まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

喜連川温泉 もとゆ NO881

2020-09-29 21:09:12 | 栃木の温泉

お子のアパートのお風呂が壊れて、お風呂大好きなお子は近くのスーパー銭湯に行ったという。そしたら次の日,肌がボロボロ・・・アトピー気味で汗っかきなので夏場は肌荒れがひどい。更に輪をかけて肌荒れ・・・大丈夫か?近々内定式に行くようだが…頑張れお子。

で,4連休に行った温泉。喜連川もとゆ~。も・と・ゆ💛(黒崎検査官風?)

 
消毒しっかりして中へ~。相変わらずの人気ぶり。人数制限必要じゃない?って感じ。
でも,脱衣所はドアから窓から開け放されていて,寒いくらいの換気の良さ。
久しぶり。2回目のもとゆです。丸い方が熱くって気持ちよい。こっちはかけ流しかしら。 だって,途中で施設の人が温度測りにきたもん。43度でした。
つるつるでアブラ臭のするお湯は気持ちいい。
 

露天もコミコミ。ちょっと熱め。涼しい風がデビャの3段腹をすり抜けていく~(コラッ)

喜連川温泉の露天風呂にも行ってみたい。こっちも混んでいるのかしら。


周りのお客さんは,湯舟の周りに腰かけておしゃべりに興じていました。デビャは熱い方にどっぷりと浸かってじーっとしていたら,知らないおばあちゃんに話しかけられ・・・周りの人達みたいにひざ下だけお湯に入れていると湯あたりするんだよ~って。デビャの入り方をほめれくれました。
ちょっとだけおしゃべりしましたが,コロナを心配して,手を口に当てて話すし方言?のためかあまり聞き取れず。ただ,相槌を打ちながら話していました。
そしたら,帰り際「あなた幸せになりなさい」って祈ってくれて・・・新手の宗教のお誘い?そんな感じはしなかったな。知らない人が幸せを願ってくれるなんて,ちょっと嬉しくほっこりした喜連川の時間でした。
は~いいお湯でした。
 
 
 
コメント (2)

矢板温泉 まことの湯 NO880

2020-09-26 18:07:09 | 栃木の温泉

新潟からぴゅーんと飛んで栃木県に。ま,お子のところに顔を出したまで。4連休といっても忙しそうなお子は,泊りで出かけられないため日帰り温泉だけ。

で,インター近くの「矢板温泉 まことの湯」さんへ。初訪問でっす。

玄関の脇には足湯もありました。近くにはオートキャンプ場?も併設されていて,温泉付きのコテージもあるようです。

ここは,源泉100%を売りにしている日帰り温泉施設です。
入浴料は平日500円。土日祝は700円です。高~いなあ。
あ、おもてなす手形対象施設なので,持っている人はお得に利用できます。

入浴券を買って奥へ。左に見えるは食事処や休憩広間できるスペース。
 
 

脱衣所です。扇風機がついているところは,トイレと洗面所。ちょっと変わったつくりです。
そして、左奥に進むと・・・




あ,成分表です。ナトリウムーカルシウム・塩化物・硫酸塩泉です。

ここからは,まことの湯のHPにあるパノラマビューから拝借。脱衣所から浴室へこんな通路を通って・・・なかなか期待を膨らませる感じ。わくわく。
 
 
入ると目の前にある適温の内湯浴槽。向かって左側。42度くらいでちょうどよい。
源泉が熱いので,湯の表面は熱いけどかき混ぜながら入ると楽しい。
じゃばじゃばと大量に掛け流されていて、気持ちがよい。奥の塩ビパイプが源泉と加水。
右側の小さな正方形の浴槽は,冷鉱泉。こりゃループができると思ったら,めちゃくちゃちべたい。20度くらいで,デビャの心臓が縮み上がる強烈な冷たさ。他の人が平気で入れるのに・・・腰まで入るとひーってなる。皮膚感覚が過敏なのかしら。
 

カランちゃん。使い勝手とてもよし。次々にお客さんが来て,常にカランには数名いる感じ。


内湯から外にでるとすぐに露天。もう少し日差しが弱いと気持ちよいだろう。この日は久々の?ピーカン照り。日差しをよけるところがないので,ちとつらい。43度のちょいアツ。逃げ場がなくって,入っては内湯でクールダウン。入っては内湯への繰り返し。

お湯は,源泉100%なんだけど、特徴がなくて。必死で匂いを嗅いで手触りを確かめて・・・だったけど、完璧なMTMM泉でした。さっぱりするにはいいかも。


こちらは,男子の露天。解放感すごい。もう少し涼しくなったら,最高な露天かもしれませんね。
 

栃木でもう一つ温泉に入ったけど・・・大混雑で写真を撮る気が失せちゃって。外観もなし。
でも,相変わらずいいお湯だったわ~。近々紹介するとか・・・しないとか。どっちだよ。
 
 
 
コメント

西那須温泉 旅館 大鷹の湯 大浴場編 NO863

2020-07-27 08:54:31 | 栃木の温泉

大鷹の湯さんの最後のレポ。大浴場です。だいぶ前に日帰りで利用したことがあって,お湯がいいお湯に自信があるという印象をここで持ちました。
入り口は写真撮り忘れです。広くて使いやすい脱衣所ですよ~。コロナ対策としては,脱衣かごを減らした方がいいのかな。

 

緑を眺めながらゆったり入れる大浴場。10人は優に入れますね。階段で上がってお湯に入るなんて珍しいわん。
貸切風呂や露天風呂よりも古いためか,石は析出物でコテコテ。やぱりお湯成分が濃いんですよね。
時間がなくてさらりとしか入りませんでしたが,湯口一つでは足りないような・・・
昔のレポを見てみよう。


内湯から直接行ける露天風呂ができていました。小さめですね。
ここは、眺めるだけ。湯温や浴感はごめんなさい。




ということで,急ぎ足の大浴場レポでした。
どのお風呂も湯量豊富で新鮮,効能豊かなお湯を味わえます。
高速からのアクセスもいいし,那須高原駅からもすぐ。
近くに那須プレミアムアウトレットもあるよ~。
部屋風呂付きの部屋に泊まれば,人との接触も減らせるしコロナ対策もできますね~。
おすすめでーす。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 
 
 
 
コメント

西那須温泉 旅館 大鷹の湯 貸切風呂編 NO863

2020-07-26 17:29:02 | 栃木の温泉

いや~レポが長引いてすみません。

今回は貸し切り風呂を紹介します。日帰りでも利用できるようですが,貸し切り料はなかなかのお値段だったと思います。宿泊者は空いていたら何度でも利用できます。結局デビャ2回,お子2回と計4回入りましたよ。

貸切風呂は,本館の食事処の前を通り過ぎ奥に進むと,サンダルに履き替えるところがあり外に出ます。すると,こんな大きな建物が見えます。

手前が1号室奥が2号室です。1回の利用時間は45分。フロントで鍵を借りキッチンタイマーをポチリして,

用紙に部屋番号を記入していきます。

 

脱衣所は2人サイズ。シンプル。
ぬおおお~広い。広すぎる。これを貸し切りで利用できるなんてすばらしい。
泉質は,他のお風呂と同じナトリウムー塩化物炭酸水素塩泉。お湯は温めでじっくりと温まることができます。
つるつるの金気臭のお湯は湯力剛。人の名前みたいな変換になっちゃった。湯力が強いです。
ひょうたん型の湯口もいい味出してます。



洗い場は一つ。
こちらは,2号室の脱衣所。ほぼ1号室と一緒です。
奥から外に向かってのアングル。左に写っているのは,貸し切り風呂の鍵。振り返るとこちらも広い。今振り返ると2号室の方が若干小さめかな。でも,貸し切り風呂としてはこれまでの温泉人生で一番の広さかな。
 


湯口です。

こんなに広いのにきちんとかけ流し。

洗い場は一つ。アメニティーもしっかりあり。
貸切一回ずつ,露天1回,大浴場(明日紹介)1回。あ~忙しいったらありゃしない。ニャハハ。

明日で最後の大鷹レポになりますだ。
大浴場って昔露天はなかったと思うけど,なんと露天ができていたよ。
どこまで湯量が豊富なのだ。すごいね。
ではでは,また明日~。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント (4)

西那須温泉 旅館 大鷹の湯 露天風呂編 NO863

2020-07-25 11:09:19 | 栃木の温泉

さて,大鷹の湯には宿泊者専用の露天風呂についてレポしましょう~。

場所は泰山と本館の間にある裏山の中腹?です。

山を登る階段には2種類あって,傾斜の緩い女坂とちょっと急な男坂をのぼっていくと,この入り口に到着します。行き着く場所は一緒です。露天風呂は鷹見の湯というようですね。


入り口にはでかでかとした看板。


がらーんとした脱衣所前のスペース。

広い脱衣所。三密は避けられそうなスペース。

ドアを開けると数段の階段があり木製の手作り感を感じる湯舟が目に入ってきます。

半分は寝湯スペースかな。
外ということもあり,温め適温。でも,しっかり温まります。
お湯はつるつるして,ほんのり金気臭とモール臭が混じったような芳しい香り。
 
掛湯も源泉かな。

泉質のため,浴槽内は滑ります。
温め適温なので、舐めていましたが?なかなかズシンとくる浴感で長時間入れません。
これは,さすが源泉5つ星のお湯ですぞ。


露天風呂というとちょっと手入れがおろそかになりがちですが,よけいな葉っぱや虫などもなく気持ちよく入れました。
利用時間は,15:00~24:00と朝5:00~11:00までです。
大鷹の湯さんは,チェックアウト11時なのでゆっくり入れますね。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
 
 
 
コメント