土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

秋空の下、仕事は進む。

2017年11月07日 | 国道493号小島トンネル関連

 

快晴の青空をバックに

山を切り取る重機が2台。

CATのバックホウです。

天気が良いと仕事が進む。

 

春雲は綿の如く

夏雲は岩の如く

秋雲は砂の如く

冬雲は鉛の如し。

(正岡子規)

 

雲ひとつない空を見上げ

秋空の雲を思い浮かべるオジさんがひとり。

 

以上、高知県安芸郡北川村、

小島トンネル明かり部工事現場からでした。

(みやうち)

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる 

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

           住民のために工事を行う

  (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています

 

コメント