まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

こはく湯の宿 中鉢温泉  NO594

2017-12-31 23:47:29 | 宮城の温泉
帰省したお子が,「温泉行きたい。」とのたまった。しょうがないな~雪がすごいんだけど。(内心しめしめ)
で,雪の中ドライブしながら,鳴子へ。久しぶりの中鉢さん。お子は初めてです。
ここ中鉢さんは,川渡温泉と東鳴子温泉の中間地点にあって,どちらとも言えない,微妙な位置にあります。
47号線沿いにある,黄色い看板が目印ですよ~。

温泉は,こちらの建物です。47号線沿いにある平屋の建物は,休憩所です。この日は,平日ということでやっていませんでした。平日は,こちらの建物の方で広間休憩やってます。入浴料は500円です。湯巡りシールや本の割引は一切やっていない中鉢さん。なので,なかなか行きません。(ケチ)

震災後,湯量が減ったということで,冬季閉鎖だった露天風呂が季節関係なく,完全閉鎖となっていました。
確かに,最近内湯の湯温下がってたものね。仕方ありません。脱衣所は,とても使いやすいです。ストーブもあって寒さをしのげます。

冬のお悩み,もやっと画像。芳ばしい金気臭とモール臭のブレンドのような香りがします。
中鉢さんのお湯の香りが大好きなんです。手ざわりもつるんつるん。

湯量復活。これまでは,湯口に四角い石が置いてあって,湯量を絞っていました。冬なので,湯口100パーセントです。

ツルツルしていい香りがする,薄ウーロン茶色のお湯。あっ,こはく色か。
湯舟には,2カ所切り掛けがあるので,陣取る場所によって,湯温が違う。湯口の真正面は,43度くらいの熱め。
この切り掛けの掛け流しポイントは,めっちゃすべるんで気を付けよう。

この脇の切り掛け付近はちょっと温め。42度くらいかな。昔よりも,湯温は上がっていますね。
冬はこれくらいは欲しいところ。気持ちよい,絶妙な湯温をキープしています。すんばらしい。

湯量が復活すれば使用すると思われる露天。
しばらくは使用不可と思われます。湯量が減るなんて,ほんと温泉は生き物です。

2017最後の記事は,中鉢さんでした。新年一発目は,前回トホホだったところに再訪です。
こうご期待!(?)あ,来年もよろしくお願いしますです。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉総括 2017 最終編

2017-12-29 22:17:10 | その他
温泉総括,最終日です。もう,ネタがなくなりました。今回は,共同浴場が多くなってしまった。
では,まずキングオブ・ビリビリ。久しぶりにホースを抱いて入湯した飯坂温泉大門の湯。
62度のお湯がジャンジャン入っていて,熱かった。

湯舟の雰囲気も好きです。

今年は,MT泉に多く入ったな~。その中でも,トップクラスの熱さでした。

源泉を半分湯舟の外に捨てていても,熱い!


お次は,(そろそろネタが尽きてきましたが・・・)キングオブ・くせ 由利本荘にある安楽温泉です。
結婚式場に併設されている温泉宿泊棟・・・廊下からもうお湯の香りがしたっけな。

まあ,すごいアブラ臭+薬品臭+強塩。そのどれをとっても,他の温泉よりも強い。この3つが遠慮することなく迫ってくる・・・。ガツンとくる何ともくせの強いお湯でした。

改めてみると,浴室茶色だな~。



あともう少しお付き合いください。次は,キングオブ・ポコポコ。大湯温泉の荒瀬共同浴場です。
ここも,熱かったな~。飯坂といい勝負。このカオスなソファーで川のせせらぎを聞きながら涼んだっけな~。

なんの色気も無い,無骨な浴室。カランも無かったような・・?熱いけど,ほんのり甘い硫黄臭がするという,ツンデレ感もいいね。

いいわ~この写真。色気たっぷりの(色気あるんかい,どっちや)斉藤工さんみたい。(もう,たとえが分からない)

ポコポコ湧き出てくる泡を眺めながら時を忘れる共同浴場なのでした。


キングオブ・かっこいい。長野県は野沢温泉の共同浴場,「十王堂の湯」です。
名前,建物共に格好良すぎる。素敵。

あ~たまらん。かっこいい。建物のインパクト大。

やっと一枚撮れた写真。単純硫黄泉,白濁具合もかっこいい。



今年は,長野から下北まで,まあ走った走った。どうしても,総括は入り慣れた鳴子温泉はランク外になってしまうことをお許し下さい。今年のレポはもう一回できるかな?
では,お休みなさい。


にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉総括2017 中編

2017-12-27 20:24:19 | その他
写真のアップロードがうまくいかず,手間取ってしまった。こんな時間に失礼します。
それにしても,雪が降りまくってびっくり。湯巡りができません。
では,独断と偏見に満ちまくった温泉総括2017の中編(この表現あるの?)スタートです。
まずは,キングオブ・ブルー。下風呂温泉新湯の湯舟です。下風呂温泉独特なこの浴槽。大好きです。

インパクト大!熱めのお湯も気持ちよかった。ぴりぴりとした刺激と塩分がある,辛口の海のお湯。

この辛口のお湯をたたえるには,こんな無骨な浴槽が似合います。

キングオブ・ホワイトは,宿泊したまるほんさんの浴槽。お湯も湯舟も白が印象的~。



キングオブ・神々しい(?)日本語が編ですが,恐山温泉です。

浴室・お湯・どれをとっても神秘的。

酸性泉なのにマイルド。細かな湯花が舞うきれいなお湯でした。う~ん,美しい。


キングオブ・寂寥 今年もこのネタをやらなければいけないなんて。
赤倉温泉 第一貨物保養所です。可愛い女湯に念願叶って入れました。運が良ければ男湯にも入れたみたい。

丸くて,熱いお湯がたたえられたかわいらしい湯舟。

360度オーバーフローってかんじ。

もう,閉鎖なのかな。また機会があったら再開してほしいものです。


キングオブ・ベクトル。大館にある大葛温泉町民浴場。

おもしろい矢印型の湯舟に,タマゴ臭がするお湯が溢れています。こんな素敵なお湯がたった100円で味わえる。

ジャボジャボと不定期に出てくるお湯も個性的。43度弱の源泉温度。もう,奇跡です。

洗い場も個性的。木の樋型と,十和田石を使った樋型とシャワーこそ無かったけど,不便はないです。
あ~もう一度行きたいな。


キングオブ・湯使いナンバーワンホテル 湯瀬ホテルさんです~。デビャブログでは珍しい大型ホテル。

こんな湯舟も・・・

大きな露天も・・・

小さな露天も・・・全部掛け流し。お湯も優しく,万人が納得する素晴らしいお風呂。源泉掛け流しにこだわって,経営を続けて欲しいもんです。他にも,寒河江のホテルシンフォニーさんも湯使いがよかったホテルでありました。




最後に,今日の鳴子最新映像から。キングオブ・湯小屋 馬場乃湯壱號です。

寒いときほど熱いお湯。といっても,この日も必殺適温製造マシンがあり,なんと馬場の湯に10分以上入っていられたという奇跡。43度くらいのアブラあわあわを,じっくり堪能。

は~気持ちよかった。鳴子への道は除雪こそされているものの,ほとんと圧雪。ちょっと注意が必要です。
でも,スタッドレスで安全運転なら大丈夫。みんな,鳴子さこいへ~。


さて,明日が温泉総括2017最終編です。でも・・・ちょっとパソコンの調子が悪い。アップできなかったらごめんなさい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉総括2017 前編

2017-12-26 20:53:43 | その他
すごい寒波ですよぉ。でかけられません。と言うわけで,毎年恒例?の温泉総括の時期がやってまいりました。
ええ,勝手にやってますとも。さらっとスタートしましょう。

では,キングオブ・ざこざこ。先日行った蔵王温泉吉田屋旅館さんです。
1月と12月の2回行ってますね。夏と冬とでは,ちょっと源泉投入量が違いますね。おすすめは冬ですね。
マイルドな蔵王の硫黄泉がたんまり。素晴らしいですぞ。


夏の湯口です。

冬の掛け流し写真です。ここ,トドスポット~。

男湯は女湯を上回るざこざこ。浴室の床全面が滝のようです。共同浴場もいいけど,吉田屋さんもおすすめ。


では,次はキングオブ・ヌルヌル。新菊島温泉さんです。ま~,キングオブヌルヌルの他にも,廃墟系・ラブホ風・カオスなどいろいろなキングを付けられると思うのですが・・・(新菊島さんに謝りなさい。)場所は,福島県は鏡石町。

ま~独特。

湯舟の中ですべるすべる。うっかりすべって,この奥の扉を開けると,ワニさんいるらしいよ。きゃ,怖い。



次は,キングオブ・鳴子?風。台温泉の吉野屋さんです。浴室の雰囲気が鳴子っぽい。
小さくて,薄暗くて,お湯が熱くて,でも最高のお湯がある。これがいい。

ツルツルの焦げ硫黄臭のお湯がザンザン投入。熱いけど,気持ちいい。


湯舟の底の黒いところからもこもこ源泉。


さて,次はキングオブ・アワアワ&ループ。やっぱり入賞?八甲田温泉です。
もう,何も言うことありません。泡付き最高。何度も何度も肌をなでちゃいます。ラムネの湯。

今は雪の中に埋もれているんだろうな~。春の復活を待ってますよ。

露天は広くて開放的。

内湯は,ミルクと龍神のループでエンドレス。熱湯と温湯の往復が気持ちいいと,ここで知りました。毎年行きたい温泉です。来年も行くぞ。



キングオブ・析出物。桑畑温泉 湯ん湯ん♪。や~お湯の個性も強いけど,それいじょうに析出物だらけの浴室・浴槽・・・
濃いお湯を物語ってますね。

お湯がグレーだ。

露天の浴槽も,ガキガキ。

お湯もいい,眺めもいい。北海道を眺めながらの湯汲みが最高でした。


では,長くなっちゃったので,続きは後半で。
それにしても,福島から青森下北まで走りまくった1年でしたな。
ではでは~。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

中山平温泉 花渕荘 NO593

2017-12-23 21:16:35 | 宮城の温泉
温かい日だった今日。午前中はちょっと大掃除。ご褒美温泉だぞ~。田伝でそばを食べて向かったのは,花渕莊さん。
久しぶりにうさぎさんをなでなでしたかったんだ~。

玄関にいた~。お昼だから,ねんね中。しばらくなでなで。かわいい~。うさぎって,こんなに柔らかかったっけ・・・。
宮城日帰り温泉本で500円が400円に値引きです。配偶者の分も値引きだよ~。

どうやら,ペットも同伴できるようになったようです。大広間休憩は1000円なんだよね~。今度利用してみようかな。


相変わらず広い脱衣所。先客もいたし,後からも来てとても賑わっていましたよ。クリスマスのためか,鳴子はとても賑わっていました。


フワッと石膏臭のする浴室。相変わらず広いな~。

体を洗って中に入ると,内湯はぴりっと熱め。42度くらいかな。すぐになれ,気持ちよさのみ。
泉質は単純泉。循環だけど,掛け流しもあり。半掛け流しなのかな。

お肌にしっとりくるお湯,最近MT泉がすき。

露天はさらに温め。41度くらいかな。ゆっくり入れます。

雪の庭園です。


岩風呂にも入ろうかな~。って触ったらやっぱり温い。

洗い場です。シャワーの出が不安定でした。他のお客とお湯掛けごっこをしてしまう,このお風呂で唯一残念なところ。

最後も,ご挨拶。名前はうさぎさんです。お目々が大きくて美人さんです。また来るからね~。

にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加