まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

福島市 Bakery つちぱん PO213

2016-04-30 22:01:44 | パン
福島市に新しいパン屋ができたと聞き,行ってみました。
マンションの1階にある店舗です。店構えがとってもかわいい~。

店内は美味しそうなパンに溢れ,中に一歩入るだけで幸せ一杯です。
デビャさん好みのハード系が多いかな?

あーん,どれも美味しそう。絞りきれません。このパンの陰には,パウンドケーキやマドレーヌ、クッキーなどの焼き菓子もたくさん。

冷凍しておけばいいよと言われたけど,やっぱり焼きたてにはかなわない。とりあえず3個購入。

塩バターフランス?180円。パリモチの食感。もう歯ごたえもちもち。皮もヒキがあって美味しい~。
一個車の中で食べました。もしゃもしゃ,ぺろり。

まず,ベーコンクロワッサン。180円。ふんわり軽いクロワッサン生地に風味しっかりのベーコンが中心に入っている。
ちょっとクロワッサンがバターたっぷりですが,美味しいです。

あ,これは違うパン屋のパンだった。おいおい。時間が経つと分からなくなってしまうじぇ。

最後は,安納芋のチャバタ230円。皮がざくざく。このザクにやられる。そして,ほんわか甘い芋が控えめに入ってます。
大きいパンですが,ぺろりと食べてしまいました。焼き直して食べたら,最高だったね。
ついついほおばってたべちゃいました。


他にも,コッペパンや塩パン,バゲットなんかも気になりました。また飯坂とセットで行きたいです。

にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

福島市 白河手打ち中華 くぬぎ IM14

2016-04-28 20:39:47 | イケ麺
あれよあれよという間に,イケ麺シリーズも14回目か~。さて,高湯温泉を出て土湯に向かう途中に目を付けていたラーメン屋さん。前回,飯坂のなかむら屋さんの貸し切り風呂で時間が30分ずれて間に合わなかったラーメン屋さんにリベンジです。(なにげに恨んでる?)

店の右側に数台と裏手に数台駐車場があります。

さて,メニューは・・・ほうほう,ワンタン麺が人気なのかな?周りのメンズはみんなワンタン頼んでたな。

着丼です。おおスープが少ない。そして,湯気が出ていない。これは・・・もしや。スープを飲むと熱い!
表面アブラ系のラーメンですね。でも,くどくありません。ん~優しい味。節ではなく,鶏?ベースなのでしょうか。
はっきり言って初めて白河ラーメンを食べたのでよく分かりません。
ここの一番の特徴は,平手打ち麺でしょうか。太めで縮れている麺が不思議な食感でありながら,小麦の味もしっかりして麺の太いところがもちもちしてる。丼の底に沈んでいる麺の端切れまで拾って食べたくなるんです。
チャーシューがピンク色。なんでかな~って調べたらどうやら白河ラーメンのチャーシューは燻製らしい。
脂身の少ない歯ごたえありのチャーシューが美味しい。スープはアブラ多めなので,チャーシューが脂身少ないとバランス取れますね。ただ,男の人にはちょっと量が少ないかもしれません。みんな大盛りを頼んでいたような気がします。

ここのお店,すっごくしーんとしているの。従業員さんが無言。テレビも無いので,店内はシーン。いらっちゃいませ~ありがとうございました~しか聞こえない。すする音もだんだん控えめになり,食べている間に出てきた鼻水もすすれない感じ。ご主人が厳しそう。若い男の子は修行中なのかしら。何とも関係性が気になるのでした。

GWの営業予定です。


明日は楽しみにしていた温泉泊です。るーんるん。

くぬぎ
福島県福島市上野寺字稲荷16
営業時間 11時30分~17時まで
定休日 毎週水曜日と第3木曜日

※日曜日に訪問したら,11時30分前には開店してました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東鳴子温泉 初音旅館 NO331

2016-04-27 21:10:54 | 宮城の温泉
菜の花フェスでこけしピアスをゲットし,向かったのは初音旅館。久々に女将さんの顔を見たいな~。

この日は,「お休みプラン」で部屋休憩。10時~16時までで1200円。アメニティー等はありませんが,宿泊者専用の岩風呂も楽しめます。画像は,初音旅館のfacebookから拝借しました。すみません。スクリーンショットそのままで,トリミングもせずに・・・(面倒くさがり屋)

部屋は二号室。目の前に桜の木があり,もう花は終わりに近づいていましたが,気持ちの良い風にのって花びらが部屋に入ってきます。部屋は6畳。湯茶セットとなるまんがお茶請けとしてありました。

もう,第三浴場は最高。濃厚なアブラ臭とちょっと熱めのツルツル湯。三方がガラス張りで明るく気持ちの良い浴室です。
桜の時期はこんな感じなんでしょうね。


仕事道具は持っていったものの,お風呂とまったりのループで進捗具合は今ひとつ。でも,本当に最高のお湯です。


今回は女将さんとも話せたけど,若旦那ともお話できました。
楽しかった~。また機会があったら泊まりで行きたいです。

そうそう,5月3日は満室だけど,4,5日はまだ部屋に空きがあるそうです。(日曜日の段階ででしたが)
みなさんもぜひ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飯坂温泉 切湯 NO330

2016-04-26 21:34:25 | 福島の温泉
さて,赤湯温泉を出て帰りに寄ったのが,飯坂温泉。どこに行こう・・・この前は,摺上川の西側を攻めたので,今回は東側に行ってみようと。大きな橋を渡って北上。地図を見ると,「切湯」がある。あれ?地図上だと,花の湯の隣。
無い~っと2度通り過ぎて見てみると,やっと看板を発見。

目の前は摺上川。

赤い屋根のところが湯小屋?と思ったら,ここに管理人さんがいて,入浴券を購入してボックスに入れるシステム。
料金は200円です。この管理人さんがいい方でした。ここ切湯には駐車場がなく,いろいろアドバイスをもらい,何とか駐車場を確保し,突入です。

こんな階段を降りていく。(これは逆アングルっす。)ほとんど花の湯の下。こりゃー分からないわ。

いろんな共同浴場がありますね。全部制覇したいものです。しかし,八幡の湯は良かった~。

突き当たりには,小さな鳥居が。もしや温泉神社?

頼みますよ。入れる温度でありますように。どきどき。

ロッカーもありました。

きゃー素敵。この佇まいだけで,テンションアップ。

ちゃんと,パイプで激アツのお湯が捨てられています。入れそうな感じ。しかし,このシステムおもしろい。(*^_^*)


どれ~ぎゃー52度もあるじゃない。もう,男湯に丸聞こえのお叫び。掛け湯~「ぎゃー。」と一人騒いでました。

何とかホースを抱えながら46度で入湯。さっぱりした癖の無いお湯です。硫黄泉・鉄泉と濃いお湯に入ってきたのでいい上がり湯となりました。

独占でほくほくしながら体を拭いていたら,張り紙に髪染め・洗濯・撮影・喫煙は禁止と書いてあり,ショック。
ごめんなさい。最近,独占にテンションが上がると,見境なく服をきたままカシャカシャしてしまうことがあります。
いかんいかん,今後気を付けます。m(_ _)m。


今度またゆっくり飯坂を巡りたいです。

にほんブログ村


にほんブログ村
ポチありがとうございます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

赤湯温泉 好山荘 NO329

2016-04-25 21:17:26 | 福島の温泉
高湯温泉を出てから,土湯温泉に向かいます。高湯温泉から土湯温泉は,車で30分くらい。
土湯温泉賑わってました。観光案内所に行って,きぼっこちゃんグッズに癒され,所の人に日帰りやってる旅館を聞いたら,なんとたったの2カ所。えええ~じゃ違う所行こう。

で,向かったのが赤湯温泉好山荘。この手前の新野地や野地温泉は賑わってましたが・・・こちらはどうかな?

底を擦りそうなでこぼこ道を500メートル下るとありました~。

ここは,2種類の源泉をもち,一つは露天での硫黄泉,もう一つは内湯の鉄泉となっていますが・・・
玄関で女将さんに入浴を願い出ると「今露天入れないの。それで良ければ,どうぞ。」と言われ500円を払います。
露天をのぞきに行くと,からっぽでした。

宿の外観を取り忘れた。こちらは宿泊棟?

外観とらずにタヌキを撮る。

なんとロビーに居た人形。カオスじゃあ。

帳場奥の階段を降りると,浴室がありました。カオスだけど,ちゃんと男女別にあります。

脱衣所。なんか,星沼山荘の脱衣所みたい。

何と,真っ赤なお湯なのに,単純温泉ですよ。びっくりぽんです。

見てください。鳴子ではお目にかかれないオレンジ色のお湯ですぞ。

源泉どぼどぼです。湯舟に触ると,手が赤茶けます。タオルもオレンジになります。(あ,入れてないですよ。床に置いただけでオレンジになったということ)

鉄っぽい香り。暖まりのお湯ですね。熱い源泉に,ホースで加水。

湯舟は,10人サイズ。こちらに排湯の穴が2つ空いていました。

一応、洗体グッズはありますが,シャワー等は無し。なんかキャンプ場のかまどコーナーみたいだな。

30分も入っていたら,じんわり汗が出てくる。42度ちょいくらいの熱め適温。たまにはこんなお湯もいいですね。

屋根はこんな。この野地エリアは,きれいな宿が多い中,オリジナリティー満載で頑張っている旅館でした。


さあ,福島〆は飯坂ですよ。

にほんブログ村

にほんブログ村


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加