まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

温泉総括2018 (後半)

2018-12-31 20:12:48 | その他
2018年は,NO595からスタートして,NO724まで。約130回温泉に行ったことになります。
といっても,再訪だらけなので数えてみたら,新規は67カ所でした。う~ん,来年は新規で100くらい行けばいいなぁ。
でも,今年後半はペットちゃんを飼い始めたので,泊まりが減りました。来年も今年ペースかもっとダウンするかも。
さて,温泉総括後半行きましょう!
では,キングオブ「混浴でも絶対入りたい温泉」は,福島の「八町温泉共同浴場」さんです。
この佇まいからして,堪りませんね。

もうお湯しかない。心まで洗われるようなお湯がジンジン染みてくる。お湯と対峙するためだけの空間です。

どうやら八町源泉は変わってしまい,泡付きは無かったのですが,この地域独特のお湯の清涼感が最高でした。
混浴だけど,脱衣所は男女別。隙を見て入浴できますよ。おすすめ!


お次は,キングオブ鳴子チック。肘折温泉は松井旅館さんの自家源泉を味わえる貸切湯です。

どこをとっても,鳴子。湯舟の大きさ,今は無きまるみや旅館を思い出させる湯口・・・

ほんのりタマゴ臭と鉄臭のブレンド,しじみ汁のようなお湯・・・は~もう一度入りたいなあ。

洗い場も鳴子(まるみやさん)チック。素敵でした~。泊まってみたい宿になりました。

お次,キングオブライオン。秋田は大館の花岡温泉共同浴場。あら,共同浴場が多くなってしまった。

この溢れんばかりのお湯。優しいお湯でしたね~。アワアワにタマゴ臭,こんな素敵なお湯が250円で味わえる。

ザバー,元気の良いライオンさんです。明日の湯のライオンさんも同じくらい元気ですよね。


他にも・・・弘前の桜温泉は,熱くてパンチがあり,香りも最高なお湯でした。
湯段の宿も湯温,浴感トータルでとても気持ちよかったです。
湯段は数件しか宿がありませんが,いつまでも続いて欲しい温泉地です。青森びいきですみません。




なんと言っても,永遠の1番はまるみや旅館の大浴場と男女別の浴室のお湯です。廃業はショックでした。
もっと泊まりに行けばよかった。寒い冬に入る大浴場のお湯の気持ちよいこと・・・
お子が入院してしまい,精神的に辛かった時にキクちゃんと話してホッとしたこと。
まるみやの廃業が,2018年1番の温泉に関するニュースとなってしまいました。未だに寂しさが続いています。


さて,2018年も拙ブログに遊びに来ていただき,ありがとうございました。
温かいコメントもありがとうございました。ふと,ブログ止めようかなと思うこともありましたが,
何とか続けることができたのも,ここをのぞきに来てくださる方のお陰です。

これからも,温泉巡りをライフワークに(仕事じゃないんかい!)していきたいと思います。(きっぱり)
では,皆様よいお年を,そしてよいお湯を,お迎えください。


   
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新鳴子温泉 まつばら山荘 NO724

2018-12-30 20:08:47 | 宮城の温泉
ここまつばら山荘さんが,〆湯になるかな?明日も鳴子に行くかも~。
さて,台風の被害で浴室を修繕していた(知らなかった!)まつばら山荘さんが日帰りを開始したと聞き付け,配偶者と帰省してきたお子と雪の中行って参りました。

駐車場は温泉で融雪してある。プシュプシュ出てきてます。

フロントで入浴料を払うと,雪の中おいでいただきありがとうございます~と言われほっこり。
この昭和感溢れる湯上がり処もほっこり。女将さんが,ストーブを付けてくださり,お湯が熱いだろうと加水蛇口も全開にしてくださいました。

脱衣所正面の分析表。ここまつばら山荘さんは,一番熱い58度の重曹泉と,38度の単純泉との混合仕様のようです。
この重曹泉が,アブラ臭がプンプンでたまらないのです。

脱衣所。ちょっと傾斜が付いてます。脱衣所は特に変化無し。

中に入ると,なんと言うことでしょう。浴室が桧の香りで一杯。とてもきれいになっていました。
まあ,この前もそんなに古い訳ではなかったんだけど。新しい木の香りと優しい雰囲気に癒されます。

洗い場もぴかぴか。ただし,ここのシャワーは源泉を使っているので,詰まりやすいようで,なかなかお湯が出ません。
男湯もそうだったようです。でも,湯舟から汲んで洗うからノープロブレム。

女将さんが加水してくれ,ジャバジャバ水が入っていました。確かに熱め。44度弱くらいかな?
この雪です。誰も入っていなかったのしょう。加水蛇口の向こうがおそらく,重曹泉です。触ると熱い!(よい子は真似しないでね。)

奥にも湯口があります。こちらは,うっすらと熱い。44度~45度くらいかな。
この投入量なのに,その量に見合った量が掛け流されていないような気がするけど,まあいいお湯だからいいか。

きれいなコーラ色?琥珀色のお湯にうっとり。お肌しっとりポカポカ。いやいや雪の日こそ温泉でぬくだまるのですよ。

鳴子までの道路は,路面も見えていて安心。脇道はゆっくり走れば大丈夫。皆さんも,2018年平成最後の〆湯をもらいに鳴子さ来いへ。


明日は,温泉総括2018後半だべ。

にほんブログ村


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東鳴子温泉 高友旅館 NO723

2018-12-29 22:01:44 | 宮城の温泉
一旦総括はお休みして,雪の中行った新鮮な温泉レポを。
まだこれ,〆湯でないです。どこに行こうかな?久しぶりのところ・・・高友さんにしよう!

駐車場はしっかり除雪してあり,車を停めるのも楽ちん。玄関変わらないな~。
左奥が帳場なので,声を掛けて500円を支払います。ここで・・・廊下に響く罵声・・・おばちゃんが従業員?を叱責中。
聞こえないところでやりましょう。ずっと責め立ててる・・・今やったらパワハラよ。まあ,気にせず平日だし,駐車場には車も無かったし,黒湯に入ろう!

黒湯に向かうのに,階段を降ります。年末だから,掃除しましょうね。お客様をお迎えするのにふさわしくね。

誰もいないことを確認。

おお,黒湯の女性タイムが30分長くなってる!やっぱり1時間では物足りないものね・・・。
黒湯の女性浴室の脱衣所で服を脱ぎ,バスタオルを巻いて・・・

突入じゃ~。

おおお,黒湯じゃ。ジャンジャン掛け湯して約2年ぶりの黒湯を堪能。やはり香りがすごい。強烈なアブラ・コールタール臭。色はコーラ色で茶色い湯花が舞っていました。いや~このお湯はやっぱりいいです。ジンジンきます。43度くらいでしょうが,パンチを感じますね~。隣のプール風呂は時間の都合でカット。とにかく黒湯のお湯を味わいました。
7~8分くらい入って,またバスタオルを巻いて退散~。ぎりぎりのところで,おじさんが来たのでセーフ。

少ししか入らなかったのに,ポカポカ。次は,炭酸風呂「ラムネ湯」へ。雨漏り?で天井が抜けていた廊下もきれいに改修済み。

とうちゃこ。

むむっ。こちらのラムネ湯は,黒湯の裏番組となっていました。ひょうたん風呂と同じ源泉だけど,こっちの方が絶対浴感がいいはず。男の人もラムネ湯が堪能できるようになりましたぞ。

こちらも独泉。そういえば鳴子に通い詰めるきっかけになったのが,ここラムネ湯だったな~。
濃いお湯に魅せられてしまいました。

今回は,アワアワはなし。白い湯花がちょいと舞っていて,44度くらいの熱湯。金気コールタール臭(もう意味不明)とタマゴ臭がしていい気持ち。モスグリーンのお湯は,ちょっとだけツルっと感もありました。

源泉が全部湯舟にイン状態だったので,ちょっとだけ加水をしてこちらには1時間ほどいました。
相変わらず、欠けたタイルでの温度調節やってました。(笑)


入浴目線~外は雪でしたがホカホカで帰りました。

久しぶりに大崎市は福建楼さんへ。ここの海老チャーハンが素朴で旨い。ぷりぷりの海老がたくさん入ってます。
850円だったかな?


年末を鳴子で過ごしている人もたくさんいるんだろうな~。
高友旅館さんも,お湯は1級品なのだから,もう少しメンテナンスをしてマニアだけでなく,一般の人にも受け入れてもらえるようにするといいと思うんだけどな~。頑張れ~。
さあ,もう一湯行きますか。2018年〆湯かな~?


にほんブログ村


にほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉総括2018(前半)

2018-12-28 16:10:01 | その他
せっかく昨日で仕事納めしたってのに,この寒波で湯巡りできず。しかたないから,お煮しめを作りながら温泉総括やっちゃいます。(婆臭い)
まずは,キングオブホテル風呂。初めて泊まった鳴子温泉はホテル亀屋。展望風呂のお湯,循環とはいえジャンジャンオーバーフローにくらくらするほどのアブラ臭。

雪見展望風呂~独泉~アブラ臭~好きなもの大集合!

そして,1階は源泉風呂。ホテルとは思えない析出物!今回唯一の鳴子からのランクイン。


次は,キングオブ浴槽の美しさ。十和田の温泉民宿「南部屋」さん。
美しい曲線,お湯とタイルの色,あふれ出る猿倉温泉からの源泉・・・

ひたひたひた・・・音が聞こえてきそうです。ご飯も美味しく,コスパも素晴らしい民宿でした。また泊まりたい。


お次は,キングオブ泉質!今年もいろいろなお湯入ったけど,北海道のお湯は個性的でかつ良泉でした。
その中から二つ。一つめは,濁川温泉の「美完成さん」や~アブラ臭と清涼感と兼ね備えたまさに美しいお湯。
時間を忘れたじゃ。

もう一つは,長万部温泉。金気臭とタマゴ臭のブレンドで,しょっぱいというこの近くではなかなか味わえないお湯ですぞ。
ここ長万部温泉ホテルさんの鄙び感は半端無かったです。


次も北海道から。キングオブ土管。または,キングオブインパクト。ええ,そのままの「西ききょう健康グランド」です。
一度見たら忘れられないの~。♪


お次は,キングオブ共同浴場。こちらは新潟は関川村の上関共同浴場。
ザブザブ・ザコザコの掛け流しに,しぶーいタイル。

いい感じに鄙びている。玄関はいると大音量のブザー。これも印象深し。

う~ん,いいねこのしじみ汁感。


次は,キングオブコスパ。巣郷温泉からクアハウス巣郷。この広い浴室にドバドバの掛け流し・・・

これだけでもすごいのに,洗い場から階段を上がり,2階にも浴槽がある。もちろん,巣郷なんで泉質はばっちり。
そして,まだ入ったこと無いけど,もう一つ大浴場があるらしい。3つもお風呂があって,300円。
西和賀町大丈夫かな?400円くらいに値上げしてもいいと思うよ。(500円と言わないところが庶民です・・・)

そして,前半最後は,キングオブインパクト!なんと言っても鯉との共存!
雫石プリンスホテルの露天風呂。アブラ臭と池からの鯉臭との共存。デビャは気になりませんでしたけど。

露天しかないという潔さ。内湯ないんだじぇ~驚き。




はあ,疲れた疲れた。温泉総括2018後半はまた今度~。では,皆さん年賀状書きと大掃除頑張りましょう。
(まだやってないのかい!)


にほんブログ村

にほんブログ村




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川渡温泉 こはく湯の宿 中鉢温泉 NO722

2018-12-27 19:44:32 | 宮城の温泉
寒波が来るぞ~。その前に温泉行っておこう!久しぶりに中鉢さんに行きました。

玄関に張り紙。露天は冬期閉鎖ですよと,急募!従業員!の張り紙。
中に入ると,ピンポーンと鳴ってご主人が出てきた。あれ?いつもの女将さんは?どうしたのかな?
500円の入浴券を買って,券売機隣の入れ物に入れる。

玄関入って,左に曲がって突き当たりが浴室。

いつもの脱衣所。小さなストーブが頑張っている。

機能的な洗面。

先客が一人。すぐに上がって行かれて独泉。
ジャンジャン源泉投入していますが,41度ちょいくらいの適温。芳ばしいモール臭&金気臭。この香り好きなんだ~。
細かい泡付きもあり。は~ずっと入っていたいくらい気持ちよし。

夏場は,湯口に石が入っていて,源泉を絞っている。この日は全開?よく見てこなかった。
湯口近くに行くと,タマゴ臭もほんのりします。は~クンクン。

露天はストップ。小さな露天です。

洗い場は使いやすく,なかなかよいシャンプー類を完備しています。

1時間弱まったりして,玄関に行くとお泊まりのお客さんがチェックイン。いいな~いいな~。
初音旅館でまったりしたい。(初音かいっ)

玄関から奥を見て右手が休憩室。10時~15時までまったりできます。(平日バージョン)中はホカホカに温まっていました。


あっという間に仕事納め。年末だ,年末だ。今年の温泉総括・・・やるかなどうしよう。

にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加