まったり温泉 時々パン

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

金ヶ崎温泉 駒子の湯 NO625

2018-04-16 19:47:02 | 岩手の温泉
岩手ひがえり温泉本を持って,奥州市をウロウロ。前回,改装工事にぶち当たり,振られてしまった駒子の湯に再アターック。おや,駐車場がほぼ満車だ。そして,駐車場整理の人まででているぞ。

何と,創業祭のイベント中。食事処も一杯の人。何と,地元の野菜を使ったバイキングなどもありました。
小学生は,じゃんけんに勝つとジェラートをゲットできる。
入浴料は,400円から450円に値上がりしていました。そして,日帰り本で一人100円引き。

こんな作りになっています。
中はたくさんの人がいました。脱衣所の写真は無し。脱衣所も,ドライヤーはあるし,サービス満点。

ポイントカードも作っていて,この日はポイント10倍デー。配偶者と二人で行ったら,もうポイントカードが満杯に。
無料券となりました。

さて,肝心のお湯はどうでしょう。
ここは,日帰り温泉施設なのに,源泉掛け流し。熱めのお湯がジャンジャン注がれています。
色は,うっすら黄色。金気臭とほんのりアブラ臭。肌触りはツルツル。うん,なかなかいいお湯です。

浴槽は,析出物でちょっとゴツゴツします。床は,温泉成分で色が変わっていましたよ。なめるとしょっぱい。

湯温は43度くらいかな?源泉は,ナトリウムー塩化物泉です。源泉は51度なので,熱め設定ですね。
ちょうどいい熱さで,入ったり出たりを繰り返しました。は~気持ちよかった。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

奥州市江刺区 麺SAMUR A I桃太郎 IM36

2018-04-15 19:16:58 | イケ麺
今日は,奥州市をウロウロ。金気臭とアブラ臭がする日帰り温泉を堪能した後,お腹がすいたのでラーメン屋を検索。
今回は,配偶者セレクト。江刺区にある麺SAMURAI桃太郎という,何とも不思議な名前のラーメン屋。
そして,着いてびっくり。店の外観もラーメン屋とは思えないかわいらしさ。店の前に5台分くらいの駐車場がありますが,残念ながら満車。近くにあった「パルファン」さんでシュークリームを買って行ってみると,駐車場も空いていたので,即ピットイン。

中はナチュラルな雑貨屋さんのようなインテリア。奥州いわいの鶏だし醤油780円を注文。

他の人もこれを頼んでいるひとが多かったかな。ライスをセットで頼んでいる人も多かった。
ちょっと男の人には物足りない量かもしれません。配偶者は,大盛りを頼みました。

つけ麺もある。うう,迷う。でもオーソドックスなものを初めてだから頼みましょ。

着丼。
スープをずずっと。濃厚な鶏だしのスープ。なにか鶏の他にもありそう・・・と思ったら,スープの下から小さな椎茸がでてきました。和風ベースの美味しいスープ。
麺も美味しい。始めは堅めでしたが,だんだん柔らかくなりました。ストレート麺,うまーい。
チャーシューは,バラ肉ともも肉?の2種類。厚みがあって,ぷりぷりしていて,美味。サイコー。
海苔も芳ばしいし,アクセントで糸唐辛子があり,途中ちょっとピリ辛も味わえる。
最後まで美味しくいただきました。うん,リピあり。夏油や巣郷とセットでまた寄ろう。

スープが売り切れると店じまい。次々お客さんが来ていました。
いや~江刺区侮れん。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飯坂温泉 つたや旅館(男湯編)NO622

2018-04-14 13:31:09 | 福島の温泉
では,共同浴場めぐりも終わり,また宿に戻りましょ。ここつたや旅館さんの売りは,なんと言っても,男子浴槽の美しさでしょう。
脱衣所も明るく使いやすいです。

脱衣籠もたくさん。

青森の銭湯みたいな雰囲気。浴槽がちらりと見えて,これまたそそりますな。

じゃーん。きれいですね~。配偶者曰く,湯温は適温。ただ,この時は朝だけ熱くなっていたようで,源泉ポイ棒が乗っかっていたようです。や~きれいですねぇ。青いタイルと透明なお湯の組み合わせってどうしてこんなに人を引きつけるのかな~。

ただ,配偶者曰く、この丸浴槽は足を伸ばせないので、この湯口を挟んで足を伸ばして入るということで,大人数で入れないことが欠点だとか。配偶者は180センチ越えの大男なので,困ってました。逆に女湯の四角い浴槽の方がいいな~って言っていました。湯口からはぼこぼこと不規則に飯坂の熱湯が出てきたようです。

外からの光が浴槽を照らして,幻想的です。お湯も柔らかく,癒されるお湯だったそうですよ。

カランはあちこちに点在?して4つくらいだったそうです。


と言うわけで,これでつたや旅館・飯坂温泉のレポは終わりです。
今週末はタイヤ交換だな~あんまり温泉行けないかもです。
へばへば~


にほんブログ村


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯坂温泉 鯖湖湯 NO624

2018-04-11 22:53:39 | 福島の温泉
つたや旅館で迎えた朝・・・ちょっと早めに起きて,朝ご飯の前にウォーキング&朝湯。
目がしゃっきり覚める鯖湖湯まで足を伸ばしてみました。
こちらからのアングルって,あまり見たことがないので,新鮮でした。

松尾芭蕉も浸かったと言われている鯖湖湯。日本最古の木造建築共同浴場という由緒正しい温泉です。
ヒバ作りにみかげ石とかなり豪華な作りのようです。



こんな素敵なお風呂に200円で入れます。お得です。中にはいると,券売機。番台の方に券をわたして中に入ると・・・
なんと,予想だにしていなかった脱衣所・浴室一体型です。草津や野沢のお風呂を思い出します。

熱いとは聞いていましたが,導専や仙気のような湯温で仕切りがあるような湯舟ではありません。
びっくり。たっぷり掛け湯をして中に入ると,熱い!痛い!地元の人がホースで加水してくれました。
すると,ホースを抱いていた女の人が,熱いお湯がくるのが嫌なのか,デビャの隣でお湯を必死でかき混ぜる。
熱いよ~じっとしてて欲しいわ~。まあ,鯖湖湯は噂通り熱い。入れないほどではありませんでしたが。
夏場は激熱なんだろうな。

アルカリ性単純泉ですが,特に香り手ざわりには特徴はありませんでした。
荘厳な建物と風情を味わう共同浴場なのでしょうね。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飯坂温泉 仙気の湯 NO623

2018-04-10 20:32:47 | 福島の温泉
飯坂といったら,共同浴場巡り。共同浴場は,一般にも開放されています。
デビャはあと,ここ仙気の湯と,有名処の鯖湖湯と波来湯と,天王寺穴原湯のみとなっていました。よし!パーフェクト目指してと言うわけで,つたや旅館さんから近い仙気の湯に歩いて行ってみました。ここは,3台分くらいの駐車場があるのですが,いつも埋まっていて,何度も振られていたところです。この日も,満車。地元の人も次々やってきます。

入浴券を200円で買い,番台にわたします。飯坂の共同浴場は,番台さんがいますね。
ロッカーもあり,使いやすいです。脱衣所も比較的ゆったりしています。撮禁なので,飯坂温泉共同浴場のサイトから画像をいただきました。m(_ _)m

中は,熱湯とぬる湯に分かれているタイプですね。導専の湯と似ています。
湯口は,うさぎさん。この日は,両耳に手酌桶が掛けられていました。カランは,お湯と水がそれぞれ出る蛇口タイプ。
二つしかありません。地元の人は,お風呂からお湯をすくって洗体・洗髪している人もいましたよ~。

熱湯で45度くらいでしょうか。温湯で44度の表示でした。どうやら,地元じゃない人が加水してしまったらしく,地元の人は,入った気がしないと熱湯にばかり入っていました。温湯の方は,うっすらと白濁していて,コンディションいまいち。デビャも,熱湯にばかり入っていました。
お湯は,単純温泉。無味無臭のお湯ですが,地元の人達のおしゃべりに耳を傾けながら,入ったり出たりを繰り返しました。

脱衣所で松島がご実家という方に話しかけられ,「あららしずねぐしてごめんなさい。」と言われました。
仙台弁が分かるようになったな~。
摺上川を眺めながら,ちょっと遠回りして宿まで帰りました。飯坂の町並み好きだな~。



にほんブログ村


にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加