土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

「北川村温泉ゆずの宿」が見える現場(建て替え中ですが)

2017年11月28日 | 国道493号小島トンネル関連

 

国道493号小島トンネル明かり部現場、

ただ今、起点側の山を切り取ってます。

現場の上に立つと、

小島地区が一望できます。

 

 

中央やや右に見える大きな建物は小島地区の集会所です。

かつてはここに学校がありました。

どころか、ナント、映画館もあったらしいですよ。

(さすがにわたしもその実物は記憶がないですが)

今は、「北川村温泉ゆずの宿」があるところとして有名ですが、

残念ながら現在は全館建て替えのため休業中。

新築工事が進んでいます。

 

 

遠くから見ても、

その姿がなんとなくわかるようになってきました。

元の施設より

ずいぶん大きいように感じます。

どんな建物ができるのでしょうか。

リニューアルオープンは30年春。

その泉質には昔から定評があるところ。

 

[北川村温泉ゆずの宿ホームページより]

泉温17の冷鉱泉。「加温」のみだから純度100%の療養泉。

アルカリ性で皮膚表明を軟化させる作用があることと、

その質感は優しく柔らかく、まさしく驚くほどにとろとろ

それが[お肌美人の湯]と人気の理由です。

 『遠い...』とおっしゃりながらも、何度も足を運んでくださる

お客様が増えていることがその泉質の良さを証明して

くださっていると実感しています。

 とろとろの湯に浸って、心も身体もほぐされてみてください。

 

リニューアルオープン、今から楽しみですね。

(みやうち)



 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント