おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


東根温泉 松浦屋

2017年02月21日 | 山形県の温泉
東根温泉の松浦屋へ。 やまがた日帰り温泉パスポート利用で100円引きの300円。 明るい玄関を入ってすぐ左側に男女別の浴室がある。 明るくきれいな脱衣室。 洗面台にはドライヤーが2つある。 シャンプー類完備の洗い場は4箇所。 お風呂は10人くらい入れる広さ。 ウーロン茶色のお湯は44度くらいありそう。 最初、水を入れようかと思ったが湯もみをして入湯。 スベスベするとても良いお湯だ . . . 本文を読む
コメント

食の駅 山形蔵王店

2017年02月21日 | お出かけ
山形県観光物産館隣にある「食の駅」 ここでお野菜調達してから帰ろう。 シーズンならフルーツがいっぱいの店内。 野菜果物だけでなくお肉から加工品お米となんでも売っている。 ここはいつも買う水耕栽培の野菜コーナー。 けっこう珍しい野菜があるのだ。 これも初めて見る野菜。 「アピオス」スーパー健康野菜だそうな。 試食があったので味見したらホクホクのお芋みたい。 雪下のオレンジ白菜とむら . . . 本文を読む
コメント (2)

百目鬼温泉

2017年02月20日 | 山形県の温泉
吉野屋食堂でラーメンを食べたら百目鬼温泉へ。 前回行ってから2週間、ここが好きなのだ! 周りは一面雪景色の田んぼ。 遠くには蔵王の山並みが見えるのどかな場所に建つ。 入浴料350円は券売機で買って受付に渡す。 ここはいつ来ても感じが良くて好きだ。 玄関入ってすぐにある貴重品ロッカーは100円リターン。 オッ、今日は右側が女性だ。 こちらは久しぶり。 ワクワクと入っていくとビックリ。 . . . 本文を読む
コメント

山形市 吉野屋食堂

2017年02月19日 | 食べもの屋さん
最近は蕎麦よりラーメンが食べたくなってきた。 以前なら真冬でも冷たい蕎麦だったが好みが変わったのか。 2軒ばかり行きたいラーメン屋さんがあるがどちらも火曜日定休。 ラーメン屋さんて火曜休みの所が多い。 で、どこか無いかなと検索。 山形市ラーメン四天王の文字。 「吉野屋食堂」をナビに入れたらここから5分。 小さなお店の前に駐車台数は4台くらいで満車。 道路挟んだ所にある第二駐車場に行こうとする . . . 本文を読む
コメント (5)

健康天然温泉 八百坊

2017年02月18日 | 山形県の温泉
山形市内の日帰り温泉「八百坊」 国道13号からも見える八角形の屋根。 やまがた日帰り温泉パスポート150円引きで400円也。 脱衣室まで行ってビックリ! 洋服の入ったカゴがいっぱいだ。 平日の午前中によく行くのだがこんなのは初めて。 やはり、2箇所ある洗い場に6人。 お風呂には2人だけ。 今回は浴室写真が撮れなかったので前回のを利用 相変わらずツルツルスベスベトロリのお湯が気持ちいい . . . 本文を読む
コメント (4)

福寿草が咲いていた!

2017年02月17日 | お出かけ
東根市に向かう国道48号沿いに福寿草の咲く斜面がある。 帰る時によく見ると黄色いのがポツポツ見える。 もう咲いているのだ、福寿草! まだ雪が残っている場所で一面グチャグチャ。 そのグチャグチャを回避しながら歩く。 ここの福寿草は何年か前に来た事がある場所だ。 あの時はこんな邪魔な長い枯れた茎はなかったと記憶している。 お花の写真を撮るのに全くもって邪魔だ。 同じ場所で2013年3 . . . 本文を読む
コメント (4)

そば屋 かもん

2017年02月16日 | おそば屋さん
新庄駅におそば屋さんができていた。 昨年の6月にオープンしたそうだ。 5年ほど前にもここにおそば屋さんがあった所だ。 「かもん」というおそば屋さんはそば屋らしからぬオシャレなお店。 中に入ると新しさが漂う明るい店内。 感じのいい若い女性が接客、厨房も若い男性が2人。 真ん中に向かい合わせのカウンター席が12(お互いの顔は見えない) 左右にテーブル席があり6人がけのテーブルが3卓。 メニ . . . 本文を読む
コメント (1)

雪の肘折温泉

2017年02月15日 | 山形県の温泉
冬こそ温泉、冬こそ肘折だと思っている。 今年は意外に雪が少ないように思った。 到着した日の温泉街には雪はない。 雪の風情を楽しみにしてきたからややガッカリ。 夕方散歩をしていると降ってきた降ってきた。 翌日はしっかり雪の温泉街。 しかし雪かきは重労働。 金沢生活を経験した私には苦労がわかる。 温泉街の狭い道路を走る山形交通の路線バス。 このバスも3月で廃止になるという。 . . . 本文を読む
コメント (2)

昨日はバレンタインデー(チョコケーキ&イブリガッコ)

2017年02月15日 | なんだりかんだり
昨日、山形から帰ると玄関先に箱が置いてあった。 それは何であるかすぐにわかった! 毎年バレンタインデーにいただくハート型のチョコレートケーキだ。 取るものもとりあえず、箱を開けてみる。 ワオー!!! 今年も一段と美味しそうなハート♡ ラングドシャクッキーにはあ・り・が・と・うの文字。 「ありがとうって言われる事してるのか?」と、夫が言う。 私はお礼を言われる事何ひとつしていないのだ・・・ . . . 本文を読む
コメント

肘折温泉 木村屋旅館

2017年02月14日 | 山形県の温泉
肘折温泉の宿泊は木村屋旅館。 もちろん安い湯治プラン。 ここに決めたのは部屋数6室にお風呂が3つもある。 泊まった人のブログで食事が美味しいとも書かれていた。 バス停に着くと感じのいい明るい女将さんがお迎えに出てくれていた。 荷物を持ってくれてバス停すぐそばの宿へ。 部屋は全て2階にある。 12畳という広い部屋。 コタツがあるのが何よりうれしい。 もちろんファンヒーターもある。 テレビ、 . . . 本文を読む
コメント

肘折温泉 木村屋旅館 お風呂編

2017年02月13日 | 山形県の温泉
木村屋は客室数が6部屋に対しお風呂が3つある。 2階の展望風呂が広くて快適。 部屋から階段を下りなくても行ける所がいい。 浴室入り口のノレンで男風呂、女風呂を表示。 女性が入る時は赤いノレンを出せばいい。 このように男女のノレンを出しておくと家族風呂になる。 脱衣室は明るくきれい。 洗面台にはドライヤー完備。 洗い場は3箇所、シャワーがあるのは1箇所。 シャンプー類完備。 湯 . . . 本文を読む
コメント (4)

肘折温泉 勇蔵

2017年02月12日 | 山形県の温泉
肘折温泉の旅館勇蔵。 先月に息子一家が泊まった宿なので訪問。 一家の事を覚えていてくださった。 やまがた日帰り温泉パスポートで100円引きの200円。 若いご夫婦経営のこじんまりした宿である。 玄関入って右に進むと男女別の内湯がある。 ほっこり家庭的な脱衣室。 ワオと言いそうな床のタイル(?)がステキ! きれいに清掃が行き届いたお風呂である。 シャワーがある洗い場は2箇所。 シャ . . . 本文を読む
コメント

肘折温泉 西本屋の金魚湯

2017年02月11日 | 山形県の温泉
金魚風呂で知られる西本屋さん。 やまがた日帰り温泉パスポート利用100円引きの300円。 とっても感じのいい女将さんが現れる。 「金魚風呂入れますか?」 岩風呂が清掃中で金魚風呂が混浴となっているという。 誰も入っていないというから入る。 金魚湯と描かれたノレンのある入口。 中に入ると女将さんの声。 「スリッパを廊下に置いて下さい。そうすれば誰も入ってきませんから」 簡素できれいな脱衣室。 . . . 本文を読む
コメント (2)

肘折温泉 松井旅館

2017年02月10日 | 山形県の温泉
肘折温泉の中でも独自源泉を持つ宿の一つ。 温泉街中心に建つ松井旅館。 オシャレな螺旋階段のある3階建て。 やまがた日帰り温泉パスポート200円引きで100円。 源泉風呂に入れるか聞くと「熱湯ですよ!」従業員の女性。 女将さんが出てきて水の具合が悪くてとても熱いとか。 水を入れるから冷めるまで別のお風呂に入っててとおっしゃる。 廊下反対側に進んだ所にある女性風呂。 きれいな脱衣室には電気ストーブ . . . 本文を読む
コメント (4)

肘折温泉 つたや金兵衛 混浴風呂

2017年02月09日 | 山形県の温泉
肘折温泉の中心に建つ昔ながらの宿。 本館は湯治中心の「つたや金兵衛」と別館「つたや肘折ホテル」が2階でつながっているらしい。 私の目的は湯治の「つたや金兵衛」のお風呂。 源泉が2つあるが混浴なのだ。 玄関で大声張り上げても誰も出て来ない。 ふとみるとインターホンがあるので日帰り入浴を乞う。 現れたおじさんに誰も入っていない事を確認して中へ。 入浴料は300円也。 人の良さそうなおじさんは「 . . . 本文を読む
コメント