まったり温泉 時々パン(パンお休み中)

宮城の温泉地、特に鳴子温泉が好きです
週末に日帰りで温泉をたのしんでいます

鳴子温泉 姥の湯旅館 NO146

2014-09-28 14:18:40 | 宮城の温泉
久々に姥の湯旅館に行きました。今回は珍しく家族で。お子が学校行事で日焼けをしてしまい,お肌に良いところを選ぶも,決まらず。そこで泉質が4つある姥の湯を選択です。

駐車場に着くと,自炊部の方から「お風呂ですか~?」と宿の方から声がかかり,珍しく自炊部から中に入りました。


料金値上げ。550円なり。

自炊部玄関を右に進むとお風呂の前に出ます。まずは,単純泉から。ここのお湯好きなんです。

簡素な作り。もちろんドライヤーの類は一切無し。

相変わらずいい感じ。今回は,湯口が二つありました。パイプからのお湯は何かな?くんくんするも香り無し。ちょっと熱めのお湯でした。

前回来たときよりも,オーバーフローが激しいような気がします。お湯は42度くらい。適温で,鉄の香りが気持ちいいです。

当然湯口からの投入量も多いような。天井が高く,ゆっくりくつろげます。

次は,こけしの湯。いきなりの脱衣所。これまた簡素~。あ!手に持っていた車の鍵の角が入っている~。(泣)

こっちも~(泣)今日のこけしの湯は色が黒っぽかった。でも入っているとちょっと緑がかっていて神秘的。温度はちょっと熱め。これまでは投入量もちょびちょびで温いことが多かったけど,これまでで一番熱かったです。といっても42度くらいですが。

湯船に入るとザッパーンとオーバーフロー。ごぼごぼと排湯されていきます。気持ちいい。柔らかな硫化水素臭です。アルカリ性で肌触りも滑らかです。10分くらい貸切で静かに湯汲みができました。
成分表は廊下にありました。こけし湯周辺はしょっと光が入りにくく,薄暗いだす。

湯上がりコーナーでふ~。4つの源泉が楽しめて最高です。この日は,家族と行ったので,2つしか入りませんでした。宿の方に聞いたら,宿泊者専用と書いてある「義経の湯」も入って良いですよ。ということでした。


唯一残念なのが,湯上がりコーナーが禁煙じゃないこと。せっかく硫黄臭くんくんるんるんの湯上がりに,そばでぷかっ~とやられると興ざめ。タバコを吸うなと言わんけど,外で頼みます。姥の湯さん,喫煙コーナーの場所考えてくれるとうれしいな。

隣の東川原湯の後。工事が滞っているようだ。前来たときと変わっていない。どうなるのかな~。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

東鳴子温泉 勘七湯 NO145

2014-09-23 21:06:52 | 宮城の温泉
秋晴れの秋分の日,鳴子に行きました。(またかい?)

湯巡りシールが残っていたので,勘七湯へ行きました。(たしか阿部旅館はシール対象外・・・)
ぬぬ,阿部旅館になかなか行けないなあ。

勘七湯は,東鳴子のメインストリートを西へ進み,陸羽東線をくぐり,いさぜん旅館を左手に見ながら50メートルくらい進んだ所に看板があるので,左折します。

勘七湯に何度も行っていますが,駐車場がここしか知らないのだ。旅館の規模からすると,もっと広い駐車場があるんだろうけど,知らないのです。道も狭いし,なかなか厳しい~。

入って正面が受け付け。受付というか帳場というか素朴な感じ。入って右手には,ロビーがあります。
マッサージ器に乗ってくれば良かったわ・・・

ロビーを右手に見てまっすぐ進むと,デビャさんおすすめの不老泉。薄暗い廊下を進むので見逃しそう。

2人サイズの小さな脱衣所。ドライヤーは大浴場にあります。

中に入ると,ふわっとモール臭。何度来ても,この香り大好きですよ。

勘七湯の特徴,ピラミッド型の湯口。注がれている源泉は,今日ちょっと石油っぽい香りがしました。投入量も多め。ピラミッド型の隣りにある白いパイプからは,湯船のお湯が少なくなると熱いお湯出てきます。大浴場と同じ赤湯源泉かな?香りはしませんでした。

はあ~良いお湯。42度くらいでしょう。ツルツルして肌触りも最高です。そんな熱い訳ではないのですが,汗がばーっと出ます。30分くらいで上がりました。
優しい香りにだまされますが,意外とガツンと来る「ツンデレ湯」です。
ツンデレ好きのデビャです。(S?)

今回は,大浴場にも行ってみました。ロビーの隣りにあります。
広くて清潔な脱衣所。

洗面台は,2つ。ドライヤー有り。


大浴場には大きい3~4人サイズの湯船と2~3人サイズの湯船の二つがあります。間にはピラミッド湯口。

お湯は透明で,炭酸水素塩泉なのでツルツルします。いわゆる美肌の湯という感じでしょう。

二つの湯船にほとんど温度差はありません。41度くらいの超適温。浴室が明るすぎず暗すぎずちょうどいい感じなんです。とっても落ち着く空間です。透明といっても,床の変色ぐあいを見ると,成分の濃さが分かります。カランは4つ(確か・・・5つだったかな)リンスインとボディーソープが完備です。

不老泉でほてった体をクールダウンするにはちょうど良い,安らぎの大浴場でした。(あらピンぼけ)
赤湯源泉って,一本だと思っていたら,新井2号5号・動力・唐竹沢の混合なのですね。初めて知りました。


長くなっちゃいました。最後まで見ていただきありがとうございます。鳴子さこいへ。
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

村山市 NOUKA  PO138

2014-09-21 18:52:01 | パン
奥おおえ柳川温泉の次は,グルメ&スイーツですよ。まずは,パン屋さんに行きました。
この「NOUKA」さんは,前から憧れていて行ってみたいと思っていた天然酵母のパン屋さんです。
一時期,奥さんが体調をくずし休業していましたが,最近週末にオープンするようになったようです。

場所は「クアハウス碁点」の近くです。目印の看板です。味があるなあ。

ぱっと見普通の民家ですね。


玄関にイ~ン。

中にはいると,左手にショーケースに入ったパンが10種類くらい並んでいました。焼カレーパンやベーグル,カンパーニュなどがありました。

ごまとチーズのカンパーニュ?300円くらいだったと思います。カシューナッツとあんこのベーグル。
200円くらいだったかと。

プレーンベーグルとバナナとカシューナッツのパン。プレーンベーグルは,ちょっとハードでありながら,中はもちっとした食感です。好みですね。バナナのパンは,300円したのですが,ちょっと好みではありませんでした。

どのパンも素朴です。小麦味を楽しむパンでした。そしてどれもハード。好き嫌いが分かれるかもしれませんね。



にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大江町 奥おおえ柳川温泉 NO144

2014-09-20 21:27:39 | 山形の温泉
久しぶりに山形へ足を伸ばしました。蔵王にするか迷ったけど,連休で混んでいそうだったので,前から気になっていた奥おおえ柳川温泉へ。
駐車場には足湯と飲泉所がありました。

りっぱな建物です。

なんと入浴料300円。デビャさんは,まっとうな温泉にて無料入浴。ありがたい。
部屋休憩や広間休憩といろいろバージョンがありました。

産直コーナーもありました。パンと梨(なんと大玉3個で200円!)飲み物と記念タオル?を購入。タオルは100円とお値打ち。

フロントから右奥へ進みます。いろいろな施設も隣接されているようだ。

さて,どんなお湯かな~。ワクワク。

脱衣所はまずますの広さ。5~6人がストレス無く着替えられます。たしかドライヤーもあり。常に人がいて写真は無し。

内湯です。窓が大きく眺めがいいです。お湯はしっかり掛け流し。なんとも言えない温泉臭とちょっとキシキシした感じのお湯。温度は43度くらいの熱め。岩が良い感じに配置されていて,ちょっと休むにも便利です。

変わった湯口。ケロロ軍曹?では無いであります。

洗い場には,ボディーシャンプーとリンスイン。300円でサービスいいです。お湯の出もいいので使いやすい。

露天に出ますよ。外に出ると何とたまご臭がふわっと香ります。42度くらいのお湯がざぶざぶと掛け流され,気持ちいいです。奥にある岩が二段になっているところが湯口です。
白い消しカス状の湯花が舞っていました。

みてみて~。ザ・掛け流し。ステキ。

眺めも最高です。こちらも岩の配置が絶妙で,好きなスタイルで休みながら湯汲みができました。男湯は,眺めが悪く内湯もタイル張りの湯船だったようです。

内湯も露天も熱めだったので,体はほかほか。ちょっと体にずっしり来る感じで,また家に帰ってバタンキュー(古)帰りに買って飲んだサクランボサイダー。スイカサイダーより美味しかったです。


いつもありがとうございます。(*^_^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大崎市 Barbare バルバーレ

2014-09-16 22:59:46 | その他
宮城県北では貴重なイタリアンのお店「バルバーレ」お店もかわいく良い雰囲気で美味しいとあって,特にランチは大人気のお店です。

先日お子の誕生日があり,予約して行ってきました。これまで,単品で頼んだことはあっても,コースを食べるのは初めて。どんな感じなんでしょう。

夜は真っ暗。派手な看板も無いので,初めての訪問が夜では絶対に分からん。
場所は,大崎市の総合体育館前を南下すると左手にあります。一見普通の民家なので,見逃してしまいます。

参考にならない真っ黒画像。



頼んだのは,3000円のコース。4000円~はワインがお高いのになるらしい。

ランチメニューは,パスタ・グラタン・カレーなど。スペシャルはどんななのかな~。

では,では。豆腐と野菜のサラダからスタート。ちょっと塩気のあるドレッシング。これなんだろう。美味しいんですよ。これを食べると,「ああ,バルバーレに来たわ」と思います。

前菜のプレート。ここの生ハム美味しいです。生ハムメロン・キッシュ・にんじんのマリネ?マグロとバジルをのせたパン等・・・キッシュがめちゃ旨。

お次はピザです。マルゲリータ。あっさりしてうま~い。薄生地ですね。でもパリッと生地でなく,柔らかもっちり系。

シラスのピザ。塩っ気があるしらすが意外とピザ生地に合います。

なすとベーコン?(忘れた)のパスタ。熱々をいただきます。

最後は,杏仁豆腐とマンゴーのシャーベット。優しい甘さの杏仁豆腐と爽やかマンゴーの組み合わせ。どちらもコースの最後に食べるのにちょうど良い甘さとなってました。


これにソフトドリンクが付いて3000円。お腹いっぱいになりました。
他にも,ここで美味しいのがチーズの盛り合わせとスカンピを使ったパスタやクラムチャウダーなど・・・ランチや土日は混みますので,予約がおすすめ。駐車場も4台分くらいしかないので,注意です。


Barbare(バルバーレ)

大崎市古川楡木字松任江3-5
[月~土]
11:30~14:00 17:00~20:30  
[日] 
11:30~14:00
ランチ営業
定休 木曜日


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加