まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

中山平温泉 花渕荘 NO796

2019-08-31 23:48:25 | 宮城の温泉
久しぶりに鳴子へ~。全国こけしまつりで鳴子の街中はにぎわってましたよ。
中山平は静かでした。
花淵うさぎ2羽も元気でした。白いうさぎはこめちゃん。茶色はむぎちゃんだそうです。喧嘩もせず仲良くしてますね。
 
亀やすっぽん?などたくさん生き物がいて動物大好きな花淵荘さんです。
奥に進むと浴室です。珍しくドアが閉まってました。
部屋休憩してみたい。貸し切り風呂利用できるかな?
広い脱衣所を抜けて浴室へ。相変わらず広くてゆったり。
ほんのり石膏臭が漂う浴室です。
内湯は熱め。42度から43度くらいかな。熱めでも柔らかな浴感です。
分析表には循環と書いているけど,ここから結構な量が掛け流されています。
半循環?
洗い場4つ。子供用のいすと桶があるのがかわいい。
庭園露天へいざ。
露天は内湯より温め。41度くらいかな。虻と蚊に注意とありましたが,
そよぐ風はもう涼しいので,奴らは現れず。ゆっくり浸かれました。
 
 
 

 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

微温湯温泉 旅館 二階堂 NO795

2019-08-25 18:51:58 | 福島の温泉
すっかり秋の風を感じるようになりましたね。
って,まともな導入してみました。といっても,週末の気温は30度越え。
よっし,思い切って微温湯に行ってみよう!
今まで行ったことがなかったのは,そう皆様ご存じここまでのアクセスですよねぇ。
すれ違いのできない道が続くとあって,少しでもいい道と探すと,前回福島で入ったあづま温泉側から行くといいとのこと。少し距離は伸びるけど,しかたない。
ずっと舗装された道路は細いながらも,ところどころに待機所もあって対向車もほぼなく,何とか到着。車から降りると,もうトンボが飛び交っていましたよ。
時が止まったかのようなたたずまい。笑顔の若女将?さんかな?に500円を払いこの渋い廊下を進みます。(この写真は奥から玄関を撮ったもの。)
途中の階段。写ってないけど,この階段下に自販機が二つありました。
お,ここは秘湯を守る会?じゃないよね。
湯小屋へのアプローチはこんな。もうわくわく感しかないですよ。
トイレ?と一瞬思ってしまう浴室ドア(爆)
キャー独泉よ。簡素な脱衣所。ドライヤーは廊下の洗面台にあったかな?
うひょ~。最高。
31度の源泉がジャンジャン。中に入るとそんなに冷たくない。
茶色の湯花が舞う鉄臭とほのかな硫化水素臭。
こちらの辺はじゃぶじゃぶ排湯エリア。ちょっとゴロンしました。
入っていると不感温度となり,眠気が襲う・・・ほ~。
溢れるお湯に包まれて幸せじゃぁ。
体は冷えるわけではないけど,ここを利用しないと。
沸かし湯の浴槽です。40度くらいのお湯ですが,これがまた染み入る・・・
この沸かし湯と源泉曹のループが時間泥棒っす。
PH2・9の酸性泉です。眼病に効くとか・・・老眼良くなれ・・・( ;∀;)」
洗い場は2つ。ちょっとお湯が出るまでかかったけど,不自由なし。
シャンプーとリンスと石鹸という珍しい組み合わせ。
この日の麺活は,飯坂のはずれにある「三男坊」の辛みそラーメン。
赤湯の人気店で修業した店長だそうな。おいしいよ。
でもどっか辛みそが違う気がする。桃パフェとラーメンと迷ったけど,
カロリーを考え,この日はラーメンのみ。もも
桃パフェ食べたかったよぉぉぉ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

瀬見温泉 旅館 小川屋 NO794

2019-08-18 21:23:56 | 山形の温泉
久しぶりにラーメンが食べたくなって新庄へ。懐かしやトリモツラーメン。
その帰り瀬見温泉に寄りました。やまがた日帰り温泉パスが使える小川屋さんへ。
いつもここはにぎわっています。割引のハンコをもらって400円を300円に。

大浴場は一か所。どうやら時間で男女を使い分けているようです。
前回は大浴場が女湯でしたが,この日は男湯と言われ小さな貸し切り風呂へ案内されました。貸し切り風呂はロビーの大きな階段を上がって右手にあります。
荷物が乱雑ですんまそん。脱衣所は簡素ですが,夏に必須の扇風機があったのでラッキー。ドライヤーは貸し切り風呂前の洗面所にありました。
あ、オサレな体重計に乗ったら・・・2キロ増えてた。うそー,間違いでしょぉ。
かわいいピンクを基調としたタイルたっぷりの浴室。
二人サイズの湯舟に熱交換で適温になった源泉が注がれています。
壁にある不思議な穴からちょっと熱めの源泉が。
お湯はとろっとしてふんわりとたまご臭がします。
カランは2か所。アメニティーあり。
なんとカランからはさらに濃厚なタマゴ臭がしました。
入って休んでを繰り返してまったり。
男湯は青を基調としたタイル&木製の浴室。雰囲気よかったです。
瀬見温泉って共同源泉だったかな?
ここ小川屋さんの前に「エビス屋」さんに行ったら,なんと旅館辞めたんですと。
ショック・・・丸い浴槽に入りたかったのに。残念です・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯田川温泉 隼人旅館 NO793

2019-08-15 20:37:15 | 山形の温泉
暑い・・・熱いよどっちの暑いだ?さて,田の湯を出てもう一軒。旅館は日帰りを受け付けているかな?
で目に留まった「隼人旅館」さん。さっき田の湯の入浴を申し込んだ商店の2軒隣。どうかな?と声を掛けるとすんなりオッケー。
入浴料は500円。ご主人に渡して中に入ります。は~クーラーないかな?ありませんでした。

脱衣所。清潔です。エアコンある~でも稼働してない~。

ちょっと1~2段?階段を下りて右にあるドアを開けると・・・これまたジャバジャバのオーバーフローの嵐!

角度変えてもオーバーフロー。湯舟からぐるっと180度あふれてる。

温湯とはいえ,この湯量。浴室は蒸シ蒸シ。

お湯はつるつる。香りは特になし。とにかく新鮮なお湯を両手いっぱいに味わえます。
う~ん,気持ちよし。でもすぐに茹で上がる。いったん上がってシャワーで冷水を浴びながらトドになる。
冷めたらまた湯舟へどぼーん。わーいいじゃ。

見て見てこの湯量。湯田川すごいな,どこも湯量が豊富です。源泉は共通かしら?

この湯舟のお花タイルがかわいいね。鶯宿でもみたな。

汗をふきふき外に出ました。それにしても湯田川温泉,人っ子一人歩いてません。

そりゃそうだ。車の温度計ははじめ40度を指してたよ。すぐに39度・・・と下がっていったものの・・・
今日実際に40度超えたようですね・・・鶴岡。早く涼しくなってくれ~。


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯田川温泉 田の湯 NO792

2019-08-14 21:51:40 | 山形の温泉
放置プレー二日目。遠出するぞ~,ってデビャ地方は23度と涼しかったのに,瀬見温泉辺りをすぎたら,どんどん気温が上がって鶴岡に着いたら36度!
そんな中ちょち温めの湯田川温泉へゴー。共同の駐車場に車を停めてちょっと歩く。それだけで汗が噴き出てきます~。
お盆期間なので,まずは共同浴場へ。ここのお店に声を掛けて,鍵を開けてもらいます。暑い中すみませんと言いながら,田の湯へ。

正面湯から50Mくらい歩くとすぐ田の湯が見えてきます。メイン道路からちょっと奥まってます。入浴料は200円です。

何と隣は九兵衛旅館。3月に予約していて楽しみにしていたのに、お子の都合でキャンセルに。くっうう~楽しみだったのに。

玄関にあった張り紙もろもろ。商店のおばちゃんに鍵をガシャッと開けてもらい(オートキー?)中へ。

脱衣所だんす。簡素。トイレは正面湯にあるそうです。

ジャバジャバと源泉が注がれる音。浴室ドアが全開でしたが、ムッとする感じはない。すごい投入量。

温湯の湯田川といってもこの暑さ。42度はありますね。最初は熱い感じがするけど、入るとすっとしますね。
手触りはつるつるで,ほんのりタマゴ臭かな?いい香りがします。もっと嗅いでいたい香り。
湯舟も3人サイズで小さいのでお湯は新鮮じゃ。

カランは一つ。しばらく独泉でまったり入っていたら,すぐにおばあちゃん3人に囲まれる。
それにしても,みんな足が悪そう。桶をもって歩けないから,脱衣所からカーリングのように桶をカランに向かって滑らすWWW。
面白い。

熱い熱いと言っておばあちゃんは全然湯舟に入らない。でね・・・デビャはできるだけお湯に入って手触りや香りを楽しみたかったけど・・・
デビャの近くにいたおばあちゃん・・・おそらくわ〇〇だと・・・もうお湯の香りが消えてしまって・・・
そして混んできたので20分くらいであがりました。汗止まりませんよ。もう一つ入りたいけど,熱中症になりそう・・・
とりあえず上がろ・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加