まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

温泉総括2019

2019-12-31 20:55:00 | その他


明日は元朝参りと実家へのあいさつ。明後日は遠方の実家へあいさつ。ブログ書けんやん。 という訳で,温泉総括やりまーす。といっても今年は新規が少なかったと思う。という訳であっさり総括行きます。 まずは,個人的に一番思い出深かったお湯が肘折温泉は西本屋の「岩風呂」のお湯! キングオブ気持ちいい熱さ!何とも言えない浴感でした。肘折湯治にはまりそう。来年も絶対行きます。

何回入っても気持ちよさが初期化されるという魔力をもったお湯!香りあるわけじゃないんだけど。

キングオブほんのりタマゴ臭!大湯温泉(秋田県)は岡部荘の露天風呂と大正風呂。

大正風呂は期待通りだったけど,全然期待していなかった露天のお湯もとろりタマゴ臭でいがった~。

キングオブサマースパは安定の微温湯温泉は二階堂。ずっと独泉といううれしいおまけつき。 冷たい温泉とあったかい沸かし湯のループは癖になる。

キングオブ見かけによらないお湯パワーは,雲母温泉は寿荘。なんの変哲もない透明なお湯なんだけど,ずっしり浴感。 混んで10分も入っていなかった配偶者もぐったり。重いよ~このお湯。

キングオブ貸し切り風呂!何といっても念願だった日景温泉泊!めんけ湯っこがよかった。 あんべいい湯っこもよかったけど, 時が止まったような静寂と浴室の雰囲気は,唯一無二のもの。 もう一回泊まりたい。日景~。お高いけど。 また小松菜のスムージーもおいしかった。1リットル飲みたいです。(ほんとか)



つぎはうれしい誤算キングオブ男女入れ替え。一つ目は三之亟湯さんの通常男湯として使っている(おそらく)浴室。 いつも入っている方よりもちょっと広く,少し明るい。お得感がありました。いいお湯はもちろんですよ。

赤倉荘(旧第一貨物赤倉保養所)の男湯。入れたこともイレギュラー(従業員入り口からの入場)で,なんと男湯に入れてもらえた。 溢れる源泉。あちちの赤倉のお湯。面白い形の浴槽。いいわ~。


今年はペットを飼い始め,なかなか遠出できませんでしたが,いいお湯に癒され何とか生き抜いた?(大げさ) 1年でした。来年令和2年は,人生の節目の年です。どんな年になるのかな?楽しもう! 今年1年このブログをみていただいたみなさん,ありがとうございました。 来年のみなさんのご多幸を祈って,今年のブログを閉じたいと思います。 みなさん,よいお年とよいお湯を!さあ,初湯はどこにしよう~。 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

りんご温泉 NO826

2019-12-31 19:16:52 | 山形の温泉

りんご温泉が閉館間近だということで,行ってきました。北陸に用があり,本来であれば南陽を抜けて関川村ルートでしたが,りんご温泉目当てで朝日町目指してビューン。 2014年5月以来のりんご温泉です。 変わらないな~。



りんご温泉は浴室であんまり他のお客さんと会わなくて,うまくいけば独泉いけそうな感じ。でも,今回は必ず一人はいて写真は撮れず。2014年のものを使いまわしです。スタンプラリーもやっていて,西村山地方は湯巡り押し。その中での閉館なんて・・・

施設の老朽化?ここで老朽化しているんだったら,鳴子は・・・(自粛)

とりあえず中にイーン。

中は相変わらずのヨード臭&揮発性?アブラ臭がするしょっぱいお湯。りんごも15個浮いてました。(数える)2014年も同じかな?同じくらいのようです。

お湯は熱め。43度くらい。でもすうっとする気持ちの良い熱さ。いつまでも入っていられる気持ちよさ。 ヌルツルしっとり。肌が赤くなる不思議なお湯。

りんごアブラ臭はいつまでもとれません。どうしてこんないいお湯でいい景色が見られて300円(据え置きだったじょ)で入れるお風呂を廃止しちゃうのかしらん。経営が大変なら,営業時間を短くするとか,定休日作るとか。確かにお湯は加温していてかけ流しだから、維持費はかかるでしょうけど。ちょい値上げ(350円とか)もしていいと思うんだけどな~。無理かしら。

アメニティーもあり至れり尽くせり。やめてほしくないな~。

そうそう,温泉総括2019は今年は時間がないからやらないかも・・・今からできるかしら。(年越しそば作れ!) もう一度来られるかなぁ。


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山形市 伊熊商店 PO280

2019-12-28 15:36:02 | パン

天童の後は,パン活。天童から30キロくらい南下して、この前行ったかみのやまにほど近い山形市内の住宅街の一角にありました。
初めて知った「伊熊商店」おしゃれなお店です。行ったのは,1時半過ぎ。11時オープンだから大丈夫かな?と思ったら、すでに半分以上売り切れていた感じ。スコーンが欲しかったん。


まずは,チョコクルミベーグル 260円。大きさは小ぶり。
クラストが堅そう。お昼ご飯食べてなかったから,お店出てからすぐに食べたんだけど・・・

な・な・なんじゃこりゃー
この香ばしさなんなの。ザクザクしつつも,歯ごたえが軽くでも食べ応えがすごい。
うますぎる・・・もう一つあったプレーンベーグルも買えばよかった。(後悔)
チョコとクルミの含有率もちょうどよく小麦を味わえる。なんともうまい。(何度も言う)うまい。
パン食べて感動するなんて,久しぶりだよ。


もう一つ。買うか悩んだけど思い切って。クリームチーズあんこ260円。

ずっしり重く。クリチ大量が苦手だけどこれはぎり大丈夫。やっぱりクラストすごい。バリバリ音がする固さ。
なんだろう。口に刺さるほどの固さでなく,クラッカーを食べているような感じ。さくさくざくざく。あんこもおいしい。

こちらは,前の日のパンを値引きしてうっていたもの。角切りチーズ入りのバゲットだそう。

中にはチーズダイスが入ってます。クラストはベーグルほどじゃない。パン生地に濃厚さがある感じ。
じっくりかみしめて食べたい。ワインやオリーブオイルなんかに合わせるパンという感じ。(ワインは飲みませんが・・・)

バゲットは20センチくらいのS字型。ひとかけらだけ食べて残りは冷凍中。

次々にお客さんが来て人気のほどがうかがえました。平日の1時半でほぼ品薄。オープンアタックすべきのパン屋さんです。
またいくえぃ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天童温泉 天童グランドホテル舞鶴荘 温パス③ NO825

2019-12-27 20:11:52 | 山形の温泉


温パス旅だよ。天童温泉に「源泉100パーセント」と書かれている大型ホテルを発見! ほおほお,行ってみるか。天童温泉で入ったかまた荘がとってもよかったから。(かまた荘はもうありません(T_T) 温パスを握りしめていくと,想像以上に大きいホテルでびっくり。

「おいしい山形牛が食べられる宿」という名前がついている大型ホテルです。

フロントで温パスにハンコをもらい400円払います。(正規料金500円)ホテルにしては良心的なお値段です。

フロントとなりに無料のロッカーがあるので,とてもいいです。 ずっと奥に進むとお風呂の提灯が見えてきました。

ちょっと昭和レトロな脱衣所。ホテルなのでアメニティーは充実。

あれ?かけ流しじゃあないのか・・・前回のかみのやまと同じ状況やんか~。

ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉 源泉温度60度か・・・

60度をドバドバかけ流したら,そりゃ熱いわ。循環はしているものの、鮮度は心配なさそうです。

内湯は大きな湯口からジャンジャン循環湯が入ってます。湯口の近くは,白い析出物でガビガビ。お湯のパワーは強そうです。 ちょっと不便なつくりで,入ると15人は入れそうな湯舟が横に広がっていて,その奥に15か所くらいの洗い場があります。 そこに行くのに,湯舟の脇を抜けるんだけどその脇のスペースが狭い。そして,そこに大柄のおばあちゃんがでんと座っていて・・・ 通れない・・・しょうがないので湯舟に入って奥のスペースに。 内湯は横長の8~9メートル×2メートル程度のタイル張りの湯船。その中央あたりに湯口。湯口は2か所背面する状態で,お湯を注いでいます。42度ちょいくらいの熱め適温。循環口が見つけられず。かけ流しポイントもなし。どこかに吸い込みがあるはずですが。 まあ,気持ちいいのでいいか。ほんのり甘い感じの温泉臭。 露天もあるので,行ってみます。こちらもじゃぶじゃぶかけ流し。屋根もあって雨の日でも露天を楽しめます。ちょっと閉塞感はありますが,外の空気が気持ちよし。

たしかに源泉100パーセント(加水なし)なんでしょうけど,かけ流していないな~。 まあ、源泉かけ流しにこだわっているわけじゃないけど,だまされちゃうデビャ。懲りないな・・・ 広いお風呂にゆったり入れたからいいか。 次はパン屋にいくじぇ。 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東根温泉 オオタ湯 温パス② NO824

2019-12-26 21:56:16 | 山形の温泉


この前山形温泉パスポートの締め切りを泣く泣く迎えたので,さっそく新しいものを入手。2020はたくさん使いますよ。 今年の仕事も納めたので,湯巡りに出かけましょ。 で,向かったのが東根。何気に東根率が高いデビャ。なんか好きなんですよん。 久しぶりにオオタ湯へ行ってみました。リニューアルしたと聞いたので。

何度見てもデザイン性の高い共同浴場だ。オサレ。

木をふんだんに使った休憩処。マッサージチェアもあるし,天井が高くゆったりしている。

広間休憩入浴料込みで1000円って安い。そして,時間も長い。これはお得。個室休憩も1400円か。 ただ3人以上か~。そうだよね。

で,肝心のお風呂はというと・・・前回気になった浴室の匂いもなくなって,浴槽も石作りになっていい。 湯温は42・2度に調整されていて,源泉を入れながら,循環させて湯を撹拌させている感じでした。 源泉がとってもいい香りで,熱いけど源泉近くにいて時々クンクンしながら入っていました。(変態行為です。) 手触りはつるつるで,東根にしてはお湯の色は黄色に近い感じ。

大晦日は夜9時で終わりだけど,元旦から通常営業。すごいねぇ。働き方改革してもいいんでないかい? あ,入浴料は400円。山形温パスで50円引きでした。 ではでは~。 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加