おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


鳴子温泉 村本旅館

2017年02月27日 | 宮城・鳴子温泉
最近ネットで目にする村本旅館。 今まで何度も鳴子に行ってるが聞いた事ない旅館だった。 今回初訪問。 鬼首に行く108号、鳴子大橋を渡って左に入った所にある。 最近営業をやめた日帰り温泉「福の湯」のすぐ隣だった。 だだっ広い駐車場。 大きめの一般民家のような旅館。 出ていらしたご主人に日帰り入浴を乞う。 「今、見てきますから」と走って外に出た。 お風呂は別棟に独立して建っていた。 入る前に入 . . . 本文を読む
コメント

鳴子温泉 温泉たまご工房

2017年02月26日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉の湯巡り駐車場の一角にある温泉たまご工房。 お嫁ちゃんに教えられて初めて知った。 家にあった卵を1パック持参。 お嫁ちゃんは鳴子温泉駅近くの肉屋さんで購入。 10個入り1パック270円と高い、鳴子価格か! まぁLLサイズだから良しとしよう。 「お1人さま卵2個まで」と書いてあるが誰もが10個くらいカゴに入れている。 この場合「お1人さまカゴは1つ」の方がいいと思う。 いったい何分あれ . . . 本文を読む
コメント (2)

鳴子温泉 滝の湯とこけし

2017年02月25日 | 宮城・鳴子温泉
鳴子温泉の共同浴場「滝の湯」 温泉神社のすぐ下に建つ鳴子のシンボル的な温泉である。 入浴料は150円と安い! 券売機で買って中の受付に渡す。 脱衣室を見ると大勢の人が利用してるのがわかる。 「内部の撮影禁止」と張り紙。 以前入った時の画像を表示 この時は透明だったようだ。 2つある浴槽の手前は7、8人入れる広さ。 青みがかった白濁のお湯は43度くらいの熱めのお湯。 太い木をくり抜いた . . . 本文を読む
コメント

中山平温泉 藤治朗

2017年02月24日 | おそば屋さん
平日に鳴子に来ればお昼は藤治朗。 まだ雪の残る駐車場には車が4台止まっている。 まだ11時を15分過ぎただけだ。 小上がりの席が1つ空いていた。 平日だというのに混んでいる日だ。 美味しいお漬物とお茶を飲んで待つ。 いつもは板そば一辺倒の私だが、寒さのせいか温かいのが食べたくなった。 鴨付け汁板そば1000円也。 濃い目の熱々汁にお蕎麦をつけてツルツル。 太めのしっかりしたお蕎麦が . . . 本文を読む
コメント

東鳴子温泉 高友旅館

2017年02月23日 | 宮城・鳴子温泉
黒湯で有名な高友旅館。 たぶん4度目くらいの訪問となる。 ここは4種類の源泉があるという古い宿である。 入浴料は500円。 受付のおじさんに混浴は誰も入っていな事を確認して急ぐ。 薄暗い廊下を進みホールのような処。 昔のままだ。 男性がいれば絶対に入れない混浴。 入ってしまえば後はどうにでもなれ! 久々の黒湯はアブラ臭となにか混ざった匂いがプ~ン。 湯ざわりはスベスベやさしい。 黒 . . . 本文を読む
コメント (4)

東根市 梅ヶ枝清水(めがすず)

2017年02月22日 | 食べもの屋さん
東根でのランチは今回も「梅ヶ枝清水」 古民家の郷土料理のお店で時々伺っているお気に入りのお店。 お座敷3部屋と奥の蔵座敷にお雛様が飾られている。 いつもの「お姫様膳」を注文してからゆっくりお雛様拝見。 時代を感じるお雛様から現代のまで数えられないくらいある。 お雛様を見終わったら美味しいお茶を淹れていただいて 店主の千代乃おばちゃんと話が弾む。 私の知らないお雛様のうんちくに耳を傾 . . . 本文を読む
コメント

東根温泉 松浦屋

2017年02月21日 | 山形県の温泉
東根温泉の松浦屋へ。 やまがた日帰り温泉パスポート利用で100円引きの300円。 明るい玄関を入ってすぐ左側に男女別の浴室がある。 明るくきれいな脱衣室。 洗面台にはドライヤーが2つある。 シャンプー類完備の洗い場は4箇所。 お風呂は10人くらい入れる広さ。 ウーロン茶色のお湯は44度くらいありそう。 最初、水を入れようかと思ったが湯もみをして入湯。 スベスベするとても良いお湯だ . . . 本文を読む
コメント

食の駅 山形蔵王店

2017年02月21日 | お出かけ
山形県観光物産館隣にある「食の駅」 ここでお野菜調達してから帰ろう。 シーズンならフルーツがいっぱいの店内。 野菜果物だけでなくお肉から加工品お米となんでも売っている。 ここはいつも買う水耕栽培の野菜コーナー。 けっこう珍しい野菜があるのだ。 これも初めて見る野菜。 「アピオス」スーパー健康野菜だそうな。 試食があったので味見したらホクホクのお芋みたい。 雪下のオレンジ白菜とむら . . . 本文を読む
コメント (2)

百目鬼温泉

2017年02月20日 | 山形県の温泉
吉野屋食堂でラーメンを食べたら百目鬼温泉へ。 前回行ってから2週間、ここが好きなのだ! 周りは一面雪景色の田んぼ。 遠くには蔵王の山並みが見えるのどかな場所に建つ。 入浴料350円は券売機で買って受付に渡す。 ここはいつ来ても感じが良くて好きだ。 玄関入ってすぐにある貴重品ロッカーは100円リターン。 オッ、今日は右側が女性だ。 こちらは久しぶり。 ワクワクと入っていくとビックリ。 . . . 本文を読む
コメント

山形市 吉野屋食堂

2017年02月19日 | 食べもの屋さん
最近は蕎麦よりラーメンが食べたくなってきた。 以前なら真冬でも冷たい蕎麦だったが好みが変わったのか。 2軒ばかり行きたいラーメン屋さんがあるがどちらも火曜日定休。 ラーメン屋さんて火曜休みの所が多い。 で、どこか無いかなと検索。 山形市ラーメン四天王の文字。 「吉野屋食堂」をナビに入れたらここから5分。 小さなお店の前に駐車台数は4台くらいで満車。 道路挟んだ所にある第二駐車場に行こうとする . . . 本文を読む
コメント (5)

健康天然温泉 八百坊

2017年02月18日 | 山形県の温泉
山形市内の日帰り温泉「八百坊」 国道13号からも見える八角形の屋根。 やまがた日帰り温泉パスポート150円引きで400円也。 脱衣室まで行ってビックリ! 洋服の入ったカゴがいっぱいだ。 平日の午前中によく行くのだがこんなのは初めて。 やはり、2箇所ある洗い場に6人。 お風呂には2人だけ。 今回は浴室写真が撮れなかったので前回のを利用 相変わらずツルツルスベスベトロリのお湯が気持ちいい . . . 本文を読む
コメント (4)

福寿草が咲いていた!

2017年02月17日 | お出かけ
東根市に向かう国道48号沿いに福寿草の咲く斜面がある。 帰る時によく見ると黄色いのがポツポツ見える。 もう咲いているのだ、福寿草! まだ雪が残っている場所で一面グチャグチャ。 そのグチャグチャを回避しながら歩く。 ここの福寿草は何年か前に来た事がある場所だ。 あの時はこんな邪魔な長い枯れた茎はなかったと記憶している。 お花の写真を撮るのに全くもって邪魔だ。 同じ場所で2013年3 . . . 本文を読む
コメント (4)

そば屋 かもん

2017年02月16日 | おそば屋さん
新庄駅におそば屋さんができていた。 昨年の6月にオープンしたそうだ。 5年ほど前にもここにおそば屋さんがあった所だ。 「かもん」というおそば屋さんはそば屋らしからぬオシャレなお店。 中に入ると新しさが漂う明るい店内。 感じのいい若い女性が接客、厨房も若い男性が2人。 真ん中に向かい合わせのカウンター席が12(お互いの顔は見えない) 左右にテーブル席があり6人がけのテーブルが3卓。 メニ . . . 本文を読む
コメント (2)

雪の肘折温泉

2017年02月15日 | 山形県の温泉
冬こそ温泉、冬こそ肘折だと思っている。 今年は意外に雪が少ないように思った。 到着した日の温泉街には雪はない。 雪の風情を楽しみにしてきたからややガッカリ。 夕方散歩をしていると降ってきた降ってきた。 翌日はしっかり雪の温泉街。 しかし雪かきは重労働。 金沢生活を経験した私には苦労がわかる。 温泉街の狭い道路を走る山形交通の路線バス。 このバスも3月で廃止になるという。 . . . 本文を読む
コメント (2)

昨日はバレンタインデー(チョコケーキ&イブリガッコ)

2017年02月15日 | なんだりかんだり
昨日、山形から帰ると玄関先に箱が置いてあった。 それは何であるかすぐにわかった! 毎年バレンタインデーにいただくハート型のチョコレートケーキだ。 取るものもとりあえず、箱を開けてみる。 ワオー!!! 今年も一段と美味しそうなハート♡ ラングドシャクッキーにはあ・り・が・と・うの文字。 「ありがとうって言われる事してるのか?」と、夫が言う。 私はお礼を言われる事何ひとつしていないのだ・・・ . . . 本文を読む
コメント