まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

山形市西俣江 カラパン PO167

2015-05-31 17:29:44 | パン
元シェフの父親がパン屋を開業するために,東北芸術工科大学に在籍していた娘さんが設計を手がけたことで有名になった山形市のパン屋さん「カラパン」に行ってきました。

噂には聞いていたけど,道路が細い。20メートルくらいでしょうか,3ナンバー車は通れません。
店の前には,砂利の駐車場3台分くらいあります。
小さなお店です。中には3人も入ればいっぱいです。蔵王の後だったので,午後の訪問。ちょっと品薄になっていました。

きなこクロワッサン150円。このルックス,なかなかのもんです。サクッとしているかと思いきや,しっとり系。

中には,きなこのペーストが入っていました。生地はほのかなきなこの風味。きなこペーストが甘み担当といった感じ。

他は,左からチョコディニッシュ220円,クリームパン140円,味噌パン(正式名忘れ)130円。

チョコディニッシュ,美味しいです。食べると,ほろほろするデビャの苦手なタイプでなく,しっとりほんのり甘いタイプ。
チョコの甘さも丁度いい。クリームパンは,普通。味噌パンは,米粉を使っているので,もちもちでほんのり味噌の風味がする感じ。なんとも優しい味のパンでした。

ここカラパンさんは,地元の食材を使ったおもしろい製品を作っています。この日、人気のダブルあんパン?を買おうとしたら,売り切れで・・・ショーケースの中には,「パインサイダーあんパン」がありました。山形で有名なパインサイダーを使うなんて,おもしろいですよね。

ハード系もあるのでしょうけど,この日はお目にかかることができずでした。また山形の温泉に行ったら,寄ってみたいパン屋さんでした。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔵王温泉 招仙閣 NO194

2015-05-30 20:11:33 | 山形の温泉
ラララ~,動けるってすばらしい♪痛みが無いってすばらしい♪
一週間前地獄の痛みで動けなくなったにもかかわらず,温泉行こうよっつー訳で蔵王温泉まで行ってきました。
まあ,痛み止めでごまかしているんですけどね。

なんとこの日は,「共同浴場無料開放の日」10・20・30日は無料開放らしいです。

でも,入ったこと無い旅館「招仙閣」さんに行くことにしました。(配偶者は,初上湯を堪能しました。)

こけしの宿です。鳴子みたいですよね。

廊下にもこけしがいっぱい。これは「蔵王系?」のこけし?

女将さんらしき人に,300円払い,奥の左へ進んでいくと,名湯「こけしの湯」ですぞ。


蔵王にはおもしろい名前の源泉がありますね。「親和会」源泉って何ですの。

脱衣所です。簡素ですが,充分です。もちろん,ドライヤーなどは無し。

じゃーん。浴室ですよ。こじんまりとしていますが,大好きな雰囲気です。蔵王ブルーのお湯がきれいですわ。

見てください。この惜しげもないオーバーフロー。トド寝にうってつけです。

こけしの下の穴から源泉が注がれています。お湯は最初熱く感じますが,不思議となじんでいきます。気持ちいいことこの上なし。ここ招仙閣さんのお湯は,蔵王の中では柔らかめですね。

透明のお湯ですが,白い湯ノ花が沈んでいます。お風呂に入ると,舞い上がります。はう~気持ちいい。

おもしろいのが,お風呂の栓。どうしてタオルなの?仕組みが分かりません。

300円で,リンスインシャンプーとボデーソープ(表記の通り)も使えます。ちょっとお湯が出るまでかかりましたが,
水圧等は問題なし。お湯の新鮮さ,肌触り,温度・・・蔵王の中でもお気に入りの一つになりました。

旅館を出ると,目の前の下湯から中学生が出てきて,なにやら札を掛け替えていました。
何だろうと見に行くと,浴場の清掃を中学生と小学生がやっている!えらい,えらいよ。思わず,おばちゃんお小遣いあげるよ,と話しかけそうに・・・(不審者です。)地域の方々に大切にされている蔵王温泉。次々廃業のニュースが聞こえてくるのが,寂しくてたまりません。みんな,蔵王へ行こう!


にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

川渡温泉 ふところの宿 みやま NO193

2015-05-25 08:25:21 | 宮城の温泉

3日前から起き上がれないほどの首から腕にかけての痛みでほぼ寝たきりになっているデビャです。温泉どころか仕事にも行けない状況…。どうなるのだろうか。

そんなわけで一週間前に行った温泉の紹介です。配偶者が未湯のみやまさんにいってきました。素敵な玄関で感じの良いご主人に500円を払い奥へ…。

脱衣所は3~4人サイズです。

薄っすらと暗い浴室。これがいいんですよね。

洗い場は五つ。浴槽に飛び散らないように仕切りがあります。

お湯は惜しげも無くオーバーフローしてます。
杉の浴槽もいい感じです。

湯口で40度くらいでしょうか。
浴槽内で39度くらいのぬる湯です。
ほのかにモール臭がします。気持ちがよくいつまでも入っていられます。

冬は加温してますね。こんなにいいお湯で単純泉。

湯上りはお気に入りのロビーでお休み。
落ち着いた空間が女子好み。

一度泊まってみたいお宿ですな。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

シライシパン アウトレット「イフ」 PO166

2015-05-17 22:04:45 | パン
いつも紹介しているパン屋さんとは,今回はちょっと違いまっせ。
前々から存在は知っていました。今回は好奇心で行ってみたんです。

場所は,大和町吉岡。4号線沿いにある「ピュアスポーツ」というスイミングがある交差点を,仙台方面から行くと右手に入っていきます。ほどなく進むと,白石パンの工場が。
その入り口にアウトレットの店舗があります。ここは,製造過程で出てしまった,規格外(大きさや形等)のパンや,生産余剰の物を販売しているのです。激安ということで,店舗の駐車場10台分ほどは全部埋まっていました。

中に入るとびっくりです。店舗の中には15~6人のお客さんがひしめいて,みな買い物かごに何十個もパンを入れています。
入ると,入り口にビニール袋とトングが置いてあり,これにパンを詰めていきます。

こんな感じで,コンテナ?ごと陳列されています。並んでいると,次々工場から商品が運ばれてきます。
安いですね。これは,大袋に入っている物のばら売り。20円です。

すると,次々とトングで取っていくお客さん。こんなに買ってどうする?と思いましたが,工場から出てきたできたてのパンですから,数日は日持ちするでしょう。たくさん買って損は無いかな。見ると,スポ少に差し入れようと,100個以上買っている人も。スーパーで100円以上する菓子パンが・・・60円。

こちらは,余剰品かな?80円。

仙台工場店は,9時30分~17時30分までやってます。年中無休(年末年始を除く)
12時~14時30分までは,商品入れ替えのため,お店はいったん閉まります。

デビャ家では,シューロールやピザパン,抹茶ホイップパン,ホイップメロンパンなどを買いました。
おやつに食べました。うひひ。近くに住んでいたら,時々利用しちゃうと思います。これだけ買っても280円でしたぞ。


にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鳴子温泉 姥の湯(再訪3) 其の弐 NO192

2015-05-16 23:46:10 | 宮城の温泉
時間的に露天が女性専用となりそうだったけど,駐車場で露天の囲いの塀に「ゲジ」がいるのを見て,今日は露天をやめようと決意。(なんちゅー決意か)

というわけで,単純泉と硫黄泉のみ今回は紹介します。
いい感じでしょ。こののれん。くぐるとワクワクしますね。

こちらも貸し切りです。ウキャー。ただ,こけしの湯は湯温がぬるい時とあっつい時とあるからな~。今日はどっちかな。

おおう!テンションあがりますね。何とも言えない深みのある色・・・

この日は,投入量が多く,オーバーフローしてました。トドれました。ザブーンとお湯があふれ,贅沢な気分。
42度~43度の適温です。硫化水素臭ですが,複雑な香りがします。

こんなに湯口からお湯が出ているのも,珍しい。

こけしの湯はお湯もいいけど,浴室の雰囲気もいいんですよぉ。熱気がこもらず,快適な空間です。ウッディな感じもすてきです。しばらくトドになり,天井を見上げていました。フー。

男子の方が源泉温度が高いことが分かりました。女子の方が入りやすいかもしれません。

隣の東川原湯さんの浴室?と思わしき場所。鳴子で入っていなかった唯三の一つ。こけし湯と同じ感じなのでしょうか。
入ってみたいです。早く復活しないかな~。あと鳴子で未湯はパールホテルと,扇屋くらいでしょう。近々扇屋には行こうかなと思っていますが,高いんだよね~。

相変わらず素敵な佇まいとお湯でした。姥の湯好きだなあ。

にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加