まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

中山平温泉 うなぎ湯の宿旬樹庵琢ひで NO845

2020-03-30 22:52:00 | 宮城の温泉

ついに大崎市でも新型コロナウィルス感染者が出てしまった。
お医者さんだそうだが,感染の疑いがある東京の人とドライブしたとか…
どうして感染の疑いがある人が自由に動けるのかしら。不思議・・・
さて、琢ひでさんのお食事編です。食事は「千歳」大広間。



セッティングはこの状態。お品書き


お造り美味しい!


国産牛の陶板焼。デビャさんたちは,食事ランクは標準「梅」なので,牛は国産牛とだけ。上のランク松・竹だと仙台牛になります。
でも,十分。柔らかい。塩コショウ振ってあるけど,味がしなくて塩を付けて食べました。


よもぎの蕎麦~ネギがシャキシャキ。ちょい固い。


熱々天ぷら。なんとラディッシュの天ぷらがある!初めて食べた~。


森林どりと山菜のひっつみ鍋 ひっつみもちもち~鶏は歯ごたえばっちり。上品な出汁です。


もうお腹いっぱい。茶わん蒸し食べれへんかった。(何弁?)山菜の炊き込みご飯に仙台みそのなめこ汁。
うまいわ~鍋もだけど出汁がいい!しっかり出汁取れてます。山菜ごはんめっちゃうまいよ~もっとたべたかった。


なんの魚だっけ?焼き魚ですじゃ。甘く煮た梅干し。


なめこ汁~なめこ沈んでますよ。




朝ごはんのセッティング。
ご飯3杯は食べられる朝ごはんというのが売りですが・・・3杯も食べたらますます◎◎に・・・
1杯で我慢するのがつらい朝ごはんとなりました。
しそ巻きがうれしい。朝からサラダがあるとうれしいね。
そして,生姜焼きまで付いてました。でも,たれを控えめに掛けて焼いたら味が薄かった。
甘みが足りなかったな。おそらく生姜焼きのたれの入れ物の底に甘み成分が沈んでいたのでは?と思われます。

しじみと海藻が入った味噌汁。熱々でいただけました。




長生の湯の前には,水や麦茶,ごぼう茶が。朝はコーヒーがありました。








標準のお食事でも満足ですよ。
では,明日は琢ひでのお風呂を紹介します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中山平温泉 うなぎ湯の宿旬樹庵琢ひで(宿泊)NO845

2020-03-29 21:56:25 | 宮城の温泉


コロナ騒ぎの中,お祝い事で琢ひでさんに一泊。同伴者は湯オタではないため,そしてお祝いと考えると琢ひでさんだな・・・
コロナで空いているといいなあ(空いていてもサミシイけど)と行ったらほぼ満室。そして,特にコロナ対策されていない館内。
ほっとしたような,危機管理不安というか・・・
さて、本題。琢ひでのお風呂は,撮禁となったため,お風呂の写真は過去レポで紹介します。
今回は,初泊りということで部屋とお食事を中心に紹介しちゃいます。
まず,琢ひでさんは,部屋で料金が決まります。デビャさんは,「上の部屋」のなぜか洋室を選択。なぜ洋室を選んだかわかりません。
で,この上の洋室の位置が面白い。もしかしたら昔はスタッフルームだったのでは?という作り。
まず,玄関から入ってずっと奥まで行き,自販機の手前のエレベーターに乗ります。

このエレベーターにルームキーを指すと,3階の部屋に上がっていきます。鍵がないと上がりません。
ますます元スタッフルームの匂いがします。
エレベーターの扉が開くとここは誰かの家ですか?という部屋にいきなりでます。

浴衣は玄関で選んで持っていきました。クローゼットに浴衣の紐とかごと足袋とタオルと歯ブラシがありました。

トイレと洗面はとても広い。車いすの人対応になってます。

クローゼットから細い通路を進むと右手はツインのベッド。

左手にはソファーとテレビと湯茶セット。お茶請けはだだちゃ豆せんべいとごぼう茶。

湯茶セットの奥の扉を開けると,階段に出てその階段を降りると,食事処近くに出る仕組み。

いや~面白い部屋に泊まりました。部屋にエレベーターの扉があるので,エレベーターが動くたびに「コツン」「カツン」という音が響いてちょっといずい。硫黄成分で電化製品がやられちゃうように,エレベーターもいかれているのかな?
大丈夫かしら。テレビも途中で画面の色が変わってう~ん,ってなりました。


でも,インパクト大でおもしろかったです。お風呂入ってバタンキュー(昭和)だったしベッドの寝心地もよかった!
ぐっすり寝ました。
明日はお食事編です。その後,昔のレポでお風呂を紹介しますねぇ…!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東鳴子温泉 初音旅館 NO844

2020-03-22 19:22:00 | 宮城の温泉
初音シリーズ②。許可有
宿泊者専用の岩風呂。
熱めにテイスティングしてくれていました。
おお,結構熱い。表面だけね。
撹拌していい湯温にして,あまーい石膏臭を堪能。

なんと,シャンプーが10種類(女風呂と合わせて)になったそうです。
今度はボディーソープを増やすとか。
どこに向かっているか・・・・初音旅館。
いいお湯なんでまた行きます~。

お休みプラン・・・11時~16時まで
1200円+消費税=1366円 +入湯税 +ストーブ代300円 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東鳴子温泉 初音旅館 NO844

2020-03-20 20:23:00 | 宮城の温泉
心が疲れたらここ。
初音旅館さん。やっぱり第三浴場が好き。


この日は温め。
42度弱でしょうか。

湯口からは芳香な油臭。
若旦那さんにたくさん愚痴を聞いてもらって
ほっこり。すっきり。



また来ます〜。  
女将さんには会えなかったので、近々また行かなきゃ。              許可有
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鳴子温泉 まつぱら山荘 NO843

2020-03-14 15:57:00 | 宮城の温泉
新型コロナウィルス対策で,静かに近場で湯活です。
今回はまつばら山荘さん。それにしても,鳴子まったく雪がありません。


入浴料は一人500円。スタンプにハンコをもらい中へ。
何と「飲む鳴子温泉」というミネラルウォーターをもらう。
これまでは「まつばら源泉」でした。
といっても,パッケージは違うけど中身はまつばら源泉であることには
変わりはない。
館内は禁煙になっていましたよ~。


だれもおらんよ。来るたびに脱衣所の床の傾斜が慣れない。


むむっ。見慣れない張り紙が。
ふっかつのじゅもんを唱えると,おいしい水がもらえるとな。
毎日ベホマ使っているけど。(ドラクエ知らない人には何の話やら)


脱衣所にいても,ざぶざぶ音が聞こえます。
おお,いつになく湯量が多いぞ。


ジャンジャン投入。洗い場側の源泉が一番熱い。
おそらく,これが「銘剣の湯=炭酸水素塩泉」であろうと思われます。
そして,奥のぼこぼこと湯舟の中から湧き出ているような源泉が,
単純泉のまつばら源泉。まつばらの方が低温で38度くらいしか
なく,手前の銘剣が57度と高温です。
投入量も多く,茶色い湯花がたくさん舞っていました。


途中他のお客さんが来ましたが,また独泉。
このエリアでトドになる~。
トドの後は,ぼこぼこまつばら源泉の隣に陣取り,
クンクン。モール臭濃厚です。


カランも源泉。
湯温の調節はしてはいけません。でも、ちょうどよい温度です。


つるつるした茶色いお湯を出たり入ったりしながら堪能。
一つ良かったのが,浴室の窓向かって左二つが,すりガラスになっていた
こと。開放的過ぎてちょっと落ち着かなかった浴室が,過ごしやすく
なりました。感謝~。

湯上りどころで休んでいたら,女将さんが「湯加減どうでしたか?」と
聞いてきました。「ちょっと熱めで気持ちよかったです」
と答えておきました。43度くらいかな?
男湯はちょうどよかったそうです。ずっと入っていられるくらいだったそう。




手前の源泉だと思われる分析表。


ぼこぼこ源泉と思われる分析表。


一番奥の大きな湯口が混合泉だと思われます。


どの湯口も源泉100パーセント。
熱いお湯と温いお湯を絶妙に組み合わせてかけ流しを守る
まつばら山荘さん~ええでぇ。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加