まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

仙台市荒井  ザ・ブレッドバー PO267

2019-02-25 21:18:25 | パン
地下鉄東西線の荒井駅の目の前に新しいパン屋ができたと,デビャの食いしん坊アンテナが情報をキャッチ。
寄ってみました。午後2時ころの訪問で,パンは5割くらいの残りかな。

オサレな店だ。荒井駅目の前の学習塾が入ったビルの1階にあります。

どちらかといえばハード系が多いかな。どれもおいしそう。
まずは,抹茶ホワイトチョコ。150円かな。もちもちと堅めの皮がちょうどいいバランス。小麦の味もしっかりします。

チャバタ125円?こちらも,もっちり。食事パンにはいいですね。ちょっとガーリックの香りもして,何もつけなくてもおいしい。

渋皮栗とチョコのカンパーニュ。値段は忘れましたが,全般的にここのパンはリーズナブル。
所々にある甘く煮た栗がおいし。カンパーニュといっても,酸味はあまり感じません。食べやすいタイプ。

ヴィエノワショコラ?正式名は忘れた~。ごめんなさい。
歯ごたえがありつつも,柔らかさもあり,子供でも食べられる感じ。
ここのパン屋さんは,チョコがおいしいですね。

他にも,ブリオッシュ生地にまったりカスタードが入っているクリームパンも買いました。
これは140円だったかな。ちっちゃい割にはお値段しました。でも,他は全部リーズナブル。5つ買って900円くらいでしたよ。
なかなか近くに行くこともないけど,機会があったらまた寄りたいパン屋でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
最近パン記事が増えてきて・・・パンバナーでも貼ろうかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまがた日帰り温泉パスポートの旅③ 百目鬼温泉 NO741

2019-02-24 20:14:17 | 山形の温泉
久しぶりにやまがた日帰り温泉パスポートを持って山形へ。ずいぶんと前に行ったことがある百目鬼温泉へ。
いや~混んでいる。第一駐車場は満車。第2駐車場に停めてちょいと歩いて,とうちゃこ。
田んぼの中にあるので,目立ちますね。

2006年か~。出来てから13年の日帰り温泉施設です。駐車場には,ちょっとした産直コーナーがあって,今日は焼きたてパンとドーナツなども売っていた。気になる~。

中は湯上がりどころも,いたるところ人・人・人・・・配偶者は,券売機で350円で入浴券を買い,デビャさんは受付でパスポートを提示し300円支払います。
ナトリウム塩化物泉。源泉100パーセントです。この温泉分析表は,法師温泉でも見たな~。日本温泉協会に認められた良泉であることが分かります。


中には常に10人くらいの人が。洗い場も15カ所くらいあったかな。ボディーソープとリンスインも完備。
あ,中は撮禁です。ただ,撮る時は受付に話してねと書いていたので,100パーセント撮禁ではなさそう。
この写真は,ライントラベルさんからお借りしました。m(_ _)m
内湯は10人サイズの湯舟が一つ。うっすらと白濁したモスグリーンのお湯がジャンジャン掛け流し。
あ,熱い!でも気持ちいい~。しっかりと金気臭とほんのりタマゴ臭のお湯で,強塩泉なので口に含むとしょっぱい。
ジンジン温まる強いお湯。3分くらい温まったら,露天へ。


2018年にはサウナも出来たようです。

露天へ。この写真のように,澄んだ青に何とも言えない複雑な色をたたえた露天風呂。
こちらも43~44度のしっかり熱いお湯。
岩があちこちにあるので,お気に入りのポイントを見付けて,入って休んでを繰り返し,まったり。
冷たい風で体が冷えると,中に入る。するとまた幸せ~。入って2分くらいでまた上がって・・・至福のリピート。
この辺りに住んでいる人にとっては,オアシス&天国ですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東鳴子温泉 ホテルニューあらお  NO740

2019-02-20 23:04:18 | 宮城の温泉
久しぶりのあらおさん。実は,ここホテルニューあらおさんは,鳴子ゆめぐりシール2枚で入れます。現金だと600円。湯巡りシールだと460円。
こりゃお得だって,この前気付いて。(遅いっ)で,東鳴子臭満タンを目指してやってきた。

シールをフロントに渡して浴室へ。ホテルにしては簡素な入り口。男女入れ替えがありますよ。

日帰りプランもあり,日帰りも積極的。日帰りの時間も,夜9時までやってますよ。

脱衣所はこんな感じ。こちらの奥の浴室は,脱衣所から直接露天に出られる仕組み。

こちらの方が浴室が明るく開放的です。

なかなか熱めのお湯が掛け流し。源泉掛け流しです。昔は循環だったかな?ホテルの人が何度も湯温を測りにきました。
「掛け流しは難しくって~。」お湯はちょっと揮発性のアブラ臭。湯口付近は熱めの43度弱。湯口から離れると,温めになります。
夕暮れの浴室は落ち着きますね~。時間は16時頃。しばらく独泉でした。

もこもこジャグもあります。悔しいけど(?)ここがアブラ臭ポイントです。湯口もいいけど,熱いので。

てょっと内湯で温まってから外へGO.

露天も掛け流しですぞ。露天に出たら吹雪いてきた~。湯口からの投入量は少なめ。ちょっと湯量は安定しません。
ホテルの人が調節に来ましたよ。こちらもほんのりアブラ臭。やさしいアルカリ性のお湯です。

ここあらおさんは,重曹泉と炭酸泉のブレンドと温泉分析表には書いてあります。炭酸泉なんだ~この辺で炭酸泉?

時々陸羽東線の汽車の音もBGMになります。は~まったりまったり。
さあ,忙しい一週間にむけて頑張るぞっと。


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新庄市 手打ちつけ汁うどん処 てる井 IM38

2019-02-19 20:30:18 | イケ麺
今回新庄に行ったのは,ここ「てる井」さんがお目当て。「隣近所のココロ」のともみさんのブログで紹介されていて,気になっていて。
しばらく前行ったら,もう1時半過ぎ頃で品切れのため閉店してた。今日は11時50分頃にイン。でも,もう店の奥手にある駐車場はほぼ満車。
雪で狭くなった駐車場にデビャさんの愛車を停めて入店です。あ~よかった。配偶者の車だったら車庫入れ大変だったじゃ。
で,入れられなくて「免許持ってますか?」と嫌みを言われる。まあいいけどさ~デビャさんの車だと,基本私が運転手だから,ポケGOできないんだよな~。まあ,いっか。美味しい麺に会えますように。

暖簾をくぐります。中は二間続きくらいの広い座敷。古民家を改装したような店舗です。窓と広縁があるので,明るくて開放的。

さて,メニューを。ふむふむ。麺の量を選べるんですね。大石田の吉峰さんみたいですね。
周りの人を見ると,鍋焼きうどんだったり,つけ麺だったり,カレーうどんかな?美味しそうなにおいをさせていたり・・・。
メニューを決められません。ここは本能のままに,炙り鴨汁つけ麺400グラムで。400グラムってなかなかの量。奏では絶対食べられん量だ。

配偶者は肉汁うどんの中盛り。

まずは,揚げうどん?が来ます。蕎麦屋でいうと揚げ蕎麦か揚げねっけという感じなのかな?

手打ちなのでちょいと時間が掛かりますが,いい香りをクンクンしながら待ちます。
おお,来た来た。なんでしょう。このルックス。ちょっと色の濃い太めの麺。国産の小麦の全粒粉を利用しています。
一口・・・もぐもぐ。なんて芳ばしい。こんなに芳ばしい鴨汁は初めてです。ネギも美味しい。
鴨肉の香ばしさがちょっと甘めのつけ汁に溶け込んで,堪らなく美味しいです。

麺も固すぎず柔らかすぎず,丁度よい。太麺ですが,すすろうと思えばすすれます。でも,おいしさをかみしめて食べてもいいかな。
鴨も歯ごたえが適度にあり,もっと食べたくなっちゃいます。

配偶者の肉汁うどん。こちらも美味しかったようです。デビャさん的には,充分おいしかったけど,配偶者のうどんNO1は,群馬で食べた水沢うどんだそうです。確かに,水沢うどんもおいしかったな~。また群馬に行きたいです。(なんて締め方なんでしょう。)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤倉温泉 いやしの湯 赤倉莊 NO739

2019-02-18 20:29:16 | 山形の温泉
最上莊を半分追い出されるような形でお風呂から上がり,途方に暮れそうに・・・。
目の前にある元第一貨物の保養所。どうやら,違う施設になったようだ。
駄目もとで,声を掛けると・・・。雪かきをしている女の方が。「今日は休みだけど・・・。いいよ。」と玄関ではなく,従業員入り口から通してくださった。入浴料は400円。泊まりもやっている施設だという。最上莊のご主人によると,第一貨物はもう保養所を手放し,今は塩竃の人がオーナーなのだとか。入浴時間は不明です。

広い駐車場は,お湯が撒いてありしっかり停められます。

中はとってもきれい。階段の裏手に進むと懐かしい暖簾が。ん?男女反対?

やったー昔の男子風呂が女湯になってる!

きれいでシンプルで使い勝手のよい脱衣所。鳴子は岡崎莊の脱衣所に雰囲気似ているな~。

キャー初めましてなんです。こちらの浴槽。かわいらしいアメーバ状の湯舟。丸いお風呂好きなのですよ。

興奮して,指が映り込んでしまった。溢れるお湯は熱くて新鮮。ちょっと最上莊さんでは温湯だったので,こちらで温まるジェ。
ジャンジャン掛け流し。ここの従業員さん?の話によると,最上莊さんはここ,赤倉莊さんからお湯を引いているという。
こちらの方が熱くて新鮮。43度ちょいくらいかな。ジンジン気持ちいい。体が赤くなります。

そして,湯面からふんわり芒硝臭がする。あまーいいい香り。

深さもデビャさんのアゴらへん。丁度いい。落ち着く~この浴室。

配偶者を待たせていたので,15分くらいしか入れなかったけど,満足。また来たい。今度は配偶者も連れてきたい。
でも,男湯は豆浴槽だからな~。

洗い場も使いやすい。ちなみに,元女湯の記事はこちら→☆

営業時間や宿泊代は分かりませんが,玉砕覚悟で近くまで来たら,みなさん寄ってみてください。(なんて記事!)

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加