分総計約3gの緩い温まりの湯です
源泉は39℃程度なので加温は必至ですね 臭素の成分がチョイ含まれているのですが香りは無いです


面白いのが源泉名! みちのく城址温泉(萌えの湯)だそうです なんと萌えの湯ですよ(笑
さて萌えの湯には露天風呂もあります


半掛け流しですね

↑かけ流しの部分

↓半の部分w


湯口はこちら・・やはり臭素臭はしません


おお!この緑は素晴らしい!!! 萌え~♪♪


・・・・・はい、池でした 入る兵は居ないだろうとみていたら1人入っちゃった人を見ました(爆


いや~悪くないですわ かなりの低価格で泊まれてこの規模のお風呂だとGOODではないでしょうか?

では
 では~

訪問日:2016年5月






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぁ 色んな備忘録w 食べログ編(岩手県)・・59-水沢

2017-04-24 | 食べログ
今度は連食でこちら

黄養軒
所在地:〒023-0801 岩手県奥州市水沢区字横町232
電話:0197-23-3033、営業時間:1100-1900、休業日:毎1日と16日、駐車場:有・狭め


店内はこじんまりしています・・しかし人気があるので待ちも出る時がありますよ!


さ~て・・・・どれ食べても美味しそうです と、言うか美味しいらしいです


無論 これw ラーメンです
 

ワンコインでもこの有様・・・コスパ最高っス


来ました! 素晴らしいなぁ 中華そばですなぁ
デフォルトで白胡椒かかってきますんで苦手な方は注文時にお願いすればOKです


麺は標準サイズの縮れ麺 G用ですね 全く問題無しです


スープは・・・・こりゃあ美味い と言うか懐かしの味かな♪
チャーシューは硬め♪ ウンマイわ


メンマG用です


2杯目なのにスープまでペロリと行っちゃいました(^^)


お腹幸せ(^^♪ では今夜のお宿へ向かいますか♪

では
 では~

訪問日:2016年5月













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぁ 色んな備忘録w 食べログ編(岩手県)・・65-花巻

2017-04-23 | 食べログ
あらら もう1週間でGW突入じゃあないですか!
私の地域でももう桜は7分~満開となりました!

高度の高い場所ではやはり未だに凍結や積雪が散見されます・・まだタイヤは替えれんなぁ

さぁ今回は一気に何か北上まで来ましたよ!
一気に来たのでお腹もすきました そこで北上インターから直ぐ近くのこちらに寄りました


中華そば 晴れる屋
所在地:〒024-0072、岩手県北上市北鬼柳19地割-151-6
電話:0197-72-7505、営業時間:1100-1500・1700-2100、休業日:毎水曜日、駐車場:有・狭め


イイッスね 鮮やかなオレンジカラー♪


カウンターとテーブル席がありますが私はカウンター


さ~て どれにすんべぇか(笑  ハイ!中華そば!


来ましたぞ! お?この香りは・・・コレね

↑確か苦手な方は注文時に入れないでと頼めばOKだったと記憶しています

で、こちら・・・いいねぇ~♪ The中華そば


スープもうんまいなぁ 関東のお方に食べさせたいわw


チャーシューは半トロタイプ 美味いです


メンマはG用でしょうか 問題なし♪


これが柚子でございます パァッと広がる爽快な香り


麺がこれまた美味いんだわ 太目の平打ち麺 モチモチしてスープに絡む絡む


ご馳走様でした(^^)


・・・折角ここまで来たんだからもう1軒行こうかなw

では
 では~

訪問日:2016年5月

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぁ 色んな備忘録w 温泉編(岩手県)・・87-二戸

2017-04-22 | 岩手備忘録
桜ですが青森県内各所ほぼ満開です!
下北半島以外は間違いなく満開になりましたよ


GWの5月3~7日あたりソメイヨシノは散り桜となってるでしょうけど他の桜が控えているので
それはそれでまた楽しみです(^^♪

さてそれはそれで365日ほど遡った記事へ戻ります(苦笑

何の因果か守り神が居るにも関わらず全焼し・・・しかしながら
地域・後援者・行政等の支援の下 見事再建され復活したこちらに来ましたよ♪

金田一温泉 緑風荘
所在地:〒028-5711 岩手県二戸市金田一字長川41
電話:0195-27-2131、日帰り営業時間:1030—1430、休館日:基本無し、駐車場:有・広め


外門をくぐります


歩道を歩いていけば・・・


宿の入口に到着です


玄関入って直ぐ受付です


ドーンと書いてあります「座敷童の里」



現在の日帰り入浴時間受付時間はかなり短いので遠征の方は厳しいかも・・
因みに再開後しばらくは・・・↓


これは広間・・なんか広くて丸見えなので休憩っても落ち着かないかな


おお!座敷童じゃw


再開間もないのでお祝いのお花があちこちにありました


そして現在 座敷童がうろつくという「槐の間」


消失以前の宿では出ると言われる部屋に宿泊できたのですが現在は不可らしいです


庭にも妖怪ポールが(笑


あっちは宿泊スペースですね お部屋係が忙しそうに何かしていました


さてお風呂へ 男湯は「かじかのゆ」女湯は「ほたるのゆ」だそうです


脱衣所は浴室規模に比例してますね 


旅館ですからね全て整っています


浴室内は・・・真新しいです♪ 洗い場数もそこそこありますね


おお!でかい湯揉み板


浴槽は内湯浴槽1つのみ


浴室の窓からは・・・里山の風景(笑


こちらの泉質は単純泉でPh8.0、成分総計約0.8gの超アッサリしたお湯です
超アッサリ・・・っていわゆるあまり特徴のない毎日入るには取って置きのお湯です


日差しと十和田石のコントラストが美しい♪ お湯は源泉温度が低いので加温しています


加温循環併用の半掛け流し利用です


湯口はこちら


中を失礼・・・加温源泉・水・循環湯が混合されて利用されています


独り独泉時には丁度良いってサイズかな・・癒される(^^)


いや~なかなか豪華に再建されましたね!
因みに12000円でギリ泊まれるかなって感じです 15000円だったら大丈夫じゃないかな(^^;

今回は単発の旅でした

では
 では~

訪問日:2016年5月













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まぁ 色んな備忘録w 温泉編(青森県)・・95-五所川原

2017-04-21 | 青森備忘録
ホント天気よかったんですヨ


まぁ何時ものホテルです(笑

サンルート五所川原
所在地:〒037-0053 青森県五所川原市布屋町25
電話:0173-34-8811、日帰り入浴受付時間:0600—0900・1100—2400、休館日:基本無し、駐車場:有・広め


勝手知ったる虫送り湯口のホテルです(笑

オレラモ ツイテキタゾ

↑わかった わかったw

さてサササと画像を流します(^^;
エレベーターで移動・・3Fに浴室あります



脱衣所入り口ですわ


冷水ポットにはチベタイ麦茶が入っています♪


この狭さでこの向きでは・・・リラックスしがたいなぁ(笑


虫送り湯口


浴槽は内湯浴槽1つのみで半分ジャグ仕様


循環・加温併用の半掛け流し 


虫送り湯口からは源泉


ナトリウム‐塩化物泉でPh7.3、成分総計約13.3gの微臭素臭と旨味出汁潮味の温まりのお湯です


さぁ風呂から上がりました・・時間早かったのでまたまた独泉でした♪
ではいつもフラれてる目的のお店へ・・・・はい、またフラれました


しかたないので へすさんぽw これは有名な立佞武多の館


近くにある神社 朱色が鮮やかです


もう1軒のお店も終了・・・・んじゃここで


市場中食堂(睦屋)
住所:〒037-0063 青森県五所川原市大町504-13
TEL:0173-26-6255、営業時間(食堂部):1100-1430・1700—1930、休業日:第3・4水曜日
駐車場:?・・多分あると思います

こちらはマルコーセンター(ねぶたの館隣)内に在ったお店らしく現在はこの新店舗で営業しています
さて私はお腹空いてましたからね・・・ヤッテマレ丼もあるらしいですがラーメンですw


食券ポチリです 醤油ラーメン 480円也←安っ!


ハイ到着


スープは・・・可もなく不可もなく


麺はG用普通サイズの縮れ麺、かやく類もG用ですね


このコスパならGOODです♪
さ~て 飲みますかw 風呂も5回は行ったかな(爆

では
 では~

訪問日:2016年5月








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加